yum-yumグルメ

店舗画像

TSUKUMO食堂 豊田本店

週末は満席になる、“お米”と“ミルク”にこだわった人気定食カフェです。


人気のメニューは店名の通り、九十九(ツクモ)通り以上から選べる定食です。
丼やおかずなどメインとなる10種類以上、サラダ5種類、スープ5種類、ご飯は5種類(大・中・小、同じ料金)の中から自分好みにフルカスタマイズできるのが特徴です。


お米は地元愛知県産の“あいちのかおり”です。他にも食物繊維が多く美肌に期待されるキヌアの雑穀米などがあります。


おかずの中で人気は“マグロのレアカツ”や“から揚げ”です。
他にもサワラや新タマネギなど、季節の旬の食材を使った期間限定の季節の定食セットもあります。


デザートもこの店でしか味わえないものがあります。
愛知牧場から直送されるミルクアイスを使ったデザートは、濃厚ながらもさっぱりした味わいです。
中でも【あいぼくミルクパフェ】は高さ20センチほどもあり、クリーム好きにはたまらない一品です。


他にも、東京・品川から直送される高級食パンはせがわのパンを使ったフレンチトーストは拳2つ分ほどの厚みが特徴です。
きめの細かい食パンを特製卵液に1日以上浸し、注文が入ってからお店で焼いています。仕上げに表面をキャラメリゼすることで、カリカリそして中はフワフワのフレンチトーストになります。


オリジナルのエスプーマミルクを目の前でたっぷりかける【フレンチトーストエスプーマミルク】はオススメです。


子供向けメニューも用意されています。昼でも夜でもいつでもおいしい定食とデザートを味わうことができます。


<メニュー>
【TSUKUMO選べる定食】(ランチ1595円/ディナー※ドリンク付1892円)
【TSUKUMO選べる丼ぶり】(ランチ1595円/ディナー※ドリンク付1892円)
【唐揚げセット】【ミックスフライセット】【プレミアムハンバーグセット】(各1595円)
※ドリンクセット+270円、デザートセット+410円


<デザートメニュー>
【フレンチトーストエスプーマミルク】(1580円)
【濃厚ショコラフレンチトースト】(1890円)
【あいぼくミルクパフェ】(1650円)
【あいぼくミニサンデー】(880円)
【あいぼくミルクシェイク】(770円)


※2024年3月28日時点の情報です。

豊田市本新町5-85-6

店舗画像

Porcellino

イタリアの本格的な料理を楽しむことができるイタリアンカフェダイニングです。
本場イタリアのシチリアで働いた経歴をもつシェフが作る、現地仕込みの料理はどれも自慢の一品です。


店内は、よくイメージする“イタリアン=静かに食事を楽しむ場”ではなく、本場のようにワイワイ食事を楽しめるような空間で料理を楽しんでもらいたいという思いから現地の食堂をイメージ。またシチリアの海を思わせる青で統一されています。


ランチ限定で楽しめるスペシャルパスタの中には、牛肉のみで作られたひき肉を使ったボロネーゼなどがあります。
スペシャルパスタの仕上げは目の前でパルミジャーノチーズを削り、視覚でも楽しめるようになっています。


パスタに使う麺は岡崎市の製麺所で作られたオリジナルです。
“リングイネ”という生麺で、ランチだけでなくディナーでも味わうことができます。


他にも、トマト1個がまるごとのったパスタの【モッツァレラポモドーロ】やイノシシ肉を使用したパスタの【セルヴァジーナ・ボロネーゼ】などがあります。


イタリアンでは珍しい、モーニングも営業しています。何とドリンク代のみでイタリア揚げドーナツを食べ放題できる【サービスモーニング】やミニジェラートが付くなど、イタリアンなモーニングです。


モーニングからディナーまで多種多様なシチリアグルメを堪能することができるので、何度も訪れたくなるようなお店です。


〈モーニングメニュー〉9:00〜10:30
【サービスモーニング(イタリア揚げドーナツ、ハーフハッシュドポテト、マチェドニア)】
(ドリンク代のみ)
【ブリオッシュモーニングセット(本日のミニジェラート付)】(ドリンク代+700円)
【イタリアンサルシッチァ】(780円)など


〈ドリンクメニュー〉
【イタリアンブレンドコーヒー】【ティー】
(Hot/Ice 各500円)
【エスプレッソ】【エスプレッソマキアート】(Hot 各500円)
【カフェカプチーノ】【カフェラテ】
(Hot/Ice各550円)など


〈ランチメニュー〉11:30〜14:30
【生パスタランチセット(前菜3種、スープ、パン、サラダ、ドルチェ、ドリンク)】(1600円)
【ピッツァランチセット(前菜3種、スープ、パン、サラダ、ドルチェ、ドリンク)】(1600円)
【パスタをしっかり満喫 ランチ限定 ふわふわチーズパスタ ※全3種】(各1500円)など


〈ディナーパスタメニュー〉
【モッツァレラポモドーロ】(1200円)
【セルヴァジーナ・ボロネーゼ】(1580円)など


※2024年3月26日時点の情報です。

名古屋市西区鳥見町4-83 サンシャイン庄内通ビル8階

店舗画像

甘味や 乃あん

名鉄豊田市駅の近くにある、一年中かき氷と甘味が味わえる店です。2022年7月にオープンしました。
豊田市で人気の和食店「和is魯菴(ワイズロアン)」が手掛けているため、和食料理人の大将のインスピレーションで生まれる旬の食材を使った、驚きと新しさのある和スイーツが特徴です。


かき氷は常時6種類程あります。特に素材をそのまま生かした濃厚ソースの【かぼちゃだぜ!!】【ブルーチーズだぜ!!】などの“だぜ!!”シリーズは名物メニューになっています。
これまでトウモロコシやアボカドが登場しました。


他にもサツマイモ、丹波黒豆、キンカン、桜餅、フキノトウ、ほうじ茶、ミント、イチジクなど旬の食材を使ったメニューが季節毎に変化するため、一期一会の楽しみがあります。


看板メニューの「わらびもち」は、本わらび粉を使ったモチッとプルッとした食感で、黒糖の上品な甘さがあります。お好みで、きな粉やアイスクリームなどと合わせて味わうこともできます。


白玉を14玉も使った【七彩白玉】も人気メニューです。温冷合わせた7種類の味わいとトッピングがあり、思う存分白玉を堪能することができます。


お店で使う抹茶やお茶は地元豊田市の香り高い“高香園”のものを使用しています。


暖かい時季は行列ができます。わらびもちはテイクアウトも可能です。
営業時間や提供メニューは季節により変わるため、お店のインスタグラムアカウントで確認ください。


<かき氷メニュー※時期により変わります>
【きなこもち】(1200円)
【ブルーチーズだぜ!!】(1400円)
【桜餅】(1600円)
【いちご杏仁みるくてぃー】(1500円)
【THEいちごみるく】(1700円)など


<トッピング>
【生クリーム】【練乳エスプ】【バニラアイス】
【わらびもち】【白玉】【小豆】【抹茶アイス】
(各200円)など


<甘味メニュー>
【黒わらびもち】(780円)
【黒わらびもちとあいす】(880円)
【いちごくりーむわらびもち】(700円)
【白玉ぜんざい】(550円)
【くりーむあん白玉】(700円)
【高香園抹茶まみれ】(900円)
【土鍋仕立て白玉】(850円)
【七彩白玉】(1200円)など


※2024年3月28日時点の情報です。

豊田市神明町2丁目52 プリンセス豊田 1階

店舗画像

cafe double 豊田店

手作り定食と自家製ケーキが自慢のカフェです。
昼夜問わずバリエーション豊富なカフェごはんにデザート、ドリンクが揃っています。


ランチは月替わりのメイン料理が5種類あります。
ここに惣菜2点、サラダ、スープが付いた定食になっています。肉や魚、ハンバーグの定食には雑穀ご飯も付き、栄養バランスも満足感もたっぷりです。
パスタやオムライス、肉・魚がメインのものなど、幅広くメニューが月替わりで登場するため、いつ訪れても好きなメインが見つかるようになっています。


デザートは店内でパティシエが作っています。
ケーキは季節を感じるものなど、シーズン毎に変わります。ケーキは持ち帰りや前日までの予約で4号から7号までのホールケーキの注文も可能です。


ディナーはお酒との相性もピッタリなおつまみにもなる一品やバランス良くしっかり食べたい人にオススメの晩ごはん定食もあります。
なかでも中がレアな状態揚げた“まぐろのレアカツレツ”の定食は人気のメニューです。


他にも季節ごとに旬のフルーツを使った期間限定のパフェやスイーツの盛り合わせなど、特別なデザートが登場することもあります。


ゆっくり過ごせる店内は席が複数エリアに分かれています。
女子会、夜カフェにもピッタリです。3名以上のコースやテラスBBQコースなどもあります。
外のテラス席は愛犬と一緒に過ごすこともできます。
駐車場は道路を挟んだ向かいにも用意されています。


<ランチメニュー※月替わり>11:00~15:00
【パスタ定食】【お魚定食】(各1450円)
【オムライス定食】【お肉定食】(各1500円)
【ハンバーグ定食】(1550円)
※ドリンクセット+200円、ケーキ&ドリンクセット+600円


<ケーキメニュー※時期により変わります>
【アメリカンショートケーキ】(560円)
【ベリーのチーズケーキ】(580円)
【ティーオランジェ】(600円)
【苺ティラミスショート】(650円)
【苺チョコミルクレープ】(600円)など


<ディナーメニュー>17:00〜
【doubleのさつまいもフライ】(600円)
【小海老とキノコとブロッコリーの和風アヒージョ】(900円)
【晩ごはん定食 まぐろのレアカツレツ アボカドとライムのタルタルソース】(1450円)
【晩ごはん定食 手ごねステーキハンバーグ 和風たまねぎソース】(1450円)など


※2024年3月28日時点の情報です。

豊田市丸山町3-45-3

店舗画像

天ぷらと日本酒 明日源

東海3県の地酒と揚げたての天ぷらが味わえる天ぷら居酒屋です。
天ぷらは、米油を数種類ブレンドし、何個でも食べられるよう、軽い仕上がりにしています。日本酒は「作」「蓬莱泉」「寒紅梅」など東海3県の地酒が20種類揃います。


お店一押しで名古屋らしい天ぷらが【手羽玉天】と【小倉トースト天】です。
【手羽玉天】は、醤油漬けした卵黄を手羽先の中に入れて天ぷらにしたものです。濃厚な卵黄とジューシーな手羽先がベストマッチの一品です。


インパクト大の【小倉トースト天】は、パンにつぶあんを挟み揚げた天ぷらで、仕上げにバターをのせて提供します。日本酒とあんこの相性は意外にも抜群です。


お店で人気の天ぷらは【半熟玉子天】と【キスと明太子天】です。
【半熟玉子天】は、とろ~り半熟の味玉を揚げた不動の一番人気メニューです。
【キスと明太子天】は、キスに明太子と大葉を挟んだ一品料理のような天ぷらです。


他にも【紅しょうが天】は、日本酒のアテになるよう、紅しょうがを細切りにし、かき揚げのようにした天ぷらです。


カウンター席もあり一人でも気軽に楽しめます。
【ちょい飲みセット】はドリンク1杯にお通し、黒豆の枝豆、揚げたての海老天、キス天、野菜天、本日のおすすめ天とボリューム満点なセットです。


<天ぷらメニュー>
【手羽玉天】(480円)
【小倉トースト天】(580円)
【半熟玉子天】(250円)
【紅しょうが天】(250円)
【いくら大根おろし天】(330円)
【キスと明太子天】(500円)
【天ぷら盛合わせ 5種】(1200円)
【天ぷら盛合わせ 7種】(1550円)
【ちょい飲みセット】(1850円)など


<日本酒メニュー> 1杯90cc
【作 雅々智 中取】(990円)
【作impressionM】(900円)
【るみ子の酒 春酒】(710円)
【寒紅梅 HARU】(710円)
【蓬莱泉 立春朝搾り】(660円)など


※2024年3月22日時点の情報です。

名古屋市中区栄2-1-12  ダイアパレス伏見 B1F

店舗画像

麻婆とジャスミン by ROOST

昼のみ営業するアジアン中華ランチ店です。2024年2月にオープンしました。


同じ場所で夜に営業する中華居酒屋の人気メニューをアップデートした、ランチにしか味わえない麺とジャスミンライスを使ったお米メニューがあります。
自家製のラー油など、手間暇かけて作っています。


【担々麺】は濃厚なクリーミースープと鶏ガラスープを合わせたコク深さが特徴です。セットの追いライスを加えることで、最後までスープを味わうことができます。


【麻婆麺】や【麻婆飯】は人気の麻婆豆腐を使ったメニューです。粗挽きの牛肉100%と木綿豆腐を使うことで、しっかり味がしみこんでいます。
青山椒を使った、鼻に抜ける香り高さが特徴です。


お米はすべてタイ産のジャスミンライスを使っています。おいしく味わえるように香りは抑えめ。適度に水分が残るように炊き上げています。


【チキンライス】は国産の鶏むね肉を特別な方法で調理することで、うま味がぎゅっと閉じ込められ、やわらかくしっとり、ジュワッとする仕上がりになっています。食欲が増す2種類のソースがかかっています。


【魯肉飯(ルーローハン)】は煮込んだときに赤身の解け方が良く、脂身までおいしい三河豚のバラ肉を使っています。味玉と高菜がトッピングされた台湾屋台をイメージするメニューです。


どれもこだわりの一押しで、サイドに付くスープまで鶏骨からしっかりダシをとり、細部まで手を抜きません。お昼にアルコールとともにこだわりの創作中華をたっぷり味わうことができます。


店外の軒下席では愛犬とともに過ごすこともできます。


<メニュー>
【麻婆飯(スープ付き)】(1000円/大盛り1100円)
【麻婆麺(追いジャスミンライス付き)】(1200円)
【中華鶏そば(エッグライス付き)】(850円)
【魯肉飯(スープ付き)】(850円/大盛り950円) 
【チキンライス(スープ付き)】(850円/大盛り950円)


<ドリンクメニュー>
【生ビール】(600円)
【角ハイボール】(500円)
【バーバーバー333】【シンハー】【ビンタン】(各750円)など


※2024年3月26日時点の情報です。

名古屋市千種区仲田1-5-15

店舗画像

併呑

2024年3月に地下鉄「伏見駅」近くにオープンした、和モダンな居酒屋です。


一番の特徴が、お酒好きにはたまらない、飲めば飲むほど安くなるというシステムです。
併呑システムはハイボールやレモンサワーなど、限られた種類のドリンクの1杯目は550円、2杯目が385円、3杯目が275円、以降1杯何と165円になります。


卓上には七輪があり、自分で焼きながら味わうことができます。お通しで焼野菜がセットになっています。


おつまみから揚げ物、ご飯ものまでお酒に合う居酒屋メニューが幅広くあります。
なかでも煮物は自慢で、50年以上続く老舗惣菜店が監修しています。三大名物の【牛すき煮】【肉じゃが】【とり大根】は、味がよくしみこんだオススメの逸品です。


お店はビルの2Fにあります。席はカウンターのみと4人の円形の半個室スペースが2つあるカジュアルでおしゃれな雰囲気です。


<メニュー>
【お通し(七輪焼野菜)】(547円)
【肉じゃが】【とり大根】
【とろたく】【竹輪磯部揚】(各528円)
【自家製とりから】(638円)
【牛すき煮】【ライスカレー】【親子丼】
(各748円)など


<七輪メニュー>
【厚揚げ】【きのこポン酢】【バターコーン】(各308円)
【大葉明太子】【えいひれ】【やきあじ】(各418円)など


<併呑システム※ハイボール、レモンサワー、ウーロンハイ、緑茶ハイ>
【1杯目】(550円)【2杯目】(385円)
【3杯目】(275円)【4杯目以降~】(165円)


<ドリンクメニュー>
【生ビール(黒ラベル)】(638円)
【瓶ビール(赤星)】(660円)
【紅生姜サワー】【鰹節サワー】(各550円)
【杏仁サワー】(693円)など


※2024年3月21日時点の情報です。

名古屋市中区錦2-19-11 パインピーチビル2F

店舗画像

Local

2024年3月にオープンした地元食材にこだわったビストロハンバーガー店です。
メイン、サイド、デザート、飲み物には足を運んで巡り会った自慢の愛知県産のものが使われています。


バーガーのパティは知多牛100%に卵と塩のみ。素材のおいしさが際立ちます。
バンズは具材が引き立つよう考えられた独自配合で、鶴舞の人気パン屋で焼き上げられています。


一番の店の特徴はイタリアンシェフが手がけているということ。そのため、他にはない自家製カルボナーラソースの【カルボナーラBurger】や自家製ロザマリーナトマトソースの【アラビアータBurger】など、イタリアンテイストな一風変わったグルメバーガーもラインナップされています。


【愛知牧場 自家製モッツァレラBurger】で使われるモッツァレラチーズは、愛知牧場の牛乳を使った自家製です。
他にも季節のフルーツと合わせた前菜やブルスケッタなどの一品メニューでも提供しています。


サイドメニューには季節の魚介と野菜を使った一品があります。
ソムリエもいるため、ゆっくりワインとともに楽しみ、ハンバーガーでシメることもできます。


場所は鶴舞、吹上からアクセスできる千早交差点近くの高架下です。
一人でも立ち寄れるカウンター、テーブル席、10〜15名ほどのスペースもあります。
これまでに生産者と流通者などが繋がるイベントなどを行なっています。コースや飲み放題、貸切など相談に応じることができます。


<Burgerメニュー>
【Local Burger】【PPP Burgerポーク!ポーク!!ポーク!!!】
【豊田の山から来た鹿 Burger】(各1540円)
【カーチョエペペBurger】【カルボナーラBurger】
【アラビアータBurger】(各1650円)
【知多半島のしらす唐墨Burger】(1760円)
【愛知牧場 自家製モッツァレラBurger】(1880円)


<サイドメニュー>
【知多牛と季節野菜のラザニア】(1320円)
【三河赤鶏ナゲットと青唐辛子ピクルス】(660円/5ヶ)
【自家製モッツァレラと季節のフルーツ】(1300円)
【揚げピッツァ“ゼッポリーニ”】(660円)
【知多半島じゃがバター】【碧南人参キャロットラペ】
(各440円)
【三河湾槍烏賊と菜の花フリッタータ アンチョビマヨ】(880円)など


<デザートメニュー>
【LOCALプリン】(500円)
【チーズテリーヌ】【県内酒粕とチョコのテリーヌ】
【愛知県の柑橘と紅茶のムース】(各660円)


※2024年3月21日時点の情報です。

名古屋市中区新栄2-47-50

店舗画像

くろーばー結び 西尾店

大阪に本店を構え、全国に15店舗以上展開するどらやき専門店が西三河に初出店しました。


どらやきの主役は“かわ”と言っていいほど、“かわ”にこだわっており、毎朝店内で専用の銅板を使い手焼きしています。ふんわりもっちり食感の“かわ”は、どんな具材にも合うので、あんこだけではない、どらやきの可能性が発見できます。


お店の一押しは【絹糸もんぶらん】です。
注文を受けてから粒あんと生クリームを乗せ、上から甘みが強くみずみずしい球磨栗(くまぐり)のペーストを細く美しく絞ります。栗好きにはたまらない一品です。絞る様子も目の前で見ることができるので、動画映えも間違いなしです。


可愛らしい見た目の【生クリームいちご】は、粒あんに生クリーム、その上にイチゴを乗せたどらやきです。甘酸っぱいイチゴと甘さ控えめの生クリームは相性ぴったりです。


また西尾店限定の【抹茶あん】は、地元西尾産の抹茶をたっぷり使ったどらやきです。
全国の店舗の中でも西尾の抹茶を使っているのは西尾店のみです。


他にも小倉トーストのような【あん発酵バター】など、店頭には30種類ほどのどらやきが並び、季節や日替わりでラインナップが変わるので、一期一会を楽しむこともできます。


<メニュー>
【しあわせどらやき】(226円)
【絹糸もんぶらん】(885円)
【生クリームいちご】(453円)
【まるごと栗】(324円)
【抹茶あん】(324円)
【抹茶生クリーム】(399円)
【あん発酵バター】(300円)
【カスタード生クリーム】(345円)
【生チョコあん】(357円)
【チョコ生クリーム&バナナ】(421円)
【ティラミス】(399円)など


※2024年3月16日時点の情報です。

西尾市米津町仲之畑58-1 オフィスマリーンビル1F

店舗画像

神宮パン

地元に愛されているパン屋です。


一番人気のパンは【食パン】です。
小麦粉にお湯を加え一晩寝かせた”湯だね”を使用した食パンは、モチモチ食感と時間が経ってもパサつきにくいのが特徴です。
1日目は生でモチモチ食感を味わい、2日目はトーストでサクふわ食感を味わうことができます。


【食パン】の次に人気なのが【塩パン】です。
外は焼く時にしみ出したバターでカリカリに、そして中は”湯だね”を使っているのでモチモチ食感。カリカリとモチモチが同時に味わえます。【塩パン】だけでも4種類あり、プレーンの【塩パン】に【チョコ塩パン】【ベーコンチーズ塩パン】【あん塩パン】があります。


ランチメニューも充実しており、中でも人気なのが【ダブルチーズバーガー】です。
肉々しさが感じられる2枚のパテにチーズをたっぷり挟んだハンバーガーです。特徴はデニッシュ生地のバンズ、北海道産の発酵バターを使用したサクサク食感です。


年齢問わず人気なのが【オリジナルカレーセット】です。
自家製カレー、サラダ、ナン2枚が付いて1000円のお得なセットです。平日にはドリンクも付いてきます。
自家製のカレーは辛さ控えめのため、お子さんから年配の方まで幅広い年代に人気です。
セットの自家製ナンは、プレーン、のり塩、チーズ、ハニーチーズ、シナモンバター、明太マヨ6種類から2枚選ぶことができます。1枚が手のひら以上の大きさで食べ応え充分です。

ランチメニュー以外でも店内では並んでいるパンとドリンクを購入し、イートインとして食べる事もできます。


<メニュー>
【食パン】(600円)
【湯だねロール 3個入】(300円)
【塩パン】(200円)
【チョコ塩パン】(250円)
【ベーコンチーズ塩パン】(380円)
【あん食フレンチ】(250円)
【丸いあんぱん】(200円)
【ちぎりパン プレーン】(330円)
【オリジナルカレーセット】(1000円)
【神宮バーガー】(1080円)
【てりやきバーガー】(1080円)
【ダブルチーズバーガー】(1420円)
【ポテト&オニオンリングフライ】(セット+240円)など


※2024年3月21日時点の情報です。

名古屋市熱田区三本松町16-4

店舗画像

菓子店 sion

熱田区にある【カヌレ】や【苺のショートケーキ】が人気の菓子店です。


グレーを基調とした洗練されたデザインの店内にあるショーケースには、毎朝焼き立ての【カヌレ】や【マドレーヌ】などの焼き菓子約30種類が並びます。


焼き菓子で一番人気の【カヌレ】は、名古屋市守山区にある「井上養蜂」の蜜蝋(みつろう)を型に塗り、外側をカリカリ食感に仕上げ、中は発酵バターとラム酒の風味が広がるもっちりとした食感になっています。
蜜蝋を塗ることで、カヌレのカリカリ食感が持続するので、手土産にもオススメです。


生菓子の一番人気は、【苺のショートケーキ】です。大粒のイチゴが上にのった見た目も可愛らしいケーキです。
中にもイチゴがふんだんに入っています。【苺のショートケーキ】は季節限定ですが、ピスタチオやシャインマスカットなど、中身を変えて季節限定のショートケーキが楽しめます。


他にも井上養蜂で作られた”くろがねもち”のハチミツを使った【マドレーヌ】や発酵バターを使用した【ピスタチオ フィナンシェ】などがあり、どれも素材にこだわっています。


北海道産バターでも根室、釧路の地域でのみ搾乳されたミルクを使ったバターやフェアトレードのマダガスカル産バニラビーンズなどを使用し、素材の良さを引き出したお菓子作りを心掛けています。


香り豊かなマダガスカル産バニラビーンズを使用した【シオンプリン】は口どけ滑らかでオススメです。


店内にはイートインスペースもあるので、お菓子とコーヒーや紅茶などでゆっくりティータイムを楽しむことができます。


<メニュー>
【苺のショートケーキ】(756円)
【カヌレ】(378円)
【ピスタチオ フィナンシェ】(324円)
【マドレーヌ】(270円)
【シオンプリン】(432円)
【テリーヌショコラ】(270円)
【ラムレーズンサンド】(378円)など


※2024年3月21日時点の情報です。

名古屋市熱田区三本松町5-39

店舗画像

pasta家 名駅菊井町店

新栄に本店を構える、行列のできるパスタ専門店「pasta家」の2号店です。名駅菊井町店もオープンと同時に行列になる大人気店です。


パスタの種類は本店同様、70種類以上。トッピングも20種類以上あります。

中でもお店のおすすめメニューは3つあります。
1つ目は【生うにクリームソース】。濃厚なウニのソースがパスタとよく絡み、口いっぱいに風味が広がります。濃厚なソースは別注文の【バゲット&フォカッチャ】を付けて食べるのがオススメです。最後までソースを楽しめます。


2つ目は【ずわい蟹とワタリガニのクリームパスタ】です。ワタリガニの旨味とズワイガニの身が同時に味わえる贅沢なパスタです。クリーム系のソースとよく合い、濃厚な味わいなのに、しつこさはなく、最後までおいしく堪能できます。


3つ目は【豚ミンチとニラのニンニク唐辛子】です。名古屋名物、台湾ラーメンをイメージさせるパスタです。台湾ミンチ風の豚ミンチとガツンとくるニンニク、アクセントの唐辛子が絶妙なバランスとなり、ここでしか味わえないパスタになっています。卵の黄身を崩し、パスタに絡ませて食べると辛さがマイルドになります。


トマトソース、ジェノバ風、にんにくオリーブオイル、クリーム系など、さまざまなソースと具材が揃っているので、何度訪れても楽しむことができます。


<メニュー>
【生うにクリームソース】(2200円)
【ずわい蟹とワタリガニのクリームパスタ】(2800円)
【豚ミンチとニラのニンニク唐辛子】(1850円)
【漁師風トマトソース】(2300円)
【海老とブロッコリージェノバ風】(1450円)
【ボンゴレ ビアンコ】(1500円)
【蛸のニンニク唐辛子】(1300円)
【有機トマトモッツアレラチーズ入り】(1600円)
【ほうれん草とベーコンクリーム】(1650円)
【イカスミのトマトソース】(2200円)
【バゲット&フォカッチャ】(100円)※ランチのみ など


※2024年3月18日時点の情報です。

名古屋市西区名駅2-1-18 スエヒロビル 1F

店舗画像

居酒屋ぶんぶん

朝まで営業する町の居酒屋です。常連さんや近くの飲食店主さんなどが訪れ、家庭的な雰囲気と大将の作る料理が評判です。


おつまみ、肉料理、魚料理、揚げ物、シメのご飯や麺類など、定番の居酒屋メニューと季節の旬の食材を使った自慢の日替わりメニューが揃います。


なかでもイチオシは熊本から直送されている“馬肉メニュー”です。
赤身刺しやレバー、桜ユッケなど鮮度自慢のものから、馬肉メンチカツや炙りもできる桜ユッケ丼といったアレンジメニューもあります。
季節のメニューとお酒とともに味わっていただくのがオススメです。


カウンターとテーブル1卓のこじんまりした店です。
最初は入りにくい…と思うかもしれませんが、扉を開いてみてください。どの年代の方も一人でも気軽に訪れ楽しんでいただくことができます。


<馬肉メニュー>
【特選上赤身刺し】(990円)
【桜ゆっけ】(980円)
【ばにくの炙り おろしポン酢】(990円)
【桜納豆】(1090円)
【馬肉メンチカツ】(690円)
【桜ゆっけ丼】(1190円)


<メニュー>
【漬物盛合せ】(450円)
【手羽先焼き】(490円)
【納豆ばくだん】(590円)
【青唐餃子】(550円)
【明太子の卵焼き】(630円)
【タコの唐揚げ】(630円)
【にんにく丸揚げ】(400円)
【刻みわさび丼】(490円)など


<ドリンクメニュー>
【アサヒスーパードライ】(グラス400円/ジョッキ590円)
【角ハイボール】(590円)
【レモンサワー/緑茶ハイ/柚子サワー/ライムサワーなど】(各530円)
【コウバシ茶ハイ/生レモンサワーなど】(各600円)


※2024年3月12日時点の情報です。

名古屋市千種区仲田2-2-12 ハートイン仲田S棟 1F

店舗画像

もちつもたれつ

店内で毎日ついたお餅を提供する餅専門店です。


単品のお餅は全部で7種類あります。
きな粉やあんこ、みたらし、磯部餅といった定番から、珍しい肉味噌を絡めたお餅やコチュジャンを使った辛いトッポギ風、そしてクリームチーズを使ったデザート感覚のお餅まで、バリエーション豊かな味が揃っています。
肉味噌やクリームチーズソース、トッポギ風など、お餅のソースは手作りにこだわっています。


店内ではお餅をメインにした定食を味わうことができます。
定食は【おこわ蒸籠定食】【雑煮蒸籠定食】【ひつまもち蒸籠定食】の3種類です。


定食についている蒸籠は肉系と海鮮系の2種類から選ぶことができます。
肉系はレタスを豚バラで巻いたもの、海鮮系はサーモンと赤海老が入っています。
どちらもたっぷりの野菜が一緒に入っているのでヘルシーです。オーダーが入ってから蒸すため、アツアツの状態で提供します。


【雑煮蒸籠定食】は蒸籠の他に雑煮や小鉢、だし巻き卵の中にはお餅が入った珍しい一品です。
さらに7種類から選べる単品のお餅も付いてきます。
この定食だけでお餅が4つも入っているので、お餅好きにはオススメです。


【ひつまもち蒸籠定食】は蒸籠の他に、雑煮、小鉢、餅入りだし巻き卵、そしてこの定食のメインはお餅の上に鰻の蒲焼がのった「ひつまもち」です。
ご飯ではなく、鰻の蒲焼きとお餅を一緒に食べる新感覚メニューです。


<メニュー>
【おこわ蒸籠定食】(1800円)
【雑煮蒸籠定食】(1800円)
【ひつまもち蒸籠定食】(2000円)
【焼き餅セット】(1200円)
※蒸籠は豚バラレタス巻きorサーモン赤海老の2つから選べます。


【単品餅(きな粉餅・あんこ餅・磯部餅・みたらし餅・トッポギ風・味噌餅・クリームチーズ餅)】(各300円)
【ぜんざい】(500円)
【餅餅パンケーキ】(800円)
【季節のフルーツとお餅の升パフェ】(1000円)


※2024年1月9日時点の情報です。

名古屋市熱田区神宮3-7-1 べんてんビル1F-3

店舗画像

ザ・ローストビーフライス JYU 名古屋駅前店

昼のみ営業するローストビーフ重店です。東京に続き、名古屋駅近くに2024年3月にオープンしました。夜は「焼肉の大統領」として営業する店舗です。


使われる素材は焼肉店などを全国展開するグループが一括で仕入れるため、お値打ち価格で贅沢な肉ランチメニューを提供することができています。


看板商品である「牛ひつまぶし重」に使われるローストビーフは自社の精肉加工場から運ばれ、店舗で加工調理しています。
じっくり低温調理することで、うま味がゆっくりと閉じ込められていき、しっとりしたみずみずしい食感のローストビーフに仕上がります。
これに合わせるお米は地元、愛知県産のコシヒカリを使用しています。


食べ方にも特徴があります。
名古屋名物のひつまぶしのようにお重とガーリックチップやオニオンフライなどの薬味と出汁がセットになり提供されます。
そのため最初はローストビーフだけを味わっていただき、続いて薬味で味変しながら、そして最後はカツオ節ベースの出汁でお茶漬けのようにして味わうことができます。


ローストビーフだけでなく、同じように低温調理したハツやタンの組みあわせ重があるのもお肉自慢の店ならではです。


他にもご褒美感たっぷりのお肉と海鮮が一度に味わえる【豪華海鮮ひつまぶし重】などもあります。ちょっと贅沢したいというときにオススメです。


席はすべて個室になっているので、ゆっくり過ごしてもらうことができます。


<メニュー>
【牛ひつまぶし重 ローストビーフ】(1000円)
【牛ひつまぶし重 ローストビーフ&タン】(1350円)
【牛ひつまぶし重 ローストビーフ&ハツ】(1200円)
【牛ひつまぶし重 ローストビーフ&ハツ&タン】(1500円)
【豪華海鮮ひつまぶし重】(3500円)
【牛&ホタテ ひつまぶし重】(1980円)
【牛&いくら ひつまぶし重】(2300円)


<トッピングメニュー>
【ご飯大盛】【ガーリックチップ】【フライドオニオン】
(各100円)
【ローストビーフ 肉増し】(700円)など


<ドリンクメニュー>
【プレミアムモルツ】(450円)
【グラスワイン】(350円)
【烏龍茶】【黒烏龍茶】
【コーラ】【ジンジャーエール】(各300円)など


※2024年3月12日時点の情報です。

名古屋市中村区椿町1-34

店舗画像

おにぎりぶんぶん

2024年2月にオープンした、昼のみ営業するおにぎり店です。
素材にこだわった、作りたてのボリュームたっぷりのおにぎりを味わうことができ、若い女性にも訪れていただいています。


お米は愛知県産のコシヒカリなど、季節に合うものを使用しています。
海苔は有明海産の一番摘みを店内飲食用とテイクアウト用と厚みの違うものを使い分けています。
この海苔はやわらかく、お米の熱でとけやすいためです。そのため店内飲食では注文が入ってから握り、出来立ての一番おいしい状態で食べていただくことができます。


おにぎりのおいしさのポイントともなる塩は伊豆大島産の伝統海塩と瀬戸内産のものをブレンドして使っています。


具材の“梅”はオーナーの思い出のある神奈川県小田原市の曽我梅林の梅干しです。塩味が強く、酸っぱい!が特長のシンプルな昔ながらの梅干しです。【焼きサバ】で使うサバは銚子産を仕入れ店内で焼き上げています。


これらこだわりの材料を使ったメニューは豊富で、2種類の具材を掛け合わせたお得感のある【卵黄×牛しぐれ】、【ツナマヨ×明太子】などもあります。


おにぎりは1つが大きめ。様々な味を楽しみたい人には、料金は変わりませんが小さめに握ることもできます。


具沢山の豚汁は野菜がたっぷりと入り、体も温まるおにぎりとの相性も抜群のメニューです。


場所は「居酒屋ぶんぶん」になり、カウンター中心の温かい雰囲気です。テイクアウトの事前予約もできます。


<おにぎりメニュー>
【塩むすび】(200円)
【梅】【ごま昆布】【わさび昆布】
【おかか】【ツナマヨ】(各250円)
【塩紅鮭】【炙りたらこ】【辛子明太子】
【焼きサバ】【豚そぼろ】(各300円)
【あさりしぐれ】【牛しぐれ】【卵黄醤油漬け】(各350円)
【すじこ】(400円)


<具材掛け合わせメニュー>
【梅×おかか】【梅×昆布】(300円)
【ツナマヨ×明太子】(350円)
【卵黄×そぼろ】【卵黄×牛しぐれ】(各400円)
【鮭×すじこ】(450円)


【豚汁】(小250円/大350円)


※2024年3月12日時点の情報です。

名古屋市千種区仲田2-2-12 ハートイン仲田S棟 1F

店舗画像

たなか屋

本わらび粉を使ったテイクアウトのみのわらび餅店です。
幼少期からわらび餅が大好きだった店主と、絶品のわらび餅に出会いこれまでの概念が変わった妻が、地域に根差す次世代まで語り継がれる商品を作りたいと夫婦で営んでいます。


わらび餅は朝から手作りしています。ワラビの根から取れる希少な本わらび粉を使用しています。
ここに稲沢市産の“はす粉”を加えることで、ほどよい弾力がありながらもトロリと喉越しのいい、素材のおいしさが際立つわらび餅が完成します。
「何もいらない。そのままがいい」というお客さんの声を受けて【プレーンわらび餅】もメニューとして生まれたほどです。


定番の【きな粉わらび餅】は黒きな粉と白きな粉をブレンドした、きな粉本来の香ばしさが感じられます。
ツウなファンが選ぶのが【ココアわらび餅】です。砂糖なしの純ココアを使った濃厚でホロ苦な大人の味わいです。


他にも有機栽培の抹茶やほうじ茶、季節限定のコーヒーや生チョコ、栗きんとん、などもあります。少量でも購入することもできるので食べ比べしやすくなっています。


店の前には24時間購入することができる自販機もあります。なかには自販機でしか買うことができない商品も入っています。
学生に人気なのが自分で作る【わらび餠ドリンクキット】です。自宅で牛乳を用意し、ホットでもアイスでも楽しむことができます。


密かに人気なのが【黒糖生クリームわらび餅】です。沖縄県産の黒糖を使ったコク深いわらび餅と生クリームを混ぜて食べるスイーツで、夜のお一人様の贅沢スイーツとしてもオススメです。


お土産や贈り物にもピッタリですが自宅で楽しむリピーターの方は容器持参で訪れる方もいます。容器を持参いただくと通常より少し安く、1切れから購入することができます。


駐車場は店の隣の奥に2台あります。


<メニュー>※希望の大きさ個数に切ることもできます
【きな粉わらび餅】(3切れ/450円)(6切れ/850円)(9切れ/1200円)
【ココアわらび餅】(3切れ/570円)(6切れ/1050円)(9切れ/1400円)
【ほうじ茶わらび餅 黒蜜付き】(3切れ/570円)(6切れ/1050円)(9切れ/1400円)
【抹茶わらび餅 黒蜜付き】(3切れ/570円)(6切れ/1050円)(9切れ/1400円)
【プレーンわらび餅】(200g/500円)
【塩豆大福】(200円)
【草餅】(120円)

※2024年2月27日時点の情報です

北名古屋市二子瀬古39

店舗画像

ピノキオの休日

2024年2月に今池近くにオープンしたイタリア料理店です。
1階ガレージにはミニドッグランがあり、店内へも犬との同伴も可能で、一緒に本格料理をゆっくり楽しむことができます。
イタリアへも渡った経験のあるシェフが作る料理はどれも自慢のメニューです。


ランチは前菜3種類と日替わりパスタまたはリゾットとデザートの付いた【ピノキオプレートセット】や気軽なパスタメニューなどがあります。
なかでも予約制のコースは人気です。前菜からはじまり、肉か魚のメイン料理、パスタかリゾットかお好みを選択でき、デザート、ドリンクまでフルコースで付いています。


夜はアラカルトメニューとアルコールドリンクが豊富に揃っています。
オススメは【メカジキのステーキ】です。
市場に買い付けに行き目利きをして仕入れたメカジキは、大ぶりで脂のりのいい素材を使っています。
ここに合わせるのは特製の焦がしバターソースです。コクとアクセントのあるソースを合わせることで、パサつきを抑えた旨味ある仕上がりになります。有名シェフもトリコにした逸品です。


シェフのオススメは【カルボナーラ】です。卵を贅沢に3個も使い、黄金色に輝くカルボナーラです。絶妙な火加減で仕上げたソースが麺にしっかりと絡み濃厚な味わいです。
麺はソースに合う乾麺を使っていますが、種類は豊富に揃えており、生パスタなどお好みを伝えていただければ変更することもできます。


他にも新鮮な素材を使った前菜やサラダ、チーズを惜しみなく使い、日本米を芯の残るようにアルデンテに炊き上げる【パルミジャーノリゾット】などがあります。


おしゃれな1棟の建物で1階から3階まであり、テーブル席、個室など様々な席があります。愛犬家はもちろん、どなたでも気軽に立ち寄っていただける店です。


わんちゃんにはおやつが付いたチャージ料300円が必要です。店内にはリードフックやベッドも準備されています。
また、鹿肉のハンバーグやミックスベジタブルのテリーヌなど、自慢の手作りドッグメニューもあります。


<ランチメニュー>
【ピノキオプレートセット】(本日の前菜3種盛り合わせ、本日の日替わりパスタorリゾット、本日のドルチェ)】
(2000円)


【コースランチ(本日の前菜5種盛り合わせ、本日のサラダ&スープ、本日のパスタorリゾット、本日の魚or肉料理、本日のドルチェ、ドリンク】(4500円)※事前予約ください


<ディナーアラカルトメニュー>
【海の幸サラダ】(1080円)
【トマトのブラッターチーズ】(2800円)
【メカジキのステーキ~焦バターソース~】(1380円)
【ピノキオハンバーグ】(1100円)
【パルミジャーノリゾット】(1000円)
【カルボナーラ】(1300円)
【ボンゴレロッソ】(1300円)など


※2024年3月5日時点の情報です。

名古屋市千種区内山3-7-11

店舗画像

神戸珈琲倶楽部 上小田井店

こだわりの石釜珈琲と大きなパフェをはじめとするスイーツが自慢の喫茶店です。


石釜珈琲とは石の余熱で焙煎した、爽やかな味わいと豊かな香りが特徴のコーヒーです。
朝のモーニングはドリンク代のみのサービスの他にパンケーキやサンドメニューや追加メニューもあり、近所の方で賑わいます。


ランチタイムはフライやスパゲティなど、お手頃価格の日替わりや月替わりメニューがあり、サラリーマンの方などが訪れます。また平日の13時以降と土日祝日に登場する「ハンバーガー」もボリュームたっぷりです。


お店の一番のオススメは、スイーツメニューです。
なかでもパフェのメニューは驚きの90種類以上!
ケーキがまるごと乗った【まるごとケーキパフェ】やジョッキに入った季節限定の【まるごとケーキのジョッキパフェ】など、インパクトあるメニューが並んでいます。


他にも期間限定のスペシャルスイーツとして、話題のスイーツもあります。これまでに、鉄板でまるごと焼くパンケーキの「ダッチベイビー」や4種類の「ぷりんぷるん猫プリン」がありました。


スイーツは季節や話題を取り入れ、試作を重ねておいしいと思ったものを提供していて、2〜3週間ごとに新作のスイーツが生まれています。


きっと好きなメニューに出会えるはずです。駐車場もたくさんあります。


<ランチメニュー>11:00〜15:00
【日替わりランチ(平日限定)】(880円)
【今月のランチ(鉄板ナポリタン、ミニサラダ、ドリンク)】(980円)
【ミックストーストサンド(ミニポテト、ドリンク)】(880円) など


<デザートメニュー>
【季節のパフェ まるごとケーキのジョッキパフェ】(1300円)※期間限定
【たっぷり白玉パフェ(苺・ブルーベリー・レモン・ほうじ茶・抹茶 など)】(各730円)
【飲むパフェ(ココア&ソフト・ブルーハワイ・カルピスソーダ など)】(各700円)
【ミニパフェシリーズ(フルーツソフト・コーヒーゼリーソフト・ヨーグルトソフト など)】(630円〜)
【まるごとケーキパフェ】(980円)
【こんがりトーストパフェ(小倉トースト・アーモンドバタートースト など)】(950円)
【ころころプチシューパフェ(キャラメル・チョコ など)】(980円)


期間限定スペシャルスイーツ
【第5弾 ダッチベイビーパンケーキ】(630円)
【第10弾 ぷりんぷるん猫プリン】(880円)など


※2024年2月27日時点の情報です。

名古屋市西区市場木町417

店舗画像

SUNNYDAYS KITCHEN

まるでここだけアメリカのような雰囲気の、カリフォルニアをイメージしたカフェです。


テラス席や2階のデッキ席など、どこを切り取っても写真映えする空間です。沖縄県に2号店も誕生しました。
敷地内は全面人工芝になっていてドッグランも併設されているので、愛犬家も多く訪れます。


アメリカを感じられる、素材にこだわったメニューが揃います。
なかでも一押しはハンバーガーです。肉をしっかり感じることができる牛肉100%のパティを使っています。


一番人気は【サニースペシャルバーガー】です。
チーズとベーコンと目玉焼きと野菜が入ってボリュームたっぷりです。


デザートの【アメリカンワッフル】はカリカリのワッフルに刻んだストロベリーにバニラアイス、チョコソースにナッツをトッピングした、味も見た目もアメリカンなデザートです。
映画からインスピレーションを受けて誕生しました。


他にもタコライスやスパイシーチキンなど、サイドメニューからドリンクまで幅広く用意しています。


また、わんちゃん用のメニューである着色料や保存料を使っていない、”わんバーガー”や”わんちゃんフィッシュバーガー”などもあります。


高速インターからも近く、駐車場も第2駐車場までたくさんあります。


<ハンバーガーメニュー>※ポテト&ドリンク付き
【サニースペシャルバーガー】(1900円)
【サニーチーズバーガー】【サニーベーコンバーガー】
【サニーエッグバーガー】(各1700円)
【サニーバーガー】(1600円)
【プルコギバーガー】(1600円)
【フィッシュバーガー】【チキンバーガー】
(各1200円)など


<その他メニュー>
【タコライス】【プルコギライス】【タコス】
(各1300円)
【スパイシーチキン】(3本/500円)
【アメリカンイカ春巻き】(2本/600円)
【アメリカンピザ】(1000円)など


<デザートメニュー>
【米粉チュロス】(600円)
【アップルパイ】(700円)
【アメリカンワッフル】(700円)など


※2024年2月29日時点の情報です。

名古屋市守山区上志段味樹木1657-2

店舗画像

竹内ススル

鶏そば、中華そば、台湾まぜそばが味わえるラーメン店です。


【鶏そば】のスープは、国産の鶏ガラを強火で長時間煮込み、骨から出た濃厚な出汁とコラーゲンがたっぷり入った「濃厚鶏白湯スープ」です。


【中華そば】のスープは、鶏清湯スープとハマグリの出汁の「ダブルスープ」を使用しています。
【鶏そば】と【中華そば】どちらも「かえし」には、厳選された3種類の醤油をベースに、みりん、酒などを独自の配合でブレンドした、口あたりの良い甘辛さが特徴の特製醤油タレを使っています。


自慢のオリジナル麺は、讃岐うどんで使われる小麦粉を使用しています。
作る工程にも讃岐うどんと同じ技法を一部取り入れた、モッチリとしたコシとしなやかさを兼ね備えたのど越しの良い食感に仕上げています。


【鶏そば】と【中華そば】どちらも入っているチャーシューは、特製のレアチャーシューです。
豚の肩ロースを真空低温調理で、じっくりと長時間熱を加えることでしっとりとし、噛みしめる度に豚の旨味が味わえる自信作になっています。


【台湾まぜそば】には、ニラ、ネギ、海苔、台湾ミンチ、卵黄、魚粉、ニンニクが入り、麺はモチモチの太麺を使用しています。旨辛ミンチがモチモチ食感の麺とよく絡んで、病みつきになる逸品です。


<メニュー>
【鶏そば】(930円)
【鶏そば 全のせ】(1200円)
【鶏そば チャーシュー増し】(1100円)
【鶏そば チャーシューマシマシ】(1450円)
【鶏そば+チャーシュー丼】(1330円)
【中華そば】(930円)
【中華そば 全のせ】(1200円)
【中華そば チャーシュー増し】(1100円)
【中華そば チャーシューマシマシ】(1450円)
【中華そば+チャーシュー丼】(1330円)
【台湾まぜそば】(950円)※1日限定30食
【レアチャーシュー丼(並)】(400円)
【レアチャーシュー丼(大)】(800円)など


※2024年2月27日時点の情報です。

名古屋市千種区今池1-9-19 ワイドパーク 1F

店舗画像

niwa cafe

守山区の出来町通り沿いにある緑に囲まれたガーデンカフェです。名東区、尾張旭、長久手からも近く、多くの方に訪れていただいています。


朝のオープンから11時まではモーニングを行っていて、ドリンク代のみのサービスからホットドッグ、エッグトーストなど、追加メニューも幅広くあります。


お店の一番人気は1名から人数で選べる11時からのランチセットです。
ミニサラダに好きなパスタ、フレンチトーストなどのデザートにドリンクが付いていて、ゆっくりとランチタイムを過ごすことができます。


パスタは旬の食材を使うため季節により変わります。食材に合わせてソースはもちろん、麺も乾麺、生パスタと使い分けています。


14時からのカフェメニューの【フレンチトースト】は材料にこだわった自慢のメニューです。
選び抜いたバゲットに名古屋コーチンの卵を100%使用し、牛乳だけでなく濃厚なクリームとメープルシロップをたっぷりしみ込ませています。
専用のオーブンでスチームを入れながら焼くことで表面はカリカリ、中はふんわり、もっちりとした食感です。
そのままでも十分おいしいですが、バニラアイスと生クリームとの相性も抜群です。
特に人気なのがこのフレンチトーストにフルーツをたっぷり乗せた【niwa cafeデラックス】です。


他にも旬のフルーツをたっぷり使ったパフェや、夏はエスプーマかき氷が登場します。


イングリッシュガーデンのテラス席はワンちゃんの同伴も可能で、四季折々の花が咲き季節により雰囲気も変化します。
カウンター席にはコンセントもあり、店内はWi-Fiを使うこともできます。


<モーニングメニュー>オープン~11:00
【レギュラーモーニング】(ドリンク代のみ)
【名古屋で採れた蜂蜜のハニトースト】(ドリンク代+180円)
【粗挽きスモークドッグ】(ドリンク代+420円)など


<ランチメニュー>11:00~15:00
【ランチセット】(1名1600円~)
ミニサラダ(スープに変更可)、お好きなパスタ、ミニフレンチトーストor本日の星空プリン、ドリンク


<デザートメニュー>
【niwa cafe フレンチトースト】(1180円)
【niwa cafeデラックス(フルーツたっぷりフレンチトースト)】(1780円)
【季節のパフェ(期間限定)】 など


※2024年2月29日時点の情報です。

名古屋市守山区白山2-810

店舗画像

みんな仲よくアスゲンタイガー 今池店

今池にある種類豊富な飲み放題がある居酒屋です。
飲み放題は、生ビール、ワイン、ハイボール、レモンサワー、カクテル、酎ハイ、ソフトドリンクはもちろん、他にも日本酒約15種類、泡盛&焼酎約25種類、瓶ビール3種類など、豊富なラインナップです。


日本酒は三重県の"作"を含む東海3県の地酒が飲み放題です。
ドリンクバー方式のセルフなので、好みの量や濃さでお酒を楽しむことができます。まさに大人のためのドリンクバーです。


お酒にあう料理も取り揃えています。
一番人気は、餃子と小籠包のいいとこどりをした【餃籠包】です。
【焼餃籠包】は外はカリッと中はジュワー、黒豚のジューシーな肉汁が口いっぱいに広がります。
他にも国産の鶏ガラを強火で長時間煮込み、骨から出た濃厚なスープに【餃籠包】が入った【水餃籠包】もオススメです。


女性に人気なのが、ハムとナチュラルチーズ、チェダーチーズを何層にも重ねてミルフィーユ状にした【ボリューム満点デラ重ねハムカツ】です。

男性に人気なのが、箸休めにもなるさっぱりとした味の【こぼれしらす鬼おろし】です。
粗目におろした大根の上に、これでもかと溢れんばかりにしらすを盛り、さらにいくらをトッピングした、日本酒にピッタリの一品です。


<メニュー>
【焼餃籠包】(3個 605円)
【水餃籠包】(3個 682円)
【ボリューム満点デラ重ねハムカツ】(1078円)
【こぼれしらす鬼おろし】(770円)
【串揚お任せ串盛 五種】(979円)
【自家製厚揚げネギまみれ】(547円)
【手鍋ホットポテトサラダ】(649円)
【枝豆ペペロンチーノ】(547円)
【鶏のから揚げ】(715円)
【タイガーさんのアジフライ】(385円)
【北海道産ホッケの干物】(891円/ハーフ550円)など


<ドリンクメニュー>
【飲み放題】(60分1650円/90分2200円/120分2750円)
※生ビール、瓶ビール、日本酒(地酒)、ワイン、ハイボール、レモンサワーなど
【生ビール】605円
【レモンサワー(瀬戸内レモネード/パンチレモン/イタリアンレモン)】各440円など


※2024年2月27日時点の情報です。

名古屋市千種区今池1-9-19 ワイドパーク1階

店舗画像

鉄板 珊瑚

2024年1月にオープンした鉄板焼き店です。
ホテルの鉄板レストランでの経験のある、若きオーナーシェフが腕を振るいます。カウンター6席、夜のコースのみ営業をしています。


お店のある場所は、まさに隠れ家。ホテルの2Fにある、写真映えするカフェ「Sun5cafe」の中を通った一室にあります。
特別な空間で、厳選された食材の鉄板焼きを味わうことができます。


シンプルな調理方法のため、ブランド牛肉やオマールエビをはじめとした魚など、素材にこだわっています。
特に野菜にはこだわっており、契約農家から仕入れています。
旬の食材を目の前で最適な調理方法で焼き上げます。


家族や会社などでの貸切もできます。


<メニュー>
【コース】(9900円)
【8品制】(13200円)


※2024年2月13日時点の情報です。

名古屋市中区錦3-15-30アパホテル名古屋錦Excellent2F

店舗画像

星空プリン

星空プリンは、niwa cafeが手がけるテイクアウトのプリン店です。
niwa cafe敷地内に置かれた、青色のかわいいトレーラーハウスがお店です。


愛知県産の卵に牛乳と北海道産の生クリームをたっぷりと使った、なめらかなプリンがベースです。これに合うような個性光るプリンを一つ一つ丁寧に手作りしています。


子どもと見た満天の星空がきっかけとなったプリンはいずれも星にちなんだ名前が付けられています。
一番人気は星空プリンの「スターリー」で、サイダーのゼリーが乗っています。鮮やかな青色はハーブの一種である、バタフライピーを使っています。


続いての人気は名古屋コーチンの卵を使った、より濃厚ななめらかプリンの「シリウス」です。
他にも有機コーヒーのゼリーの乗ったものや、西尾抹茶を使い餡を乗せたものなどがあります。


定番の6種類と、旬のフルーツを使ったスピカ(生イチゴ)やフォーマルハウト(シャインマスカット)などがあり、こちらも人気があります。


いつまでもキレイな星空が続くよう、環境にやさしい取り組みも行っています。
空き瓶を12個持っていくと好きなプリン1個もしくは空き瓶を使ったミニ植物をもらうことができます。


<メニュー>
【スターリー(星空プリン)】【ポラリス(なめらかプレーン)】【アクルックス(有機珈琲)】(各430円)
【リギルケンタウルス(西尾抹茶)】
【リゲル(とろ~りショコラ)】【シリウス(名古屋コーチン)】(各450円)
【選べる6点】(2480円)


<期間限定メニュー>※季節により異なる
【スピカ(生いちご)】(480円)
【ハダル(宇治ほうじ茶)】(450円)
【フォーマルハウト(シャインマスカット)】(480円)
【ベガ(完熟マンゴー)】(480円)
【レグルス(甘夏)】(480円)
【デネブ(白桃)】(500円)など


※2024年2月29日時点の情報です。

名古屋市守山区白山2丁目810 niwa cafe敷地内

店舗画像

patisserie cafe enough 豊田浄水店

季節の食材を使った食事や大人気のアフタヌーンティーセットなどが楽しめるカフェです。
テーブル席とテラス席が幅広くあり、ゆったり寛げる空間で時間帯に応じて様々なメニューが楽しめます。


ランチタイムでは選べるメイン料理に季節のスープ、シリアルブレッド、選べるデザート、ドリンクとフルセットが付いています。
またランチコースもあり、季節の食材を使った少しリッチなランチが楽しめます。


一番人気は旬のフルーツを使用した、季節を感じられる14時からの【アフタヌーンティーセット】です。
クリスマス、バレンタイン、イチゴ、ピーチなど、シーズンにより変わります。自慢の手作りデザートが種類豊富に盛り付けられています。
ドリンクは90分飲み放題付きでお手頃な価格です。


また季節ごとに変わる美しい盛り付けのパフェメニューも評判です。新鮮な果物と、ソース、アイスクリーム、ゼリー、パイなどを食べた時に相性が抜群になるよう、工夫を凝らし何層にも重ねられて構成されています。


他にも店内にはカットケーキも並べられています。
誕生日のホールケーキの予約やカジュアルなコースも予約することができます。

駐車場も完備されています。


<ランチメニュー11:00~14:00> 
※季節のスープ・シリアルブレッド・選べるデザート・ドリンク付
※季節によりメニューが変わります
【厚切りベーコンのトマトカルボ】(1820円)
【ペスカトーレ・ビアンコ】(1860円)
【白ネギとマッシュルームのラグーパスタ】(1830円)
【トリュフクリームリゾット】(1950円)
【赤エビのパエリア】(1890円)
【鶏もも肉のグリル〜トマトクリーム仕立て〜】(1920円)
【ホワイトソースの煮込みハンバーグ〜明太子添え〜(1940円) 


<パフェメニュー>
【姫リンゴのほうじ茶パフェ】(1600円)
【いちごパフェ】(1600円)など


<季節のアフタヌーンティセット14:00〜18:00※2名〜、事前予約必要>
【ホワイトデーアフタヌーンティーセット※ドリンク90分飲み放題】(1名2880円)


<ケーキメニュー>
【紅茶のショートケーキ】(630円)
【クッキー&クリームケーキ】(650円)
【チーズケーキタルト】(750円)など


※2024年2月22日時点の情報です。

豊田市浄水町伊保原305 Y's GARDEN 1F

店舗画像

SAN mozoワンダーシティ店

旬な果物を使ったタルトが自慢のテイクアウト専門のケーキ店です。mozoワンダーシティ1階に2024年1月にオープンしました。


店内に工房を併設し、作りたてを提供しています。
タルト生地はトッピングする果物などにより数種類を使い分けています。そうすることで素材の良さを引き立てた個性ある一品に仕上がります。


一番人気は【いちごのタルト】です。香ばしいアーモンドやバター香るタルト生地に、卵の風味となめらかな口どけが特徴の自家製カスタードをたっぷりと使っています。
この上に国産のイチゴをトッピングしています。食べた時に甘酸っぱさとコクと香りが一つになるように仕上げています。


続いての人気は【季節のフルーツタルト】です。一番おいしい時期の果物だけを使うため、シーズン毎に変わります。主役のフルーツはパティシエが追熟させ、一番おいしい甘味のあるフルーツを使っています。果物のおいしさが際立つタルトです。


【バスクチーズタルト】も人気があります。焦げ色と苦味がアクセントの濃厚でクリーミーなバスクチーズケーキに、サクサクとした食感のタルトを合わせました。SANならではの創作スイーツです。


毎日煌びやかな新鮮タルトがショーケースに並びます。日常でも特別な日にもぴったりなタルトケーキを揃えています。


<メニュー※時季により変わります>
【いちごのタルト】(720円)
【季節のフルーツタルト】(700円)
【バスクチーズタルト】(670円)
【国産キウイといちごのタルト】(670円)
【いちごとバナナのチョコタルト】(690円)
【ミックスベリーのタルト】(710円)
【プリンタルト】(670円)など


※2024年2月27日時点の情報です。

名古屋市西区二方町40番 mozoワンダーシティ1F

店舗画像

Danbo CAFE&HAMBURG

三河エリアで40年以上続く食肉卸直営のハンバーグ&カフェが2024年1月に豊田市にオープンしました。
プロの思いが詰まった、オーソドックスなハンバーグが自慢です。


詳しい配合は企業秘密なハンバーグは、厳選した牛肉と豚肉を使い、つなぎと調味料を加えたあと、肉に熱が加わらない方法で鮮度を保ちながら調合されます。そして一つずつ手で形成しています。
焼き上げをオーブンで行うことで、肉汁がたっぷり詰まったハンバーグに仕上がります。


原材料、形成、焼き方、すべての工程にこだわることで、切った時に驚くほど肉汁溢れる中がジュワッとモチっとした旨味たっぷりのハンバーグが生まれます。


一番人気のメニューはベーシックな【自家製ハンバーグです】。
ソースは手作りの4種類から選ぶことができますが、特にオススメなのが“粒マスタードクリームソース”です。
続いて人気の【Danboハンバーグ】 は八丁味噌を使ったキノコデミグラスソースにモッツァレラを乗せて焼き上げた、濃厚なハンバーグです。


付け合わせの野菜はエノキ、カボチャ、ナスなど種類豊富で好評です。素揚げしてあるため、各種ソースとの相性も抜群で食が進みます。


「ハンバーグを色んなソースで食べていただきたい」との思いでたくさん種類が用意されているのもポイントで、何度来ても楽しみなメニューが揃います。


地域の方の思いもあり朝8時からはモーニングも行なっています。なかでも手作りの豊富なプレートモーニングは評判です。


食後やカフェタイムにぴったりなスイーツもすべて手作りです。一番人気の【Danboクラシックプリン】は“まんげつ濃厚卵”を使った、かためのカラメルも苦めのクラシックプリンです。


朝から夜までこだわり抜いたメニューが家族や友人と楽しめるハンバーグカフェです。


<モーニングメニュー 8:00~10:30>
【小倉トースト ゆで卵付】(ドリンク代+350円)
【粗挽きソーセージドッグ ゆで卵付】、【クロックムッシュ ゆで卵付】、【フレンチトースト ゆで卵付】(ドリンク代+500円)など


<ランチメニュー 11:00~>※セットにはご飯orパン、本日のスープ、ミニサラダ付き
【Danboハンバーグ】(単品1580円/セット2180円)
【自家製ハンバーグ】(単品1180円/セット1780円)
【ダブルハンバーグ】(単品1980円/セット2580円)
【自家製ローストビーフ&ハンバーグ】
(単品1580円/セット2180円)
【アボカドチーズのトマトグラタンハンバーグ】
(単品1580円/セット2180円)など


<デザートメニュー>
【Danboクラシックプリン バニラアイスのっけ】(680円)
【濃厚バスクチーズケーキ】(680円)など


※2024年2月22日時点の情報です。

豊田市御幸本町7-300-6

店舗画像

Sun5cafe

映えるアフタヌーンティーが人気のサンゴカフェが2024年1月に栄のホテル2階に移転オープンしました。


ドアを開いた瞬間に目に飛び込む花で装飾された店内は、テーブルに散りばめられた花にブランコチェアなど、どこを切り取ってもフォトスポットになっています。


名物は事前予約制の【アフターヌーンティー】です。
11時のオープンから終日楽しむことができます。
名古屋テレビ搭すぐ近くにあることもあり、テレビ搭を模った特注のタワーにはマカロンやカヌレ、ロールケーキ、ミニバーガーなど様々な軽食やデザートが彩られています。


ランチメニューはパスタにドリンクが付くカジュアルなものから、バリ島のリゾートをイメージさせる籠にセットされたデザート付きのもあります。
こちらにもお花が飾られていて写真映え必至なスペシャルランチセットです。


夜カフェではアフタヌーンティーの他に一品やパスタ、アルコールドリンクなども楽しめます。


店内の装飾は季節ごとに変化する予定です。推し活の場所としても利用されています。


<メニュー>
【ランチメニュー(本日のパスタ+ドリンク)】(1980円)
【スペシャルランチセット※ドリンク、デザート付】(2970円)
【アフタヌーンティーセット※2名より注文可能、3日前までに予約下さい】(1名4950円)


<ディナーメニュー>
【チーズの盛合せ】【枝豆のガーリックバター】
【スイートポテトフライ】【鴨のカプレーゼ】
(各1078円)
【キムチカルボナーラ】【明太ペペロンチーノ】
【ベーコンとほうれん草のオイルパスタ】
【トマトジェノベーゼパスタ】(各1672円)


<ドリンクメニュー※クッキー付>
【コーヒー(お代わり付)】【アイスティー(お代わり付)】
【ほうじ茶ラテ】【ナッツの紅茶】【桜の紅茶】
【ノンアルコールサングリア】など(各1397円)
【カシスオレンジ】【ファジーネーブル】【モヒート】など
(各1628円)


2024年2月13日時点の情報です。

名古屋市中区錦3-15-30アパホテル名古屋錦EXCELLENT2階

店舗画像

中毒飯 チョモランマ

2024年1月にオープンした、背徳飯がコンセプトのボリュームたっぷりな定食屋です。


一番人気のメニューは【チャーシューエッグ定食】です。
やわらかく煮た厚切りのチャーシュー2枚の上に半熟卵の目玉焼きが乗っています。
一番下には塩コショウと特製のタレをからめた野菜炒めがあり、ボリュームも満点です。卵黄を絡めながら味わっていただくのがオススメです。


二番目に人気の【ガリバタマヨ唐揚げ定食】は大きめの唐揚げが4つ乗ったボリュームで、ニンニクとバターとマヨネーズを合わせたコクのある自家製濃厚ソースがかかっています。


定食にはライスと満足感のある豚汁が付いています。
ライスは追加料金することなく、並盛(220g)・大盛(330g)・特盛(440g)まで選ぶことができます。
ご飯のおともに、漬物とふりかけがフリースペースに用意されていますが、さらに自家製のタルタルソースも無料でトッピングとして使っていただくことができます。
味変して自分好みの味を見つけてください。


他にもタンメンは、キャベツを中心にした野菜たっぷりの麺メニューです。スープは豚肉のスープのため、コクがありながらもあっさりと味わうことができます。
辛いもの好きには辛さが3段階から選ぶことができる、一味の辛さが効いた【地獄タンメン】もあります。


<メニュー> ※定食はご飯と豚汁付き
【平日ランチ定食※チャーシューエッグ枚と唐揚げ1個】(980円)
チャーシューエッグ1枚と唐揚げ1個
【チャーシューエッグ定食(2枚)】(1180円)
【とろ~りチーズのチャーシューエッグ定食(2枚)】(1280円)
【麻婆チャーシューエッグ定食(2枚)】(1280円)
【唐揚げ定食】(930円)
【ガリバタマヨ唐揚げ定食】【明太マヨ唐揚げ定食】
(各1080円)
【野菜たっぷりタンメン】(780円)
【地獄タンメン】【豚汁定食】(880円)など


※2024年2月22日時点の情報です。

豊田市秋葉町1-52-1

店舗画像

旬菜旬魚 樹酒場

伏見駅近くに2024年1月にオープンした、旬の食材と日本酒、焼酎など日本の銘酒が楽しめる居酒屋です。


店内の大きな冷温管理された日本酒セラーが目を引きます。利き酒師の店長自ら各地の蔵を巡り揃えたお酒は80種類以上。
産地直送のお刺身、一品、珍味、揚げ物などの季節メニューとともに味わうことができます。


こだわりは卓上にある調味料にもあります。
主役の旬の素材を引き立たせるために使って欲しいと、店長が全国36種から選び抜いた3種の醤油と塩が常備されています。


赤身のお刺身には甘みの強い宮崎県の醤油、焼き魚や白身魚には愛知県の白醤油、たまごかけご飯には兵庫県の塩分控えめの、うすくちかけ醤油、そして肉や天ぷら蕎麦を引き立たせる淡路島の藻塩です。
これらのこだわりの調味料は料理メニューにも使われています。


ランチのおすすめは【特大アジフライ定食】です。
インパクトのある大きさだけでなく、カリッと揚がって中はフワフワ。味も自慢の一品です。お米は全国のものを食べ比べて決めた長野産のコシヒカリを使っています。


席はカウンター席、テーブル席、個室があります。12~20名など、大人数でも席が確保できるので様々なシーンで利用ができます。予算に合わせたコース等、相談に応じることができます。


<ランチメニュー>
【おばんざい定食】(780円)
【鶏の唐揚げ定食】(880円)
【特大アジフライ定食】(980円)
【カキフライ定食】(1280円)
【刺身定食】(1280円)など


<メニュー>
【お刺身盛り合わせ】(3種1480円/5種2380円)
【珍味三種盛り合わせ】(1380円)
【国産なんこつ入りつくね串】(380円)
【北海道産羅臼産特大ホッケ】(1300円)
【山形県産だだちゃ豆】(580円)
【いぶりがっこクリームチーズ】(550円)
【合鴨の白みそ漬け】(1200円)など


<ドリンクメニュー>
【ビール アサヒスーパードライ中ジョッキ】(580円)
【日本酒】(各種550円~)
【焼酎 麦・芋】(各種440円~)
【ウイスキー】(各種520円~)など


※2024年2月6日時点の情報です。

名古屋市中区錦1-6-17 オリジン錦 1F

店舗画像

npura(ンプラ)

2024年1月に大須商店街にオープンしたブランチをメインとしたカフェです。


店は路地奥にあり隠れ家的で、店内に入ると外からは想像できないおしゃれな空間が広がっています。


ここでは、米粉を使ったベーグルやシフォンケーキ、ごはんも黒玄米を使っていたりと、健康に気を遣っている方でも楽しめるメニューが揃っています。


店一押しの【npuraのプレート】は、お好みのトッピングを追加することができます。店内入口付近にある“積み木”を使ってプレートを完成させるという、ちょっと珍しい選択方法のオーダーの仕方です。


他にも、お箸で切れるほど柔らかい【レアヒレカツ】や、若い世代に特に人気のかため【プリン】も絶品です。
ベーグル含め、全てのメニューを手作りで提供しているというこだわりの強さも魅力の1つです。


今後は、トッピングメニューを変えたり、アフタヌーンティーが夕方頃からの新メニューとして登場予定です。


現在はイートインのみですが、食べ歩きという大須のイメージから、徐々にテイクアウトにも対応できるメニューを考えて提供予定です。


<フードメニュー>
【米粉ベーグルのクロックムッシュプレート】(1800円)
【レアヒレカツプレート】(2450円)
【イエローカレー】(1800円)
【npuraのプレート(ベーグルor黒玄米、デビルドエッグ、サラダ)】(690円~)


<追加トッピングメニュー>
【キャロットラペ】、【紫キャベツ】(280円)
【チーズ】(330円)
【いも】、【チキン】(各480円)
【ベーコン】、【トマトとミート】、
【きのこのバルサミコソテー】(390円)
【ローストビーフ】(580円)など


<スイーツメニュー>
【米粉ベーグルのフレンチトースト】(1200円)
【バスクチーズケーキ】(800円)
【プリン】(680円)
【チョコチョコ米粉シフォン】(980円)など


<ドリンクメニュー>
【コーヒー】、【ダージリン】(ICE/HOT 各600円)
【カフェラテ】(ICE/HOT 各680円)
【バタフライピーレモンティー】(Hot)(800円)
【カカオダージリン】(Hot)(800円) 
【チャイティーラテ】(Hot)(850円)など


※2024年2月15日時点の情報です。

名古屋市中区大須2-18-14

店舗画像

teacafe khaki 星ヶ丘店

豊田市足助町で人気のカフェ『teacafe khaki』(ティーカフェ カーキ)の新たな店舗が地下鉄「星ヶ丘駅」3番出口すぐのところに2023年11月にオープンしました。


2階にはテーブルとカウンター席があり、勉強や読書をしながら希少なムレスナティーとともにゆっくり過ごすことができます。


ムレスナティーとは、スリランカで栽培される高品質な茶葉ブランドで、渋みや苦味が少なく、柔らかな風味を持ち、日本人にも飲みやすい紅茶です。


茶葉の特徴から、フレーバーとの相性が良く、店内では『感謝でいっぱいですの紅茶』や『いつも笑顔で生きていこうよッ』という目を引くパッケージに入ったティーバッグのフレーバーティーボックスがずらりと並んでいます。プレゼントに購入する人も多いです。


店内ではストレートティーはもちろん、ラテやソーダなど、好きな味わい方を選ぶことができます。
各種人気がありますが、なかでもオススメはフルーツがたっぷり入った【いろどりフルーツティー】や【フルーツティーソーダ】です。
マンゴー、パイン、イチゴ、ラズベリー、ピーチ、オレンジとたっぷり6種類も入っています。


ドリンクは種類によって好みの甘さに調節することもできます。


紅茶にぴったりなスイーツや軽食も用意しています。今後も新たなメニューが登場予定です。
テイクアウト用のドリンクホルダーはカワイイと評判でピクニックのお供や手土産にもオススメです。


<ドリンクメニュー>
【ブラックティー】【フレーバーティー】(各ICE/HOT 550円)
【ロイヤルミルクティー】(ICE/HOT 700円)
【いろどりフルーツティー】(ICE 700円)
【抹茶ティーラテ】【スノーココアラテ】【ほうじ茶ティーラテ】(各ICE/HOT 650円)
【レモンティーソーダ】(ICE 650円)
【フルーツティーソーダ】(ICE 700円)


<スイーツメニュー>
【古民家プリン】(350円)
【カタラーナ】(450円)
【クリームサンド(いちご/チョコ/ホワイトチョコ/抹茶/キャラメル)(各350円)
【おいもと紅茶のねがい】(600円)
【キューブボックス】(900円)など


<フードメニュー>
【バターチキンカレー】(900円)


※2024年2月13日時点の情報です。

名古屋市千種区井上町134

店舗画像

食堂カフェ むむむ

オーナーが大好きな”平成レトロ”がコンセプトの喫茶店です。


純喫茶だった店舗住宅をリノベーションした温かい雰囲気で、平成初期を中心とした懐かしいキャラクターグッズがたくさん並べられています。
半分はオーナーが集めたもので、半分はお客さんなどから提供されたもので、皆で作りあげられている店内です。


一番人気のメニューは、キャラクターグラスに入った「クリームソーダ」です。大きな真ん丸アイスクリームと赤いサクランボがトッピングされ、思わず写真を撮りたくなるドリンクです。
毎月限定のフレーバーもあり、イチゴミルク、桜、ラムネ、抹茶ミルクなどがこれまでにありました。


ランチメニューのハンバーグは、つなぎなしの粗挽牛肉100%とタマネギのみのシンプルな材料で作られています。オーブンで焼きあげるため、割ったときに肉汁が溢れ出します。お肉をしっかり感じられる自慢のハンバーグです。


【日替わりランチ】は生姜焼きや魚フライ、唐揚げなどがありますが、特に人気なのはチキン南蛮です。タルタルソースも全て手作りしています。


【店主気まぐれデザート】は、イチゴのレアチーズケーキ、クリスマスツリーケーキ、チョコレートケーキ、桜のシフォンケーキなど、季節を感じられるメニューが登場します。


2階には畳の個室もあり、お子さんと一緒にゆっくりランチを楽しむこともできます。
お子さんからカップル、ご高齢の方まで幅広い世代が訪れ、店内の懐かしいものをきっかけに会話が生まれる、喫茶の良さを感じられるお店です。


駐車場は近くに5台分完備されています。


<ランチメニュー>11:00~16:00
【ハンバーグ定食】(1150円)
【日替わりランチ】(990円)
<ドリンクメニュー>
【コーヒー】(ICE/HOT 400円)
【カフェオレ】(ICE/HOT 400円)
【紅茶】(ICE/HOT 400円)など


<デザートメニュー>
【カヌレ】(400円)
【店主気まぐれデザート】(450円)
【フロートドリンク(クリームソーダ/コーヒーフロート/オレンジフロート/りんごフロート)】(各500円)


【月替り限定クリーム】(単品550円)
【ティータイムセット(ソフトドリンク+好きなデザート)】(800円)
【ティータイムセット(フロートドリンク+好きなデザート)】(850円)


※2024年2月8日時点の情報です。

名古屋市西区枇杷島5-4-15

店舗画像

ぱーらー星ヶ丘 ぽったま

地下鉄「星ヶ丘駅」3番出口近くにある、沖縄のソウルフード“ポークたまごおにぎり”専門店です。
本場、沖縄県の国際通りにも逆出店しています。


おにぎりに使うポークは沖縄県でも人気のブランド、“チューリップ”のポークランチョンミートです。
これを厚切りにし、毎朝焼き上げるシンプルな卵焼きを加えてサンドしています。
オーダー後にポークを焼き、一つずつ手作りしています。そのため出来立てアツアツのポーたまを味わっていただくことができます。


シンプルなポークとたまごだけの【オリジナル】が定番ですが、他にも種類豊富です。
なかでも名古屋らしいメニューの【台湾ひき肉】【エビタルタル】は人気があります。


留学生や食生活にこだわりのある方から支持されているメニューは、肉や魚を使わない野菜だけの【韓国キムチ】や【ビビンバ】です。


がっつり、とにかくボリューム重視派に人気なのが、ポーク2枚とチーズと大葉が入った【絶品W】です。


ポーたまにぴったりな汁物の【ぽったまスープ】は、ロールキャベツ、タマネギ、ニンジン、シイタケ、ベーコンが入った野菜たっぷりのスープです。
和風だしで仕上げたやさしい味わいです。野菜を多めに摂りたい方や、ご飯は少なめにもう一品という時にオススメです。


おにぎりに使う具材の油みそは沖縄の味噌を使い、サーターアンダギーも沖縄の粉を使い店内で仕上げるなど素材と手作りにこだわっています。
沖縄生まれのブルーシールアイスは学生に人気があります。

2階にはカウンターとテーブル席のイートインスペースがあります。


<ぽーくたまごおにぎりメニュー>
【オリジナル】(360円)
【ツナみそ】【ツナマヨ】【たっぷり高菜】【韓国キムチ】【油みそ】【明太ポテト】(各450円)
【台湾ひき肉】【ビビンバ】【キーマカレー】(各480円)
【チキンタルタル】(520円)
【エビタルタル】(550円)
【絶品W】(520円)


<その他メニュー>
【ぽったまスープ】(330円)
【タコライス】(600円)
【サーターアンダギー】(2個入/200円)
【からあげ】(360円)


<ブルーシールアイス>
【コーン/シングルカップ】(各380円)
【ダブルカップ】(680円)
(塩ちんすこう・紅イモ・ブルーウェーブ・黒糖 など)


※2024年2月15日時点の情報です。

名古屋市千種区井上町133-1

店舗画像

イチフジニタカ

あっさり系とガッツリ系、正反対のタイプが味わえるラーメン店です。
あっさり系を代表するのは、あさり中華そば【アサリパンチ】です。
あさり出汁とホタテ出汁を合わせ、醤油ベースの鶏清湯スープで仕上げています。
具材は、アサリと自家製チャーシュー、メンマ、ネギが入っていて、あっさりとした味わいが女性客に大人気です。


その【アサリパンチ】の上に、ガッツリ系代表の“肉”をのせたのが【アサリパンチ肉のせ】です。
豚肉を特製の自家製ダレで煮込んだ肉は、どのラーメンにもトッピング可能です。
50gの”1フジ”から250gの”5フジ”までのせることができます。
あっさりとしたスープにガッツリの“肉”がのった、唯一無二のラーメンです。


MAXにガッツリ食べたい人は、【Mt.フジ】がオススメです。
自家製チャーシュー5枚、肉300gがのった、まさに富士山級のガツ盛メニューです。


もう一つの看板メニューが、特製醤油ベースの油そば【アブラ】です。
中でも人気なのが、唐辛子とニンニクを効かせ、醤油味のピリ辛ミンチをのせた台湾油そば【赤フジ】です。
他にも辛い物好きの人にオススメなのが【アサリ辛パンチ】です。旨辛のあっさりスープが絶品です。


麺にもこだわり、中華そばと油そばで麺を変え、どちらも独自配合のオリジナル麺を使用しています。
中華そばは独特のすすり心地と食感を大事にした、非常にコシの強い麺です。
油そばは、うどんのようなモッチリ感とツルッとした滑らかさを持つ、ラーメンとうどんのハイブリッド麺です。


<メニュー>
【アサリパンチ】(900円)
【アサリパンチ肉のせ】(950円)
【アサリパンチMt.フジ】(1800円)
【アサリ辛パンチ】(980円)
【アサリ辛パンチ肉のせ】(1030円)
【アブラ】(900円)
【アブラ肉のせ】(950円)
【アブラMt.フジ】(1800円)
【赤フジ】(1100円)
【赤フジ肉のせ】(1200円)


【ニクメシ】(300円)
【台湾メシ】(400円)など


※2024年2月9日時点の情報です。

名古屋市中区栄1-12-29

店舗画像

清須名代 鰻屋 黒船

清須市に2023年1月にオープンしたお手頃価格の鰻屋です。鰻重は何と1700円から味わえます。


鰻は選び抜かれた大型のニホンウナギを使用します。
そのため通常のおよそ1.5倍のボリュームがあります。このウナギを蒸して表面をカリッと焼き上げる関東風のため、中はフワッとしているのが特徴です。また、タレはやさしい味わいです。


ウナギに合わせるお米は幻の米、岐阜県産の“ハツシモ”を使用しています。大粒で甘みを感じられるので、鰻との相性も抜群です。


鰻重には漬物・汁物・薬味が付いています。


【ひつまぶし】は3度楽しむのが定番ですが、この店では4度楽しむことができます。
1膳目はそのまま、2膳目は薬味とともに、3膳目はセットになったブランド卵の“日本一こだわり卵”の卵黄とともに味わっていただきます。そして4膳目は出汁をかけて味わうお茶漬けです。


さらに珍しいのが、うなぎのトッピングメニューがあることです。
特に目の前でウナギの上に「ストップ」と言うまでかけ続ける、フワフワの糸状になった【濃厚ふわふわバター】は一度試していただきたいトッピングです。てんこ盛りのバターと熱々のウナギの蒲焼きは意外に合います。


おいしい鰻を気軽に若い方からご高齢の方まで楽しんでいただきたいです。
駐車場は完備されています。


<鰻重>※汁物・漬物・薬味付
【鰻重(並・半尾)】(1700円)
【鰻重(上・四分の三尾)】(2400円)
【鰻重(特上・一尾)】(2900円)


<ひつまぶし>※汁物・漬物・薬味・日本一こだわり卵付
【ひつまぶし(並・半尾)】(2000円)
【ひつまぶし(上・四分の三尾)】(2700円)
【ひつまぶし(特上・一尾)】(3200円)


<その他>
【蒲焼き】(半尾1500円/一尾2700円)


<トッピング>
【濃厚ふわふわバター】(200円)
【日本一こだわり卵ととろろ】(400円)


※2024年2月8日時点の情報です。

清須市清洲弁天6-1 河合ビル1F

店舗画像

Café 22 rue Bois le Vent (リュ ボワ ルヴァン)

住宅街にあるカフェ&長野県松本市周辺のジャムなど加工品を販売するアンテナショップです。


店主は栄養士の資格を持ち、過去フランスにも渡り、一年食文化について学びました。これらの経験は随所に現れています。


ランチの【クロックムッシュ】と【クロックマダム】はフランスで出会ったメニューです。


【クロックムッシュ】は、食パンにハムとチーズをサンドし、たっぷりチーズを乗せてオーブンで焼いたサンドイッチです。


【クロックマダム】は、ハムとチーズをサンドした食パンの上にさらに目玉焼き、チーズをたっぷり乗せて焼いたサンドイッチです。
いずれもモッツァレラチーズやチェダーチーズなど3〜4種類のチーズを組み合わせています。ボリュームもたっぷりあります。


店内で販売される人気のお手頃価格のテイクアウトメニューの丼は満足感がありながらも、なるべく彩豊かになるよう考えられています。
【ポークジンジャー丼】や【ヤキトリ丼】、【たっぷり野菜と鶏から黒酢あん丼】など日替わりです。
なかでも定番であるのが【オムライス】で、ソースは日替わりです。


店内では長野県の農家と知り合ったことがきっかけで始めたリンゴジャムやジュースなども販売されています。まるでリンゴを食べているかのような素材の良さが引き立つ加工品ですが、驚くのはその種類の多さです。
ジャムだけでも30種類以上が並び、品種ごとに加工されています。希望すれば試食することもできます。


今後は各所マルシェやイベントなどに出店を予定です。


<ランチメニュー>※サラダ・ポテト・スープ付
【クロックムッシュ】
(850円/ドリンクセット1100円)
【クロックマダム】
(900円/ドリンクセット1150円)
【シーフードドリア】
(950円/ドリンクセット1200円)


<日替わりテイクアウトメニュー>
【コッペパンサンド】(400円)
【ポークジンジャー丼】
【ヤキトリ丼】
【たっぷり野菜と鶏から黒酢あん丼】
【オムライス~ボロネーゼソース~】
【オムライス~カレーソース~】(各550円)など


※2024年2月8日時点の情報です。

名古屋市西区枇杷島1-12-2-1

店舗画像

Cafe Chouette

豆にこだわったコーヒーと季節のスイーツ、ランチなどが楽しめるカフェです。2023年9月にオープンしました。


コーヒーは数ある中から厳選したスペシャルティコーヒーを常時6種類揃えています。
注文が入ってから1杯ずつハンドドリップで丁寧に抽出しています。コーヒーが苦手な方やカフェインを気にする方も飲むことができるように”デカフェ”も用意しています。気に入った豆は購入することもできます。


平日はボリュームのあるモーニングメニューがあります。
ランチは好きなものが見つかるように、ハンバーグ、ミートドリア、オムライス、パスタ、タコライスと王道かつ人気のメニューを揃えています。ランチ以降も鉄板ナポリタンやサンドイッチなどのアラカルトのフードメニューが用意されています。


特にスイーツメニューは人気で、植木鉢を使ったティラミスは見た目もかわいく面白く、それでいておいしく味わえます。
【炙りレアチーズケーキ】は目の前でレアチーズケーキをバーナーで炙ることでクリームが流れ出します。
ほどよい香ばしさがあり、トロッとした味わいになります。こちらは動画映えスイーツとして人気です。


今後もバレンタインや桜、クリスマスなど季節ごとにスイーツメニューが登場予定です。


大きな窓からは目の前の公園の桜の木を眺めることができます。シーズンはオススメです。
駐車場はマンションの下の3台です。店内は各所にコンセントが用意されています。またキッズスペースにキッズメニューもあるので、子どもと一緒にゆっくりと楽しむこともできます。


<モーニングメニュー>平日9:30~11:00
【トースト(小倉orマーガリン)】(ドリンク代のみ)
【クロックムッシュ+コーヒーゼリー】(ドリンク代+200円)
【おにぎり(梅・昆布)+コーヒーゼリー】(ドリンク代+200円)など


<ランチメニュー>11:00~14:00 ドリンク・スープ付
【ハンバーグプレート】
【ミートドリアプレート】
【オムライスプレート】
【ボロネーゼ】
【季節のパスタ】
【タコライス】(各1400円)


<アラカルトメニュー>
【鉄板ナポリタン】(800円)
【BLTサンド】(600円)など


<スイーツメニュー>14時以降ドリンク
【植木鉢抹茶ティラミス】【植木鉢ティラミス】(各700円)
【炙りレアチーズケーキ】(700円)など


<ドリンクメニュー>
【スペシャルティコーヒー】(550円〜)
【カフェラテ】
【キャラメルラテ】(各650円)
【ベリーソーダ】(450円)など


※2024年2月8日時点の情報です。

名古屋市西区上堀越町1-27-1 メゾンクリスタル1F

店舗画像

大阪ミナミのたこいち&くしいち

大須の赤門通にある「たこいち&くしいち」は、本場大阪のたこ焼きと本場大阪の串かつを一緒に味わえる居酒屋です。本場の串カツは、細かく軽いパン粉を薄くつけてサクサクに仕上げています。


大阪ならではの【紅しょうが】や【牛串カツ】などがあります。
二度づけ禁止のソースは大阪から取り寄せた数種類のソースを独自の配合でブレンドした、唯一無二のソースです。


オススメは、自慢の串カツが詰まった【超お得盛!9本セット】です。
紅しょうがや牛肉の他に、玉ねぎ、レンコン、うずら、キス、エビ、鶏もも肉、豚肉が入ったお得なセットです。衣が軽いので、1人で何本でも食べられます。


お得なドリンクセットも充実しています。
【串盛りセット】はドリンク1杯、串盛り(玉ねぎ、豚肉、牛肉、エビ)、一口おつまみ2種が付いた1320円。
【からあげセット】はドリンク1杯、からあげ2個、たこ焼き6個or串カツ豚3本が付いた1290円です。


1人飲みや昼飲みにもちょうどいいセットメニューや1個から注文できる、おでんもあり、幅広い飲みのシーンに対応しています。


<メニュー>
【超お得盛!9本セット】(1420円)
【串カツ・豚】(170円)
【串カツ・牛】(220円)
【串カツ・紅しょうが】(180円)
【串カツ・エビ】(230円)
【ミックス5本(豚・牛・エビ・玉ねぎ・うずら)】(820円)
【肉5本(豚・牛・鶏もも・ウインナー・つくね)】(940円)
【海鮮5本(たこ・イカ・キス・エビ・サーモン)】(1110円)


【たこ焼き】(6個500円/8個660円/12個980円)
※特製ソース/醤油/塩/どろソース(ピリ辛)/そのまま から味が選べます。
【辛味ソース】(6個560円/8個720円)
※醤油/ソース/どろソースから味が選べます。
【ダシたこ焼き(かつお風味スープ)】(6個660円)


【おでん(大根・玉子・ごぼ天・ちくわ・あつあげ・こんにゃく)】(各160円)
【おでん・おまかせ三種盛】(440円)
【おでん・おまかせ五種盛】(700円)
【ほろ酔いセット】(1290円)
【からあげセット】(1290円)
【串盛りセット】(1320円)など


※2024年2月6日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-30-6

店舗画像

@DONUT (アットドーナツ)

名古屋初の「生ドーナツ専門店」です。
「生ドーナツ」とは、しっとりとした柔らかさが特徴のブリオッシュ生地を使用した、生のように柔らかく“モチモチしっとり”のドーナツです。


「@DONUT」の生ドーナツは、“モチモチしっとり”を追求するため、ブリオッシュ生地の水分量を限界まで入れ、低温で12時間以上発酵させています。
さらに生地の保水力を高め、“モチモチしっとり”を持続させるため、生地にかぼちゃフレークを混ぜ合わせています。
試行錯誤してたどり着いた生食感のドーナツですが、今も日々改良を重ねています。


“モチモチしっとり”感を一番味わえるのが【@DONUT生ドーナツ(プレーン)】です。
表面に粉糖をまぶしたシンプルなドーナツで、優しい甘さが口いっぱいに広がります。
中にクリームが入っていないので、生ドーナツの食感がダイレクトに味わえます。


一番人気は【Wクリーム生ドーナツ】です。
中にカスタードと生クリーム2つを合わせたディプロマットクリームが入っており、リッチなミルク感が特徴です。
中にクリームが入った「生ドーナツ」は全部で9種類。どれも生地からはみ出しそうなほどクリームがパンパンに詰められています。


クリームは全て手作りで、何個食べてもくどくならないよう、甘さ控えめに仕上げています。その他にも、【小倉クリーム生ドーナツ】や【ショコラクリーム生ドーナツ】などのデザート系もありますが、手作り本格カレーが入った、おかず系【カレー生ドーナツ】もあります。


<メニュー>
【@DONUT生ドーナツ(プレーン)】(300円)
【グレーズド生ドーナツ】(320円)
【きなこシュガー生ドーナツ】(330円)
【ココアシュガー生ドーナツ】(330円)
【チョコ生ドーナツ】(350円)
【カレー生ドーナツ】(480円)
【小倉クリーム生ドーナツ】(440円)
【ショコラクリーム生ドーナツ】(450円)
【ストロベリークリーム生ドーナツ】(450円)
【チーズクリーム生ドーナツ】(450円)
【ボストンクリーム生ドーナツ】(460円)
【Wクリーム生ドーナツ】(460円)
【クッキー&クリーム生ドーナツ】(470円)
【キャラメル&ナッツ生ドーナツ】(480円)
【大人のラムレーズン生ドーナツ】(480円)


※2024年2月6日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-17-12 鶴巻ビル1階

店舗画像

羊屋ラムワークス

最高品質のオーストラリア産ブランドラム肉が味わえる店です。
羊を連想させる外観と、提灯がぶら下がりアートな羊の額縁が飾られる店内は羊一色です。

イチオシは「ロアリング・フォーティーズ」と言われる、ブランドラムです。
オーストラリア南部からタスマニアにかけて、厳しい9つの条件を満たしたラムのみが許されたブランド名です。


「ロアリング・フォーティーズ」の【ラムチョップ】は、高級フレンチでも使用される最高級部位です。脂の甘みと旨味、お肉のコクは別格です。


ラム肉のいろんな部位を楽しみたい人にオススメなのが、【極上5種盛り 極】です。
「ロアリング・フォーティーズ」の肩ロースとショルダー、オーガニックの牧草を餌にしている、「オーガニック・ラム」のランプとモモ、子羊から1人前しか取れない希少部位タンも付いた5種盛りです。


ラム肉の部位によって、おいしい食べ方を提案。レア、ミディアムレア、ミディアムなど、それぞれに合った焼き加減と薬味6種類(自家製タレ・岩塩・塩ニンニク・唐辛子みそ・生胡椒・ごま油岩塩)があり、部位によってオススメの薬味があるので、バリエーション豊かにラム肉を味わえます。


珍しいイチオシの料理が【ラムユッケ】です。新鮮なラム肉だからこそ作れる、専門店ならではのメニューです。ラム肉は熟成が進む特殊な冷蔵庫で保存し、最高の状態で提供しています。


30分390円(以降1分15円)のお得な飲み放題は、約30種類もの樽ワインの他、生ビールも飲み放題です。


<メニュー>
「ロアリング・フォーティーズ・ラム」
【ラムチョップ】(10g 130円)※1本100g前後
【肩ロース】(1480円)
【ランプ】(1380円)
【モモ】(1280円)
【ショルダー】(1000円)


「オーガニック・ラム」
【肩ロース】(1380円)
【ランプ】(1280円)
【モモ】(1100円)


「スタンダード」
【タン】(980円)
【レバー】(600円)
【ハツ】(600円)


【ラム生ハム】(990円)
【ラムユッケ】(1200円)


【飲み放題 30分】(390円)など


※2024年1月25日時点の情報です。

名古屋市中区栄3-11-7 ベンツリービル 1F

店舗画像

大阪ミナミのたこいち 大須本店

外はカリッカリ!中はトロットロの本場大阪のたこ焼きがお酒とともに味わえる「たこ焼き居酒屋」です。
粉、ソース、調理道具など全て大阪から仕入れています。


こだわりのたこ焼きは、王道のソースからピザソースのかかった【イタリアン】やカレースパイスの【インディアン】などの変わり種まで17種類の味が楽しめます。


基本のたこ焼きのソースは、5種類の味の中から選ぶことができます。
一番人気の特製ソースに、醤油、塩、どろソース(ピリ辛)、そのままがあり、半々というオーダーも出来ます。お酒のおつまみとして人気なのが、塩味のたこ焼きにチーズをのせ、マヨネーズをかけた一品で、ビールとの相性は抜群です。


一人飲みにもちょうどいい、お酒とたこ焼き、おつまみがセットになったメニューもあります。
【ほろ酔いセット】はドリンク1杯、たこ焼き6個、おでん1点、ひと口おつまみ2種類で1290円とかなりお得です。


飲んだあとの〆にオススメなのが【ダシたこ焼き】です。
かつお風味のスープの中にたこ焼き6個が入っています。たこ焼きを〆のお茶漬け感覚で食べられると大好評です。


メニューは、たこ焼きだけでなく、【大阪名物イカ焼き】、【なにわの焼き餃子】、【手作り鶏の唐揚げ】など居酒屋メニューも充実しています。


<メニュー>
【たこ焼き】(6個500円/8個660円/12個980円)
※特製ソース/醤油/塩/どろソース(ピリ辛)/そのままから味が選べます。
【トッピング・チーズのせ】(140円)
【ねぎポン酢たこ焼き】(8個720円)
【明太子マヨネーズたこ焼き】(8個720円)
【ダシたこ焼き(かつお風味スープ)】(6個660円)
【赤辛みそのダシたこ焼き】(6個660円)
【イタリアン(ピザソース)】(8個860円)
【アメリカン(テリヤキソース)】(8個860円)
【インディアン(カレースパイス)】(8個860円)
【大阪名物イカ焼き】(440円)
【なにわの焼き餃子】(540円)
【手作り鶏の唐揚げ】(3個420円/5個620円)
【ほろ酔いセット】1290円
【からあげセット】1290円など


※2024年2月6日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-10-11 ルシエールOHSU1F

店舗画像

四万十おうどん

地下鉄鶴舞線「丸の内駅」近くに2024年2月にオープンした、麺が自慢のセルフうどん店です。


うどんは四万十川水系の水と相性のいい北海道産小麦、そして海水由来の天日塩であるシャークベイソルトから作られています。
高知県四万十市の製麺所から直送されています。
オーナーが食べて感動したこの四万十うどんは、もっちり感が強いのが特徴です。


一番人気は高知県の名産で仕上げた【四万十おうどん】です。柚子胡椒の少しピリ辛な上品な出汁のうどんです。


シンプルにうどんそのものを味わいたい方へおすすめなのが、【湯だめ】です。
最高のもっちり感が味わえ、カツオと昆布出汁をしっかりと効かせた香り深い浸け汁との相性も抜群です。


女性に人気なのは【明太子クリーム】です。うどんとクリームソースがよく絡み、パスタ風の味付けです。


しっかり食べたいという人に人気なのは【牛すき卵ぶっかけ】や【豚肉うどん】などお肉が一緒になったメニューです。


他にもうどんのトッピングとしてもおすすめな揚げたて天ぷらやおにぎり、こだわりの出汁で煮たおでんなどもありますので、自分好みの組み合わせにすることができます。


店内は女性一人でも入りやすい木の温かみを感じる雰囲気で、カウンター・テーブル席があります。


<メニュー>
【牛すき卵ぶっかけ】(並890円/中1030円/大1170円/特盛1310円)
【明太子クリーム】(並880円/中1020円)
【豚肉うどん】(並780円/中920円/大1060円/特盛1200円)
【四万十おうどん】(並620円/中760円/大900円)
【湯だめ】【かけ】【ぶっかけ】(各:並450円/中590円/大730円/特盛870円)
【ざる】(並470円/中610円/大750円/特盛890円)など
【天ぷら】(110円~)
【おにぎり】(130円~)
【おでん】(120円~)


※2024年2月1日時点の情報です。

名古屋市中区丸の内1-4-10 星城大学 名古屋丸の内キャンパス 1F

店舗画像

スパゲティハウス チャオ 錦通伏見交差点店

名古屋めし「あんかけスパ」の有名店です。
チャオのあんかけソースは、子どもも食べられる優しい辛さが特徴です。完成までに2週間かけて作っています。


ソースはタマネギをきつね色に炒め、たっぷりの野菜と数種類の香辛料を加えて丸1日じっくり煮込み、翌日に良質な牛肉と完熟トマトを加えてさらにもう1日煮込みます。そこから熟成期間を経て完成される手間暇かけて作る自信作です。


一番人気の【ミラカン】は、タケノコ、マッシュルーム、オニオン、ピーマン、トマト、コーン、ウインナー、7種類の具材がたっぷり麺の上にのったボリューム満点の一品です。


【ミラカン】や【ポパイ】、【アメリカン】など12種類のメニューはプラス200~300円で具材が1.5倍になる【でら盛】にも変更することができます。

他にもプラス100円で全メニューが鉄板玉子敷きにすることもできます。アツアツの鉄板に玉子を敷きその上にあんかけスパをのせた一品です。


鉄板メニューで一番人気なのは【ナポリタン】です。チャオ特製ナポリタンソースで炒めた【ナポリタン】はコクと旨味が詰まった唯一無二の味わいです。


常連さんに密かな人気となっているのが【キャベツベーコン】です。
キャベツとベーコンを炒め、あんかけパスタの上にのせ、最後にかつお節をトッピングする、洋風と和風がミックスされた、ちょっと珍しいメニューです。


どのスパゲティもサイズは3種類、Sスナック(200g)、Rレギュラー(330g)、Jジャンボ(480g)とあり、麺とオリジナルソースの量が増えます。


<メニュー>
【ミラカン】S(920円)R(990円)J(1090円)
【キャベツベーコン】S(870円)R(940円)J(1040円)
【ミラネーズ】S(920円)R(990円)J(1090円)
【カントリー】S(840円)R(910円)J(1010円)
【ポパイ】S(950円)R(1020円)J(1120円)
【アメリカン】S(870円)R(940円)J(1040円)
【ハムエッグ】S(890円)R(960円)J(1060円)
【からあげカントリー】S(1000円)R(1070円)J(1170円)
【ミートボール】S(1000円)R(1070円)J(1170円)
【ナポリタン】S(1020円)R(1070円)J(1240円)
【HOTナポリタン】S(1060円)R(1110円)J(1280円)
【ホワイトナポリタン】S(1080円)R(1130円)J(1300円)

など


※2024年1月25日時点の情報です。

名古屋市中区錦1丁目11-11 名古屋インターシティB1

店舗画像

Coffee Likes

豊田市にある、スペシャルティコーヒーをカジュアルに気軽に楽しんでもらえるカフェです。
インダストリアルテイストで統一された店内はFreeWi-Fiや各エリアにコンセントも完備しているので、読書や勉強や作業をしながらゆっくり過ごすことができます。


店内に焙煎機を置き、様々なコーヒーの資格を持つ店主が世界の選りすぐりの豆を自家焙煎しています。
豆は購入することもできます。


どの人でも好きな一杯が見つかるようバランスを考えながら常時6種類の豆を揃えています。
コーヒーは注文を受けてからハンドドリップでゆっくりと抽出されます。
コーヒーに詳しくない人も自分の好みを言えば、スタッフが好きな一杯を見つけてくれます。2杯目は半額になります!


飲み物に合う軽食は店内で作っています。
なかでも“パイ”メニューは大人気のスイーツです。
手間暇かけて作るビーフパイやアップルパイ、パイチーズは自慢の逸品です。
他にもマフィンやスコーンサンド、キャロットケーキなどの焼き菓子も日替わりであります。


店の前には駐車場も完備されています。


<スペシャルティコーヒー※2杯目半額>
【グアテマラ】【コロンビア】【ホンジュラス】【ケニア】【エチオピア】【インドネシア】など入荷時期により変動(各600円)


<ドリンクメニュー>
【カフェラテ】【カプチーノ】(各600円)
【デカフェアールグレイ】【カモミールシトラス】【レモネード】(各600円)
【キッズドリンク(チョコレートラテ/オレンジジュース)】(各270円)など


<シェイク>
【マンゴービート】【ミルクティービート】(各690円)
【エスプレッソビート】(700円)


<フードメニュー>
【アイスクリーム(バニラ/ストロベリー)】
(各シングル270円/ダブル530円)
【アップルパイ】【パイチーズ】(各420円)
【ベイクドモンブランマフィン】(480円)
【チョコレートメルトマフィン】(500円)
【チキンマッシュルームパイ】(660円)
【ギネス・ビーフパイ】(700円)など


※2024年1月30日時点の情報です。

豊田市浄水町伊保原248-2

店舗画像

アトミックヤードバイコトカフェ

1974年創業の老舗喫茶店が2023年5月にインテリアショップも併設した店にリニューアルしました。
旅行とキャンプと車が好きな2代目が、旅の要素をたくさん詰め込んだメニューと店作りになっています。道路からも目を引く、アメリカのヴィンテージトレーラーは1956年製で見るだけもワクワクします。


店内には老舗の店らしく、昔から引き継いでいるコーヒー焙煎機があります。自家焙煎したコーヒーを日替わりで提供しています。


モーニングはドリンク代だけで楽しめるメニューの他に、大きめクロワッサンを使ったボリュームたっぷりのセットもあります。
珍しいのはこのモーニングを15時以降も注文できる“夜モーニング”をやっています。モーニング同様のメニューをプラス100円で注文することができます。


お店のイチオシは自家製の【手作りプリン】です。
エバミルクとコンデンスミルクを使った、濃厚でもっちりとした“かためプリン”です。外国のお客さんも唸らせる懐かしい味わいで評判のメニューです。
このかためプリンを使ったプリントーストやパフェもあります。夏にはかき氷も登場予定です。


まるで旅をしているような雰囲気のなかカフェタイムを過ごすことができます。
併設されたインテリアショップでは、自宅でももちろん旅へと持ち出せるアウトドアシーンにもよく合う海外輸入雑貨がセレクトされており、購入することもできます。


<モーニングメニュー 8:00~11:00>
【A(トーストハーフ(ジャムorゆで玉子orあんこ)】(ドリンク代のみ)
【B(クロワッサン、ゆで玉子、あんこorホイップ】(ドリンク代+200円)
【C(選べるクロワッサンサンド、本日のスープ、サラダ)】(ドリンク代+500円)
【D(クロワッサン、本日のカレー、ゆで玉子)】(ドリンク代+500円)


<ランチメニュー 11:30~14:30>
【ランチセット(本日のランチ、サラダ、本日のスープ、ドリンク)】(1000円)
【サンドウィッチセット(クロワッサンサンド、サラダ、本日のスープ、ドリンク)】(1000円)


<夜モーニング 15:00~17:30>
モーニングメニューと同じで全てモーニングメニューに+100円


<デザートメニュー>
【手作りプリン】(450円)
【プリントースト】(950円)
【いちごとプリンのパフェ】(900円)など


<ドリンクメニュー>
【自家焙煎コーヒー(日替わり】【アイスコーヒー】(各450円)
【カフェオレ】(450円)
【キャラメルミルク珈琲】
【クリームココア】(各500円)
【紅茶】
【ジャスミン茶】(各450円)など


※2024年1月30日時点の情報です。

豊田市花丘町2-101

店舗画像

ポークたまごおにぎりのお店「MAMEKICHI」

名鉄「豊田市駅」の近くにある、ポークたまごおにぎりとサーターアンダギーが人気の店です。
2023年12月に同じ豊田市から移転オープンしました。


ポークたまごおにぎりの“ポーたま”やサーターアンダギーは沖縄では定番の食べ物です。これらを豊田市のお店ならではのアレンジで提供しています。


ポーたまで使用するお米は地元にこだわり豊田産です。具材に使用するリーフレタスなどもなるべく地産のものを使うようにしています。
ポークはポークランチョンミートが苦手な人でもおいしく食べてもらえるように、店主が選び抜いたブランドのミッドランドを使っています。


おにぎりメニューは種類も豊富です。
がっつり食べたい時に人気なのが【ラフテー】です。泡盛や沖縄の調味料を使って3日かけて作る沖縄の角煮であるラフテーは脂がほどよく落ちてトロトロ。丼のメニューにも使われています。


他にも岡崎市の人気の唐揚げ、“暴れん坊チキン”を挟んだ【シソ香る~ポーク&チキン】や沖縄らしい【にんじんしりしり】などがあります。

イベントやおやつで人気の【サーターアンダギー】は、国産小麦を使って米油で揚げています。そのため軽くあっさりしていると評判です。小さく食べやすいサイズになっています。


西尾の抹茶を使った抹茶味にバナナ、紅茶、シークワァサーなど、味の種類もたくさんあります。
色んな味を楽しみたい人には【サーターアンダギーカップ】がオススメです。


素材にこだわった豊田と沖縄の融合メニューの数々です。今後、様々なイベント会場でキッチンカーでの出店も予定していますので、見かけたらぜひ立ち寄りください。


<ポークたまごおにぎりメニュー>
【ラフテー】【シソ香る~ポーク&チキン】(各660円)
【もずく(天ぷら)】(500円)
【アンダンスー(油みそ)】【にんじんしりしり】【サラダ】(各440円)
【ポークとたまご】(380円)など


<セットメニュー>
【Aセット(沖縄みそ汁+ドリンク)】
(好きなおにぎり+440円)
【Bセット(から揚げ2個+ドリンク)】
(好きなおにぎり+330円)
【LUNCH BOX】(好きなおにぎり+330円)


<その他メニュー>
【タコライス丼】【じゅーしー丼】(各850円)
【サーターアンダギー(チョコチップ/ココア/黒糖/プレーン/バナナ/黒胡麻きなこ/抹茶/紅茶/シークヮーサー】(各100円)
【サーターアンダギーカップ】
(S 6個入り/500円・M 8個入り/600円)


※2024年1月30日時点の情報です。

豊田市喜多町4丁目66-1

店舗画像

中華酒場 ジャッキー飯店

名古屋市東区にある1日限定1組のレストラン「サロン・イナシュヴェ」や「ビストロ・イナシュヴェ」のオーナーシェフ酒井淳さんが手掛ける、初めての中華料理店です。
フランス料理の要素を中華に取り入れ、中華とフレンチを融合させた新感覚の中華バルでは、ワインに合う中華料理が充実しています。


中華料理に合うワインも13種類用意しており、中華料理とのペアリングを楽しめます。
一番人気は【黒酢豚ジャッキースタイル】。2時間煮込んだ豚バラブロックを揚げて、黒酢のソースであえた一品です。細かく切ったパイナップルがアクセントになっています。


【毛沢東の手羽先】は、手羽先の骨を抜き、塩水に漬けてから丸1日干して油で揚げる手間暇かけた一品です。唐辛子、クミン、香辛料のスパイシーな味わいがクセになります。


自家製のカラスミを使った【ジャッキー飯店名物大根餅サロンイナシュヴェのカラスミかけ】もオススメです。カラスミも自家製で、塩麹、醤油麹、ニンニク麹も手作りしています。
食材や調味料にこだわった、本格中華がリーズナブルに食べられます。


名物【鬼挽きジャンボ焼売】や【クリーミー坦々麺】のランチも提供しています。
担々麺の大盛り無料やごはんの大盛り無料もあります。


<メニュー>
【毛沢東の手羽先1本】(180円)
【ジャッキー飯店名物大根餅サロンイナシュヴェのカラスミかけ】(680円)
【黒酢豚ジャッキースタイル】(880円)
【イカとセロリの塩麹炒め】(880円)
【四川麻婆豆腐】(1280円)
【SDGsあいち姫ポークジャンボ焼売1ケ】(420円)
【青菜のニンニク麹炒め】(880円)
【名物クリーミー担々麺】(フル 880円/ハーフ 680円)
【肉ニク炒飯 醤油麹炒め】(フル 1280円/ハーフ 880円)
【海老エビ餡かけ炒飯】(フル 1580円/ハーフ 1200円)など


<ランチメニュー>
【四川麻婆豆腐定食】(1280円)
【鬼挽きジャンボ焼売2ケ定食】(980円)
【鬼挽きジャンボ焼売と水餃子定食】(980円)
【クリーミー担々麺】(780円)など


※2024年1月25日時点の情報です。

名古屋市中区栄2丁目2-6ファンファンタワー1F

店舗画像

THECUPS&ToSmile HARBOR CAFE

堀川沿いにあり、テラス席では風を感じながら食事ができるカフェです。
併設のドッグランもあるので、愛犬とゆっくりとした時間を楽しめます。

こだわりのコーヒー豆を使ったドリップコーヒーやエスプレッソなどのカフェメニューから、ハンバーガーやパスタなどのフードメニューまで充実しています。


お店ではテイクアウト専用のパンも販売。名古屋・伏見にある自社ベーカリー「ToSmile」で作る焼き立てパンが味わえます。
この店限定メニューは【エッグベネディクトプレート】です。
エッグベネディクトのためだけに焼くオリジナルブレッドに、自家製ソースと半熟卵、ベーコンがのった自信作です。


そして、ベーカリー「ToSmile」の人気商品であるクロワッサンの中に北海道産ミルクを使用したソフトクリームをたっぷりのせた【スマイルソフト】もオススメです。テイクアウトも可能です。


同じソフトクリームがたっぷりのった【カラフルクリームソーダ】は、レッド、ブルー、グリーン、イエロー、紫の5色から色を選ぶことができます。推し活ドリンクとしてもオススメです。


<フードメニュー>
【エッグベネディクト プレート】(1628円)
【ぷりぷり海老とアボカド イングリッシュマフィン プレート】
(1628円)
【サムライ!?ザカップス オリジナルバーガー プレート】(1628円)
【プレミアム クロワッサン BLTバーガー プレート】(1628円)
【とろとろ卵とチーズの特製 CUPSナポリタン】(1408円)
【まるごと明太子の和風パスタ】(1408円)
【ボルケーノたっぷりチーズに溺れた 自家製ボロネーゼ】
(1628円)など


<デザートメニュー>
【スマイルサンデー】(1408円)
【スマイルソフト】(858円)など


<ドリンクニュー>
【カラフルクリームソーダ】(825円)
【自家製レモネード(アイス/ホット/ソーダ)】(605円)
【ドリップコーヒー】(R 550円/L 616円)
【NOMUティラミス】(770円)など


※2023年11月21日時点の情報です。

名古屋市熱田区千年1-8-20

店舗画像

香港飯店0410 名古屋駅前店

韓国の有名料理研究家ペク・ジョンウォン氏監修の韓国ちゃんぽん専門店が名古屋駅の新幹線口側のビルの2階に2023年12月にオープンしました。
韓国人はもちろん韓国が好きな日本人にも人気の店で、日本では東京と大阪に続き東海地方初出店です。


韓国ドラマでお馴染みで、韓国人にとってソウルフードでもある一番人気の【チャジャン麺】は濃い色の黒味噌が特徴の麺で、豚肉と野菜、チャジャン(黒味噌)を強火で香ばしく炒めた甘めのソースです。麺とよく和えて食べます。


一緒に味わっていただきたいのが、こちらもよく韓国ドラマで見る韓国式酢豚の【タンスユク】です。モチモチとしたオリジナルの衣が特徴です。


【ちゃんぽん】は豚肉にイカなどの海鮮とたっぷりの野菜を強火で炒めて特製ダシを加えたスープです。辛さの中にもコクがあり、モチモチしたコシのあるちゃんぽん麺とスープの相性が抜群です。


【チェンバンチャジャン】はチャジャン麵に辛味を加えた珍しい大皿麺です。コクと旨味と辛味が1つになった汁なし麺です。


いずれのメニューも麺ではなくご飯の“パブ”もありますので、好みにより選ぶことができます。
全てのメニューはテイクアウトできます。今後メニューは増えていく予定です。


<メニュー>
【チャジャン麺】(880円/大盛1050円)
【チャジャンパブ】(1150円)
【ちゃんぽん】(980円/大盛1150円)
【ちゃんぽんパブ】(1080円)
【コチュチャンポン】(1180円)
【コチュチャンポンパブ】(1230円)
【焼きちゃんぽん】(1150円)
【チェンバンチャジャン】(2人前2100円)
【タンスユク(韓国式酢豚)】(小1800円/大2700円)など


<ドリンクメニュー>
【生ビール】(520円)
【チャミスル/ジョウンデー(ボトル)】(各1000円)
【ハイボール】【レモンサワー】(各480円)
【コーラ】【サイダー】(各320円)など

※2024年1月22日時点の情報です。

名古屋市中村区椿町14-7 TRUNK椿町 2F

店舗画像

Madang

韓国で大人気のスイーツ【オニワッサン】をいち早く名古屋で食べることができるテイクアウト店です。


【オニワッサン】とは、おにぎりの形をしたクロワッサンで、外側には、可愛く海苔も飾られ、まさに見た目はおにぎりです。


クロワッサンの中には、おかず系のクリームが入っており、全部で7種類あります。
ヨモギクリームに、きな粉クリーム、明太クリームチーズ、クリームキムチーズまで、ちょっと珍しい味が楽しめます。


【オニワッサン】と一緒に味わえる、韓国ドリンクもオススメです。
ヨモギソースと牛乳を合わせた【ヨモギラテ】や紅芋ソースと牛乳を合わせた【紅芋ラテ】も販売しています。


<オニワッサンメニュー>
【ヨモギクリーム】(500円)
【きな粉クリーム】(500円)
【黒ゴマクリーム】(550円)
【ハニー紅芋】(550円)
【ダブルキャラメル】(550円)
【クリームキムチーズ】(600円)
【明太クリームチーズ】(600円)


<ドリンクメニュー>
【ヨモギラテ】(500円)
【紅芋ラテ】(500円)
【黒蜜きなこラテ】(550円)
【あずき塩クリームヨモギラテ】(600円)など
(ホットorアイスが選べます)


※2024年2月8日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-30-93 メガタウン1F

店舗画像

ファイヤーホール4000 名古屋栄店

東京や福岡に展開している、「ファイヤーホール4000」が地下鉄「伏見駅」や「丸の内駅」から徒歩圏内のビルの2階に初出店しました。四川料理で有名な菰田欣也氏が考える、健康でヘルシーな鍋や料理が味わえる店です。


看板メニューは一人鍋でも注文可能な“火鍋”です。
日本人にも親しみやすいスープまでしっかり飲むことができる独自の火鍋です。
旨辛な「麻辣スープ」と辛みのない生薬たっぷりな「肉骨茶(バクテー)スープ」の2種類から選ぶことができます。


ランチとディナーでは定食と単品メニューがあります。
いずれも調理工程で油をほとんど使わず、事前に茹でるなどの工夫をしています。四川省から取り寄せる調味料や生薬の使い方、ダシでコクや旨味を引出しています。
そのため麻婆豆腐や炒め物も中華料理ながらも後味までさっぱりと味わうことができます。


食材にもこだわっています。なかでも鍋や単品メニューに使っている豚肉は、群馬のブランド豚“加藤ポーク”を使っています。脂の融点が低く舌の上で口溶けがいいのが特徴です。
東海地方の皆さんにもぜひ味わっていただきたいです。


ここでしか味わえない体のことを考えたおいしい薬膳料理を、キンキンに冷えたお酒とともに楽しんでいただけるよう、たくさん種類を用意しています。


店内は女性一人でもゆっくり火鍋とお酒を堪能できるソファの一人席も用意。コンセントも備わっています。
他にも半個室や大きな個室もあるので、幅広い用途で使っていただけます。


<ランチメニュー>※辛さ(中辛+100円、激辛+200円)
【麻婆豆腐定食】(1300円/単品1000円)
【特製火鍋湯麺】(1500円/単品1200円)
【最強ニラレバ定食】(1300円/単品1000円)
【黒豚と彩り野菜のよだれ豚定食】(1500円/単品1200円)
【激辛 火鍋肉団子定食】(1300円/単品1000円)※限定15食 
など


<火鍋コースメニュー>
【ライトコース】(3300円)
【べーシックコース】(5500円/1人鍋コース4400円)
【薬膳コース】(6600円/1人鍋コース5500円) など


<ドリンクメニュー>
【キリン一番搾り】(グラス400円/生中650円/生大1100円/中瓶700円)
【ハイボール】(陸550円/角600円/富士900円)など


※2024年1月18日時点の情報です。

名古屋市中区錦2-12-8 御幸本町ビル 2F

店舗画像

鯛茶 漬けや

名古屋では珍しい、ダシと漬けが自慢の専門店です。2023年10月に千種区の飯田街道沿いにオープンしました。


築80年以上の長屋をモダンにリノベーションした店内で味わえるのが自慢の“漬け”メニューです。
長年経験を積んだ料理人が柳橋中央市場や中央卸売市場本場から仕入れた魚を使い、甘みのある九州醤油をベースに、コクのある地元の醤油とブレンドした、名古屋人の好みに合う特製漬けタレと絡めています。
タイ・カンパチ・ゴマサバと好みの魚で味わうことができます。


漬けはまずはそのまま薬味のワサビとノリをたっぷり絡めて味わうのがオススメです。
一緒に食べたくなるご飯はお代わり自由です。また自家製の漬物も食べ放題です。


次に漬けとタレをご飯の上にのせて特製ダシをかけて、お茶漬けにして味わっていただくのもオススメです。
特製ダシはカツオ・サバ・アジ節を合わせた混合出汁で、深みのある上品な味わいです。漬けタレと合うように試行錯誤して生み出されました。この特製ダシは【だし巻き玉子】や【鯛入り茶碗蒸し】にも使われています。


合わせ味噌とアジの刺身をあえた【アジなめろう】や麺メニューなど、単品も豊富にあるので、その日によって好きなものを好きなだけ組み合わせて食べる方も多いです。
魚料理が多いですが肉料理もあります。【トンテキ】は本場、四日市のお店で修行した経験がレシピに引き継がれています。


体にやさしいほっとするメニューの数々をどこか懐かしい長屋の空間で味わうことができます。席はカウンターとテーブル席があり、食券制です。


<メニュー>
【鯛漬け】(1000円)
【かんぱち漬け/ごまサバ茶漬け】(各1200円)
【漬け単品(鯛/かんぱち/ごまサバ)】(各500円)
【アジなめろう】(600円)
【アラ炊き】(600円)
【鯛出汁汐そば】(500円)※期間限定
【だし巻き玉子】(400円)
【カンパチ粕漬】(800円)
【鯛から揚げ 塩山椒】(800円)
【トンテキ】(800円)
【鯛入り茶碗蒸し】(350円)
【ごはん単品】(200円)※お代わり無料 など


<ドリンクメニュー>
【アサヒ中瓶】(600円)
【こだわり酒場のレモンサワー】(500円)
【焼酎(芋・麦)】(500円) など


※2024年1月16日時点の情報です。

名古屋市千種区千種1-21-6

店舗画像

フルーツタルトソービー 覚王山店

2023年12月に地下鉄「覚王山」駅すぐ近くにオープンしたタルト店です。


チーズをベースとしたタルト生地に旬のフルーツがたっぷりのったフルーツタルトが名物です。
季節ごとにその時季ならではのメニューが登場します。


なかでもイチゴのシーズンは、知多市の農園“ストロベリーファーム ソービー”直送の甘みのある自慢のイチゴを使っています。


覚王山店限定のメニューもあります。
【あんこクリームタルト】はタルト生地の中に生クリームカスタードをホワイトチョコレートにアクセントでコショウを加えてコーティングしたものが入っています。
上には餡子とクリームチーズと甘酸っぱいフランボワーズを合わせた名古屋らしいメニューです。


【シナモンシュガータルト】はタルト生地にシナモンシュガーとグリーンレーズンがのったシンプルなおいしさです。


知多市のフルーツタルトソービーでも大人気の【ミニタルトセット】は、一口サイズのミニタルトです。覚王山店では6個セットになっています。
見た目も可愛く、色んな種類を少しずつ食べたい方や手土産や贈り物にも喜ばれます。
内容は季節により変わります。


<メニュー※時期により変わります>
【ミニタルト】(6個入/1620円)
【チーズタルト】(486円)
【シナモンシュガータルト】(550円)
【チェリーベリータルト】(756円)
【いちごタルト】(864円)
【ブルーベリータルト】(810円)
【シャインマスカットタルト】(918円)
【あんこクリームタルト】(810円)
【くだものどっさりタルト】(864円)


<ドリンクメニュー>
【ハーブティーセット】(ケーキ代+660円)


※2024年1月15日時点の情報です。

名古屋市千種区山門町2-52 覚王山バー内

店舗画像

島ぎょうざ 心心 マルエイガレリア店

名古屋の八事で創業し石垣島へ移転。
石垣島の食材を使った島ぎょうざ店が栄のマルエイガレリア内に2023年12月にオープンしました。
ランチは沖縄のブランド豚である”あぐー豚”料理の店、夜はぎょうざ&沖縄料理の店になっています。


イチオシメニューは“ぎょうざ”です。
石垣島の食材を使った「島ぎょうざ」と名古屋で半世紀以上続いた町中華から引き継がれた「心心ぎょうざ」があります。


「島ぎょうざ」は餡に泡盛や石垣牛、あぐー豚、石垣の塩など沖縄の素材を使っています。
石垣島の方言でニコニコという意味の【しゃにしゃにぎょうざ】、【あぐーの塩ぎょうざ】、【石垣牛ぎょうざ】の3種類あります。


「心心ぎょうざ」は愛知県産の素材を大切にしています。【心心ぎょうざ】、【にらぎょうざ】、【ねぎみそぎょうざ】の3種類あり、店内で手包みしています。


迷った時にはすべての種類がセットになった【お試し心心セット】がオススメです。
他にも“水ぎょうざ”や“揚げぎょうざ”もあり、餃子を堪能できます。


沖縄料理のオススメは石垣島から直送された“もずく”メニューの数々です。独特のしっかりした食感のもずくをめんつゆで食べる【もずくそうめん】や【もずくキムチ漬け】などがあります。ヘルシーで女性に人気があります。


ドリンクも沖縄ならではのオリオンビールや泡盛もたくさん銘柄を揃えています。
沖縄好きやまだ沖縄に行ったことがないけど行ってみたい!という方にぜひ訪れていただきたい店です。
カウンター、テーブル、ボックス席があります。


<ランチメニュー>※11:00~15:00
【あぐーの塩ぎょうざランチ】(1350円)
【あぐーのトンテキランチ】(1750円)
【あぐーのしゃぶしゃぶランチ】(2950円)


<餃子メニュー>
【しゃにしゃにぎょうざ】(6個480円)
【あぐーの塩ぎょうざ】(4個550円)
【石垣牛ぎょうざ】(4個1080円)
【心心ぎょうざ】(8個480円)
【にらぎょうざ】(8個480円)
【ねぎみそぎょうざ】(6個430円)
【お試し心心セット】(12個1550円)


<夜メニュー>
【八重山そばのソース焼きそば】(750円)
【手作りジーマーミー豆腐】(560円)
【ぽーたま】(350円)


<ドリンクメニュー>
【オリオン生ビール】(730円)
【石垣島地ビール】(1200円)など


※2024年1月11日時点の情報です。

名古屋市中区栄3-3-1 マルエイガレリア 3F

店舗画像

BIJOULE 名古屋PARCO店

名古屋パルコ西館7階のフードコートスペースにあるスイーツ店です。ショーケースにはトレンドのドリンクやスイーツがずらりと並んでいます。


一番人気は写真にも映える“ミルクボトル”です。牛乳瓶にミルクドリンクが入り、チョコレートと生クリームとトッピングがされています。イチゴ・抹茶・オレオの3種類があります。


お子様や女性に人気なのが愛らしいクマの形をしたボトルに飲み物を入れたドリンク、【クマーナ】です。5種類あり、ボトルごと持ち帰ることができます。


スイーツメニューで人気なのが【シュプリーム】です。
サクサク食感のデニッシュ生地にチョコレートのコーティングがされていて、中にはストロベリー風味のカスタードと生クリームとイチゴを挟んだ、ビジュレならではの見た目も可愛いボリュームたっぷりのシュプリームです。
男性にも好評で、お土産としても人気です。


シュプリームは名古屋駅や東京の池袋の催事販売も行っており、今後も皆さんの身近な様々な場所で催事出店していく予定です。


2月からはバレンタインメニューのイチゴを使ったパフェやココアドリンクなどのメニューがスタートします。
3月にはホワイトデー、12月はクリスマスメニューなど今後もイベントごとに限定メニューが登場していきます。
そのため、いつ来ても新しいトレンドスイーツに出会うことができます。


お店の横にはコンセント付きのイートインスペースもあるので、テイクアウトやカフェ利用など様々な用途で利用することができます。


<メニュー>
【苺のシュプリーム】(580円)
【ミルクボトル(イチゴ・抹茶・オレオ)】(各600円)
【クマーナ(いちごミルク・ミルクティー・チョコチーノ)】(各650円)
【クマーナ(オレンジ・りんご】(各600円)
【フルーツ杏仁】(620円)
【チョコプリン】(600円)
【ストロベリーカップ】(680円)など


※2024年1月11日時点の情報です

名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO 西館 7F

店舗画像

ainy

昭和区の住宅街に2023年11月オープンした、アットホームな洋菓子店です。
店内には毎日食べたくなるような可愛いスイーツが並んでいます。


これまで様々なお店での経験を持つ女性オーナーが作るスイーツは、見た目の可愛さだけでなく、一つ一つこだわりを持って丁寧に作られたスイーツです。


なかでも焼菓子が自慢で、種類も豊富にあります。国産バターや発酵バターを使い、毎日店内で焼き上げています。好きな数をギフトBOXに詰めて手土産にする人もいます。


生菓子は旬の果物を使うことを大切にしています。
サクサクのタルト生地にカスタードクリームを重ね、オレンジ、キウイ、イチゴなどのフルーツをのせた【フルーツタルト】や季節ごとに変わる【季節のショートケーキ】は、フルーツの甘みを引き立たせるために、生クリームなどのクリームは甘さ控えめに作られています。すべてが合わさることで絶妙な美味しさが生まれます。


店ではドリンクメニューも用意されています。目の前が公園のため、テイクアウトして楽しむのにも良さそうです。


<ケーキメニュー>※日によって変わります
【季節のショートケーキ】(620円)
【チーズタルト】(620円)
【フルーツタルト】(600円~)
【焼きタルト りんご】(390円)など
【ホールケーキ】(3000円~)※3日前までに予約必要


<焼菓子メニュー>
【焼きたてフィナンシェ プレーン】(250円)
【焼きたてマドレーヌ】(250円)
【レモンクッキー】(260円)など


<ドリンクメニュー>
【コーヒー(ホット・アイス)】(各400円)
【カフェラテ(ホット・アイス)】(各480円)
【青森県産りんごジュース】(380円)
【温州みかんジュース】(380円)
【アイスアールグレイ】(380円)


※2023年12月12日時点の情報です。

名古屋市昭和区福江2-5-5 ジャルダン白金公園 1F

店舗画像

イトウ珈琲喫茶室

創業70年をこえる老舗の業務用珈琲豆店が店舗の隣に喫茶室を2023年12月にオープンしました。


昔は焙煎室として使われていた店内は床や天井に名残を感じることができます。
ロゴモビールを使ったインテリアにライトとの演出、長年別の喫茶店で使われていたテーブルとイスをリメイクしたインテリアなど、店内の新旧の雰囲気も特徴の一つです。


何と言っても自慢はコーヒーです。喫茶店に豆を卸しているメーカーならではの名古屋らしいコクのある味わいです。
なかでも【カフェラテ】に使われているコーヒー豆は、コロンビアの希少な丸豆のエスプレッソを使い、ふわふわのミルクと絶妙な割合で仕上げた優しいバランスの取れた味わいです。この豆は隣の本店で購入することもできます。


コーヒーにピッタリな軽食とデザートもあります。
老舗業務用パンメーカーのパンを使った【プチやま】は小腹が空いた時にピッタリのサイズの可愛らしいサイズのパンで、名古屋と言えば王道の“小倉バター”と食欲そそる味付けの“たまご”が味わえます。


【珈琲ゼリー】はカフェラテにも使われているこだわりの豆を使ったゼリーで、【珈琲ゼリーあんtoみつ】はそこに特製の餡子と甘みのあるコーヒーシロップを合わせて食べることで、よりリッチな味わいになっています。


隣の本店ではコーヒーの器具などもたくさん揃えているので、プロに気軽に何でも相談することもできます。
コーヒー豆を軸に、たくさんの人との縁をつなぎながら喫茶文化が継承される場所を目指しています。


<メニュー>
【OFFの珈琲】(S400円/M450円)
【アイス珈琲】(S400円/M450円)
【カフェラテ】(550円)
【紅茶】(400円)
【ぶどうスカッシュ/オレンジジュース/アップルジュース】
(各400円)


<ブレッドメニュー>
【プチやま たまご/小倉バター】(各380円)


<デザートメニュー>
【珈琲ゼリーあんtoみつ】(600円)
【珈琲ゼリー】(450円)
【アフォガード】(550円)


※2023年12月25日時点の情報です

名古屋市東区泉1-7-25

店舗画像

CHLOUDY

覚王山で人気の「キライナトキ、キライナコト。」のスイーツ専門店として大須に2023年11月にオープンしました。
テイクアウト店になります。


お店の場所は少し個性的です。階段を上がった2Fは“無名百貨店”になっていて、1区画ごとにこだわりを持った雑貨や古着、セレクトされたお菓子などが販売されています。
その1区画がCHLOUDY(クラウディ)になっています。
そのため様々なアイテムを見ながら洋菓子を買うことができます。


ショーケースには名物のシュークリームとカヌレを合わせた【シュヌレ】が並んでいます。季節限定のものもあり、バリエーション豊富です。
定番の【シュヌレ カスタード】はさっぱりとした甘さのクリームなので、中にたっぷり入っていても最後までおいしく味わうことができます。


大須というエリアならではの色々な味が楽しめて大須の“食べ歩きシュヌレ”ができます。


他にもショートケーキは通常のショートケーキの他、イチゴがたっぷりのった【ごほうびショートケーキ】、さらにたっぷりのった【しあわせショートケーキ】や、かわいいケーキもあります。


【熟成焼き苺のタルト】はイチゴを約40粒使い、15時間以上、水分のみを抜く熟成作業をしています。そうすることで濃厚なイチゴの味わいになります。特製のタルト生地と少なめのカスタードクリームを合わせることで、濃厚さと軽さのバランスが絶妙なタルトに仕上がっています。
数量限定のため、事前予約がオススメです。


他にもパッケージがおしゃれでかわいい焼菓子も揃えています。フロア内にある雑貨と組み合わせて買うことはもちろん、1Fのカフェにスイーツを持ち込み、ドリンクとともに味わうことも可能です。


<メニュー>
【シュヌレ カスタード】(360円)
【シュヌレ ピスタチオ】(420円)
【シュヌレ アップルパイ】(450円)
【シュヌレ ブルーベリー】(480円)
【いつものショートケーキ】(490円)
【ごほうびショートケーキ】(590円)
【しあわせショートケーキ】(750円)
【季節のショート】(680円)
【マルプーモンブラン】(680円)
【熟成焼き苺のタルト】(880円)


※2023年12月12日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-22-13 2F(無名百貨店内)

店舗画像

チュロス&クリーム

チュロス&ポテト専門店が栄の”マルエイガレリア”1Fに2023年12月にオープンしました。


ライブ感のあるキッチンで注文してからチュロスとポテトを揚げています。そのため出来立てアツアツを提供しています。いずれも素材を生かして様々なディップを付けて味わうところが特徴です。


チュロスのみの【シングルチュロス】には選べる“生クリーム”と“バタークリーム”があります。どちらもチュロスが引き立つよう、コク・甘さ・塩味を調節した開発に時間をかけた自慢のホイップクリームです。


ここにさらに選べるソースが4種類。“メープルナッツ”、“シナモンキャラメル”、“ダークチョコレート”、“ハニーレモン”があります。
【チュロスクリームセット】はアイスクリームもセットになっているので、アツアツのチュロスと冷んやりアイスを同時に味わうことができます。


ポテトのみの【シングルポテト】はポテトの種類を3種類から選ぶことができます。
中でも網のようになった“ワッフルフライ”は一番人気があります。ソースは“マヨネーズ”、“アンチョビガーリック”、“明太子”、“スイートチリ”から選ぶことができます。


一押しは甘いチュロスと塩気のあるポテトがどちらも交互に味わえる【ダブルセット チュロス&ポテト】です。ホイップクリームに甘いソースや塩気のあるソースなど選び方は自分次第、そして味わい方も自由自在です。


カフェスペースになっているので、休憩やちょっと小腹が空いた時にオススメです。
店は春頃までの限定の予定です。


<メニュー>
【ダブルセット チュロス&ポテト】(730円)
【シングルチュロス】(690円)
【シングルポテト】(450円)
【チュロスクリームセット(チュロス・アイスクリーム・ドリンク)】(1000円)


<ドリンクメニュー※セットは100円引き>
【コーヒー】(430円)
【紅茶】(420円)
【ラテ】(450円)
【キャラメルラテ/チョコレートラテ】(各480円)


※2023年12月19日時点の情報です。

名古屋市中区栄3-3-1 マルエイガレリア 1F

店舗画像

WithGreen 名古屋サンロード店

国産野菜を100%使用したサラダボウル専門店が名古屋駅の地下街、サンロードに2023年11月にオープンしました。東海地方では2店舗目です。


自慢は何と言っても素材の良さにあります。さらに組み合わせや調理、管理方法にもこだわり、食べたときの一体感も大切に考えて最後まで飽きないおいしさの工夫を続けています。


オススメは【砂肝ともやしナムルのサラダ】です。砂肝は高タンパク、低脂質。もやしナムルと玄米の相性が抜群です。


迷った時は看板商品である【ハーブチキンと彩り野菜のサラダ】がオススメです。キュウリ、コーン、トマトなどの定番の野菜と鶏肉のバランスが良いメニューです。


「とにかく野菜をたくさん食べたい!」という時は【10種の野菜が入った1日分のまるごとサラダ】。野菜だけで満足感たっぷりのメニューです。


定番の8つのメニューの他、数ヶ月ごとに変わる季節のメニューや完全オリジナルに仕上げることができる【自由に選べるカスタムサラダ】もあります。


サラダに合わせるドレッシングは“さっぱりタイプ”(6種類)、“クリーミータイプ”(7種類)とたくさんあり、好みに合わせて選ぶことができます。


健康に気を使っている方やタンパク質や脂質、糖質をグラム単位で管理されている方、体を鍛えている方に支持されています。


<メニュー ※希望の方には全粒粉パンを無料で付けています>
【ハーブチキンと彩り野菜のサラダ】
(S1190円/M1290円/L1390円)
【砂肝ともやしナムルのサラダ】
(S1090円/M1190円/L1290円)
【10種の野菜が入った1日分のまるごとサラダ】
(S1290円/M1390円/L1490円)
【蒸し鶏とりんごのサラダ】
(S1090円/M1190円/L1290円)
【特製たれの棒棒鶏サラダ】
(S1190円/M1290円/L1390円)
【レッドチリチキンのコブサラダ】
(S1290円/M1390円/L1490円)
【塩麹しめじとビーンズの食物繊維サラダ】
(S990円/M1090円/L1190円)
【低温ローストポークのごちそうサラダ】
(S1390円/M1490円/L1590円)
【自由に選べるカスタムサラダ】
(S890円~/M990円~/L1090円~)など


※2023年12月14日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅4-7-25 名駅地下街サンロード B1F

店舗画像

きしめん よしだ エスカ店

1890年に創業した名古屋を代表する製麺所「吉田麺業」が直営するきしめん専門店です。
自慢の「きしめん」は愛知県産「きぬあかり」や北海道産「きたほなみ」など、100%国産の小麦粉にこだわり、その日の天候や気温に応じて小麦粉の配合や塩分の濃度を変えて仕込んでいます。


麺は小麦粉と塩・水のみで作っているので、小麦粉本来の特性である“モチモチとしたコシのある弾力”や“ツルツルとした滑らかな喉ごし”が最大限生かされています。
直営店では当日切り出した“生麺”を自社開発した独自のゆで麺機を使って常に茹でたての一番おいしい状態で提供しています。


「きしめん」の味を一番楽しむには【天ざる】がオススメです。
麺本来の柔らかいのど越しと、モチっとした食感が【天ざる】にセットになっている、ざるきしめんで味わえます。


「きしめん」のつゆにもこだわっており、ムロアジ、カツオ、サバそれぞれ削り節にする前の荒節の状態で仕入れ、自社で削っているので、新鮮な風味豊かなつゆが味わえます。その出汁に合わせるのが、オリジナルの“かえし”(醤油、みりん、砂糖を加えて煮たもの)です。
メニューによって3種類の“かえし”を使い分けています。


一番濃いつゆを使っているのが【えびおろし】です。大根おろしでつゆが薄くならないよう濃い“かえし”を使用しています。大きなえび天2本と野菜のてんぷらが入って、大根おろしでさっぱりと食べられるので、夏の人気商品になっています。


常連さんに大人気なのが、カレールーも手作りしている【カレー煮込み】です。仕込みに1日かかる自家製のカレーは、玉ねぎとリンゴを加え、甘みとコクをプラスし誰でも食べられる辛さに仕上げています。
約25種類のきしめんメニューがあるので、何度訪れても様々な味が楽しめます。


<メニュー>
【きしめん】(850円)
【おかめ】(1000円)
【五目】(970円)
【あんかけ】(1000円)
【みそきし】(1050円)
【みそ煮込み】(1300円)
【カレー煮込み】(1300円)
【ざる】(850円)
【天ざる】(1600円)
【えびおろし】(1350円)など


※2023年12月5日時点の情報です。

名古屋市中村区椿町6-9先

店舗画像

喫茶リッチ

エスカオープン時の1971年から続く純喫茶です。
店内には色とりどりのコーヒーカップが飾られ、店自慢のコーヒーをロイヤルコペンハーゲンなどの高級食器で楽しめます。


こだわりはコーヒーカップやコーヒー豆だけでなく、アイスコーヒーのガムシロップも自家製です。


県外からもファンが多い【鉄板ナポリタン】は、ソーセージと玉ねぎ、マッシュルームとピーマンと具材はシンプルながらも食べ応えのある一品です。


名古屋の喫茶メニューと言えば【小倉トースト】。
東海地方の喫茶店で60年以上愛され続ける製パンメーカー「本間パン」の食パンをトーストし、すっきりとした後味のあんこをたっぷり入れた【小倉トースト】は思わず手が進みます。
名古屋名物【小倉トースト】とコーヒーか紅茶が付いた、お値打ちな【小倉トーストセット】もあります。


懐かしの”かためプリン”とフルーツがいっぱいのった【プリンアラモード】は、昭和レトロブームで密かな人気商品です。
プリンに添えられた生クリームは自家製で甘さ控えめ、濃厚なかためプリンとの相性は抜群です。
飾り切りされたメロンやリンゴなど7種類のフルーツが盛られた見た目も豪華な一品です。


他にも創業当時から変わらぬ味を受け継いでいる、自家製カレーや厨房で手仕込みしているブラックタイガーのエビフライも常連さんに人気のメニューです。


<メニュー>
【鉄板ナポリタン】(1122円)
【えびふらいカレー】(1375円)
【カレーライス】(1078円)
【名古屋名物えびふらい(ライス付)】(1705円)
【しょうが焼き(ライス付)】(1518円)
【小倉トースト】(748円)
【小倉トーストセット(コーヒーor紅茶付)】(1298円)
【小倉ホットケーキ】(858円)
【プリンアラモード】(990円)
【クリームみつ豆】(792円)
【白玉あんみつ】(825円)
【デラックスパフェ】(1320円)など


※2023年12月5日時点の情報です。

名古屋市中村区椿町6-9先

店舗画像

westside珈琲

大須に2023年10月にオープンした、珈琲にこだわった喫茶店です。


厳選されたコーヒー豆をたくさん揃えています。注文が入ってから豆を挽き、ハンドドリップで提供しています。
定番は【ブレンドコーヒー】です。どれにしようか迷った時にオススメなのが、日替わりで世界各地の厳選したコーヒーをサービス価格で提供する【本日のサービスコーヒー】です。


モーニングは定番もありますが、珍しいのは“西尾抹茶パン”のトーストです。ほんのり抹茶の香りがするのが特徴です。


飲み物に合う軽食やスイーツもあります。
なかでも人気なのが【フレンチトースト】です。
厳選した牛乳と卵で作られた卵液で浸したパンをたっぷりのバターで焼き上げています。
アツアツのトーストの上には濃厚なバニラアイスがのっているため、甘さと冷たさと濃厚さが絶妙にマッチしています。
別添えのシロップは自慢のコーヒーエスプレッソとメープルシロップをミックスした、ほろ苦さのあるシロップです。
かけることで甘みと苦みが合うアクセントになります。


【コーヒープリン】は店のコーヒーを使った見た目もかわいい、固め濃厚プリンです。

栗やイチゴを使った季節の限定メニューも提供される予定です。


コーヒー豆はその場で挽くこともできます。
手軽に飲むことができるドリップバッグや珍しいコーヒー羊羹など、お土産にもピッタリなコーナーもあります。


<モーニングメニュー 11時まで>
【サービスモーニング】(ドリンク代のみ)
【スープモーニング】(ドリンク代+200円)
【西尾抹茶パンのモーニング】(ドリンク代+270円)
【ホットドッグモーニング】(ドリンク代+350円)


<ドリンクメニュー>
【westside ブレンドコーヒー】(500円)
【本日のサービスコーヒー(日替り)】(530円)
【カフェインレスコーヒー】(600円)
【炭焼アイスブレンドコーヒー】(500円)
【ブレンドティ(ホット・アイス)】(580円)
【抹茶ラテ(ホット・アイス)】(630円)
【クリームソーダ(ストロベリー/メロン/ブルースカイ)】(650円)など


<ランチタイム 11:30~14:00>
【サンドウィッチランチ(選べるサンドウィッチ+スープ+サラダ+ドリンク)】(1220円)


<スイーツメニュー>
【フレンチトースト】(880円)
【アップルパイ】(550円)
【シュー・ア・ラ・クレーム】(450円)
【コーヒープリン】(500円)など


※2023年12月14日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-18-29 ウエストサイドビル 1F

店舗画像

日式台湾食堂WUMEI 金山駅店

台湾料理をベースに日本人好みにアレンジした「日式台湾食堂」です。
調味料は本場中国や台湾から取り寄せるなど、本格派の料理ばかりです。


中でも一番本場の味を感じられるのが【冷製麻辣ビャンビャン麺】です。
中国から取り寄せた味噌と山椒、唐辛子などで作る特製の麻辣味噌と自社で作ったオリジナルのビャンビャン麺を合わせて食べます。


ビャンビャン麺とは、きしめんの2倍以上の幅がある、モチモチとした食感の平打ち麺です。
【冷製麻辣ビャンビャン麺】はランチ・ディナー共に提供しています。


ランチ限定のメニューも充実しており、【台湾ラーメン】や【回鍋肉】などもありますが、一番お得なメニューは【焼き餃子食べ放題】680円です。
ランチタイムの11時~15時は時間無制限の食べ放題です。


【焼き餃子食べ放題】も含め8種類のランチメニューの中から1品注文すると、プラス380円で中華総菜も食べ放題に変えることができます。


中華総菜の内容は日替わりですが、本格的な麻婆豆腐に春巻き、台湾風焼きそば、肉団子の甘酢など総菜で6品、サラダで6種類、デザートで4種類と充実のラインナップです。
さらにウーロン茶などのドリンクやご飯、中華スープも食べ放題と、とってもお得です。


食べ放題だけでなく、飲み放題もあります。毎日何時でも【60分飲み放題】はほぼ全品飲み放題で1300円とこちらも衝撃価格です。
台湾ビール、瓶ビール、ハイボールなどもあり、さらにランチ限定で通常660円の台湾缶ビールが半額になるサービスも行っています。


<ランチメニュー>
【焼き餃子食べ放題(ご飯・スープ付き)】(680円)
【回鍋肉(ご飯・スープ付き)】(880円)
【油淋鶏(ご飯・スープ付き)】(780円)
【台湾ラーメン】(680円)
【鶏白湯担々麺】(880円)
【中華総菜食べ放題(ランチメニューを注文された方限定)】(+380円) など


<メニュー>
【冷製麻辣ビャンビャン麺】(880円)
【焼き小籠包定食(ご飯・小鉢・スープ付き)】(4個1210円/6個1590円/8個1760円)
【大鶏排】(880円)
【魯肉飯(スープ付き)】(880円)
【土鍋麻婆豆腐定食(ご飯・小鉢・鶏排・搾菜・スープ付き)】(1540円)
【鶏排チキンライス定食(ご飯・小鉢・スープ付き)】(1210円)
【60分飲み放題】(1300円)など


※2023年12月7日時点の情報です。

名古屋市熱田区金山町1-1-18 ミュープラット金山 2F

店舗画像

Buttery Cafe

焼き菓子専門店・Butteryの新店舗となる「Buttery Cafe(バタリーカフェ)」です。
Butteryの定番商品、バターたっぷりの「カヌレ」や「フィナンシェ」はもちろん、カフェ限定のメニューもあります。


一番人気は、店内の銅板で丁寧に焼き上げられた、【クラシックホットケーキ】です。
フランス産発酵バター(AOP)をたっぷり乗せたオリジナルのホットケーキは、甘さ控えめでもちもちとした食感に加え、隠し味にマスカルポーネチーズを使用しているので、フランス産発酵バターをたっぷり乗せてもくどくなく、バターの香りを引き立たせてくれます。
お皿に添えられた生クリームも甘さ控えめでホットケーキとの相性は抜群です。


コクのあるフランス産発酵バターを一番使用しているのがクレープの【シュガーバター】です。
生地の中にも入れて生地を焼き上げた時にもバターをたっぷりとぬり、仕上げます。
さらに完成したクレープの上にもフランス産発酵バターがたっぷりのっています。
温かい状態で提供されるので、バターの香りが食欲をそそります。クレープの中には、赤砂糖が入っているので、シャリシャリとした食感も楽しめます。


その他にも、可愛い見た目のクレープの【いちご】もオススメです。
いちごなどのベリーとピスタチオが飾られ、中には、生クリーム、カスタード、自家製のクランブル(クッキーを砕いたようなモノ)が入っているので、最後まで食べ飽きない食感に仕上げています。


自分へのご褒美スイーツとしてオススメしたいのが、クレープの上にトリュフをふんだんに削ったクレープの【トリュフ】です。トリュフオイルを使用しているので食べた瞬間、トリュフの香りが口いっぱいに広がります。


<焼き菓子メニュー>
【クラシックホットケーキ】(1200円)
【バタリーカヌレ】(390円)
【フィナンシェ】(330円)など


<クレープメニュー>
【シュガーバター】(880円)
【キャラメルナッツ】(980円)
【トリュフ】(2200円)
【チョコバナナ】(1200円)
【いちご】(1380円)


※2023年12月7日時点の情報です。

名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1階

店舗画像

ひつまぶし稲生 エスカ店

名古屋名物【ひつまぶし】がお値打ちに食べられる、うなぎとどんぶりの店です。
一番人気は【ひつまぶし】。値段は2980円とお値打ちに味わえます。


毎朝新鮮なうなぎを市場より仕入れているのはもちろん、サイズにもこだわっています。一般的な店より大きめのサイズを仕入れているので、肉厚で脂ノリが良く食べ応えも充分です。


2980円の【ひつまぶし】で1尾の半分を使用し、【上ひつまぶし】では4分の3、【特上ひつまぶし】で1尾を使用し、かなりのボリュームがあります。
【上ひつまぶし】、【特上ひつまぶし】、【上うなぎ丼】には肝吸いが付きます。


試行錯誤して仕上げた甘辛で濃厚なタレがご飯によく絡みます。ご飯の上にタレと海苔を敷き、その上にうなぎが乗るので、うなぎの焼けた香ばしい香りと海苔の風味の相性は抜群です。


人気のメニューは【ひつまぶし】だけではありません。創業当時から人気なのが【えびのかきあげ】です。
殻付きの天然えびを仕入れて手作業で殻をむき、ぶつ切りにして揚げた手間のかかる一品で、1個のかき揚げを作るのに7~8尾を使うこだわりです。
ミニサイズの【えびかきあげ丼】でも3~4尾を使用しています。


丼ぶりはもちろん、単品の注文も可能です。
そんなミニサイズの【えびかきあげ丼】とミニの【うなぎ丼】セットも人気です。


こだわりは他にもあります。名古屋めしの【みそ串かつ】は、豚ロースを店内で串打ちしています。
味噌も自家製にこだわり、ひつまぶしと一緒においしく味わえるよう、すっきりとした後味に仕上げています。何本でも食べたくなる味わいです。


<メニュー>
【ひつまぶし】(2980円)
【上ひつまぶし(肝吸付き)】(3720円)
【特上ひつまぶし(肝吸付き)】(4430円)
【うなぎ丼】(2470円)
【上うなぎ丼(肝吸付き)】(3190円)
【えびかきあげ丼】(1170円)など


<ミニどんぶりセット>
【えびかきあげ丼・うなぎ丼】(2090円)
【まぐろ丼・親子丼】(1040円)
【まぐろ丼・えびかきあげ丼】(1200円)
【ひれかつ丼・うなぎ丼】(2020円)など


<おつまみメニュー>
【みそ串かつ】(430円)
【えびのかきあげ】(860円)など


※2023年12月5日時点の情報です。

名古屋市中村区椿町6-9先

店舗画像

名古屋名物 コーチン・知多豚 秀よし

名古屋駅から徒歩5分にある、名古屋名物グルメや愛知県の名産を使った鍋店です。2023年8月にオープンしました。


店の自慢は2大鍋です。
【名古屋コーチンの味噌鍋】は鶏ガラスープに三河みりんや赤味噌を使った自家製の味噌ダレと名古屋コーチンを入れて煮込む鍋です。味噌のコクと名古屋コーチン独特のしっかりとした肉質がよく合います。


【知多豚しゃぶしゃぶ】は愛知県の知多半島産の豚である甘みが特徴の知多豚と生産者直送の新鮮な野菜を使ったしゃぶしゃぶです。肉のうま味が際立ち、さっぱりと味わうことができます。


どちらの鍋も名古屋らしい金色の鍋で提供しています。


味が濃いものが好きな方に好評なのが知多豚を使った【知多豚とんちゃん鉄板焼】です。
“とんちゃん”は愛知のB級グルメともいえる豚のホルモンなどを特製の赤味噌で漬けたもので、鉄板焼きにしています。ご飯がススムメニューです。シメには“きしめん”がおすすめです。


他にも名古屋めしの一品や料理と合う愛知の地酒を幅広く揃えています。
和の雰囲気漂う店内で、一人でも立ち寄りやすいカウンター席やテーブル席、金色の内装が名古屋らしい個室もあります。


愛知県の方はもちろん、県外からの観光客の方や愛知県外のおもてなしとしても重宝される店です。


<料理メニュー>
【知多豚しゃぶしゃぶ】(1880円~)
【知多豚とんちゃん鉄板焼】(1680円)
【名古屋コーチンの味噌鍋 ※2人前より】(1人前/1980円)
【知多豚自家製チャーシュー】(880円)
【知多豚八丁味噌どて煮】(680円)
【名古屋コーチン手羽唐揚げオス】(2本/600円)
【味噌串カツ】(3本/530円)
【名古屋製麺所のきしめん】(800円)
【日本一の篠島しらすおろし】(520円) など


<ドリンクメニュー>
【生ビール】(中ジョッキ560円/グラスビール440円)
【チューハイ】(500円)
【ご当地果梅酒】(700円~)
【ご当地ハイボール】(780円~)など


※2023年12月12日時点の情報です。

名古屋市中村区則武1-7-15

店舗画像

TRUFFLE mini JR名古屋駅店

東京を中心に全国に展開中の“トリュフベーカリー”が名古屋に2023年12月、初進出しました。


TRUFFLE mini JR名古屋駅店は駅構内にあるテイクアウト専用の店舗で、忙しいお勤めの方や旅行中の皆さんの道中に気軽に購入いただける店舗になっています。


パンのラインナップは看板商品である一番人気の【白トリュフの塩パン】をはじめ、総菜パンや菓子パン、サンドイッチなど、日常に食べやすい商品を常時25〜30種類ほど揃えています。


中でも注目は名古屋店限定の【餡生ドーナツ】です。
生地は素材に大豆バターを使い、パン酵母を使ったパン製法に近い作り方のため、ふわっと軽い食べ心地です。
中には生クリームと洋菓子にも使われるこだわりの餡子をミックスしたクリームが詰まっています。


この餡子は無塩のよつ葉バターとともにライ麦パンにサンドした、【Version2.0餡バターサンド】にも使われています。バターの濃厚さと餡子の甘さと特製のパン生地が絶妙に合わさった自慢の商品です。


大阪と名古屋店限定なのが、米粉湯種を使った生地にたっぷりの餡子生クリームを詰めた【搾りあんぱん】です。


総菜系では【稚加栄の明太子フランス】はリピート率が高く人気があります。


他にもチョコレートやキャロットケーキなどのスイーツから食パン、総菜パン、季節の商品まで厳選されたメニューが揃っているので、誰でも好きなものが見つかるベーカリーです。


<メニュー>
【白トリュフの塩パン】(248円)
【生ドーナツ】(356円)
【餡生ドーナツ】(380円)
【Version2.0餡バターサンド】(626円)
【賞味期限5時間/生搾りクリームパン】(346円)
【くるみパン】(410円)
【黒トリュフの卵サンド】(697円)
【北海道コーンパン】(322円)
【TRUFFLEカレーパン】(430円)
【クロワッサン】(376円)
【稚加栄の明太子フランス】(754円)
【TRUFFLE BAKERY角食パン】(1斤440円/2斤880円)
【キャロットケーキ】(451円)
【TRUFFLEチョコレート】(387円)など


※2023年12月7日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅1丁目1-4 JR名古屋駅うまいもん通り広小路口

店舗画像

BISTRO食堂BAR ゆみこ

今池ガスビルの地下1階に2023年11月にオープンした、ビストロ食堂バーです。


これまで料理一筋の女性店主が作る料理はどれもこだわりが詰まった手作りの品々です。素材、調味料、油まで厳選しています。


なかでも名物メニューは【大っきいエビフライ】です。身がしっかりした一本エビを使い、衣は薄くサクッと揚げています。プリップリの食感は感動のエビフライです。
付け合わせのサラダのドレッシングやタルタルソースはもちろん手作りです。


セットのお味噌汁は具沢山でホッとする味わいです。ここにさらに手作りのプチデザートと飲み物が付くので満足感もたっぷりです。


食べるより飲む派にうれしいメニューが【ちょっと一杯】です。ランチのメイン料理とお酒がセットになっています。


エビフライが好評のため、お弁当も始まりました。電話での前日までの予約が確実です。今後は他のお弁当やスイーツなど、お持ち帰りメニューも増えていく予定です。


「家庭で食べるような料理をお店でも・・」という店主の思いの通り、どのメニューも体に気を使ったものばかりです。作り手の顔が見られる温かいお店です。


<週替わりランチメニュー 16時頃まで>
※メイン、付け合わせ、ごはん、みそ汁、コーヒーor紅茶、プチデザート
【大っきいエビフライ】(1600円)
【ピリ辛エビ&ブロッコリーマヨネーズ焼】(1500円)
【ホワイトビーフストロガノフ~和風~】(1500円)
【ちょっと一杯】週替わりのメイン料理+生ビールorハイボールorチューハイorワイン(1500円~1600円)


<メニュー>
【ローストビーフ】(1600円)
【焼き肉サラダ】(900円)
【手作りギョーザ】(600円)
【パリパリチキンソテー~きのこソース~】(800円)
【豚バラえのきポン酢】(700円)
【ガーリックシュリンプ】(800円)
【牛肉のガーリックライス】(900円)
【エビフライ弁当】(1400円) など


<ドリンクメニュー>
【生ビール】(650円)
【チューハイ(レモン・グレープフルーツ・ゆず)】
(各650円)
【焼酎】(650円~)
【日本酒】(650円)など


※2023年12月5日時点の情報です。

名古屋市千種区今池1-8-8 今池ガスビル B1F

店舗画像

純豚骨 ラの壱 伏見店

愛知県を中心に店舗展開している、とんこつラーメンの『ラの壱』が新しい都市型の店舗を2023年11月、伏見にオープンしました。一人でも気軽に訪れることができる、モダンでおしゃれな店内です。


自慢の豚骨ラーメンは定番が5種類もあります。
白は純豚骨、赤は炎豚骨、黒は香豚骨、緑は魚介豚骨、茶はカレー豚骨です。


なかでも【魚介豚骨】は魚粉がアクセントになった、豚骨でもさっぱりした味わいです。スタッフの人気も高く、女性や飲んだ後のシメとして人気のメニューです。


さらに不定期で登場する「シークレット豚骨」があります。どんなメニューがいつでるかはお楽しみです。
奇想天外ながらも味には自信あり!これまでには、まるでソフトクリーム!?がのった「みそフトクリーム」が登場し、話題になりました。


伏見店ならではの特徴は一品メニューと飲み放題があることです。一品は何と100円~、飲み放題も1000円~とお値打ち価格です。


一品の中でも伏見店限定のメニューが【名物スタミナ台湾皿】です。ラーメンにも使われている醤油をベースに背脂を加えたやみつきになる味わいでお酒もすすみます。がっつり食べたい方にはご飯の上にのせた【スタミナ台湾丼】がおすすめです。


おつまみとともに飲みながらシメまで楽しむことができます。


<ラーメンメニュー>
【純豚骨】(800円)
【炎豚骨】(900円)
【香豚骨】(900円)
【魚介豚骨】(950円)
【カレー豚骨】(950円)
【シークレット豚骨】(1000円)
【替玉】(130円)


<一品メニュー>
【焼餃子】(3個/250円)
【台湾餃子】(3個/250円)
【伏見店限定 名物スタミナ台湾皿】(400円)
【伏見店限定 スタミナ台湾丼】(500円)
【明太ポテサラ】(200円)
【ガーリック枝豆】(200円)
【青菜炒め】(300円)
【キャベツのオーブン焼き】(300円)など


<飲み放題60分>
【スタンダードコース(ハイボール、チューハイなど)】(1000円)
【プレミアコース(生ビール、ワインなど、全ドリンク)】(1300円)


※2023年12月4日時点の情報です。

名古屋市中区栄1-4-4-2 1F

店舗画像

カフェニュージャポネ

日本最古の地下街「名駅地下街サンロード」に古き良き文化を残したいと思い、オープンした店です。
店内入ってすぐは純喫茶を思わせるモダンでレトロな空間が、そして奥へ進むとバーカウンターがあり大人の隠れ家のような雰囲気です。


どこか昭和の懐かしさを感じる店の一押しは【焦がしナポリタン】です。ナポリタンながらもケチャップを使わず、飽きの来ない大人味に仕上げています。


全20種類あるスパゲッティは、全てかつお節などの出汁で茹でているので、ほんのり出汁の風味が効いた味わいになっています。
中でも一番出汁の風味を感じられるのが【青じそスパゲッティ】です。
青紫蘇と赤紫蘇を使い、出汁の風味を最大限に活かしています。
テーブルに置かれた粉チーズには魚粉が入っているので他店では味わえないスパゲッティの味変が楽しめます。


平日は午後2時から、土日祝日は朝からお酒も楽しむことができ、ビールやワインはもちろん、ウィスキーや本格焼酎まで50種類以上取り揃えています。


さらに、ウィスキーと本格焼酎はボトルキープもできます。
お酒のお供にオススメなのが、注文が入ってから薄くスライスする【ふわふわ生ハム】です。
そのふわふわ生ハムも入った【前菜盛り合わせ】は、ポテトサラダ、人参コールスロー、フライドチキン、オニオンリングなどが入ったお得なメニューになっています。


<フードメニュー>
【焦がしナポリタン】(880円)
【青じそスパゲッティ】(1200円)
【鉄板ナポリタン】(1000円)
【明太七味スパゲッティ】(880円)
【前菜盛り合わせ】(1800円)
【ふわふわ生ハム】(小皿550円/中皿800円/大皿1050円)
【ガーリックシュリンプ】(880円) 
【マカロニ&チーズエッグ】(1200円)など


<ドリンクニュー>
【生ビール】(680円)
【金しゃちピールプラチナエール】(1200円)
【角ハイ】(500円)
【ウィスキー オールド】
(グラス500円/ボトル7000円)ボトルキープ可
【ウィスキー バランタイン】
(グラス450円/ボトル6000円)ボトルキープ可
【本格焼酎 三岳】
(グラス500円/ボトル5000円)ボトルキープ可
【本格焼酎 村正】
(グラス500円/ボトル4000円)ボトルキープ可 など


※2023年11月24日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅4丁目7−25 名駅地下街サンロード内

店舗画像

インドダイニング MADRAS SPICE TOKYO

地下鉄「伏見駅」や「丸の内駅」から近くにあるホテル1階にある、本格インドカレービュッフェ店です。2023年11月にオープンしました。


朝食ではカレーにインド料理+名古屋めしが味わえます。ランチではカレーにインド料理が味わえます。
いずれもビュッフェ形式なので、思う存分味わっていただくことができます。


インド人シェフが手掛ける料理はどれも本場のレシピを大切にしたメニューです。
カレーは毎日でも楽しめるよう、日替わりで6種類になっています。
辛さもお子様から味わえるものや辛みを感じるものまで幅広く揃えています。


メニューの一つに“チキンティッカ”という鶏肉料理があります。マライティッカというヨーグルトや生クリーム、カシューナッツなどで作った特製ソースに漬けたものや、ガーリックティッカなど、日替わりのチキンティッカを提供しています。


インドの天ぷらである“パコラ”は日替わりの野菜などを使っています。パパドはパリパリとした食感が特徴の豆せんべいのようなものです。焼きそばのような“チョーミン”は日本人にも馴染みやすいメニューです。ノーマルのナンの他に、日替わりのゴマやガーリックなども小さめにカットして用意しています。


他にもサラダバー、スープバー、ドリンクコーナーにはコーヒーとソフトドリンクの他にチャイ、ラッシーのインドの飲み物もあり、毎日食べ物、飲み物合わせておよそ25種類のメニューが食べ放題です。


ノーマルのナンは注文をお聞きしてから焼き立てを提供しています。


<メニュー>
【朝食ビュッフェ】(大人当日1700円/お子様800円)
【ランチビッフェ】(大人1180円/お子様800円)


※2023年11月30日時点の情報です。

名古屋市中区錦2-10-12 アパホテル名古屋伏見駅北

店舗画像

江戸鮨處 太いち

一貫からでも気軽に味わっていただける江戸鮨店です。2023年10月にオープンしました。


主に柳橋中央市場から仕入れる旬な魚を使い、一品や鮨で提供しています。
そのため、おまかせや一品メニューの内容も随時変わります。


西京焼は自家製で人気の一品です。
見た目も鮮やかな【ばらちらし】や【海鮮ちらし】のちらし寿司はお米に工夫がされています。
酢飯に錦糸卵、かんぴょう、油揚げ、ゴマを混ぜることで、生魚と一緒に最後までおいしく食べられるようになっています。
またボリュームもアップ。満足感あるメニューです。


昼の部はちょっと良いものを食べたい、というときやおもてなしの時などにぴったりです。
夜の部は気軽に立ち寄っていただけるよう、おつまみや一貫から注文できる握り鮨のメニューになっています。もちろんおまかせのコースもあります。


お酒はビール・日本酒・焼酎・ワイン・シャンパンと幅広く揃えています。


カウンター席とテーブル席があり、様々な用途に合わせて利用できます。


<昼の部 メニュー>
【ばらちらし】(1500円)
【海鮮ちらし】(2500円)
【握り鮨(10貫)】(2000円)
【上鮨(10貫)】(3500円)


<夜の単品メニュー>
【単品 握り鮨】(350円~)
【本日の刺身盛り(一人前)】(3000円)
【握り鮨 一人前(味噌汁付き)】(2000円~)
【本日の焼魚】(800円~)
【季節の茶碗蒸】(800円)
【牡蠣と鳥賊のバター焼き】(800円)
【塩炒り銀杏】(350円)など


<夜の部 コースメニュー>
【壱】(8000円)
【お鮨 おまかせ 10貫】(8000円)
【参】(10000円)


※2023年11月28日時点の情報です。

名古屋市中区丸の内2-15-12

店舗画像

どて煮の今池

地下鉄「今池駅」の近くに2023年9月にオープンした、“どて煮”が自慢の居酒屋です。


名物は何と言っても【どて串】や【どて煮】、【味噌おでん】の赤味噌で煮込んだメニューの数々です。味噌おでんの“赤棒”は名古屋らしい一品です。


大きな鍋でコトコト煮込む味噌は毎日継ぎ足しています。赤味噌特有のコクがありながらもさっぱりと仕上げているので、何本も串が進みます。また店に漂う香りは食欲をそそります。


串かつに使う豚肉は地元産にこだわり、知多ポークを使っています。店で衣を付けて揚げています。


今池エリアにこれまでありそうでなかった名古屋らしい一品とお酒がリーズナブルに楽しめます。
新しくもどこか懐かしい雰囲気の店内です。


好評につき、2023年12月には名古屋駅の柳橋中央卸売市場エリアにも2号店をオープン予定です。


<メニュー>
【どて串】(1本132円)
【牛すじどて煮】(385円)
【串かつ(タレ・味噌・ソース)】(1本132円)
【味噌おでん(玉子・こんにゃく・赤棒・厚揚げ)】(各132円)
【肝唐揚】(132円)
【とん焼】【豚ハラミ】【砂肝】【肝臓】【心臓】【豚タン】
(各132円) 
【南知多たこぶつ】(638円)
【覚王山豆腐の冷奴】(385円)
【どてめし】(638円)
【冷麺】(748円)
【うな丼】(869円)など


<ドリンクメニュー>
【生中(サッポロ黒ラベル)】(627円)
【赤星(大瓶)】(825円)
【デュワーズハイボール】(572円)
【ホッピーセット(白・黒)】(572円)
【加賀棒ほうじ茶ハイ】(517円)など


※2023年11月28日時点の情報です。

名古屋市千種区今池5-9-19

店舗画像

一魚魚一

柳橋市場で仕入れた新鮮な魚介類で作る、焼うおと寿司が自慢の店です。


名物【焼うお】は、刺身で食べられる新鮮な魚や貝を片面のみ炭火で”サッ”と炙り、絶妙なレア感で仕上げた新感覚のお刺身です。炭火で炙ることで、生魚が苦手な人でも美味しく味わえます。


【焼うお】は真鯛やカンパチなどの白身は塩だれで焼き上げます。マグロ、カツオ、渥美サーモンなどの赤身は醤油ベースのたれで焼き上げます。
焼うおの中でもオススメなのが”渥美サーモン”です。脂ののったサーモンは炭火で炙ることによって余分な脂が落ち、甘みが増してサーモンを一層美味しく味わえます。


数量限定の【おつまみ海鮮海苔巻き】は、その日仕入れた魚介類と大葉、ガリを海苔で巻いた一品です。

その日の仕入れによって変わるメニューは他にも【鮨盛り合わせ五貫】があり、何度訪れても違う魚介類に出会えるので、楽しみ方の幅が広がります。


日本酒の種類も多く、どの料理ともよく合うので日本酒と一緒に楽しんでいただくことをオススメしています。


<フードメニュー>
【焼うお 真鯛】(1298円)
【焼うお 渥美サーモン】(1408円)
【焼うお 間八】(1408円)
【焼うお 鮪】(1408円)
【焼うお 盛り合わせ五種】(1408円)※1人前
【鮨 真鯛】(264円)
【鮨 渥美サーモン】(308円)
【鮨 海老】(308円)
【鮨 盛り合わせ五貫】(1298円)
【おつまみ海鮮海苔巻き】(1078円)
【大葉 鮪ねぎま串】(418円)
【柚子 鯛ねぎま串】(418円)など


<ドリンクニュー>
【久保田 千寿】(858円)
【八海山】(979円)
【獺祭】(1089円)
【蓬莱泉 美】(1298円)
【ザ・プレミアムモルツ】(748円)など


※2023年11月24日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅4-22-17 中央ビル B1F

店舗画像

パティスリーマルロー名駅店

名古屋市東区の車道に本店を構える「パティスリーマルロー」が名駅エリアにオープンしたカフェです。


名駅店でしか食べられないケーキやパフェもありますが、一番の特徴はランチメニューがあることです。
4種類ある【パティシエのまかないランチ】は、ハンバーグやパスタ、サンドウィッチ、そして一番オススメの【名古屋味噌ドリアプレート】があります。


味噌ドリアは生姜の効いた肉味噌と八丁味噌を独自の配合でブレンドし、そこにベシャメルソースとチーズを合わせた一品です。ランチは全て手作りで11:00~14:00の間提供しています。


パティシエが本気で作った【ストロベリーパフェ】は店の看板商品【半熟絹どけチーズケーキ】のプレーン味といちご味を入れ、その上にカスタードとバニラアイス、生クリーム、最後にいちごをふんだんにトッピングした贅沢なパフェです。


店内のショーケースに並ぶケーキはテイクアウトも可能で、名駅店オリジナル商品も多く、見た目も可愛いケーキがたくさんあります。


中でもオススメが【かぼちゃとラムレーズンのタルト】と【マロンのベイクドチーズタルト】です。
渋皮の付いた和栗のシロップ漬けと和栗のマロンクリームをトッピングした【マロンのベイクドチーズタルト】は、チーズケーキに紅茶ペーストを使用しているので、香りも豊かな一品です。


ケーキは時季ごとに入れ替わるので、その時々の旬の食材を味わうことができます。


<パティシエのまかないランチメニュー>※スープ・スイーツ・ドリンク付き
【 名古屋味噌ドリアプレート】【パイハンバーグプレート】【パイパスタプレート】(各1200円)
【サンドウィッチプレート】(シングル900円/ダブル1200円)


<デザートメニュー>
【ストロベリーパフェ】(1650円)
【マロンパフェ】(1500円)
【かぼちゃとラムレーズンのタルト】(650円)
【マロンのベイクドチーズタルト】(650円)
【苺のショートケーキ】(650円)
【ニューヨークチーズケーキ】(600円)など


※2023年11月24日時点の情報です。

名古屋市西区則武新町3-1-43

店舗画像

KANNON COFFEE meieki

名古屋では本山店、大須店に続いて3店舗目となるカンノンコーヒーが2023年11月にオープンしました。
名古屋駅から雨に濡れずに歩いても来ることができる名駅ダイヤメイテツビルの2Fフロアにあります。


全店舗でもここだけのメニューが“モーニングセット”です。
トーストはシンプルなバター、あんバター、ハニーチーズトーストから選ぶことができます。付け合わせとドリンクも付いたセットになっています。


カンノンコーヒーといえば焼菓子。定番の【スコーン】は人気があります。どこか懐かしさを感じるやさしい甘さが魅力です。定番のプレーンの他、季節限定もあります。


【生ドーナツ】は入荷すると、すぐ売り切れる人気商品になっています。他にも月替わりの焼き菓子が登場します。


ドリンクにはこだわっており、今月のシングルコーヒーは毎月、季節のブレンドコーヒーは3ヶ月ごとに変えています。
また季節のドリンクもあるので、いつ訪れても新しいドリンクがあります。


オフィスビルの2Fにあるため、朝には早くてお値打ちなモーニングコーヒーも提供しています。本日のコーヒーから5種類を日替わりで提供しています。すぐ持ち帰りたい人にはおすすめです。


マイカップ持参で値引きのサービスも行っています。


<モーニングメニュー 8:00~11:00>
【バタートースト(キャロットラペ/ヨーグルト/ドリンク)】(580円)
【あんバタートースト(キャロットラペ/ヨーグルト/ドリンク)】(630円)
【たっぷりチーズのハニーチーズトースト(キャロットラペ/ヨーグルト/ドリンク)】(660円)
【本日のコーヒー】(350円)


<ドリップコーヒーメニュー>
【コクと苦味/香りと酸味/季節のブレンド】
(各ホット500円/アイス580円)
【スペシャル】(ホット600円/アイス680円)
【今月のシングル】(ホット520円/アイス600円)
【デカフェ】(ホット530円/アイス610円)など


<エスプレッソメニュー>
【エスプレッソ】(ホット360円)
【カフェラテ】(ホット/アイス各550円)
【自家製キャラメルラテ】(ホット/アイス各630円/ソイ+40円/オーツミルク+90円)


<ティーメニュー>
【和紅茶】(ホット/アイス各530円)
【国産烏龍茶】(ホット/アイス各550円)など


※2023年11月14日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅1-1-17 名駅ダイヤメイテツビル2F

店舗画像

肉寿司 馬肉専門店 たてがみ 東岡崎店

東海エリア最大級の馬肉加工場を持つ馬肉専門店です。
品質と鮮度には自信があります。


馬肉は高タンパク&低カロリーのヘルシーなお肉なので女性に大人気です。


名物メニューは【うまんばーぐ】。
馬肉100%で一切つなぎを使用していないので生で食べられるほどの鮮度です。食べ方は生で食べても良し!鉄板で焼いても良し!自分の好みで楽しめます。


「映える」と女子会で人気なのが【ロングユッケ寿司】。60cmある超~ロングな肉寿司です。
味は馬肉の上にゴマがのった【ロングユッケ寿司】と馬肉なのにネギトロ寿司のような味わいの【ネギとろロング】の2種類があります。少人数用に半分のハーフサイズもあります。


新しく東岡崎店限定で登場したメニューが馬肉を使った【焼きおにぎり】です。
味は4種類。馬肉とたくわんを使った【馬とろだから沢(タク)山食べちゃう焼きおにぎり】に、いくらを贅沢に使った【幾ら(イクラ)でも食べられる馬肉巻き焼きおにぎり】、卵黄が上にのった【君(黄身)と食べたいユッケ焼きおにぎり】、馬肉ミンチを使った【馬(ウマ)すぎてトロけちゃう焼きおにぎり】とネーミングは個性的ですが、味には自信があります。


オシャレな店内で映える馬肉料理の数々が味わえます。


<メニュー>
【うまんばーぐ】(1280円)
【うまんばーぐ定食】(2000円)
【ロングユッケ寿司】(2780円)(ハーフ/1390円)
【ネギとろロング】(2980円)(ハーフ/1490円)
【にく寿司5貫盛り】(1380円)
【馬サラミのシーザーサラダ】(650円)
【デミグラス馬肉コロッケ】(500円)
【馬とろだから沢(タク)山食べちゃう焼きおにぎり】(600円)
【幾ら(イクラ)でも食べられる馬肉巻き焼きおにぎり】(600円)
【君(黄身)と食べたいユッケ焼きおにぎり】(600円)
【馬(ウマ)すぎてトロけちゃう焼きおにぎり】(600円)


※2023年11月14日時点の情報です。

岡崎市明大寺本町4丁目13

店舗画像

喫茶モーニング

名古屋駅と地下鉄太閤通駅から数分の駅西銀座通商店街にある、1日中モーニングを味わうことができる喫茶店です。


店舗だった木造2階建てをリノベーション。天井や柱などはなるべくそのままの形で残しており、店内の家具は地元愛知に本社を置く人気家具の“カリモク”を使っています。どこか懐かしく温かみのある店内です。
地元の方や昔近くに住んでいた方にも訪れていただいています。


メニューは喫茶店の王道のモーニングメニューが揃い、1日中注文することができます。
パンは名古屋の老舗業務用メーカーのものを使っています。


ドリンク代にサービスで付く【バタートーストセット】もありますが、プラス150~300円で小倉トーストやサンドイッチ、チキンカレー、ケーキにできるセットも人気です。


1階には珍しい全自動のコーヒー焙煎機があり、10種類以上の生豆から好みのものを選び10分程で焙煎することができるため、煎りたての豆を買うこともできます。
ドリップバックタイプはパッケージも名古屋らしくお土産にもぴったりです。


店には幅広い世代、地元の方、観光客、外国人観光客と様々な方が訪れています。世界中を旅してきたオーナーが重要だと感じた多様性について一息つきながら感じられる喫茶店です。


<ドリンクメニュー>
【自家焙煎コーヒー】(550円)
【本日のスペシャルティコーヒー】(650円~)
【水出しアイスコーヒー】(550円)
【デカフェコーヒー】(600円)
【カフェオレ】(600円)
【紅茶/アイスティー】(各550円)
【ミルク/オレンジジュース/アップルジュース/グレープフルーツジュース】(各550円)など


<モーニングセット>
【バタートーストセット】(ドリンク代に無料サービス)
【サンドイッチセット】(ドリンク代+150円)
【小倉トーストセット】(ドリンク代+200円)
【バターチキンカレーセット】(ドリンク代+250円)
【ケーキセット】(ドリンク代+200円)
【タコライスセット】(ドリンク代+300円)※11時~15時限定


※2023年11月9日時点の情報です。

名古屋市中村区則武2丁目32

店舗画像

地魚食堂 てるてる

柳橋中央市場のマルナカ食品センター内にある鮮度抜群の地魚が味わえる飲食店です。


自慢は何と言っても市場の新鮮な海鮮ネタを使った料理です。惜しげもなく盛られた料理が市場価格で楽しめます。


人気のメニューは握り寿司です。よ~く見ると寿司ネタは二枚重ね。ボリュームと満足感たっぷりです。


毎年楽しみにしている人も多いカキフライは市場内の貝専門店の抜群の質のカキを使い、大ぶりでクリーミー、そして濃厚さが評判です。時季が合えばぜひ味わっていただきたい逸品です。


愛知県の魚をフライにした、地魚フライ盛り合わせは名物メニューです。旬の魚が色々楽しめます。


人気の理由はお酒のお値打ちさにもあります。セルフで昼も夜も飲み放題があり、45分コースで1100円!!ビール、ハイボール、酎ハイなどが楽しめます。


おつまみからしっかり満足できるメニューまで幅広く揃うので、お一人でも友人同士でも幅広く市場を満喫してもらうことができます。
お昼時には混雑するので、夕方以降がオススメです。テイクアウトも可能です。


<ランチメニュー 11:30~>
【地魚寿司定食】(1600円)
【豊浜フライ・刺身定食】(1300円)
【とろサバ照り焼き・刺身定食】(1300円)など


<メニュー>
【てるてる海鮮サラダ】(780円)
【ほたてとサーモンのサラダ】(780円)
【板長自慢の刺し盛】(1人前1380円/2~3人前2890円)
【地魚フライ盛り合わせ】(980円)
【豊浜漁港直送ふぐの唐揚げ】(680円)
【片名漁港直送大あさり醤油焼き】(740円)
【〆の5貫握り】(980円)
【本気の握り10貫】(2080円)
【鉄火巻き】(640円)
【海鮮丼】(1360円)など


<セルフスタイル飲み放題※グループ全員での注文に限る>
【飲み放題】(45分コース1100円/90分コース/2200円)


※2023年11月9日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅4-15-2 マルナカ食品センター

店舗画像

CRAFT BURGER WAVES

自分で自由にカスタムできるクラフトバーガー店です。
名古屋・栄のテレビ塔の近くに2023年10月にオープンしました。


クラフトバーガーとは、オーダーシートに食材を思うままに記載して自分だけのオリジナルバーガーを注文することができます。
バンズは3種類。ふんわり食感のバンズとバター100%使用の最高級バンズ、“ふすま”を使った低糖質バンズです。


パティは麩を使ったベジタブルやエビカツ、チキンカツなど7種類。なかでも調合と素材にこだわった神戸牛を使った100%牛肉のWAVESパティはイチオシです。


トッピングはチーズに野菜や玉子など18種類、ソースは9種類の中から選ぶことができます。


自分の体調や嗜好に合わせて毎回違った味を楽しむことができるのが特徴です。
「何にしていいか分からない…」という人のためにも選べるハンバーガーも用意しています。
平日のランチタイムはハンバーガーにフレンチフライとソフトドリンクが付くお得なセットになっています。


バーガーの他にも、ライス・パティステーキ・サラダ・ポテトがワンプレートになった【パティステーキディッシュ】があります。こちらもご飯の量やお肉の量を自分で選択することができます。お米派な人におすすめです。


他にもホットドッグ、オニオンリング、サラダ、デザートなどアラカルトもあります。


白を基調とした海を感じる明るくカジュアルな雰囲気の店内は、テーブル席、ボックス席や15名程度が入れる個室ルームも完備されています。


<ハンバーガーメニュー>
【クラフトバーガー】(料金はセレクト次第)
【アボカドバーガー】(1300円)
【フレッシュパインバーガー】(1250円)
【テリヤキバーガー】(1200円)など


<パティステーキディッシュメニュー>
【チーたまデミグラス】(1900円)
【シングルパティ&パインオニオン】(1100円) など


<ホットドッグメニュー>
【スウィートチリドッグ】(1200円) など


※2023年11月2日時点の情報です。

名古屋市中区錦3-15-4 ライオンビル錦館 1F

店舗画像

やんやん 焼き小籠包専門店 名駅本店

名古屋駅の近くに2023年10月にオープンした焼き小籠包専門店です。


中国で取得まで最低15年はかかるという国家資格の特級点心師が中心となって、注文を受けてからひとつひとつ手作りする焼き小籠包やワンタンが味わえます。


中でも【焼き小籠包】は日本一と言っても過言ではないくらいのスープの量が自慢です。
生地作り、捏ね方、餡作り、包み方、蒸し方、焼き方とすべての工程にこだわることで通常の焼き小籠包のおよそ2倍のスープを中に包み込むことができます。


そのためかぶりつくと熱々のスープが飛び出てキケンなため、レンゲにのせて穴をあけてから食べていただきます。


中身の餡は肉の赤身と脂身を独自の黄金比にしているため、そのままでも旨味とコクがしっかりありおいしいですが、個数に合わせてお好みで卓上の鎮江香酢(中国黒酢)を付けると、さっぱりした味わいになります。


他にも一つずつ手包みする数量限定のワンタンは磯ノリ、小エビ、青ネギがのっていて風味豊かな味わいです。女性に人気があります。
がっつり食べたい人にオススメは、小籠包と麺などが一緒になったお得なセットメニューです。


どの時間に来ても同じメニューが食べられるので昼食や夕食はもちろん、小腹が空いた時やおやつとしてもサクっと立ち寄って味わっていただくことができます。


<メニュー>
【焼き小籠包 3個】(450円)※追加1個150円
【ワンタン】(690円)
【上海ネギ油そば】(690円)
【濃厚汁なし担々麺】(690円)


<セットメニュー>(小籠包3個付)
【ワンタンセット】【ネギ油そばセット】【担々麺セット】
(各1080円)


<よくばりセットメニュー>(小籠包3個+小ワンタン付)
【よくばり担々麺セット】【よくばりネギ油そばセット】
(各1580円)


<ドリンクメニュー>
【生ビール・中/角ハイボール】(各480円)


※2023年11月14日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅南1-17-2

店舗画像

熱情的名古屋名物居酒屋 わが家

名古屋駅西口から徒歩5分位のところにある、名古屋名物と愛知県産の鮮魚と愛知の地酒が味わえる居酒屋です。


名古屋名物の手羽先、エビフライ、あんかけスパ、天むす、ひつまぶし、きしめん、味噌煮込みうどん、味噌串カツ、台湾ラーメン、あんバタートーストと名古屋めしを制覇できます。


愛知県の豊浜漁港直送の鮮魚や南知多農家から直送する野菜、篠島のシラスなど地元の旬なものも日替わりで提供しています。


名古屋コーチンを使ったメニューは玉子焼きや唐揚げなどがありますが、なかでもイチオシは【もも肉の岩塩焼き】です。
岩塩で焼き上げることで名古屋コーチンの特徴でもある、ほどよい弾力と旨味が感じられます。


お店独自の珍しい名古屋めしを使ったメニューに【ういろうの天ぷら】があります。
ういろうを天ぷらにすることでモチモチ感がアップ!お好みでホイップクリームや小倉あんを付けて味わうことができます。


名古屋人はもちろん、観光客や県外から来た友達とも一緒に楽しめます。


<メニュー>
【手羽先唐揚げ】(4本520円)
【八丁味噌串カツ】(3本510円)
【飛騨牛スジのどて煮】(680円)
【お刺身盛り合わせ】(1780円)
【南知多の地タコぶつ切り】(780円)
【名古屋コーチンの唐揚げ】(880円)
【名古屋えびふりゃ~】(800円)
【名古屋コーチンたまごの玉子焼き】(780円)
【名古屋コーチンもも岩塩焼き】(980円)
【あんかけスパゲティ―】(850円)
【味噌煮込みうどん】(980円)
【うなぎのひつまぶし】(2480円)
【元祖あんかけスパゲッティ】(850円)
【天むす(2個)】(440円)
【台湾ラーメン】(780円)
【きしめん】(780円)
【あんバタートースト】(520円)
【ういろうの天ぷら】(480円)など


※2023年10月24日時点の情報です。

名古屋市中村区則武1-7-5

店舗画像

GON BURGER 名古屋駅前店

全国展開しているハンバーガー店の名古屋1号店です。2023年3月にオープンしました。


名物の長期熟成てりやきソースで楽しむ【GON照り焼きバーガー】はソースが決め手です。
本醸造醤油や本みりん、はちみつ、林檎、ワインなどを入れることで甘みのあるコクのある味わいになっています。


実は全国各店舗で味に変化があり、名古屋駅前店では名古屋らしく濃いソースに仕上げています。さらにバーガーにする際に追いソースをかけて二重ソースにすることで、より濃厚なバーガーを味わっていただくことができます。


店舗限定のメニューもあります。
【大判テリカツバーガー】はその名の通り、はみ出る大きさのカツに自慢のてりやきソースとカツソースをMIXさせたハンバーガーです。


サイドメニューには珍しい韓国で話題のオリーブオイルで揚げた【フィンガーオリーブチキン】があります。デザートには栄のアイスクリーム店、Berryoneの人気メニューが揃っています。


ドリンクの中には、名古屋では取り扱いがここでしかない、博多のクラフトビール『あおぞらブルワリー』を飲むこともできます。
開放的な雰囲気で、名古屋駅から徒歩圏内の立地です。


<ハンバーガーメニュー>※セットはドリンク+ポテト付き
【GON照り焼きバーガー】(単品649円/セット924円)
【オリーブチキンバーガー】(単品649円/セット924円)
【フライドフィッシュバーガー】(単品484円/セット759円)
【ハンバーガー】(単品374円/セット649円)
【ダブルチーズバーガー】(単品814円/セット1089円)
【大判テリカツバーガー】(単品803円/セット980円)など


<サイドメニュー>
【フィンガーオリーブチキン】(3P/319円・6P/616円・12P/1078円)
【とろ~りチーズボール】(3個/198円)
【コク旨特製GONカレー】(並盛550円/大盛660円/メガ1760円)


<フレーバーアイス>
【マンゴーパイン/オレットチョコミント/チョコブラウニー/抹茶ファンタジー/ベリーベリーストロベリー】(各418円)


<ドリンク>
博多あおぞらブルワリー クラフトビール(各種748円)


※2023年11月2日時点の情報です。

名古屋市西区名駅2-7-4

店舗画像

名古屋焼肉 ちんちこちん

名古屋駅西口から徒歩5分位のところにある名古屋焼肉店です。


肉は塩かタレを選ぶことができますが、タレは自家製の八丁味噌を使った手揉みダレです。
注文が入ってから一人前ずつ揉んでいるので、しっかりと味がついて付けダレがいらないほどです。


人気は盛り合わせのメニューです。
名物【ちんちこちん階段盛り合わせ】は人気の上カルビ、牛タン、ざぶとん、かいのみ、みすじ、中落ちカルビの牛肉6種類が階段状に盛り付けられていてインパクトがあります。


【ちんちこ満足盛り】は壺の中にその日のオススメの牛肉、豚肉、ホルモンなどの部位がたくさん入っていて、色々なものが味わえてかなりお値打ちになっています。
ホルモン好きには【ホルモンMIX】が好評です。


牛肉は定番のタン・カルビをはじめ、ホルモンは9種類以上と好きな部位を好きな味付けで味わうことができます。また牛肉だけでなく、知多豚を使ったサムギョプサルや鶏肉もあるので、肉好きにはぴったりです。


コースメニュー注文者と事前予約限定の記念日特典の肉プレートサービスは、お祝いの時にぴったりの演出です。


お手頃価格なので、学生からサラリーマンの方まで幅広い世代が訪れています。


<メニュー>
【名物!ちんちこちん階段盛り合わせ(牛タン・上カルビ・かいのみ・ざぶとん・みすじ・中落ちカルビ)】(3980円)
【ちんちこ満足盛り(日替わり)】(1980円)
【ちんちこプチ肉盛り(カルビ・ハラミ・中落ちカルビ)】(1480円)
【ホルモンMIX(ハツ・ギアラ・ハチノス・センマイ)】(1280円)
【てっちゃん(タレ・塩)】(680円)
【豚バラ・豚ロース(タレ・塩)】(各480円)
【鶏皮(タレ・塩)】(380円)
【旨辛カルビスープ】(580円)など


※2023年10月24日時点の情報です。

名古屋市中村区則武1-7-12

店舗画像

エリックサウス 金山 カレー&ビリヤニセンター

本格的な南インドのカレーとビリヤニの専門店がミュープラット金山内に2023年8月にオープンしました。


“ビリヤニ”とはインド式スパイシーパエリアのことで、インドではごちそうになっているおもてなし料理です。
チキンやマトン、魚介など常時6種類以上のビリヤニを用意しています。
お米はふわふわパラパラが特徴の高級インド米「バスマティライス」を使用しています。


料理は現地のレシピや味わいを徹底的にこだわり、日本人好みに厳選したお値段もお得なランチセットなど、初めての方でも気軽に楽しめるようなメニューを提供しています。
辛さ控えめのカレーも用意しており、幅広い方に味わっていただくことができます。


初心者の方にオススメなのは【ビリヤニターリー】です。
一皿に選べるビリヤニ1種と選べるカレー2種、ライタ(ヨーグルトを使ったサラダ)、サラダ、チキンティッカ(骨なしチキン)、チャトニー(薬味)、ロティ(全粒粉を使ったインド式パン)が付いた、南インド料理を満喫できる盛りだくさんのプレートです。


【ミールス】は選べるカレー2種とおかずをお米の上で一緒に混ぜて食べる南インドの定食です。カレーやおかずが混ざり合うことで味に更なる広がりが生まれます。自分好みの味を見つけていただきたいです。


選べるカレーは定番の6種に他の3種は月替わりになっているので毎月違ったカレーを味わうことができます。手軽に楽しめるアラカルトメニューもたくさんあります。インドビールやオリジナルカクテルと共に堪能できます。


スパイスで体もポカポカ、ベジタリアンの方でも食べられるメニューが揃っています。またお子様も食べられる辛さ控えめのカレーもあるので、ご家族でもおすすめです。


<メニュー>
【ビリヤニターリー】(ハーフ1791円/フル2176円)
【ミールス】(1540円)


<ランチメニュー 15時まで>※ライスおかわり無料
【選べるカレーランチプレート】(3種カレー/1100円)(4種カレー/1366円)
【ツインビリヤニプレート】(1320円)
【チキンビリヤニプレート】(1210円/大盛り1595円)など


<アラカルトメニュー>
【クリスピーカリフラワーサラダ】(660円)
【ゴア風ソーセージグリル&フライドポテト】(880円)
【鯖のバナナリーフ包み焼】(880円)など


※2023年10月31日時点の情報です。

名古屋市熱田区金山町1-1-18 ミュープラット金山 2F

店舗画像

喫茶 なごのや

円頓寺商店街で1932年から続く老舗喫茶店「西アサヒ」が、カフェレストラン&ゲストハウスとして2015年に生まれ変わりました。
名物【タマゴサンド】はそのままに、2023年から新発売した【チーズタマゴサンド】はお子さんや若い方に人気です。


【なごのやオリジナルブレンド】は専用の焙煎ブレンドで、煎りたてが自慢の看板コーヒーです。気に入って豆だけを買って帰る方もいます。


いつでも味わえる喫茶メニューのおすすめは名古屋喫茶の特徴でもある【鉄板ナポリタン】です。スタッフの間でも一番の人気です。


オススメは秋のトレンドである【金木犀のクリームソーダ】です。手作りの自家製シロップを使い、季節を感じることができます。
隣にある肉屋のハムやミンチカツ、コロッケを使ったメニューが作れるのも商店街店ならではです。
お昼からアルコールと合わせて味わうことができます。


コーヒーはおかわりやラージサイズもあるので、ゆっくりまったり時間を過ごしたい方にもぴったりな場所です。


<フードメニュー>※ドリンクセット+200円
【タマゴサンド】(780円)
【チーズタマゴサンド】(950円)
【オムライス(サラダ付き)】(950円)
【鉄板ナポリタン(サラダ付き)】(950円)
【喫茶カレー(サラダ付き)】(900円)
【ハムサンド】(630円)
【ハムカツサンド】(830円)
【自家製小倉サンド】(520円)


<ドリンクメニュー>
【なごのやオリジナルブレンド】(450円/おかわり150円/ラージサイズ550円)
【ほうじ茶ラテ】(580円)
【自家製レモンスカッシュ】(600円)
【クリームソーダ(全10色)】(各600円)
【金木犀のクリームソーダ】(650円)
【アサヒスーパードライ生ビール/ハイボール】(各580円)
【グラスワイン(赤・白)】(各550円)


※2023年10月25日時点の情報です。

名古屋市西区那古野1-6−13

店舗画像

本山蜜屋

2023年10月に地下鉄「本山」駅の近くにオープンした、壺焼き芋を販売する店です。
近所のお子さんやお母さん、学生さんが来店しています。
店内にはカウンター席があり、夜は芋焼酎を揃えた“ポテト”にこだわったカフェバーになっています。


壷焼き芋の壺は常滑の伝統工芸士が丹精込めて制作した大きな専用の壺です。
壺の中に七輪が入っていて、じっくりゆっくり3時間熱を通すことで、常滑焼の壷焼きならではの芋本来が持っている甘さを引き出し、しっとりとした味わいに焼き上がります。
壺内の温度を均一に長時間保つのは至難の技。試行錯誤しながら提供しています。


焼き芋に使う芋は鹿児島県産にこだわり、熟成具合を見極めてその時期にあったサツマイモを使っています。シルクスイートや紅はるか、安納芋などの品種がありますが、それぞれに違った味わいの特徴があります。季節ごとに食べ比べをして自分の好きな品種を見つけてもらえる楽しさがあります。


16時以降には壺で夜に向けてジャガイモを焼き始めます。
こちらもじっくりゆっくり焼き上げることで、しっとりとした甘味が増したジャガイモになります。
ここにキムチや明太子、チーズといった好みの味わいのトッピングでじゃがバターを味わうことができます。ジャガイモとバターは北海道産のものにこだわっています。


他にもソフトクリーム、パフェ、野菜たっぷりのおいもサラダなど、おやつからお酒に合う一品までメニューがあります。


<メニュー>
【本日の壷焼き芋】(グラム売り/通常1グラム2円)※1本250グラム前後


<壺焼きじゃがバターメニュー>
【塩・ペッパー塩・ガーリック塩・醤油】(各440円)
【アンチョビバター・チーズ・肉味噌・キムチ・塩から】
(各550円)
【肉味噌チーズ・キムチチーズ・ミートソースチーズ・かねふく明太子】(各605円)
【明太子チーズ】(660円)など


<その他メニュー>
【ほたてチャンジャ】(385円)
【みつやサラダ】(850円)
【グラタン】(935円)
【ラザニア】(935円)
【〆の素ラーメン】(550円)など


※2023年10月26日時点の情報です。

名古屋市千種区稲舟通1-15-4

店舗画像

スイーツギャラリー アマンダ

色や形が“かわいい”と大人気のスイーツショップです。
販売するケーキやドリンクは、どれもSNS映えすると話題になっています。


看板商品は、ネーミングも”かわいい”【ストロベリ子】です。
イチゴムースの中にイチゴのコンフィチュール、下部はイチゴ味のショコラクランチになっていて、イチゴ尽くしのスイーツです。


その他にも、ショーケースには”かわいい”スイーツがたくさん並んでいます。
バラの形をした【ベルローズ】は、ババロアの中にバラとライチ、フランボワーズを合わせたジュレが入っています。
青りんごの形をした【スティーブJ】は、りんご風味のレアチーズケーキの中に、角切りのりんごがゴロゴロ入っています。


ケーキはテイクアウト可能ですが、店にはイートイン限定のドリンクも販売しています。
その中で一番人気なのが【ハートグラスドリンク】です。
ブルーレモネード、いちごオレ、レモネードの3種類で、推し活ドリンクとして写真を撮る方がいます。


さらに推し活目的で増えているのが、ケーキと一緒に注文できる【メッセージプレート】です。イートイン限定でケーキをのせたお皿に好きなメッセージを入れる事ができます。
デザインや書体は指定できませんが、使用する色(ピンク、オレンジ、黄、緑、青、紫)は、+100円で指定できます。


<メニュー>
【ストロベリ子】(テイクアウト626円/イートイン638円)
【ベルローズ】(テイクアウト626円/イートイン638円)
【スティーブJ】(テイクアウト572円/イートイン583円)
【二コラ】(テイクアウト604円/イートイン616円)
【アマンダのくちづけ】
(テイクアウト604円/イートイン616円)
【王様のシュークリーム】
(テイクアウト378円/イートイン385円)
【金のロールケーキ】
(テイクアウト432円/イートイン440円)


<イートイン限定メニュー>
【ハートグラスドリンク(ブルーレモネード・いちごオレ・レモネード)】(638円)
【メッセージプレート】(600円)+【使用色指定料】(100円)
【オーガニックブレンドコーヒー(hot/ice)】(460円)
【カフェオレ(hot/ice)】(480円)
【アールグレイ(hot/ice)】(480円)


※2023年10月26日時点の情報です。

名古屋市中村区佐古前町20-20

店舗画像

いちごぱん ツルマガーデン店

鶴舞公園内にオープンした、いちごをメインに使用したパン屋です。約30種類のパンが並ぶ中、いちごを使ったパンは約10種類あります。


中でも一番人気は冷蔵ケースに入った【いちごぱん】です。
ブリオッシュ生地の中にいちごジャム、生クリーム、カスタードを合わせた特製のいちごクリームがたっぷり入っています。
多い日で1日150個を売り上げるほどの人気のパンです。


次にオススメなのが1日20~30個売れる【いちごコッペパン】です。コッペパンの中に、練乳とフレッシュないちご2.5個分をサンドした贅沢なコッペパンです。


店で使用しているいちごは、その日に使い切れる量を仕入れているので、常に新鮮な状態でパンに使用しています。
いちごを使ったパンは他にも【いちごのクロワッサンサンド】や【苺あんフランス】、【苺ロール】などがあります。


そして新作として登場したのは、パンではなくいちごを使ったドリンク【いちごオーレ】です。
いちごジャムに、生クリームと牛乳が入ったまさに王道の【いちごオーレ】です。


<メニュー>
【いちごぱん】(324円)
【いちごコッペパン】(387円)
【いちごのクロワッサンサンド】(648円)
【苺あんフランス】(378円)
【苺ロール】(324円)
【苺チョコフランス】(345円)
【キューブあんぱん】(248円)
【生クリームパン】(313円)
【ドーナツ(生クリーム/カスタード/いちごカスタード)】
(378円)
【塩キャラメル】(302円)
【ミルクコッペパン】(280円)
【クロワッサン】(324円)


<ドリンクメニュー>
【いちごオーレ】(594円)
【パン屋さんのいちごヨーグルト】(594円)
【パン屋さんのコーヒー牛乳】(594円)


※2023年10月12日時点の情報です。

名古屋市昭和区鶴舞1-1-169

店舗画像

Buttery 名駅桜通店

自家製の焼き菓子とその焼き菓子に合ったコーヒーを提供する店です。
店内で焙煎しているコーヒーはオリジナルブレンド含め全部で10種類以上を用意しています。
オリジナルブレンドはコクと甘みがある焼き菓子に合わせ、深煎りで提供しています。


コーヒーはオリジナルブレンドとスペシャリティーのシングル、ノンカフェインを用意。豆に合わせて浅煎り、中煎り、深煎りと煎りの度合いを8段階に変えてこだわっています。
豆のみの販売も行っていますが、ハンドドリップでいれるコーヒーの味わいを店内とテイクアウトで楽しんで頂きたいです。


焼き菓子はフランス産発酵バターや北海道産バターをたっぷり使用し、お菓子によってバターを使い分けています。
【フィナンシェ】はフランス産の発酵バターを使用して濃厚な味わいに。【カヌレ】は生地と焼く時の型に塗るバターの2種類使用しています。


バターサンドは国産発酵バターと北海道バターを使用して、軽い口当たりに仕上げています。
バターサンドはイートイン限定商品ですが、その他の焼き菓子はテイクアウトも可能です。


苦みのないすっきりした味わいのオリジナルブレンドとバターのコクと甘みが味わえる自慢の焼き菓子はココでしか味わえない組み合わせです。


<メニュー>
【カヌレ】(290円)
【バタリーカヌレ】(397円)
【バタリーサンド】(380円)※イートイン限定
【フィナンシェ】(330円)
【クイニーアマン】(360円)※名駅桜通店限定
【Buttery オリジナルゴーフレット】(400円)※イートイン限定


<コーヒーメニュー>
【バタリーブレンドNo.1】(720円)
【エチオピア モカ イルガチェフェG1】(770円)
【ブラジル ブルボンアルコイリス農園】(720円)
【グアテマラSHB】(720円)
【カフェオレ バタリーブレンドNo.1】(780円)


※2023年10月9日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅3-21-7 名古屋三交ビル1F

店舗画像

フェアトレード珈琲院

地下鉄「庄内通」駅すぐにある、コーヒーマイスターでもある店主が厳選したフェアトレードコーヒーと手作り軽食が味わえる喫茶店です。2023年8月にオープンしました。


店の看板コーヒーでもある【フェアトレード庄内ブレンドコーヒー】は、キリマンジャロ、メキシコ、ニカラグアのフェアトレードコーヒーを店内ブレンドして提供しています。
しっかりコクがありながらも爽やかさも感じる、このお店でしか味わえない一杯です。テイクアウトにすると、1杯100円引きになります。


コーヒーと合うフードメニューは地産地消にこだわる店主が素材選びからこだわっています。
自家製のローストビーフは尾張牛、とろ焼豚には秀麗豚といずれも愛知県産のものを使っています。
これらを使ったホットドッグは店の人気メニューですが、特にモーニングではドリンク代のみで3種類のドッグメニューから選べるサービスになっていて超お値打ちです。


【エコシュリンプカレー】や【エコシュリンプカレードリア】はインドネシアの自然環境で育てられたエビを使い、お店でビスクスープから作る旨味たっぷりの一品です。特にチーズを使ったドリアは女性やお子さんから好評です。


他にも店で作るワッフルやホイップクリームを使ったデザートメニューもあります。


店内では豆や器具、フェアトレード品など、これまでの店主の経歴で培ってきた商品も販売することでフェアトレード文化を発信しています。
自分が飲む一杯や一品について、ちょっと考えてみることができるきっかけを感じられるお店です。


<メニュー>
【フェアトレード庄内ブレンドコーヒー】(400円/テイクアウト300円)
【カフェ・オ・レ】(450円)
【有機紅茶】(400円)
【まるごといちごのスムージー】(500円)など


<フードメニュー ※丼にはミニデザート付き>
【自家製 尾張牛のローストビーフ丼】(小730円/950円)
【自家製 秀麗豚のとろ焼豚丼】(小630円/850円)
【牛肉の味噌どて煮丼】(小580円/800円)
【エコシュリンプカレー】(900円)
【エコシュリンプカレードリア】(小830円/1000円)
【ホットドッグ(15cmポークウインナー/とろ煮豚)】(350円)
【小倉&ホイップフルーツサンド】(480円)
【ワッフル&バニラプレート】(650円)
【ワッフル&小倉抹茶プレート】(700円)など


※2023年10月26日時点の情報です。

名古屋市西区庄内通3-8 クリエイティブ21 1F

店舗画像

日本酒天国 おにたいじ 酒と肴と男と女

名古屋駅や柳橋中央市場から近いところにある、全国選りすぐりの日本酒と名古屋名物・愛知の漁港直送の鮮魚の肴などが味わえる居酒屋です。


店主が厳選する日本酒は100種類以上。定番の地酒から隠れた銘酒まで用意しています。
季節によって変わる旬の1本や数量限定の1本などもあり、日本酒好きにはたまらない店です。


そんな日本酒を思う存分楽しみたい人におすすめなのが、日本酒40種以上から飲むことができる、セルフ利き酒飲み放題です。
日本酒だけではなくビール、ハイボールなども全て飲み放題です。


お酒に合う肴にもこだわっており、定番の名古屋名物はもちろん、金鯱はもなど、愛知県の漁港から旬の鮮度抜群な魚を仕入れています。
少し珍しいのが、お店で活躍してくれているベトナム人スタッフが作る、故郷の味の本格ベトナム料理もあることです。生春巻き、青菜炒めなど意外にも日本酒とも合います。


日本酒に詳しくなくても、店主に相談すれば好きな食事メニューと合う日本酒など、自分好みのものをオススメしてくれます。


1階はカウンターとテーブル席。2階にはソファー席の完全個室もあります。貸し切りや宴会、忘年会なども可能です。


<メニュー>
【刺身おまかせ3種盛合わせ】(1480円)
【豊浜港金鯱はも天ぷら】(880円)
【知多やみつきえびせん】(350円)
【手羽先の唐揚げ】(640円/4本)
【八丁味噌串カツ】(190円/1本)
【アンくん生春巻】(580円)
【キーくん揚げ春巻】(580円)
【ポテトフライガーリックホイップのせ】(540円)など


<ドリンクメニュー>
【飲み放題(日本酒・ビール・ハイボールなど)】
(90分2200円/60分1650円)
【愛知の地酒飲み比べ3種】(1280円)など

※2023年10月24日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅4-23-10

店舗画像

KINSHACHIYAKI

地下鉄「名古屋城」駅すぐにある、金シャチ横丁・宗春ゾーンに2023年4月にオープンした“金しゃち焼き”のテイクアウト店です。


看板商品の【金しゃち焼き】とは、薄皮の生地に中身が詰まった食べ歩きグルメです。


なかでも名古屋らしい【台湾ミンチ】は、肉のうま味がしっかりある台湾ミンチがたっぷり入っています。
生地本来の甘みに塩気と甘辛さが合わさり、絶妙なコラボレーションです。
辛いものが苦手な人でもおいしく食べられるように仕上げています。来日中リピートする外国人観光客もいます。


一番人気は金しゃち焼きをソフトクリームの上に盛りつけた、写真映えする【金しゃち焼きソフト】です。
濃厚なバニラソフトクリームは最後までおいしく食べられるよう、お店で独自ブレンドしています。


名古屋のスポーツチームとコラボレーションした、中に芋餡を詰めた赤い金しゃち焼きなど、今後も限定商品を提供していく予定です。


他にも【出世みたらし】やきな粉をまとった【黄金みたらし】はイベント時には幅広い年代に人気があります。


<メニュー>
【金しゃち焼き あずき】(300円)
【金しゃち焼き カスタード】(350円)
【金しゃち焼き 台湾ミンチ】(400円)
【金しゃち焼きソフト あずき】(700円)
【金しゃち焼きソフト カスタード】(750円)
【黄金みたらし】(3本/500円)
【出世みたらし】(3本/400円)
【いちごけずり】(550円)


※2023年10月5日時点の情報です。

名古屋市中区二の丸1-2金シャチ横丁 宗春ゾーン

店舗画像

和風ラザニア専門店 Y

地下鉄「名古屋城」駅すぐの金シャチ横丁、宗春ゾーンにある、「和風ラザニア」専門店です。
見た目もインパクトのある、箱を開けてびっくりの新感覚のラザニアです。


イタリアを行き来する世界トップ100人に選ばれたシェフが手掛けたラザニアは、イタリアンと和食が融合しています。イタリア産の6層の生地にトマトソース、ホワイトソース、八丁味噌と醤油を合わせています。


オリジナルが基本ですが、ここに愛知県篠島産のシラスなど、素材にこだわったトッピングがされたメニューもあります。
人気は【サーモン&アボカド】と【ミックスマッシュルーム】です。
上品で毎日食べても飽きない味に仕上げているので、特に女性におすすめです。


がっつり、こってりしたものを食べたい人に人気なのが【台湾ミンチドリア】。
ごはんにホワイトソースとチーズとしっかりした味の台湾ミンチをかけて焼き上げています。


昼から夜までアルコールを飲むことができるので、外国人やイベント時には多くの人で賑わいます。
特にビールやハイボールの飲み比べメニューは人気です。屋根付きのテラス席もあるので、開放的な空間で食事やお酒を楽しめます。貸切などもできるので相談ください。


<和風ラザニア>
【サーモン&アボカド】(1738円)
【ミックスマッシュルーム】(1408円)
【牛タン&オリーブ】(1848円)
【しらす&レモン胡椒】(1628円)
【オリジナル】(1078円)
【レディースセット(オリジナルラザニアハーフサイズ・ドリンク・サラダ)】(1188円)


<ドリア※ごはん大盛無料>
【台湾ミンチドリア】(968円)
【和風キノコドリア】(1078円)
【しらすドリア】(1188円)


<ドリンクメニュー>
【ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム】(770円)
【ザ・プレミアム・モルツ 香るエール】(605円)
【生ビール飲み比べセット】(1188円)
【ハイボール飲み比べ】(1078円)


※2023年10月5日時点の情報です。

名古屋市中区二の丸1-3 金シャチ横丁 宗春ゾーン

店舗画像

Cafe&Pasta THE CUPS Q

2023年3月にリニューアルオープンしたカフェです。
フードメニューを充実させパワーアップしました。
ランチは2カ月に1回替わる季節のパスタなど、パスタメニューが充実しています。


一番人気は【とろとろ卵とチーズの特製Qナポリタン】です。
とろとろ卵に使用している卵は、オレンジ色の黄身が濃厚な、愛知県一宮市のブランド卵「尾張の卵」で、たっぷり2個使用しています。
とろとろ卵の下には、自家製ナポリタンソースで作った王道ナポリタンが入っています。
その他にもランチパスタは全部で6種類用意しています。


営業時間いつでも味わえるのが店自慢のスイーツメニューです。
中でも一番人気は【とろける“生”ショートケーキ】です。
ショートケーキといってもスポンジ生地ではなく、使っているのは系列店「To smile」で焼き上げられた、オリジナルのデニッシュです。
丸いデニッシュを3等分にし、その間にいちごシャーベット、生クリーム、フレッシュいちごを挟み、マスカルポーネチーズと生クリームを合わせたとろけるクリームを上からかけた、他では味わえないショートケーキです。


同じデニッシュ生地を使った【ここでしか食べれない“ショコラサンド”】もオススメです。
中には生ガトーショコラとミルクジェラートが入っています。


<お昼のパスタメニュー>11:00~15:00
【とろとろ卵とチーズの特製Qナポリタン】(1078円)
【まるごと明太子の和風パスタ】(968円)
【大好きベーコンのペペタマ】(858円)
【キミをのせたカルボナーラ】(1188円)
【炙りモッツアレラとトマトのカプレーゼ風】(1188円)など


<メニュー>
【とろける“生”ショートケーキ】(1408円)
【ここでしか食べれない“ショコラサンド”】(1408円)
【プレミアム クロワッサン BLTバーガー】(968円)
【生ガトーショコラ 定番チョコレート/濃厚抹茶】(748円)など


<ドリンクメニュー>
【ドリップコーヒー】(R550円/L616円)
【丁寧にハンドドリップ】(R660円/L726円)
【水出し アイスコーヒー】(R550円/L616円)
【自家製レモネード】(605円)
【抹茶ラテ】(660円)など


※2023年10月12日時点の情報です。

名古屋市中区栄3-35-22

店舗画像

アランチャ

円頓寺本町商店街の近くにある、イタリアンな洋食店です。
メニューは100種類ほど!幅広くたくさんあるのが特徴です。


人気のメニューはオムライスやハンバーグなどの洋食メニュー。シェフのこれまでの料理経験のアイデアと工夫が詰まっています。


【ミルフィーユオムライス】は、中身が選べるオムライスが3段に重なり、インパクト抜群。シェアもOKな1.3kgには卵が10個も使われています。


【那古野焼きそば】は極細麺にベーコンや野菜などを合わせています。麺の下にはごはんが隠れているという、ここでしか味わえない新感覚の鉄板メニューです。


なかでも注目の新作が【オムパスタ】です。自慢のオムライスをパスタソースと一緒に味わうメニューです。濃厚なソースとオムライスが良く合い、お腹も心も満たされ満足感たっぷりです。


他にも誕生月には水餃子を1個30円の原価で提供する、水餃子歳の数チャレンジの企画メニューもあります。今後も新メニュー
新メニューや新企画が生まれていく予定です。


【チーズオムライスハンバーグ】などのハンバーグメニューは仕込みの都合でインスタグラムの事前予約メニューです。


<メニュー>
【本日のパスタ】(900円)
【オムパスタ(オムチャーナ)】(1380円)
【オムパスタ(オムタラコ)】(1880円)
【オムパスタ(アランチャ肉オムパスタ)】(1880円)
【ミルフィーユオムライス】
(3段900g/2500円・3段1300g/2700円)
【那古野焼きそば】(900円)
【鉄板ナポリタン】(980円)
【チーズオムレツハンバーグ丼※限定5食】(1480円)
※インスタグラム事前予約
【チーズオムライスハンバーグ※限定5食】(1680円)
※インスタグラム事前予約
【円頓寺ミヤビヤ「チキンソーセージ」】(1280円)
【円頓寺ミヤビヤ「海老ミヤビヤ」】(1380円)
【おまかせセット】(1人/2750円)
【ちょい飲みセット】(1人/2200円)など


※ 2023年10月12日時点の情報です。

名古屋市西区那古野2-10-10

店舗画像

赤萩 鮨 玉鋼

名古屋市東区の「赤萩 鮨 玉鋼(たまはがね)」は、高級感のある店内で寿司や天ぷらなど、旬の食材をリーズナブルに楽しむことができるお店です。


「玉鋼」は名古屋市営地下鉄桜通線・車道駅の2番出入口から徒歩1分のところにあります。カウンターが7席、3席ある小上がり、4人の個室が1部屋とコンパクトな店です。


カウンターが中心の落ち着いた高級感がある空間で、旬な食材を使った寿司や天ぷらなどをリーズナブルに楽しむことができます。


メインはコースでの提供で、4000円の鮨セットから25000円の特別コースまで6種類がありますが、先付、椀物、刺身3種、焼物、蒸物、箸休、鮨7貫、汁物、デザートの9品で8000円のコースがおすすめです。


例えば2023年10月18日のメニューは、先付が「里芋味噌和え」「桜海老木の子お浸し」「海鮮ユッケ」。


椀物が「ずわい蟹の小丼」、刺身が「鰆(さわら)」「本鮪」「鮃(ひらめ)」、蒸物が「茶碗蒸し」、寿司が「真鯛」「〆鯖(しめさば)」「海老」「帆立」「本鮪」「穴子」「とろたく巻」、焼物が「合鴨ロース」、箸休が「水雲(もずく)」「玉子焼」「浅漬」、汁物が「味噌汁」、デザートが「季節のアイス(さつまいも)」です。


寿司だけでなく「天ぷら」も楽しむことができる8000円のコースも人気だということです。25000円のコースは、さらに高級な食材を使ったコースになっています。


またドリンクは、生ビールやハイボール、ソフトドリンクのほか、赤・白・スパークリングのワイン、日本酒、焼酎などがありますが、日本酒や焼酎は一部のボトルがリーズナブルになっています。


店名の「玉鋼」とは日本刀を作るのに必要な鋼のことで、この素材を刀鍛冶が渾身の力を込めて刀に作りあげるように、和の食材を絶品に日本料理に仕上げるという思いが込められています。


店を運営しているのは名古屋市東区が本社で、寿司居酒屋の「や台ずし」や低価格居酒屋の「ニパチ」などを展開するヨシックスフーズです。ヨシックスフーズではかねてから高級路線の新業態を検討していて、新型コロナの影響が落ち着いた2022年12月に、玉鋼をオープンしました。


美味しい寿司をリーズナブルに提供できるのは、や台ずしで日頃から多くの食材を仕入れている「スケールメリット」活かした仕入れ力や、居酒屋で得た店舗運営を反映することで効率化できているためだということです。


店内には外国人の客を意識して、刀の生産で知られる岐阜県関市の刀匠が作った本物の日本刀も展示されています。


店主の市来隆司さんは、高級寿司店にある様な堅苦しさを気にせず、「ちょっとしたご褒美やお祝いの時に気軽に店に足を運んでほしい」と話しています。


玉鋼の営業は午後5時から午後11時で、ラストオーダーは午後10時半。月曜定休だが祝日の場合は営業し、翌日が休業。午後9時までは鮨セットかコースのオーダーが必要ですが、9時以降はアラカルトでも入店できます。


<コースメニュー>
【先付、椀物、刺身4種、焼物、蒸物、逸品、箸休、鮨9貫、汁物、デザート】(10000円)


【先付、椀物、刺身3種、焼物、蒸物、箸休、鮨7貫、汁物、デザート】(8000円)


【先付、椀物、刺身2種、蒸物、箸休、鮨5貫、汁物、デザート】(5000円)


【天ぷら・鮨コース(先付、刺身1種、蒸物、天ぷら5種、鮨9貫、汁物、デザート)】(8000円)


【鮨セット(先付、鮨10貫、汁物、デザート)】(4000円)


【特別コース(内容は店に問い合わせを)】(25000円)


<握り>
【生本まぐろ 赤身】(400円)
【生本まぐろ 中とろ】(600円)
【生本まぐろ 大トロ】(800円)
【ねぎとろ】(600円)
【真鯛】(350円)
【平目】(350円)
【カンパチ】(350円)
【サーモン】(350円)
【アジ】(350円)
【ホタテ】(350円)
【穴子】(450円)
【イカ】(350円)
【海老】(400円)
【うに】(1200円)
【たまご】(250円)
【本日の中巻】(800円)
【とろたく中巻】(1800円)


<お造り>
【本日のお造り】(1000円)
【おまかせ3品盛合せ】(1200円)
【おまかせ5品盛合せ】(2000円)
【おまかせ7品盛合せ】(3000円)


<逸品>
【玉鋼ユッケ】(1500円)
【本日の逸品】(800円)
【もずく酢】(500円)
【厚焼きたまご】(400円)
【本日の茶碗蒸し】(600円)
【あおさ汁】(350円)
【あら汁】(350円)


<小鉢セット>
【先付けセット(3種)】(900円)
【箸休めセット(3種)】(700円)


<甘味>
【季節のアイス】(400円)


※2023年10月19日時点の情報です。

名古屋市東区筒井3-30-12 森ビル1階

店舗画像

とんこつカルボ

2023年8月にオープンした、オリジナルのパスタ「とんこつカルボ」が味わえる店です。
「とんこつカルボ」とは、豚骨ラーメンとカルボナーラが合体した新感覚のパスタです。


作り方は、カルボナーラのベースに豚骨スープとラーメンのかえしを加え、最後に卵を入れて仕上げます。
今までにない、ココでしか食べられない「カルボナーラ」です。
使用している豚骨スープとかえしは、名古屋の人気ラーメン店「熟成とんこつラーメン 一番軒」から仕入れています。
濃厚でクリーミーな一番軒の豚骨スープがカルボナーラソースとベストマッチします。
そこにかえしを入れる事で、旨味とコクを倍増させます。


卵にもこだわっており、愛知県一宮市のブランド卵「尾張の卵」を使用しています。臭みがなく、濃厚な黄身が特徴で、豚骨スープに負けない、濃厚な味わいの卵です。


一番人気は【名物 元祖 とんこつカルボ】です。こんがり焼いたベーコン2枚がトッピングされた自信作です。女性に人気なのが、オムライスのように卵で覆われた【とろとろ卵のとんこつカルボ】です。


2023年の秋に新作として登場したのが【台湾ペペロンチーノ】です。オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪のペペロンチーノベースに豚骨スープを加え、その上に台湾ミンチをのせた一品です。カルボナーラとはまた違った味が楽しめます。


〆におすすめなのが、【焦がしチーズ玄米おにぎり】です。
お米マイスターがとんこつカルボに合うよう、オリジナルで玄米をブレンドしています。玄米おにぎりの上にとろ~りチーズがのっているので、残ったカルボナーラソースに加えるとリゾット風になります。


<メニュー>
【名物 元祖 とんこつカルボ】(990円)
【とろとろ卵のとんこつカルボ】(1375円)
【たっぷり明太子とんこつカルボ】(1298円)
【名古屋味 台湾とんこつカルボ】(1298円)
【とんこつペペタマ】(990円)
【とんこつバジル】(1408円)
【台湾ペペロンチーノ】(1298円)
【焦がしチーズ玄米おにぎり】(198円)など


※2023年10月9日時点の情報です。

名古屋市中区栄3-3-1 マルエイガレリア3F

店舗画像

たこ焼きスタンド たこスタ

2023年5月にオープンした、たこ焼き居酒屋です。
たこ焼きはもちろん、お酒が進む居酒屋メニューが充実しています。


たこ焼きは全部で13種類あり、一番人気の【ソース】から女性に人気の【おろしぽん酢】、お店オススメの【マヨペッパー】や【タイ風】など、ちょっと珍しい味も体験できます。
仲間でワイワイ盛り上がりたいなら【たこ焼きロシアンルーレット】がイチオシです。6個入りのたこ焼きの中に1個だけ激辛が入っています。


肌寒い季節にオススメなのが店で仕込んだ【おでん】です。よくしみた大根や厚揚げの定番から、ちょっと珍しい【焼売】や【たこ焼き】など、全部で11種類を揃えています。
その日によって何が入るか分からない【おでんガチャ(5種)】もあり、何度訪れても楽しい仕掛けになっています。


ドリンクのオススメは10種類の味が楽しめる【ハイボール】です。定番の【角ハイボール】や【コーラハイボール】の他にも、【乳酸菌ハイボール】、【メロンハイボール】、【ハイビスカスハイボール】など、カラフルなハイボールが揃っています。
インスタ映え間違いなしです。


<たこ焼きメニュー>
【たこ焼き(ソース/醤油/塩だれ/おろしぽん酢)】
(各4個 418円)
【たこ焼き(わさびマヨ/明太マヨ/マヨペッパー/ネギ味噌)】(各4個 473円)
【たこ焼き(タイ風/台湾/キムチーズ/食べるラー油/塩トリュフ)】(各4個 571円)
【たこ焼きロシアンルーレット】(6個 748円)


<その他のメニュー>
【生ハム味わうコロッケ】(528円)
【柔らか角煮】(605円)
【意外と辛くないメンマ】(429円)
【おでん(たまご/ちくわ)】(各165円)
【おでん(大根/厚揚げ)】(各242円)
【おでん(トマト/たこ焼き3個)】(各363円)
【おでん(一口ロールキャベツ(3個)/焼売(3個))】(各396円)
【おでんガチャ(3種)】(638円)
【おでんガチャ(5種)】(968円)


<ドリンクメニュー>
【角ハイボール】(473円)
【乳酸菌ハイボール】(473円)
【メロンハイボール】(473円)
【ハイビスカスハイボール】(473円)
【ジンジャーハイボール】(473円)
【コーラハイボール】(473円)


※2023年10月3日時点の情報です。

名古屋市中区栄3-9-10 三星ビル 1F・2F

店舗画像

農家のパスタ屋 NAPPA伏見

新鮮な旬の野菜をふんだんに使ったパスタやサラダ、一品料理が楽しめる店です。


店最大の魅力は、サラダやパスタ、一品料理に使われている野菜です。
毎日届く野菜は契約農家を中心に東海地方でとれたものを使用しています。
地元野菜を存分に味わえる【美野菜サラダ】は、10種類以上の食材を季節ごとに替わる自家製ドレッシングで味わえます。


パスタのソースは、ボロネーゼやジェノベーゼソースなど、全部手作りにこだわっています。


自家製のトマトソースがベースの【炙りモッツァレラチーズとバジルNAPPAのフレッシュトマトパスタ】は一番人気です。イタリア産のモッツァレラチーズをテーブルで炙って提供しています。


ランチでは月替わりのパスタ4種類が味わえる【ランチパスタセット】がお得です。
旬のスープ、美野菜サラダ、焼き立てクロワッサンとふわふわフォカッチャ、パスタが付いて1958円です。


パスタはランチ、ディナー共に楽しめますが、ディナー限定のこだわりメニューもあります。
【NAPPAのしあわせ肉汁ハンバーグ】は頭数が少なく幻の和牛と言われる、愛知県新城市で育てられた「鳳来牛」を使っています。肉の旨味が口いっぱいに広がるハンバーグです。


ぜひランチ、ディナーと両方訪れていただきたいです。


<ランチパスタセット>
旬のスープ、美野菜サラダ、焼き立てクロワッサンとふわふわフォカッチャが付き

【炙りモッツァレラチーズとバジルNAPPAのフレッシュトマトパスタ】(1958円)
【月替わりのパスタ】(1958円)


<ディナーメニュー>
【NAPPAコース】(1人/3080円)
※2名から注文可能
・NAPPAの贅沢ブルスケッタ・農家の新鮮野菜バーニャカウダ
・天然甘えびのクリームコロッケ・焼き立てクロワッサン・パスタorメイン
・季節のジェラート

【NAPPAのオムレツ】(605円)
【美野菜サラダ】(1408円)
【NAPPAのしあわせ肉汁ハンバーグ】(2068円)
【奥三河鶏のステーキ】(1958円)
【濃厚生ガトーショコラ】(748円)など


※2023年10月3日時点の情報です。

名古屋市中区栄2丁目10-5

店舗画像

ドライブイン石

2023年9月にオープンした、こだわりの焼肉店「百寧」が手掛けるカレー専門店です。


レシピはオーナーしか知らないというルウは、肉や野菜をじっくりと煮込んでいます。そのため、うま味たっぷり。コク深い仕上がりです。百寧のコースのシメとして提供されているため、辛みはほとんどなく、幅広い世代が味わえるカレーになっています。


メニューは【赤みの女王シャトーブリアン】と【トロける霜降りサーロイン】の2種類のカツカレーと【かけカレー】のみです。


自慢の極上の肉を使った牛カツは、衣はカリッと中は程よいレアな状態で揚げたてを提供しています。
そのままでももちろんですが、お好みでペルーのアンデス産の天日塩を付けてもまた違ったおいしさが生まれます。


赤身が好きな方はとろけるような味わいのシャトーブリアン、脂が好きな人には霜降りサーロインがオススメです。女性にうれしいハーフサイズもあります。


セットで付くサラダはブドウやイチゴなど、旬の季節のフルーツと合わせています。メインのカツやカレーと合わせて、さっぱりと味わえます。


カウンター席のみ。特別なご褒美カレーが楽しめます。


<メニュー>
【赤みの女王シャトーブリアン(サラダ・ハーゲンダッツアイスクリーム・コーヒー付)】(4800円)
カツハーフサイズ(2/3)(3200円)
【トロける霜降りサーロイン(サラダ・ハーゲンダッツアイスクリーム・コーヒー付)】(3500円)
カツハーフサイズ(2/3)(2200円)
【かけカレー(サラダ付)】(900円)


<ドリンクメニュー>
【ヒューガルデンホワイト生】(大1200円/小880円)
【ステラアルトワ】(770円)
【グースアイランドIPA】(930円)
【グレンモーレンジ10年ハイボール】(660円)
【シレーニセラーセレクションピノノワール】(800円)など


※2023年9月28日時点の情報です。

名古屋市千種区仲田2-6-23

店舗画像

DELAUMA BURGER 名古屋金シャチ横丁店

名古屋城駅の出口すぐにある施設「金シャチ横丁」に2023年7月にオープンした、淡路島バーガー専門店“SHIMAUMA BURGER”の名古屋2号店です。名古屋らしい、この店にしかないメニューがあるのが特徴です。


看板メニューであり、一番人気の【淡路牛プレミアムバーガー】は、淡路牛100%のパティと淡路島産特産の玉ねぎのオニオンフライを挟み、全粒粉のバンズとオリジナルトマトソースで仕上げたボリューム満点のリッチなグルメハンバーガーです。


次に人気の【シマウマバーガー】は淡路島玉ねぎのオニオンフライが主役のハンバーガーです。


ポテトやドリンクがセットになったメニューもあるので、様々な組み合わせで楽しめます。


名古屋金シャチ横丁店限定メニューの【デラウマ名古屋山椒蒲焼バーガー】や【デラウマ名古屋オニフラ赤味噌バーガー】は、名古屋名物とバーガーをコラボレーションさせたここだけの限定メニュ-です。
【小倉バターポテト】は手作りのフライドポテトにバターと小倉をトッピングした、甘じょっぱさがやみつきの一品です。


秋限定のタルタルチキンバーガーやハロウィンメニューなど、その時期にしか味わえない限定メニューも今後登場予定です。


<メニュー>※各セットメニューあり
【淡路牛プレミアムバーガー】(1980円)
【シマウマバーガー】(1210円)
【てりやきバーガー】(1100円)
【デラウマ名古屋山椒蒲焼バーガー】(1100円)
【デラウマ名古屋オニフラ赤味噌バーガー】(770円)
【小倉バターポテト】(550円)


<プレートメニュー>
【アイランドプレート(唐揚げ・海老フライ・ハンバーグ)】(1600円)
【島ロコモコプレート(ハンバーグ・唐揚げ・ポテト・目玉焼き】(1600円)
【名古屋名物ジャンボ海老フライプレート】(1400円)
【サーモンポキボール】(1300円)など


※2023年9月29日時点の情報です。

名古屋市中区二の丸1-3 金シャチ横丁宗春ゾーン 1東 A3

店舗画像

納屋橋ハンバーグ

2023年8月にオープンした老舗精肉卸店がプロデュースするハンバーグ店です。


黒毛和牛のみを使い、肉の脂の入り具合を確認して赤身とのバランスを見ながら毎朝粗挽きしています。


メニューは厳選された3つのみ。
名物の【納屋橋ハンバーグ】はつなぎを一切使わず、肉の旨味をダイレクトに感じることができるハンバーグです。最後の焼き加減は自分好みに調整できます。
岩塩・わさび・ステーキソースの3種類の薬味で味の変化を楽しめます。お米と卵黄と一緒に味わうのもおすすめです。


【濃厚デミグラス煮込みハンバーグ】は、つなぎはわずか1%の肉肉しいハンバーグを煮込んでいます。デミグラスソースはハンバーグの元となる肉の塊から取れたスジを使い、香味野菜とともにじっくり煮込んでいます。そのため奥深い凝縮された味わいが生まれます。


基本セットのご飯は魚沼産コシヒカリを釜で炊き上げています。おかわり自由なので、お肉やトッピングとともに好みの味わい方でお腹いっぱい食べていただくことができます。
肉好きの方にぜひ一度訪れていただきたいです。


<メニュー>
【基本セット】ごはん・味噌汁・サラダ・漬物・名古屋コーチンの卵黄・ごはんのお供
【納屋橋ハンバーグ 180g】(1980円)
【濃厚デミグラス煮込みハンバーグ 180g】(2380円)
【ハラミステーキ 150g】(1980円)


<追加メニュー>
【ハンバーグ 90g】(660円)
【ハンバーグ 180g】(1320円)
【ハラミ 150g】(1320円)


<追加トッピングメニュー>
【チーズ】(220円)
【大根おろし】(110円)
【コーチン卵】(165円)など


※2023年9月21日時点の情報です。

名古屋市中区錦1-8-46

店舗画像

炭火焼き鳥 ブラザー

錦爽鶏、奥三河鶏、名古屋コーチンのみを使用したこだわりの焼き鳥専門店です。


食材はもちろんのこと、焼き加減、塩加減、火加減と全てにこだわっています。
一本一本、心を込めて串打ちをし、注文を受けてから丁寧に炭火で焼き上げる串は格別です。


一番人気の【ガリ豚巻串】はガリを芯にして豚バラを巻いた一品で、1日に100本以上出る名物メニューです。
”あっさり”と”やみつき”2種類の味が楽しめます。


数ある串メニューの中でもイチオシが【錦爽鶏レアささみ】です。
絶妙な焼き加減でレアに仕上げた、焼き手の実力がわかる1本です。味は「本わさび」「湯布院柚子胡椒」「タスマニアマスタード」「大葉梅しそ」の4種類あり、自分好みで味わえます。


他にもこだわりの料理があります。奥三河鶏のもも肉と秘伝の焼き鳥のタレを使用した【焼鳥炒飯】に錦爽鶏の肝を使った、超レアに焼き上げる賞味期限5秒の【とろきも串】などがあります。


店の名物ドリンクは、インパクト抜群、SNS映えする【生グレどかんハイ】です。
グレープフルーツを丸ごと1個使った、果肉入りの生しぼり酎ハイです。ノンアルコールにも変更できるので、お酒が苦手な方でも注文できると好評です。


<メニュー>
【ガリ豚巻串(あっさり/やみつき)】(1本 198円)
【ガリ豚巻串(とりあえず10本)】(1種 1870円)
【ガリ豚巻串(とりあえず10本)】(2種半々 1980円)
【錦爽鶏レアささみ(本わさび・湯布院柚子胡椒・タスマニアマスタード・大葉梅しそ)】(1本231円)
【とろきも串(たれ)】(1本 198円)
【とろきも串(ネギごま油)】(1本 231円)
【こころ(ネギごま油)】(1本 231円)
【名古屋コーチンつくね】(1本 308円)など


<ドリンクメニュー>
【生グレどかんハイ】(792円)
※ノンアルコールに変更可能
【季節限定 生果実サワー】(680円~880円)
【凍らしレモンサワー】(638円)
【ブラザーハイボール】(528円)など


※2023年8月29日時点の情報です。

名古屋市中区栄3丁目2-27 うを与ビル B1階

店舗画像

焼肉 百寧

シックでモダンな外観からはここが焼肉屋とは思えない佇まいの店です。


若い頃からお肉一筋の経歴のオーナーシェフ。経験と知識から全国各地のこだわりのA5ランクの最高級和牛を厳選することができます。


選び抜かれた素材のおいしさを存分に味わえる焼き肉はもちろんですが、素材を引き立たせた赤テールスープや白テールスープ、ヒレカツサンドなど逸品料理もおすすめです。
メニューから進化したカレー専門店もオープンしました。


店内はカウンター席とテーブル1つ。オープンキッチンになっているため、カウンターでは熟練の手仕事を見ながら料理が来るまでの時間を楽しめます。


お肉との相性が良いワインなども揃えているので、お酒とのマリアージュなど気軽に相談することで、一層味わい深い時間を過ごすことができます。


<メニュー>
【赤身炙り 百寧ユッケ】(2200円)
【和牛ハラミタタキ】(1800円)
【シャトーブリアン】(6500円)
【ヒレ】(5000円)
【サーロイン】(3000円)
【A5和牛 赤身】(1800円~)
【A5和牛 霜降り】(1800円~)
【ホルモン/はつ/レバー】(各900円)
【サラダ MONET Original】(1200円)
【チョレギサラダ】(600円)
【至福のガーリックライス】(800円)
【幻の白テールスープ】(1000円)
【カレーライス】(700円)など


<おまかせコースメニュー>
【argento】(8800円)
【oro】(12000円)
【MONET】(15000円)


※2023年9月28日時点の情報です。

名古屋市千種区仲田2-8-6 NAKATAビル 1F

店舗画像

さんびょうし 錦店

栄の中心部にある鮮度抜群の肉と魚が自慢の創作和食店です。


肉は飛騨牛をはじめ、馬肉や知多ポーク、名古屋コーチンなど肉屋直営だからこそできる銘柄肉を使った創作料理が味わえます。


店主が目利きをして仕入れる鮮魚は高級鮨店に負けない自信があります。
例えばウニは名古屋で一番いい品を仕入れています。
ウナギは愛知県の一色産を使い、炭火で焼き上げています。長焼きやひつまぶしには開店時から継ぎ足している自家製のタレが使われています。
魚のおいしさを存分に味わえるのが、日替わりの鮮魚8種を使った【刺身盛合せ】です。


人気のメニューは極上の肉と魚の組み合わせの【飛騨牛炙り寿司雲丹のせ】です。


東海地方の食材を中心におばんざいからお寿司、天ぷらと幅広くメニューが揃っているので、接待や名古屋観光にもオススメです。カウンター席の他に掘りごたつの個室もあります。


<ランチ 定食メニュー※ご飯おかわり自由>
【牛焼肉】
【豚の生姜焼き】
【豚ヒレカツ】
【チキン南蛮】
【若鶏のさっぱり焼き】
【鶏の唐揚げ】
【鶏の照り焼き】
【アジフライ】
【車海老フライ】
【天下一和牛煮込み】(各1300円)


<料理メニュー>
【おばんざい一品】(550円)
【おばんざいおまかせ五種】(1870円)
【刺身盛合せ】(3278円)
【飛騨牛炙り寿司雲丹のせ(二貫)】(1980円)
【黒毛和牛A5ランプ】(3080円) 
【一色産うなぎのひつまぶし】(2420円)
【温かいきしめん】(715円) など


※2023年9月21日時点の情報です。

名古屋市中区錦三丁目15-30

店舗画像

伏見町POPEYE

全国各地の良質な素材を厳選して使用した定食が味わえる店です。
空間、料理の素材など、こだわりがたくさん詰まっています。


店の一押し【北海道の焼き鮭定食】に使用している鮭は、北海道でとれた鮭を2種類の塩を使い、漁師さんとオーナーが塩分を調整し、試行錯誤の上、作り上げたオリジナルの塩鮭です。
定食には、メインの北海道焼き鮭に小鉢6種類、漬け物、味噌汁が付きます。


一番人気の【おにぎり一汁五菜定食】は、メインのおにぎり2個に小鉢5種類、漬け物、味噌汁が付きます。
おにぎりは21種類の中から好きな具材を選ぶことができます。
梅おかか、やまやの明太子など定番の具材から自家製卵黄醤油漬け、梅クリームチーズ、鯖の味噌煮といったものまで豊富なラインナップです。


全メニューに使用しているお米は2種類のお米をブレンドしたお店のオリジナルです。季節によってブレンドするお米や配合を変えて提供する予定です。
お米と言っても白米ではなく、五分つき米という玄米と白米の間のお米を使用しています。


味噌汁にもこだわり、出汁は石川県の老舗だし問屋から仕入れ、味噌は静岡県の味噌蔵で作っている米麹味噌と合わせ味噌を店独自にブレンドして提供しています。


定食のあおさの味噌汁はプラス200円で豚汁に変更できます。


オシャレで洗練された空間には、オーダーメイドのテーブルや椅子、全国の作家が作った作品の花瓶や食器などの装飾品が飾られています。


定食以外にもこだわりのコーヒーやスイーツも楽しめます。


<メニュー>
【おにぎり一汁五菜定食】(1380円)
【三河鶏の塩麹とり天定食】(1580円)
【焼き鯖とろろ定食】(1680円)
【生姜焼き自家製だれ定食】(1580円)
【レアアジフライ卵黄定食】(1680円)
【サバの味噌煮定食】(1680円)
【湯布院椎茸の天ぷら定食】(1680円)
【とろほっけ定食】(1780円)
【北海道の焼き鮭定食】(1780円)
【サバの味噌煮定食】(1680円)
【銀だら西京焼き定食】(1980円)など


※2023年8月29日時点の情報です。

名古屋市中区栄2-2-36

店舗画像

MAISON 8 garden

名古屋ルーセントタワー別館に2023年9月にオープンしたカジュアルガーデンレストランです。


スペインとフランスにまたがるバスク独自の食文化を東海地方の旬な食材を使い、モダンにカジュアルに表現しています。


ランチのコースは一口サイズのおつまみのピンチョスに小皿料理のタパス、そこにお魚やお肉料理などが付いています。たくさんの種類を少しずつ味わえるので、女性に人気があります。


日本でおそらくここでしか味わえないのは、【バスクアフタヌーンティー】です。
季節によりテーマが変わりますが、いずれもバスクらしいのが特徴です。


例えば、スパニッシュオムレツやパテドカンパーニュ、レモンソースやショコラソースなどのソースにディップするチュロスやバスク風チーズケーキ、ベレー帽発祥の地になぞらえた、ベレー帽型のスイーツ、ベレバスクなど、バスクを感じる独創的なメニューがたくさん味わえます。
ソフトドリンクは15種類が飲み放題です。


ぜひ味わっていただきたい自慢の一品がパフェ。
旬の果物や食材を使い、小ぶりなサイズで趣向を凝らしています。コースやアフタヌーンティーで注文ができます。


<ランチコース>
【バスクランチ(ピンチョス4種・タパス4種+本日のお肉料理)】(3000円)
【バスクランチ(ピンチョス4種・タパス4種+本日のお魚料理)】(3500円)
【バスクランチ(ピンチョス4種・タパス4種+本日のお肉料理+選べるデザート】(3500円)
【バスクランチフルコース(ピンチョス・タパス4種、本日の魚と肉のWメイン+パフェなど)
】(4250円) など


<アフタヌーンティー>
【バスクアフタヌーンティー(ピンチョス4種・タパス4種+デザート7種+ソフトドリンク飲み放題)】(3500円)
【バスクアフタヌーンティー(ピンチョス4種・タパス4種+デザート7種+乾杯ドリンク+ソフトドリンク飲み放題)】
(4500円)
【バスクアフタヌーンティー(ピンチョスセイボリー8種+デザート7種+乾杯ドリンク+ソフトドリンク飲み放題+特製パフェ)】(5700円) 


※2023年9月14日時点の情報です。

名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー 別棟1F

店舗画像

山田餅本店

昭和2年創業、90年以上続く老舗の餅菓子専門店です。


店に並ぶ餅や餅菓子は、毎日毎朝丁寧に心をこめてついています。
最良のもち米をじっくりと蒸しあげ、しっかりと杵づきすることで、やわらかくコシの強い、ねばりのある餅が出来上がります。


餅菓子の中で一番人気なのは、「大福」です。
大福だけでも【大福餅(つぶ餡)】、【大福餅(こし餡)】、【豆大福】と3種類あり、つきたての餅で作る大福は絶品です。


名古屋名物【鬼まんじゅう】は、その時期美味しいサツマイモを仕入れるため、産地や品種を変えています。皮むきから蒸し上げるまで、一つ一つ丁寧に作り上げ、サツマイモがゴロゴロ入った満足感のある一品です。


【あやめ団子】は、少し平べったく丸い団子の上に、こし餡とずんだ餡をのせたもので、塩気のあるお団子にこし餡の甘さが絶品です。
ずんだ餡も絶妙に粒があり、餅の滑らかさと粒の口当たりの相性がぴったりです。

餅菓子以外にも、赤飯やおこわ、あんみつやプリンなどを販売しています。


<メニュー>
【豆大福】(1個 170円)
【大福餅(つぶ餡)】(1個 160円)
【鬼まんじゅう】(2個入りパック 320円)
【あやめ団子(こし餡・ずんだ餡)】(1本 160円)
【草もち】(1個 160円)
【おはぎ】(1個 160円)
【きなこおはぎ】(1個 160円)
【赤飯】(430円)
【栗おこわ】(550円)
【あんみつ】(350円)
【ぷりん】(160円)


※2023年9月18日時点の情報です。

名古屋市瑞穂区瑞穂通1-18

店舗画像

OCEAN&TERRE

結婚式の引き出物やお返しのギフトなどを販売製造する会社が手掛けるカフェです。


店頭にはバウムクーヘンやコーヒー、お米セットなどのギフト商品も販売していますが、メインはサンドイッチやスイーツなどを販売しています。
テイクアウトはもちろん、店内やテラス席でゆっくり食事が楽しめます。


イチオシは大人気ベーカリー「ESPRIT(エスプリ)」のフランスパンを使用した【海老とアボカド(バインミー)】です。
その場で両面をプレスして焼き上げるので、より小麦の風味が引き立ち、パリパリとした食感になります。
フランスパンを使用した商品は【特製からあげ(バインミー)】や【キーマカレー】など、全5種類です。


その他にもサクサク食感がやみつきになる、クロワッサンのプレスサンドの【ツナとアンチョビ】や【生ハムトマト】など4種類、さらにフォカッチャやチャパタ、カンパーニュを使用した商品など、パンや具材が異なるサンドイッチを20種類揃えています。


店の一番人気は【しかくいシュークリーム】です。
シュー生地を四角い型で焼き上げ、中にクリームを入れて外側をデコレーションしたケーキ感覚のシュークリームです。
生クリームとカスタードが入った定番の【プレーン】からイタリア産のマスカルポーネとエスプレッソクリームが入った【ティラミス】まで、常時8種類が楽しめます。

その他にもスイーツでオススメなのが【5層のくちどけチーズケーキ】です。1カットから販売していますが、お持ち帰り用でホールもあります。


<メニュー>
【特製からあげ(バインミー)】(680円)
【キーマカレー】(680円)
【カマンベールとハム】(780円)
【ツナとアンチョビ】(780円)
【BLT】(860円)
【クロックムッシュ】(860円)
【海老とアボカド(バインミー)】(860円)
【生ハムトマト】(980円)


<スイーツメニュー>
【5種のくちどけチーズケーキ】
(1カット 480円)(ホール 2580円)
【しかくいシュークリーム プレーン】(380円)
【しかくいシュークリーム ティラミス】(500円)
【しかくいシュークリーム ザクザクチョコクランチ】(500円)
【しかくいシュークリーム ちょこばなな】(500円)
【しかくいシュークリーム りんごあめ】(500円)


※2023年9月14日時点の情報です。

名古屋市西区則武新町3丁目1-17

店舗画像

鮨と天ぷら にほんのうみ 柳橋店

柳橋中央市場のマルナカ食品センター内に2023年8月にオープンした寿司居酒屋店です。
市場内で仕入れた旬な魚を、お寿司を中心に天ぷらや刺身、一品で味わえます。


ランチで一番人気の【あすか女将・大将にぎり】は鮨10貫と天ぷら4種、煮アワビと一品がついたコースで、握り手が人気のあすか女将か大将か変わります。


ディナーの一番人気は【夜のうみにぎり】コースです。鮮魚の旨みを堪能できる鮨11貫と天ぷら4種、煮アワビと一品料理がつきます。


岩ガキやハモ、大アサリなど、柳橋中央市場のその時期おいしいものが集結。
ギョクの玉子は人気の老舗玉子巻専門店の右大臣のものを使っています。


料理に合うお酒とともに味わっていただきたいです。
店内はカウンターのみ。一人でもふらっと立ち寄れます。


<ランチメニュー>
【うみにぎりコース】(2200円)
【あすか女将・大将にぎりコース】(3300円)


<ディナーメニュー>
【夜のうみにぎりコース】(5200円)
【つまみ多めコース】(5200円)


<本日のおすすめメニュー※時期により変わります>
【出し巻き玉子】(480円)
【さんま鮨】(380円)
【とろたく巻き】(380円)
【しまあじ鮨】(380円)
【はもの天ぷら】(380円)
【本まぐろ赤身の刺身】(680円)
【本まぐろ中とろの刺身】(780円)
【めひかり唐揚げ】(780円)
【岩がきの天ぷら】(1380円)
【刺身盛り合わせ】(1680円) など


※2023年9月14日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅4-15-2 マルナカ食品センター 1F

店舗画像

MAISON 8 restaurant

名古屋駅からすぐのルーセントタワー40階にある、バスク地方の料理をモダンにアレンジしたレストランです。
高さ180mから名古屋の街を一望できる絶景のロケーションです。


スペインとフランスにまたがるバスク地方は美食の街とよばれるほど、美味しいものがたくさん。
前菜では名店のバルを巡ったようなピンチョスが一皿で楽しめます。


総料理長はこれまで三重や大阪、フランスに渡り料理の腕を磨いてきました。
そんな中訪れたバスク地方。温厚で思いやりのある人柄、少し行けば海があり山がある。四季を感じる食材に恵まれた環境は東海地方に似ている…。


桑名のハマグリや筍、岐阜県産のパプリカに郡上の鮎、豊浜漁港のハモに鳳来牛など、東海3県の旬の食材を使い、足を運んで感じたバスクの魅力をフレンチの技術や感性で料理で表現しています。


ここに合わせるお酒のおすすめが「チャコリ」。
高い位置から勢いよく注ぐことで香りが際立ち、酸味が和らぎます。パフォーマンスにも注目です。


店のテーマは小さなバカンス。料理、演出、音、景色..まるで現地の波際で食事をしているような気分に浸れます。
お祝いや特別な日に特におすすめです。インスタグラムのアドレスから予約すると限定価格になります。


<コースメニュー>
【TASTING(全7品)】(9800円)
【鮮魚の紀州備長炭焼き・飛騨牝牛(全9品)】
(13500円)
【オマール海老・三河牛ヒレ(全9品)】(18000円)
【オマール海老・三河牛ヒレ(全9品/窓側確約)】(19500円)
【オマール海老・鳳来牛(全9品)】(16000円)
【鮮魚の紀州備長炭焼き・ビゴール豚(全9品)】(13500円) など


※2023年9月14日時点の情報です。

名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー 40F

店舗画像

横浜家系ラーメン かすたむ家 岩塚駅前店

岩塚駅3番出口すぐの場所にある横浜家系ラーメンの店です。
「かすたむ家」の名前の通り、醤油か塩、麺の硬さ、スープの濃さ、鶏油の量、トッピング、サイドメニューまで、自分の好みにカスタムできます。


極限まで加水率を下げた麺は家系ラーメン最大の特徴です。
特注の中太麺で食べ応えがあり、濃厚なスープともよく絡みます。
茹で時間で変化が出るので、ぜひ自分好みを見つけてください。


一番人気は【MAXラーメン】。味玉・チャーシュー・のりがカスタムされています。
さらに卓上にはショウガ、タマネギ、ニンニク、豆板醤、Qちゃんなど味変できるアイテムもあります。


オススメのトッピングは器におさまりきらない【炙りロングチャーチュー】。
豚バラ肉を2時間下茹でし、30分特製の醤油に浸すことで、くどさもなくさっぱりした味わいが生まれます。炙ることで香ばしさも出て、ペロリと1枚食べられてしまいます。店長の力作です。


2023年8月から登場したのが、【和牛セイロごはん】。A4ランクの上質な和牛のロースを使い、特製のタレとごはんが絶妙にマッチしています。生卵と絡めて食べることで肉の甘みと旨味が増します。


その日の気分で自分好みに組合せができるので、毎回違ったラーメンの楽しみ方ができます。


<メニュー>(醤油or塩)
【MAXラーメン(味玉1個・のり5枚・チャーシュー3枚)】
(1000円)
【ラーメン】(780円)
【味玉ラーメン】(880円)
【家系二郎ラーメン】(950円)
【ネギラーメン】(980円)
【チャーシューメン】(1000円)
【ラーメン+ネギチャ丼ハーフセット】(1000円)


<サイドメニュー>
【ラーメン屋の餃子】(380円)
【和牛セイロごはん】(600円)※数量限定 など


<トッピング>
【炙りロングチャーシュー】(400円)
【味玉/のり/ほうれん草】(各100円)など


<ドリンクメニュー>
【プレミアムモルツ/角ハイボール/レモンサワー】(各500円)


※2023年9月12日時点の情報です。

名古屋市中村区岩塚町向田36-4

店舗画像

蒼のおむすび

2023年8月に本山駅の近くにオープンした玄米おむすびのテイクアウト店です。

メニューはシンプルにおむすびと味噌汁のみになっています。
健康を意識したカフェなどでも使われているほぼ自然栽培で作られた玄米を使っています。
玄米は苦手という人でもおいしく食べられるよう、洗い方・水分量・炊き方・握り方にこだわり、おむすびにしています。


おむすびと同じくらいこだわっているのが【精進出汁のお味噌汁】です。
動物性のものを使わず、昆布・干し椎茸・小豆・大豆・切干大根などの日本の昔からある植物性のみの素材からじっくりと丁寧に取った精進だしは、様々なだしを合わせることで複雑な旨味のある出汁になっています。
ここにその日仕入れた自然栽培で育った野菜を使った具材を入れています。そのため日替わりになっています。


店内はプラントベースのものばかりなので、ヴィーガンや愛犬家もよく来店しています。
気軽に一食、からだを意識した食事に置き換えたい時にぴったりです。


<メニュー>
【玄米塩むすび】(200円)
【古代米ブレンドごま塩むすび】(200円)
【元米と胚芽米ブレンド塩むすび】(200円)
【ねり梅おむすび】(250円)
【精進出汁のお味噌汁】(300円)など


※2023年8月31日時点の情報です。

名古屋市千種区末盛通3-25-4 シャトーいまい 1F

店舗画像

おばんざいHACHI

名古屋駅から歩いて行ける柳橋中央市場のマルナカ食品センター2階に1月にオープンした魚料理とおばんざいが自慢のお店です。


柳橋市場の鮮魚店で働いていた店主が仕入れた師崎の新鮮な鮮魚と自家農園の朝採れ野菜を使った料理が楽しめます。


お昼の一番の人気は平日限定の【白身フライ盛定食】。
朝獲れた白身のフライが6~7切れと手作りおばんざい・漬け卵・ご飯・味噌汁・手作り漬物が付いています。
注文が入ってから揚げるフライは衣に工夫がされており、サクサクで油っぽさを感じさせない仕上がりです。そのためボリューム満点ながらも女性にも人気です。
白身は日々の仕入れにより旬のタイ、スズキ、フグなど変わります。


夜は日替わりの魚料理やおばんざいメニューがラインアップ。
ここに合うお酒のオススメは、厳選されたナチュラルワインです。赤・白・オレンジ・ロゼとあります。


また注目のポイントは料理以外にも。
店主が集めた沖縄の器と料理の取り合わせと一度会ったら忘れない強めのキャラクターの店主、はっちゃんです。


入口はマルナカ食品センター1F駐車場入口から入った2Fの奥にあります。


<おばんざい定食メニュー>
【白身魚フライ or 焼魚(おばんざい2種・漬け卵・ごはん・みそ汁・手作り漬物付き】(1300円)
【刺身定食】
【海鮮丼】(各1500円)
【白身フライ盛定食(平日限定)(おばんざい1種・漬け卵・ごはん・みそ汁・手作り漬物付き)】(1100円)


<夜メニュー※日替わり>
【煮物(ゴボウとレンコンととり)】(580円)
【刺身(2人前)】(3800円)
【サラダ(ポテトサラダ)】(680円)
【本日の白和え】(980円)
【魚のフライ】(1800円)
【ゆで落花生】(580円)
【シャインマスカットの白和え】(980円)
【もやしのナムル】(480円)など


<飲み物>
【生ビール(PSB)】(600円)
【ナチュラルワイン】(グラス480円~、ボトル5800円~)など


※2023年9月4日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅4-15-2 マルナカ食品センター 2F

店舗画像

惣菜と大人の食堂Como

2023年7月に本山にオープンした惣菜と創作料理のお店です。


オーナーはイタリアンシェフ歴20年以上そして鮮魚卸の経験もあることから、イタリアンと魚が自慢の創作メニューになっています。
高校の同級生とともに毎日その日仕入れた野菜や魚を見てメニューを決めて手作りしています。
そのため、毎日来ても新しいメニューに出会うことができます。


ランチはパスタをメインにしたイタリアンと、魚などをメインにした和食から選ぶことができます。いずれも季節を感じる彩りとボリュームがあります。お昼からお酒と合わせて楽しむこともできます。


夜は前菜や鉄板料理、〆の麺メニューまで幅広く揃っているので、ご家族でパスタときしめん、おつまみとお酒など、それぞれの好みに合わせて楽しむ人も多いです。


他にもお弁当やカフェタイムにはデザートも用意。
通し営業なので、好きな時間にお惣菜を購入したり、お昼を食べながら夕食の一品も購入など、気軽に利用ができます。


<ランチメニュー※14:00迄>
【本日のランチA(前菜盛り合わせ、本日のパスタ)】
(1650円)
【本日のランチB(惣菜盛り合わせ、本日のメイン、ご飯、汁物)】(1650円)


<アラカルトメニュー>
【旬野菜のマリネ】(550円)
【彩り野菜のシーザー風サラダ】(1100円)
【旬魚のカツパッチョ】(1430円)
【ハムの3種盛り】(1430円)
【豚の角煮 味玉添え】(1100円)など


<麺メニュー>
【ペペロンチーノスバゲッティ】(1320円)
【マッシュルームのリングイネ】(1650円)
【明太子クリームきしめん】(880円)
【たっぷり野菜の冷やしきしめん】(880円)など


<鉄板料理>
【エビチリ】(1540円)
【旬魚のレモンバターソース】(1650円)
【十勝産黒牛ミスジ~2種のソース添え~】(2750円)など


※2023年8月31日時点の情報です。

名古屋市千種区猫洞通5-32 TOPHILL IWATA 1F

店舗画像

伊太利食房ZenZero 神宮店

肉料理が自慢のカジュアルイタリアンです。
1階はテーブル席の他にボックスソファ席、2階は大型パーティースペースが完備されています。
緑あふれるロケーションが魅力の神宮店。夜はライトアップされ、雰囲気があります。


自慢はスギモトとコラボした肉料理です。鮮度のいいお肉を提供するため、知多牛のロースト、松阪牛カイノミのステーキ、ジビエの鹿肉は奥三河産など、国産でもなるべく東海3県のものを使っています。


平日のランチは3種類あり、いずれにも毎朝焼きたてのフォカッチャの食べ放題とドリンクバーが付きます。メインは選ぶスタイルで、お肉やデザートなど自分の食べたい内容でコースを選ぶことができます。


夜はコースメニューも幅広くあり、お祝いや記念日、2次会、女子会やママ会、歓送迎会、撮影会など、幅広い世代が楽しめる店です。


<平日ランチメニュー>
※各ランチに焼きたてフォカッチャ食べ放題、料理全14種類から選択、ドリンクバー付き
【セレクトランチ(+サラダ)】(1380円)
【ZENZEROランチ(+アンティパスト/カップドルチェ3品)】(1680円)
【スペシャルランチ(+アンティパスト/熟成牛ステーキ/カップドルチェ3品)】(2280円)


<ホリデー(土日祝)ランチ>
※各ランチに、料理全29種類から選択、ドリンクバー付き
【セレクトランチ(+サラダ)】(1680円)
【ZENZEROランチ(+アンティパスト/ドルチェ1皿)】(1880円)
【スペシャルランチ(+アンティパスト/熟成ステーキ/ドルチェ1皿)】(2580円)


<メニュー>
【骨付きTボーンステーキ(フィレ/サーロイン)】
(1g17円/500g~)
【愛知県産牛ステーキ】(Sサイズ:1380円~)
【ジビエ愛知鹿フィレ肉のロースト】(1950円)
【イベリコ豚グリル】(1390円)


<パスタメニュー>
【ズワイ蟹とワタリガニのトマトクリーム】(1690円)
【魚介たっぷりペスカトーレ】(1490円)など


※2023年9月7日時点の情報です。

名古屋市熱田区六野2-6-13

店舗画像

ROUTE 99 酒場 新栄店

”毎日が飲み放題!”をコンセプトに、気軽にお値打ちに飲み放題が楽しめる店です。


飲み放題のコースは全部で3種類。【飲み放題¥499コース】は、60分間セルフでお酒が入れ放題の“レモンサワーとハイボール”とオーダー制のソフトドリンク7種類が注文できる、一番お値打ちな飲み放題コースです。


その他にも【飲み放題¥699コース】は90分間のオーダー制で、¥499コースに加えチューハイやカクテルなどが飲み放題です。
さらに【飲み放題¥999コース】は90分間のオーダー制で、¥699コースに加え、ビールとワインも飲むことができます。


料理はお酒に合うメニューを多数用意。【胡瓜と大根のゆずピクルス】や【枝豆ガーリックバター】などの前菜からサラダ、【フライドチキン】や【フィッシュ&チップス】のようなフライに、ナチョスやハンバーガー、フランスパンのトーストまで、幅広いジャンルを取り揃えています。


なかでもオススメなのが、牛肉100%の手ごねハンバーグを使用した【スパイシーバーグダブル】です。ボリューム満点の2枚のハンバーグはお酒に合うよう、少しスパイシーな味付けに仕上げています。


【トースト シュリンプガーリック】は、おつまみと食事が一緒になったような感覚で、フランスパンをトーストした上に、甘エビのガーリックシュリンプが豪快にのった一品です。
メニューには人気ベーカリー「ぱんみみ」のバンズを使ったハンバーガーもあり、ハンバーガーを片手にお酒を楽しめます。


<飲み放題メニュー>
【飲み放題¥499コース(60分セルフ制)】(549円)
【飲み放題¥699コース(90分オーダー制)】(769円)
【飲み放題¥999コース(90分オーダー制)】(1099円)


<メニュー>
【胡瓜と大根のゆずピクルス】(329円)
【枝豆ガーリックバター】(439円)
【フライドチキン】(659円)
【トースト シュリンプガーリック】(659円)
【タコライス】(769円)
【フィッシュ&チップス】(769円)
【スパイシーバーグダブル】(989円)
【ソラミミバーガー】(1429円)
【クラシックバーガー】(879円)など


※2023年8月28日時点の情報です。

名古屋市中区新栄1-6-6 神田ビル 1F

店舗画像

納豆発酵料理 西豆

覚王山駅から歩いてすぐに2023年7月にオープンした納豆・発酵料理店です。


一風変わった納豆に特化した専門店は、店主がコロナ禍で経験した身体の不調の経験から発酵料理に興味を持ち始めたことからお店を始めました。


主役の納豆は大豆選びからこだわっている、愛知県の高丸食品のものを使っています。


これまで納豆を食べたことがない、また納豆のにおい、ネバネバが苦手な人でもおいしく食べられるよう、野菜や他の発酵食材と組み合わせたりして工夫をしています。


例えばランチの納豆肉団子は牛肉と豚肉のミンチに小粒納豆を合わせ、黒酢ベースのタレをかけています。担々麺は白ゴマベースに挽肉と食べやすいひきわり納豆と合わせた、体に優しい薄味です。


夜のコースはオードブルからデザートまで、どの一品にも必ず納豆や発酵食材が入った6品。
愛知のお米や知多の卵、弥富の白ゴマ、半田の出し汁に大府市の納豆など、地元愛知県産の食材を中心にしています。


大豆プロテインを意識したスポーツマンや産後など、コンディションを整えたい方におすすめです。身体を意識した食事の機会として利用いただけるとうれしいです。


<ランチメニュー>
【Aランチ 納豆茶漬け丼】(660円)
【Bランチ 納豆肉団子と担々麺または納豆丼】(990円)


<夜メニュー>
【ディナーコース(おすすめ発酵&納豆料理6品)】(3960円)


※2023年8月28日時点の情報です。

名古屋市千種区覚王山通9-19 覚王山プラザビル B1F

店舗画像

肉とニンニクそして飯 大須仁王門通店

沖縄の那覇に本店があり、全国展開する”やっぱりステーキ”の新業態店が2023年8月大須にオープンしました。


ガツンとお腹いっぱい食べられる定食メニューが自慢です。
メインの定食はご飯がすすむ肉とニンニクを使った【ミスジ焼きしゃぶ定食】や【にんにく牛飯定食】に、沖縄らしい【ゆし豆腐定食】や【ポーク玉子定食】があります。


なかでも【ゆし豆腐麻婆定食】は沖縄の豆腐である“ゆし豆腐”を使った、当店でしか味わえない珍しいメニューです。
ゆし豆腐のおいしい出汁をベースに、島とうがらしや肉味噌などで味付けをしています。辛みが強いのが特徴です。


9月に登場した【にんにくステーキ飯】は、やっぱりステーキで大人気だったメニューです。
鉄板の上に玉子とガーリックライスそして塩コショウした牛肉がのっています。
フライドガーリックに大葉とバターと唐辛子がトッピングされているので、こってりながらもさっぱり味わえます。
卓上の“ニンニク醤油”をかけるのがオススメです。


定食にはご飯・汁物2種類・お漬物6種類程度が付いていて、食べ放題コーナーから思う存分選んでもらうことができます。
お米は例えば魚沼産のコシヒカリ、味噌汁は赤味噌と合わせ味噌など2種類を用意など、どれもこだわりの一品です。


テーブルには、やっぱりステーキらしく味変可能なニンニクトッピングが並べられています。
さらに牛骨スープも用意しているので、自分好みにカスタマイズして、ご飯だけで、おかずと”ワンバン”させて、出汁でお茶漬けに・・など、思う存分ご飯を食べていただきたいです。


注文は入り口に設置された自動券売機での前払い方式です。


<メニュー>
【にんにくステーキ飯】(1200円)
【ゆし豆腐麻婆定食】(1400円)
【ゆし豆腐定食】(1100円)
【にんにく牛飯定食】(1200円)
【ステーキ定食】(1300円)
【ミスジ焼きしゃぶ定食】(1500円)
【ポーク玉子定食】(1100円)など


※2023年8月22日時点の情報です。

名古屋市中区大須2-29-9

店舗画像

篠島DIEUX TERRACE

篠島の玄関口、篠島港から徒歩1分の所にある、BBQ&カフェです。


名物はステーキチャンピオンが焼き上げる【USAリブアイステーキ】。
ステーキの美味しい焼き方を競う大会で3連覇し、世界大会にも出場するほどの実力を持つ日本チャンピオンが、絶妙な火加減と自ら調合した調味料で美味しくステーキを焼き上げます。


解放的なテラスで食べるBBQコースは全部で3種類あります。
その他にもカフェで食べられるメニューは豊富で何度訪れても楽しめます。


カフェメニューは、篠島産のしらすがたっぷりのった【篠島しらすピザ】や肉汁がとってもジューシーな【チーズバーガー】、自家製のチャーシューで作る【チャーシュー丼】などが揃っています。


テラスでBBQをするもよし、カフェでくつろぐもよし、様々なシーンで利用できます。


敷地内には体験バギーコースや無料のトランポリンやブランコ、シーソーなどもあるため、子どもや友人など幅広い年代で楽しみながら食事をすることができます。


ステーキチャンピオンが美味しく焼くグリル料理と新鮮な海の幸が同時に味わえる、唯一無二の店です。


<BBQメニュー>※要予約
【篠島おもてなしFISHERMAN’S BBQコース】
(大人8800円/6~12歳3300円)
【篠島おもてなしFISHERMAN’S BBQ極コース】
(大人11000円/6~12歳3850円)
【王様コース】
(大人16500円/6~12歳5500円)


<カフェメニュー>
【フィッシュ&チップス】(1200円)
【しらすサラダ】(1300円)
【猟師のカレー(サラダ付き)】(1200円)
【釜揚げしらす丼】(1300円)
【チーズバーガー(ポテトセット)】(1300円)
【チャーシュー丼】(1300円)
【篠島しらすピザ】(1500円)
【赤身ステーキ】(単品2500円/セット2800円)
【チキンステーキ】(単品1700円/セット2000円)
【USAリブアイステーキ】(10000円)


※2023年8月4日時点の情報です。

知多郡南知多町篠島字浦磯1-1 

店舗画像

HACHI米

“変なホテルエクスプレス名古屋伏見駅前”の1階にある、お米農家が営むランチ店です。


自慢は何と言っても、愛知県で育てたお米。
8月中旬から新米が出始め、田んぼから刈りたて精米したての新米を県内のどこよりも早く味わうことができます。
11月まではコシヒカリ、あいちのかおりなど、様々な品種の新米を味わうことができます。


お米の品種により最適な水分量でガス釜で炊いています。この自慢のお米は食べ放題です。


おかずも野菜も田んぼ近隣の農家さんから仕入れたものをたっぷり使用しています。そのためランチの9割は愛知県産でできています。


例えば、唐揚げは奥三河鶏もも肉に米粉をまぶしてカラッとジューシーに揚げています。
豚バラの生姜焼きは、西尾産おいんく豚バラ肉と甘酒を使用して生姜焼きにしています。
サバの塩焼きは、塩麹に漬け込んだサバを出汁で蒸して、ふっくらと焼き上げています。
いずれも塩麴や米酢、みりんなど発酵調味料を多く取り入れた体に優しいメニューです。


毎月“8”の付く日には、季節のごはん食べ放題と愛知県の食材を使ったスイーツのサービス(先着30名)もあります。


地産地消のランチプレートをお腹いっぱい食べて、たくさんの方に心もからだも元気になってほしいです。
一人でも利用しやすいカウンター席や、テーブル席も用意されています。


<ランチメニュー>
【レンコンと鶏むね肉の揚げ焼きセット】
【湯葉とエビの和風豆乳クリームコロッケセット】
【HACHI米特製和風おろしハンバーグセット】
【米粉からあげセット】
【おいんく豚の生姜焼きセット】
【塩こうじ漬けサバの塩焼きセット】
(各1200円)

【彩りおとも御膳】(950円)


※2023年8月15日時点の情報です。

名古屋市中区錦1-10-10 変なホテルエクスプレス名古屋 1F

店舗画像

那古野商店

円頓寺商店街にバスクチーズケーキ&総菜・弁当のお店が2023年8月にオープンしました。


喫茶店だった場所をリノベーションした店内は、どこか懐かしくも新しい空間。そこに弁当や総菜、おにぎりが並びます。


総菜は量り売り。好きなものを好きなだけ容器に入れることができます。
“うずらのピクルス”や“ささみののり塩スティック”など定番5種に加え、週替わり・日替わりの8~10種類が並びます。
農家さん自慢の旬の野菜や卵を使い、店内ですべて手作りしています。


今日のご飯作りはラクしたい時やあと一品・・という時にもおすすめです。他にもボリュームたっぷりのおにぎりやお弁当もあります。


自慢はバスクチーズケーキの【那古野バスク】。
北海道産のクリームチーズ・小麦粉に名古屋コーチンの卵、三温糖とこだわりの素材を使っています。外にはしっかり焼き目がつきながらも中はしっとりとなるよう、絶妙な温度で焼き上げています。濃厚かつさっぱり、なめらかな味わいです。
1カットから購入できますが、4~6人用のホール小や8~10人用のホール大もあり、手土産にもぴったりな箱も用意されています。


お弁当やオードブルの予約も受け付けています。地域に根差したお店になることを目指しています。


<メニュー>
【那古野バスク】
(1カット550円/ホール小3000円/ホール大4200円)
【量り売り総菜】(100g/250円)
【とり天丼】(750円)
【なごのり弁】(850円)
【梅としらすのおにぎり】(200円)
【銀鮭のおにぎり】(200円)など


※2023年8月24日時点の情報です。

名古屋市西区那古野1-20-35

店舗画像

焼肉 大盤振舞

「最高の焼肉を何も気にせず食べてもらいたい」という思いから料金システムを"定額制"にしている焼肉店です。

時間は90分間でお肉をどれだけ食べても、ドリンク、アルコールをどれだけ飲んでも1人の上限は6600円です。


良質なお肉を選び、内臓は全て黒毛和牛を使用しています。
【奇跡の塩タン】や【奇跡のハラミ】【奇跡のサガリ】は希少部位のため、出会えたら食べる価値ありのメニューです。


ご飯にもこだわっており、焼肉のタレとお肉に合うようお米を50種類以上も食べ比べし厳選しています。
さらに、炊き方はお米のプロに研ぎ方、水分量、蒸らし時間を教わり、店内でふっくら炊き上げています。


さっぱり〆たい方にオススメなのが、すだちがたっぷり入った【すだち冷麺】。すだちの香りと冷麺のノド越しがさっぱりとした一品です。


上限金額が決まっているので、サシの入ったお肉や鮮度のいいホルモン、さらにビールなどのアルコールも値段を気にせず楽しめます。


<メニュー>
【奇跡の塩タン】(3080円)
【奇跡のハラミ】(3080円)
【奇跡のサガリ】(3080円)
【とろ旨生ホルモン(塩)】(968円)
【濃厚生ホルモン(タレ)】(968円)
【旨辛生ホルモン(タレ)】(968円)
【上赤身】(1738円)
【ハツ刺し】(1078円)
【ホルモンユッケ】(1380円)
【北海道産白米(中)】(308円)
【京風すだち冷麺】(858円)
【ニンニクガーリックチャーハン】(968円)
【飛騨牛ユッケ】(1840円)※インスタフォロワー限定メニュー など


<ドリンクメニュー>
【濃いめレモンサワー】(528円)
【デュワーズハイボール】(528円)
【エビス生ビール】(660円) など


※2023年8月4日時点の情報です。

刈谷市相生町2-12 第二どてやビル5F

店舗画像

活魚料理旅館ニュー旭

ランチだけでも利用できる料理旅館です。
お得なサービスランチ【しらす丼食べ放題】があり、篠島自慢のしらすを4種類食べ比べができます。


篠島は国内有数のしらす漁獲量を誇る”しらすの島”です。
しらすは、篠島の漁師たちが丁寧に水揚げした新鮮なしらすを使用し、プリプリとした食感と、濃厚な旨みが口いっぱいに広がります。


「釜揚げしらす」に、釜揚げしたしらすを乾燥させた「しらす干し」、さらに天日干しする「しらす上乾」、そしてイカが混じった「しらす干しイカ入り」などがあり、その日の仕入れによって内容は変わりますが4種類の食べ比べができます。


食べ方は4通りあり、「①好きなしらすをのせてそのまま」、「②しらすと薬味をのせて」、「③しらすと薬味をのせ、そこに出汁を注いでお茶漬けにして」、「④しらすの上に生卵をのせてしらすの卵かけご飯」の4通り。卵かけご飯の生卵は別途料金が必要になります。


しらすとご飯はおかわり自由です。
その他にも、しらすの天ぷら1個とお吸い物が付きます。
しらすの食べ放題は、篠島ならではの醍醐味です。


<ランチメニュー>
【しらす丼食べ放題】※要予約(2200円)
※生卵1個(100円)しらすの天ぷら1個追加(100円)
【釜揚げしらす丼】(1500円)
【ハーフ丼(生&釜揚げ)】(1700円)
【生しらす丼】(1800円)
【3色丼(生&釜揚げ&佃煮)】(2000円)


※2023年8月4日時点の情報です。

知多郡南知多町大字篠島字浦磯1-122

店舗画像

Patisserie fraise

季節のフルーツを使ったケーキ店です。


店内にはカフェスペースもあり、ドリンクと一緒に色とりどりのケーキやかわいい【ティラミス犬】などがあります。
夏季は生かき氷が大人気となるため、カフェスペースでの飲食は生かき氷のみになります。


夏季限定のかき氷は、48時間じっくり凍らせた純氷を使い、こだわりの北海道産純生クリームと自家製の濃厚ソースをかけた、パティシエ渾身のかき氷です。
一番人気の【沖縄産黒糖京きなこ】やティラミス味のfraise名物【ティラミス犬】などがありますが、イチオシは、【コーンな生かき氷】です。スイートコーンの優しい甘みにほんのり塩味を効かせた一品です。口いっぱいコーンの甘みが広がります。


テイクアウトのケーキも種類が豊富で、看板商品【ティラミス犬】は有機コーヒーとフレッシュな国産マスカルポーネを使用した、可愛いだけじゃない本格的なティラミスです。


そして、シェフオススメの【ミルフィーユ】は、独自配合の発酵バターが香るサクサクのパイ生地と自慢のカスタードをサンドした、絶妙なバランスの一品です。
その他にも季節のフルーツを使った、季節限定のタルトやショートケーキなどもあります。


<生かき氷メニュー>9月末までの販売予定
【コーンな生かき氷】(1408円)
【沖縄産黒蜜京きなこ】(1078円)
【濃厚いちご】(1188円)
【朝日園の濃い抹茶】(1188円)
【ティラミス犬】(1298円)


<テイクアウトスイーツ>
【ティラミス犬】(518円)
【ティラミス犬 抹茶】(518円)
【ミルフィーユ】(518円)
【トリオ フロマージュ】(486円)
【濃厚リッチダブルシュー】(275円)
【ちょこづくし】(496円)


※2023年8月4日時点の情報です。

刈谷市半城土中町2-16-17

店舗画像

OHANA

“篠島のしらす”を使ったメニューを数多く取り揃えたカフェです。
店内のカウンター席では海を眺めながら食事ができ、昼はオーシャンビューの絶景が、夜はロマンチックな夜景が楽しめます。


イチオシメニューは、篠島の名産“しらす”を使った料理で約10種類あります。
王道の【釜揚げしらす丼】をはじめ、【しらすの天ぷら】、しらすがたっぷり乗った【しらすのペペロンチーノ】に、カレーライスの上からしらすを入れた【しらすカレー】(平日限定)など、バリエーションも豊富です。


中でも色々な食べ方で楽しめる【しらすざんまい】は、生しらす、しらすの天ぷら、しらすの佃煮、しらすの酢の物、しらすのせ豆腐、しらす丼、アツアツの釜ゆでしらすが付いたまさに”しらす尽くし”のセットです。


さらに料理だけでなくスイーツもあります。
【しらす生どらやき】は、自家製の皮とあんこの上に生クリーム、さらにその上にしらすがのったスイーツで人気です。
しらすの塩味とあんこの甘さが合わさってクセになる味です。


しらすを使ったメニュー以外にも【からあげプレート】や【手作りハンバーグプレート】、【ビーフカレー】、【ラーメン】、【うどん】、【パンケーキ】などもあります。


<しらすメニュー>
【しらすの天ぷら】(900円)
【生しらす】(1000円)
【しらすカレー(平日限定)】(1200円)
【しらすのペペロンチーノ】(1300円)
【釜揚げしらす丼】(1300円)
【生しらす丼】(1400円)※9月まで休み
【釜・生ハーフ丼】(1600円)※9月まで休み
【しらすざんまい】(2900円)


<スイーツメニュー>
【なめらかプリン】(380円) 
【しらす生どらやき】(450円)
【カスタードキャラメル生どらやき】(400円)
【なめらかプリンソフト】(580円)
【OHANAパンケーキ】(1600円)
【チョコバナナパンケーキ】(1300円)


※2023年8月4日時点の情報です。

知多郡南知多町大字篠島弁財31-27

店舗画像

炭火焼肉・釜炊ご飯 ぶるまる

鹿児島県産の黒毛和牛が楽しめる焼肉店が2023年8月にオープンしました。


焼肉大好きで肉を知り尽くした代表自慢の牛肉は、鹿児島県産の黒毛和牛を1頭買いしています。
そのため、お手頃価格で希少な部位まで味わうことができます。
お肉は炭火の七輪で焼くことで肉の脂が炭火に落ち、独特の香りも美味しさを倍増させてくれます。


人気は盛り合わせメニュー。【赤身の盛り合わせ】や【タン食べ比べ】、【ハラミ食べ比べ】、【ホルモン盛り合わせ】など、肉好きにはたまらない構成になっています。
また牛肉だけでなく、豚肉・鶏肉も揃えています。


どのお肉も最高に美味しい状態で味わっていただくため、それぞれの部位にあった下処理を行なっています。


お肉と同じくらい主役のお米は釜炊き。最初に注文を伺い、お肉が焼けるタイミング頃に炊きたてを提供しています。サイドメニューも手作り。キムチやナムルなどもお店で丁寧に作っています。


ランチはホルモン、レバー、カルビなどがセットになった【ぶるまるランチ】や、限定5食の【超レアハンバーグランチ】や【お肉たっぷりカレーランチ】などがあります。


ドリンクのビアボールがオススメの店になっているので、白桃ビアボールやパインビアボール、男梅ビアボールなど、独自の豊富なメニューを揃えています。


代表を含め、ほとんど女性スタッフで運営しています。可愛らしい店内文字や【お肉ケーキ】など、アイデアメニューも見どころです。


<ランチメニュー>
【ぶるまるランチ(ぶるまるホルモン・レバー・トリモモ・ハラミ・カルビ)】(1280円)
【赤身ランチ(牛タン・赤身3種)】(1680円)
【超レアハンバーグランチ】(1280円)※限定5食
【石焼ビビンバランチ】(980円)※限定10食
【お肉たっぷりカレーランチ(サラダ・汁物付)】(980円)など


<盛り合わせメニュー>
【赤身の盛り合せ 1人前(タレ/塩)】(1078円)
【タン食べ比べ】(1188円)
【ハラミ食べ比べ】(1078円)
【ホルモン盛り合わせ(7種)】(1386円)など


<特別メニュー※要予約>
【お肉ケーキ】(2人前6000円〜)


※2023年8月22日時点の情報です

名古屋市中村区名駅南1-16-25 第3森ビル 1F

店舗画像

A&a cafe

大須の人気カフェだった場所が、素材と手作りにこだわった料理やデザートが楽しめるカフェとして2023年7月にリニューアルオープンしました。


ビルの5階から眺望を楽しみながらくつろぐことができます。その上のルーフトップのテラス席では、愛犬と一緒にカフェタイムを楽しむことができます。


ランチから夜まで時間に合わせたカフェメニューを用意。


カップスープにパイ生地で蓋をしてオーブンで焼き上げた“ガルショーク”は、モチモチの生地をスープに絡めて食べるという自慢のメニューです。ランチの【ガルショークプレート】はその他にキッシュやサラダなどが盛られていて、身体も美容も意識した一皿になっています。


他にも1時間以上煮込んだ玉ねぎから作るこだわりの【トマトキーマカレー】や豆乳で作った【チョコムースケーキ】は濃厚なのに罪悪感なく味わえる、テリーヌ風ケーキです。


矢場町と大須からも近く、夜まで愛犬と楽しめるカフェです。おしゃべりや飲み直しなどにぴったりの場所です。


<ランチメニュー>※+330円でドリンクset
【トマトキーマカレー】(1420円)
【ガルショークプレート】(1540円)※数量限定
【胡麻豆乳坦々冷麺】(1320円)※夏季限定


<カフェタイムメニュー>
【A&aクラシックパンケーキ】(1100円)
【バスクチーズケーキ】(770円)
【チョコムースケーキ】(660円)


<夜カフェメニュー>
【キャロットラペ】(770円)
【きのこクリームスープのパイ包み】(1100円)
【生ハムとフルーツのリーフサラダ】(1330円)
【自家製ローストビーフ】(1650円)
【本日のパスタ】(1430円)など


※2023年8月1日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-1-35 HASE-BLDG.3 5F/R

店舗画像

panlab

業務用パン製造を行ってきた“永楽堂”が新しくベーカリーカフェを2023年5月にオープンしました。


自慢のシンプルなパンを一番おいしく食べられる方法を追求し、材料から製法、見た目に至るまで納得できた商品だけを提供しています。

店内で味わえるカフェメニューは厳選された2種類。
【フレンチトースト&厳選ソース】は専用のパンを厚めにスライス。岡崎市のブランド卵、ランニングエッグを使った卵液に一晩浸します。じっくり卵液がしみ込むことでパンに厚みが増します。
これを表面をトーストして季節ごとに変わる6種類のソース(メープルシロップ・オレンジマーマレード・ブルーベリー・粒あん・ダブルベリーなど)で自分好みに味わっていただきます。
出来立てアツアツの美味しさはもちろんですが、少し冷めてもプリンのようになるので、一味違った味わい方が楽しめます。


【クロックマダム】も専用のパンを使っています。ベシャメルソースから手作りのホワイトソースに、こだわりのチーズとハムを挟んでいます。


テイクアウトのパンの一番人気は【ハニートースト】。
表面はザクッとした食感で噛むとバターが広がります。インパクトのあるピラミッド型の【ハニートースト小倉】【さつまいもハニートースト】もあります。
餡子はパンメニューに合わせた専用の粒餡で、サツマイモペーストも店で作っています。
いずれもハニートーストに合うように素材と分量を考えてこの形になりました。そのため、最後までおいしく味わうことができます。


8月からはカヌレも新登場。今後も商品を研究し、新作を出していく予定です。


<カフェメニュー>
【フレンチトースト&厳選ソース(本日のスープ・ドリンク付)】(1900円)
【クロックマダム&サラダ(本日のスープ・デザート・ドリンク付)】
(1900円)


<テイクアウトパンメニュー>
【ハニートースト】(320円)
【ハニートースト小倉・さつまいも】(各420円)
【クロワッサン】(320円)
【クロワッサン・ダマンド】(450円)
【ガーリックフランス】(400円)
【明太フランス】(500円)
【きぬあかりクッキー/ブレーン】(500円)
【きぬあかりクッキー/アールグレイ】(600円) 
【カヌレ】(300円)※数量限定 など


※2023年8月10日時点の情報です。

名古屋市中区栄1丁目 13-14 1F

店舗画像

肉巻き野菜串と屋台ぎょうざの居酒屋 びすじろう 勝川駅前店

JR勝川駅前にある餃子や串焼き、もつ鍋などが楽しめる博多風居酒屋です。


メニューは、肉巻き野菜串をはじめとする串焼きともつ鍋を中心に、刺身や餃子、おつまみ系など種類も豊富です。


平日限定の名物が【らーめん屋台餃子】。地域の方に喜んでもらいたい思いで、何と1個5円(4個~注文可能)で特別提供しています!好きなだけ思う存分食べていただきたいです。


自慢のメニューは【台湾もつ鍋】。黒毛和牛のプリプリのもつがピリ辛の台湾ミンチのスープとよく合います。


肉巻き野菜串は1本ずつ仕込み、野菜と豚肉など、肉と野菜をバランスよくおいしく食べてもらえるメニューになっています。


駅前のエナジースタンドとして、一人でもグループでも楽しんでもらえるような雰囲気にしています。


<名物串焼きメニュー>※2本~
【和牛ステーキ串】(385円)
【やきとん串】(220円)
【肉巻き野菜串 しそ/ねぎ/レタス】(各253円)
【やきとり ささみ/とり皮/砂肝/ぼんじり】(各198円)
【串焼き盛り合わせ 3種6本/5種10本/7種14本】
(1100円/1870円/2618円)など


<びすじろう特製もつ鍋>※2人前から
【醤油/味噌】(1人前1408円)
【台湾】(1518円)


<その他メニュー>
【らーめん屋台餃子】(20円/4個)※平日・月~木曜限定
【半熟卵のポテトサラダ】(580円)
【よだれピリリ鶏】(638円)
【水餃子】(682円)
【おすすめ鮮魚のカルパッチョ】(858円)
【シラスぶっかけ和風サラダ】(748円)
【フライドポテトジャーマン】(748円)
【さつまいも揚げスティック】(748円)など


※2023年8月1日時点の情報です。

春日井市松新町1-3 ルネッサンスシティ勝川1番街1F

店舗画像

久遠チョコレート&DEMI-SEC星が丘テラス店

豊橋市発祥のチョコレートブランド「久遠チョコレート」の姉妹店の焼菓子店です。星が丘テラス、ザ・キッチンⅡにあります。


店内で焼き上げるクオンシェ(フィナンシェ)は発酵バターをたっぷり使い、昔ながらのレシピで焼き上げた焼菓子です。
ここに久遠チョコレート自慢のチョコレートをたっぷり合わせた“ベリーベリー”、“ピスタチオ”、“尾道レモン”など、季節に合わせたチョコレートフレーバーを用意しています。
かわいいBOXに好きなものを詰め合わせることもできます。


大判のソフトクッキーは、しっとりとやわらかい食感のソフトクッキーです。ホワイトチョコやミルクチョコレート、ストロベリージャム、チェダーチーズなど、様々な素材を使ったバリエーションがあります。


QUONチョコチップシェイクは、特製のドミニカ50%のチョコチップがたっぷり入ったシェイクです。


今後も焼菓子やQUONオリジナルチョコレートを練り込んだソフトクリームなど、季節に合わせて新商品が誕生していく予定です。


商品は様々なスタッフによって1工程を大切にして1つずつ丁寧に作られています。


<クオンシェ>
【クオンシェ(尾道レモン)】(443円)
【クオンシェ(ピスタチオ)】(443円)
【クオンシェディップ(ストロベリー)】(441円)
【クオンシェディップ(ベトナム56%)】(441円)など


<ソフトクッキー>
【レッドベルベット】
【ストロベリー】
【ソルテッドレモン】(各411円~)など


<QUONチョコチップシェイク>
【特濃ミルク】
【ゴロっと果肉イチゴミルク】
【焦がしキャラメル】(各530円)など


<アイスクリームメニュー>
【クオンクリーム】(カップ497円/コーン530円)
【ドゥミアイス】(443円)


※2023年8月3日時点の情報です。

名古屋市千種区星が丘元町16-50

店舗画像

凄いTKGたまらん

マルエイガレリア3Fにある「大衆酒場ミチシルベ」で昼のみ営業する、究極のTKG専門店です。2023年8月にオープンしました。


いま世界でも話題の日本を代表するSimple is the BEST! な国民的料理“たまごかけご飯”を究極の丼に仕上げた、たまごかけごはん専門店です。


主役の卵は地元愛知県産の濃厚な高級ブランド卵“こだわり卵”を使用。添えられる専用しょう油は昆布出汁から取った出汁しょう油に卵黄をたっぷり入れた、自家製“卵黄しょう油”です。


メニューは3つのみ。【和牛サーロインTKG】は程よくサシの入った黒毛和牛の塊を焼いてから低温調理しスライスしたローストビーフのような牛肉を片面だけよく焼き盛り付けています。肉のうま味と濃厚卵がよく合います。


【大赤海老TKG】は、一番大きいサイズの赤海老を、酒・みりんなどで作った自家製しょう油に7時間以上漬け込んでいます。贅沢に5尾をトッピングしています。エビの甘味としょう油からさと濃厚卵でご飯がすすみます。


【TIM丼】は卵2.5~3個を使い、甘めにフワフワに仕上げたボリュームたっぷりな出汁巻き玉子の上に福岡県産の特大辛子明太子を贅沢に1本乗せ、さらにいくらをトッピング。塩味と甘味が口の中で一つになる、ボリュームたっぷりな丼ぶりです。


いずれも卵感たっぷりの、たまらん逸品です。


<メニュー>
【和牛サーロインTKG】(1800円)
【大赤海老TKG】(1800円)
【TIM(玉子焼き いくら 明太)丼】(1800円)
【上記各種ミニサイズTKG】(各/1350円)


※2023年8月10日時点の情報です。

名古屋市中区栄3-3-1マルエイガレリア3階

店舗画像

鰻の成瀬 勝川店

関東を中心に人気の鰻店が2023年7月に東海エリアに初出店しました。
「居酒屋びすじろう」とコラボ店で昼は鰻、夜は野菜串や餃子などが味わえる店になっています。


驚きなのは価格。肉厚の鰻をお値打ち価格で味わうことができます。


海外でじっくり大きく養殖されたニホンウナギは脂のりがよく、臭みのない鰻本来のおいしさがあります。この鰻を東海地方では珍しい、関東風の蒸し焼きにします。


蒸し焼きにすることで余分な脂が落ち、ふっくらとしたトロッとした柔らかい食感が生まれます。
この表面に焼きを加えることで、最初の歯ざわりはカリッと中はふわっとした味わいになります。


関東風の蒸し焼き蒲焼を一番おいしく食べられるのはうな重。
そのためメニューはシンプルにうな重のみになっています。好みに合わせてワサビ、山椒の薬味や追いタレで味わっていただけます。


JR勝川駅前の便利な場所にあり、たくさんの人に日常で美味しく鰻を食べてもらえることを目指しています。テイクアウトも可能です。


2023年9月中旬には名古屋市初進出となる新店舗が茶屋ヶ坂にオープン予定です。


<メニュー>
【うな重 梅】(1600円 半尾)
【うな重 竹】(2200円 3/4尾)
【うな重 松】(2600円 一尾)
※ご飯大盛り+100円


<ドリンクメニュー>
【瓶ビール】(700円)
【冷酒】(700円)
【ノンアルコールビール】(550円)


※2023年8月1日時点の情報です。

春日井市松新町1-3 ルネッサンスシティ勝川一番街 1F

店舗画像

麻婆豆腐TOKYO 名古屋店

東京の神田に本店がある人気麻婆豆腐専門店が2023年3月、名古屋にもオープンしました。


麻婆豆腐は黒・白・赤・黄と個性ある4種類あるのがポイントです。
“黒”は王道の四川辛シビで一番人気があります。
“白”は何と辛さなし!鶏肉ときのこのうま塩で、あっさりとした珍しい味わいです。
”赤”はお酢の酸味を活かしたニンニクにらたまスーラー。
“黄”はカレー用のスパイスを使いモッツァレラチーズを加えた濃厚MIXスパイスチーズカレー。女性に人気があります。


辛さは小辛・中辛・大辛(+100円)と選ぶことができます。
さらにその先には、ケタ違いの辛さの激辛麻婆豆腐も!辛さは10辛の炎魔から100超辛の全王神様まであります。


おすすめは定食です。選んだり食べ比べできる麻婆豆腐にご飯、ザーサイ、スープが付いたもので、スープとザーサイは食べ放題です。


食後にぴったりの【杏仁豆腐TOKYOの杏仁豆腐】は東京では専門店があるほど人気で、プルプルとしていてミルクのような濃厚さと優しい甘みが特徴です。


<単品マーボー豆腐メニュー>
【”黒”王道の四川辛シビ東京麻婆豆腐】(1023円)
【”白”鶏肉ときのこのうま塩麻婆豆腐】(1023円)
【”赤”ニンニクにらたまスーラー麻婆豆腐】(1023円)
【”黄”濃厚MIXスパイスチーズカレー麻婆】(1133円)
【激辛麻婆豆腐 炎魔ーENMAー】(10辛1628円~)


<定食メニュー・麺類>
【麻婆豆腐定食】(1078円~)
【W麻婆豆腐定食】(1298円~)
【レディースセット】(968円)
【東京麻婆麺(黒・白・赤・黄)※追い飯付】(1078円~)


<一品メニュー>
【もちもち水餃子】【揚げ餃子】(各528円)
【揚げ春巻き】(638円)
【自慢のおつまみチャーシュー】(638円)
【よだれ鶏】(748円)
【若鶏の唐揚げ】(748円)
【上海香味ダレの油淋鶏】(858円)
【杏仁豆腐TOKYOの杏仁豆腐】(418円/ミニ198円)など


※2023年7月25日時点の情報です。

名古屋市中区橘1-12-1

店舗画像

洋食とおやつ a.merci..

栄からすぐ近くのビルの3階にある、双子の姉妹が営む洋食&スイーツ店です。

隠れ家のような店内では、季節のフルーツを使ったスイーツやオムレツなどの洋食を味わうことができます。


選べるモーニングは3種類。なかでも“おかずマフィン”は店内で焼き上げた総菜マフィンです。
食べやすいサイズで野菜とソーセージなどを組み合わせた甘塩っぱい味わいです。


ランチはア メルシーの得意とする、定番の洋食をちょっとリッチに仕上げた数々。
一番人気の【オムポリタン】は、オムレツを生クリームとバターでコクを出し、ふわとろに仕上げています。下にあるナポリタンは濃いめに味付けているので、一緒に食べることで甘みが増します。


スイーツはその時期に旬なフルーツを使っています。そのため季節ごとにメニューが変わります。
なかでも【merciショートケーキ】はケーキの上に生クリームをたっぷりのせるスタイルなので、ふわふわな食感をいつまでも感じながら味わうことができます。イチゴ・メロン・ブドウなど、四季により変化するショートケーキを味わっていただくことができます。


洋食はスイーツも味わえるようにとどれも少し小さめサイズ。
ごはんもスイーツも両方食べたい!という思いが叶えられるカフェです。


<選べるモーニングセット※ドリンク付き> 
【おかずマフィンとスープ】
【ワッフルなクロックムッシュ】
【オムレツ】(各800円)


<ランチメニュー>
【オムポリタン】(1100円)
【デミグラスオムライス】(1080円)
【焼きたてグラポリタン】(1280円)
【デミグラスソースハンバーグ※数量限定】(1200円)など


<おやつメニュー>
【merciのshiroモンブラン】(580円)
【merciショートケーキ】(580円)
【shiroチョコモンブラン】(580円)
【shiroモンブランのふたごセット】(950円)
【季節のパフェ】(880円)
【merciのよくばりおやつプレート】(1180円)など


※2023年8月1日時点の情報です。

名古屋市中区栄4-12-22 第6和光ビル 3F

店舗画像

大衆酒場ミチシルベ マルエイガレリア店

栄・住吉エリアにあるSNSでも話題の“大人の大衆酒場ミチシルベR25”の2店舗目がマルエイガレリア3Fに2023年6月にオープンしました。1号店の"R25"という制限はなく、20歳以上であれば来店することができます。


ミチシルベはポテトサラダやエビマヨなど、普遍的な料理を一工夫したメニューを売りにしています。


人気メニューは三大名物【サーモンの親子レアカツ】。レアな状態で揚げたサーモンにイクラとタルタルソースをトッピングしています。
【生本鮪のブツ】は本鮪を贅沢にぶつ切りに。赤身・中トロ・大トロが一度に楽しめます。
【三元豚の西京焼き】は豚肉を14時間低温調理し、秘伝のタレに漬け、炭で炙った西京焼きは柔らかくジューシーな一品です。


和風・洋風・肉料理・魚料理・〆もの・デザート・ドリンクまで、品数の豊富さが自慢です。
何度か来店して食べたいメニューを制覇するのがオススメです。


<三大名物メニュー>
【生本鮪のブツ】(1408円)
【サーモンの親子レアカツ】(902円)
【三元豚の西京焼き】(869円)


<メニュー>
【至高のこぼれあて巻き】(1650円)
【MGT(明太子ガーリックトースト)】(1個/385円)
【無限砂肝】(649円)
【大人のポテサラ】(605円)
【大赤海老の醤油漬け(2尾)】(649円)
【胡麻カンパチ】(902円)
【山芋明太チーズ焼き】(649円)
【濃厚エビマヨ】(792円)
【さつま芋と胡桃(クルミ)のマスカルポーネ】(649円)
【すごいTKG】(1650円)など


<ドリンクメニュー>
【神泡のザ・プレミアム・モルツ】(605円)
【知覧紅茶ハイ/加賀棒ほうじ茶ハイ/香ばし茶ハイ】
(各539円)
【凍結果実サワー(極りんご・極オレンジ・極パイン)】
(各759円)など


※2023年7月20日時点の情報です。

名古屋市中区栄3-3-1 マルエイガレリア 3F

店舗画像

炭火焼 鰻のうな輝 名古屋本店

炭火焼きにこだわる鰻店が伏見に2023年7月にオープンしました。


鰻はその時期に旬なものを使い、オーダーを受けてから生の状態から一気に炭火調理することで、皮はパリッと中はフワッとなるように焼き上げています。


こだわりのタレは独自ブレンドで甘めなのが特徴。一度くぐらせるだけでしっかりとした味が付きます。


看板商品の「鰻 ひつまぶし」は、①そのままで、②薬味と、③カツオだしでお茶漬けに、④一番好きな食べ方で!と4度のおいしいを提案しています。


他にも「うまき丼」は、丼ぶりの上にうまきが1本がのった見た目もインパクトありの珍しい丼です。他にも鰻や海鮮を使ったおつまみや一品もあります。


店内はカウンター席、テーブル席、個室があり、落ち着いた雰囲気でゆったりと味わえます。


自慢の鰻はテイクアウトも可能で、特大サイズの7尾まであります。
家族の集まりやお祝い事での集まりにもぴったりのメニューです。


<鰻 ひつまぶしメニュー>
【梅(半尾)】(3750円)【竹(1尾)】(4750円)
【松(1.5尾)】(5750円)【特上(2尾)】(8050円)
【超特(2.5尾)】(11000円)


<うなぎ丼メニュー>
【梅(半尾)】(3500円)【竹(1尾)】(4700円)
【松(1.5尾)】(5700円)【特上(2尾)】(8000円)
【超特(2.5尾)】(11000円)


〈その他メニュー〉
【うまき丼】(2000円)
【とろとろうな玉丼】(2000円)
【うなぎの白焼き】(3500円)
【うなぎの蒲焼き】(3500円)
【うまき】(1200円)
【肝焼き(塩・タレ)】(1500円)
【豪快!!刺身盛合せ】(2200円)
【うなぎ太巻き】(2800円)
【海鮮巻き】(2800円)
【お子様セット】(900円)など


※2023年7月25日時点の情報です。

名古屋市中区錦2-13-27 アゼット第3ビル 1F

店舗画像

TOOL CAFE

ハンドドリップ珈琲とピザやデザートが味わえるカフェです。
コーヒーはこの店独自のオリジナルブレンド豆を使ったスペシャルティコーヒーです。おいしく淹れる技術を持ったスタッフが、一杯一杯丁寧にハンドドリップして提供します。


店内の焼き窯で焼くピザは500度以上で一気に焼き上げる本格ナポリピザです。
【マルゲリータ】はトマトソースとモッツァレラチーズに愛知県美浜町の自社畑で自然農によって育てたバジルが乗っています。
【クワトロフォルマッジ】は4種類のチーズにはちみつをかけることでデザート感覚での味わいを楽しむこともできます。
自家製のガトーショコラも同じ窯で焼き上げています。


実はこのカフェを運営しているのは建築会社。そのため店内はこだわりの自慢の空間です。
テーブルには電源コンセントとUSB電源ポートもあり、普段あまり触れる事のないような建築資材のカタログや専門誌を見ることもできます。


日頃の家に関する疑問や困りごと、建築関係に就職したいんだけど・・ということまで気軽に話すこともできます。具体的にゆっくり話したい方は中立な立場で的確なアドバイスが行えるコンシェルジュがいるので、インスタのDMや電話で予約することで、個室で相談をすることもできます。


<ドリンクメニュー>
【ドリップコーヒー(ホット・アイス)】(550円)
【カフェラテ(ホット・アイス)】(660円)
【エスプレッソ】(440円)
【紅茶/アールグレイ(ホット・アイス)】(550円)
【抹茶ラテ(ホット・アイス)】(660円)
【ココア(ホット・アイス)】(600円)
【コーラー】(350円)
【夏季限定 自家製レモネード】(580円)
【夏季限定 4種のベリースカッシュ】(630円)など


<ピザメニュー>
【マルゲリータ】(950円)
【クワトロフォルマッジ】(1100円)


<デザートメニュー>
【ガトーショコラ】(660円)


※2023年7月24日時点の情報です。

名古屋市千種区仲田2-2-6 fメゾン仲田Ⅱ 1F

店舗画像

ごちそう焼むすび おにまる 名駅サンロード店

こだわりのご飯と店内で作ったおかずが1つとなった“ごちそう焼むすび”が自慢のおにぎり専門店が名駅地下街サンロード内にオープンしました。
店内調理で出来立てを提供しています。


米は大粒のコシヒカリ「越宝玉」を使っています。高火力の大釜で炊き上げることで、握っても焼いても米のうま味と粒感がしっかりと味わえるようになっています。ここに合わせるのは様々なこだわりの具材。


看板メニューはふんわりした自家製玉子焼きを挟んだ“ごちそう焼むすびシリーズ”です。
なかでも一番人気の【香味だれ海老天むす】は、小さな海老天ぷらを3つもトッピングした贅沢な逸品です。大きなサイズ感で食べ応えも十分です。


他にも定番のおむすびやもちもち食感のおこわむすびなど、常時およそ20種類ほどのおむすびや総菜、豚汁などがあります。


名古屋駅地下街の便利な場所にあり、ランチはもちろん、唐揚げは1個から販売しているので、夕食や昼食の一品や旅のお供としてもぴったりです。

9時までの数量限定のお得なおむすびセットはワンコインで人気です。今後は店舗限定商品も発売予定です。


店内にはイートインスペースもあります。


<メニュー>
【香味だれ海老天むす】(378円)
【炙りたらことカマンベール】(378円)
【炙りポークたまご】(356円)
【漬けだれ炙り塩ハラス】(421円)
【炙りおこわ 鶏肉とごぼう】(259円)
【炙りおこわ いかめしの炊きこみ】(259円)
【焼き ツナマヨむすび】(194円)
【とびことたくあん】(194円)など


【具沢山ごちそう豚汁】(313円)
【味噌唐揚げ】(1個173円)
【あまうま香味だれ唐揚げ】(1個172円)
【名古屋名物味噌串カツ】(3本497円)など


※2023年7月18日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅4-7-25名駅地下街サンロード内

店舗画像

覚王山ファータデルテ

覚王山の参道沿いにオープンした、パンとハーブティの店です。
1Fで販売しているパンを買って2Fで飲み物とともに食べることができます。


ハーブティ、紅茶の種類は30以上。常時12種類程のハーブをその日の体調や気分に合わせて自分で3~4種類を調合してオリジナルハーブティにすることもできます。


なかでも珍しいのが【フレッシュハーブティ】。
愛知県内で飲むことができるのはおそらくここだけです。
静岡県の無農薬で安心安全にこだわったハーブ作りをしている農園から、オリジナルで組み合わせて送ってもらっています。生のフレッシュハーブにお湯を注ぐことで、驚くほど香り豊かなのが特徴です。


紅茶が苦手という方にオススメなのは【フルーツティ】。茶葉にドライフルーツを使い、ジャムを入れて飲むので、甘みがありフルーツ感たっぷりで飲みやすくなっています。


飲んで気に入った茶葉は購入することもできます。
2Fのテラス付きのスペースは扉が閉まる個室空間にすることができ、時間貸しができます。ママ会や集まりなどで使っていただくことができます。詳細はお電話でお問い合わせください。


<パンメニュー>
【ソーセージロール】(150円)
【カレーパン】(300円)
【クロワッサン】(300円)
【ミニクロワッサン】(200円)
【クロッカン】(300円)
【バクラヴァ】(400円)など


<ドリンクメニュー>
【ストレートティ】(650円)
【フレーバーティ】(680円)
【フルーツティ】(800円)
【ハーブティ】(1000円)
【フレッシュハーブティ】(1000円)
【ロイヤルミルクティ】(800円~)
【コーヒー】(500円~)
【ソーダ水】(600円)
【バナナジュース】(620円)
【クリームソーダ】(650円)


※2023年7月11日時点の情報です

名古屋市千種区山門町2-44-3

店舗画像

本格ピンス専門店 solfa (雪花)

名古屋駅からすぐの所に2023年7月にオープンした韓国かき氷「ピンス」の専門店です。
和風かき氷で人気の甘味処古今茶家が”雪”と”花”をコンセプトに立ち上げました。雪のようなミルク氷と甘味処ならではの繊細に仕上げたかき氷が味わえます。


一番人気の【ストロベリー&濃厚ブラウニーソルファ】は、サラサラなミルク氷にイチゴとバニラアイスを乗せた、濃厚ないちごミルクのような味わいです。ブラウニーの甘さとイチゴの酸味が絶妙で、何度でも食べたくなる一品です。


一押し【贅沢ショコラのティラミスソルファ】は、ブラウニーやティラミス、ココアクッキーが盛りだくさんの一品です。様々な食感と味で最後まで美味しく食べられます。


さっぱり味わいたい方にオススメなのが【マンゴー&濃厚チーズケーキソルファ】。
たっぷり入ったマンゴーの果肉とバニラアイスが南国を感じる夏らしいかき氷です。
酸味のあるレアチーズケーキがマンゴーの甘さを引き立ててくれます。


その他にも、抹茶とわらび餅を使ったかき氷やきな粉やあずき、抹茶のお団子、羽二重餅などを使ったかき氷など、和風のかき氷が好きな方にオススメなメニューもあります。


どのかき氷もスイーツをトッピングしてあるので、満足感あるかき氷です。


<メニュー>
【香ばしきな粉と茶団子ソルファ】(1430円)
【抹茶とわらび餅ソルファ】(1430円)
【ストロベリー&濃厚ブラウニーソルファ】(1650円)
【贅沢ショコラのティラミスソルファ】(1650円)
【マンゴー&濃厚チーズケーキソルファ】(1650円)


※2023年7月6日時点の情報です。

名古屋市中村区椿町7-1 OVA21 1F

店舗画像

BOBRUNCH

2023年4月にオープンした名古屋初の自家製ヨーグルト専門店です。様々なヨーグルトメニューだけでなく、ブランチやスイーツなども味わえるカフェ空間になっています。


自家製ヨーグルトは発酵時間、発酵温度、乳酸菌にこだわり、すべて店内のヨーグルト製造室で作っています。
地元愛知県産の牛乳を使ったヨーグルトは酸味が少なく、なめらかでとろけるようなリッチな味わいです。種類はベーシックなものから季節の旬な食材が入ったものまで揃っています。


珍しいのは名古屋らしい【あんこヨーグルト】。女性に人気なのは【ボブランチヨーグルト無糖】とふわっともったりとしたミルクの濃厚さが特徴の【水切りヨーグルト】です。

水を一切使わず、自家製ヨーグルトと牛乳だけで仕上げた【ヨーグルト食パン】は、ほんのりとヨーグルトの香り立つ、しっとりとした食感です。


カフェでは【エビフライサンド】【クロワッサンサンド】のブランチメニューや【カヌレソフトクリーム】などのスイーツメニューも味わえます。今後もヨーグルトを使った新メニューを開発予定です。


100年続く包材会社が運営しているので、趣向を凝らしたパッケージは詰め合わせにして手土産にもぴったりです。


<ヨーグルトメニュー>
【ボブランチヨーグルト無糖】(290円)
【ボブランチヨーグルト加糖】(300円)
【水切りヨーグルト】(380円)
【季節のヨーグルト】(450円)
【あんこヨーグルト】(390円)
【アロエヨーグルト】(390円)
【飲めるヨーグルト いちご】(480円)など


<パンメニュー>
【ヨーグルト食パン】(330円)
【2種のレーズン食パン】(420円)
【クロワッサン】(280円)


<ブランチメニュー 10:00~12:00>
※イートインのみ、各10食限定
【エビフライサンドプレート】(900円)
【クロワッサンドッグプレート】(1000円)


<スイーツメニュー>
【焼きたてカヌレ】(300円)
【生カヌレ】(350円)
【ヨーグルトソフトクリーム】(400円)
【カヌレソフトクリーム】(500円)など


※2023年7月13日時点の情報です

名古屋市東区泉2-6-6

店舗画像

豆乳専科 名古屋大須店

お店で搾った新鮮な豆乳で仕込む栄養たっぷりの台湾式朝食&スイーツ店です。東京に次いで大須に3号店としてオープンしました。


入り口にある機械で自家搾取した豆乳は、搾り立てでしか味わえない爽やかな風味とコクがあります。この豆乳を使った食事やスイーツメニューが自慢です。


【鹹豆漿(シェントウジャン)】は塩気のある味付けをした豆乳にお酢を加えることで凝固させ、ザーサイとエビとネギと揚げパンをトッピングした、台湾では定番の朝食メニューです。


【台湾おにぎり】はボリューミーなインパクトのあるおにぎり。黒米とジャスミン米の中には具材がたっぷり。高菜・肉髭と呼ばれる豚肉から作った肉でんぶ・塩大根・牛肉・煮たまご・揚げパンが入っています。


名古屋大須店限定メニューの【冷製スープ春雨 白&黒】は、店内搾りの豆乳を使った白胡麻または黒胡麻の冷製スープに春雨と肉をトッピングしています。冷たくツルツルの春雨が暑い時期にはぴったりで、女性に人気があります。


スイーツの【豆乳プリン】や【豆乳クリームパフェ】は新鮮な豆乳をそのままスイーツにすることで、濃厚さとコクがありながらもさっぱりとした味わいです。


美容と健康を意識したメニューは大須での食べ歩きとの相性ぴったりです。


<メニュー>
【鹹豆漿(シェントウジャン)】(580円)
【さつまいも豆漿】(580円)
【豆乳がゆ(蒸し鶏・パクチー)】(780円)
【ネギ蛋餅(ダンピン)】(400円)
【肉髭白ネギクロワッサン】(290円)
【台湾おにぎり】(490円)
【豆乳プリン】(480円)
【豆乳ソフトクリームパフェ(安納芋とキャラメル)】(850円)
【豆乳ソフトクリームパフェ(黒胡麻と小豆)】(850円)


<名古屋大須店限定メニュー>
【春雨と豚肉の白胡麻豆乳冷製スープ】(780円)
【春雨と蒸し鶏の黒胡麻豆乳冷製スープ】(780円)
※+300円でニラ饅頭と鉄観音紅茶がセット


※2023年7月11日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-33-3

店舗画像

カフェレストラン エスケープ

金山駅の近くにある、昼から深夜まで営業するカフェレストランです。
豊富なメニューとお手頃価格が特徴で、アラカルトから定食、洋食、軽食、デザートまで揃っています。そのためランチやブランチ、カフェや昼飲みなど幅広く利用することができます。


人気メニューは【オムライス】。ランチタイムは何と17時までで、サラダやドリンクなどが付くお得なセットになっています。


自慢のメニューはハンバーグ。国産牛100%の手捏ねで形成をし、両面を焼いた後にオーブンで火を入れることで肉汁を閉じ込めています。
肉汁たっぷりなのが特徴です。このハンバーグはランチや定食の他、ハンバーガーのパテとしても使っています。


いつ来てもきっと食べたい、飲みたいメニューが見つかるお店です。


<ランチメニュー 11:00~17:00>
【ワンコインランチ】(495円)
【サンドイッチランチ】(770円)
【日替わりランチ】(825円)
【オムライスランチ】(825円~)など


<メニュー>
【ミックスサンド】(825円)
【カツサンド】【ソース焼きそば】(各935円)
【チーズたっぷりナポリタン】(1045円)
【2色のオムライス】(1210円)
【大きなハンバーガー】(1540円)など


<定食メニュー>
【とんかつ定食】【ミックスフライ定食】(各990円)
【ホイコーロ定食】【焼肉定食】
【洋風唐揚げ定食】(各1045円)
【ハンバーグ定食】(1210円)など


<一品メニュー>
【エイヒレ】(385円)
【チーズ盛り合わせ】(990円)


<デザートメニュー>
【プリンアラモード】(968円)
【自家製フレンチトースト】(968円)など


<飲み放題メニュー>
【ノーマルコース(120分)】(980円~)


※2023年7月13日時点の情報です。 

名古屋市熱田区新尾頭1-6-10

店舗画像

升半茶店 本店

創業180年以上の名古屋を代表する老舗茶店“升半茶店”が、お茶をもっと身近に感じてもらいたいと思いカフェを始めました。
本物の抹茶を使ったスイーツやドリンクが味わえます。


お茶スイーツ5種類盛り合わせに冷抹茶が付いた【よくばりスイーツプレート】(1980円)は、”ロールケーキ、大福、カヌレ、最中、アイス”と全てに日本茶を使用した特製スイーツで、お茶尽くしのプレートになっています。渋みが抑えられた冷抹茶(季節により抹茶に変更)も付いています。


暑い時季にぴったりなかき氷の【抹茶ミルク金時】は、尾頭橋に本店を構える老舗和菓子店『不朽園』とのコラボメニュー。
濃厚な抹茶蜜と練乳が2つに分かれており、中には不朽園こだわりの餡が入っていて、白玉がトッピングされています。
【抹茶エスプーマ】は中に抹茶ジェラートが入っており、抹茶とエスプーマの相性が抜群です。いずれのかき氷にも自慢のほうじ茶が付いています。


抹茶を使った【抹茶フラッペ】は、上質な抹茶にミルクを合わせ、生クリームをトッピング。シャリシャリ食感のドリンクです。
テイクアウトも可能です。


新茶や季節によって生菓子は変わり、四季を感じることができます。
ショップスペースではスイーツや茶葉、茶器などが揃っており、好みの商品をギフトボックスに詰め合わせることもできます。


店内には茶室も設けられており、お茶の体験教室なども行う予定です。


<ドリンクメニュー>
【抹茶グラッセ】(550円)
【抹茶ラテ】(638円)
【ほうじ茶ラテ】(638円)
【抹茶フラッペ】(693円)
【ほうじ茶フラッペ】(693円)


<抹茶スイーツメニュー>
【薄茶セット(抹茶+上生菓子)】(1100円/1320円)
【煎茶セット(煎茶+上生菓子)】(990円/1100円)
【よくばりスイーツプレート(冷抹茶付き)】(1980円)
【抹茶ミルク金時(ほうじ茶付き)】(1100円)
【抹茶エスプーマ(ほうじ茶付き)】(1320円)
【ロールケーキ】(660円)


※2023年7月27日時点の情報です。

名古屋市中区錦2-7-1

店舗画像

美容ドリンク専門店 ELVITA ラシック店

栄養士、医師、野菜ソムリエ、美容家、料理家など専門家チームが考え提案する、美容ドリンク専門店です。


美容ドリンクは野菜ソムリエが厳選した旬のフルーツや野菜など、自然由来のものを使用しています。体調や体の悩みに合わせてドリンクを選べます。


美肌、疲労回復におすすめなのが、【エルビタミン】です。
アンチエイジングや美肌作りに最適のスムージーで、オレンジ、グレープフルーツ、パイン、クルミ、アーモンド、甘酒、シナモン、酵素シロップ、豆乳、チアシード、ナタデココなどが入っています。


ダイエットや便秘気味の悩みには【美人バナナ】がおすすめです。
スムージーの中にはバナナ、豆乳、バニラビーンズ、竹炭、酵素シロップ、甘酒、チアシード、ナタデココなどが入っており、カルシウム、カリウム、ナトリウム、鉄分などのミネラルが豊富に含まれています。
黒いのは竹炭ですが、無味無臭でカロリーもほぼありません。


冷え性やむくみには【艶肌鉄分チャージ】がおすすめです。カリウムが豊富に含まれるイチゴやビーツを始め、クコの実、豆乳、酵素シロップ、甘酒、チアシード、ナタデココなどが入ったスムージーです。


他にも免疫力アップやくすみ防止など【腸活免疫UPスムージー】に、栄養素をがっちり補給できる【ミネラルチャージスムージー】があります。


どのドリンクもプラス100円でELVITAオリジナルボトルに入れられ、次回ボトルを持参すると全てのメニューが100円引きになります。


<生サプリスムージーメニュー>※ボトル代+100円
【ミネラルチャージ】(980円)
【エルビタミン】(980円)
【腸活免疫UP】(980円)
【艶肌鉄分チャージ】(980円)
【美人バナナ】(980円)


<プレミアムヨーグルトメニュー>※ボトル代+100円
【マンゴ】(790円)
【ピーチ】(790円)
【キウイ】(790円)
【ブルーベリー】(790円)
【ストロベリー】(790円)


<その他メニュー>
【デトックスハーブティー】(790円)


※2023年7月6日時点の情報です。

名古屋市中区栄3丁目6-1 ラシック地下1階

店舗画像

silent cafe R

接客などのやり取りを会話ではなく手話や視覚などで行うスタイルのカフェです。
耳のきこえないスタッフや手話通訳スタッフとのコミュニケーションも楽しんでもらえる空間です。


注文方法はメニュー表にあるオーダースティックの色と同じスティックを、ホットかアイスかに分かれた箱に入れて伝えてもらいます。メモパッドも用意していますので、筆談でコミュニケションを取ることもできます。


飲み物は素材にこだわっています。なかでもベトナムコーヒーの【ダラットコーヒー】は標高1500メートルのダラット高原の産の豆で、甘い香りと濃厚な味わいそして深い苦味が特徴です。
コンデンスミルクを加えて飲む【ベトナムコーヒー】もあります。


モーニングセットはオープンから11時まで、飲み物にプラス150円で付けることができます。


暑い時期にピッタリなかき氷は三重県の天然水の純水の氷を使っています。削り方にも特徴があり、出来上がりの食感はフワフワしていて、沢山食べても頭が痛くなりにくいのが特徴です。シロップは4種類あります。


カウンター席にはコンセントがあり、Free Wi-Fiも完備しているので、仕事や勉強などしやすい環境です。たくさんの人に気軽に日常のカフェとして使ってもらいたいです。


お店は1階のお好み焼き店の入り口から入って2階に上がったところにあります。


<メニュー>
【ブレンドコーヒー(ホット/アイス)】(450円)
【ダラットコーヒー(ホット/アイス)】(580円)
【ベトナムコーヒー(ホット/アイス)】(580円)
【ココア(アイス)】(500円)
【キャラメルラテ(ホット/アイス)】(550円)
【抹茶ラテ(アイス)】(550円)
【ダージリン(ホット)】(450円)
【ゆず茶(ホット/アイス)】(500円)
【ミルク(ホット/アイス)】(450円)
【オレンジ】【アップル】【コーラ】(各450円)
【メロンソーダ】【レモンスカッシュ】(各500円)など

【モーニングセット(8:00〜11:00)】(ドリンク代+150円)
【かき氷(あまおうイチゴ/抹茶/モモ/マンゴー)】
(各550円)


※2023年7月6日時点の情報です。

名古屋市千種区内山3-31-22 第37プロスパービル 2F

店舗画像

MANGO KING

美容ドリンク専門店「ELVITA」が監修するマンゴスイーツ専門店です。野菜ソムリエが厳選した、完熟マンゴを使用。夏ならではのスイーツが味わえます。
マンゴが食べられるのは10月31日までの期間限定です。


産地にこだわった旬のフレッシュ完熟マンゴを丸ごと1個使用したメニューには、宮崎マンゴの冷たいソフトクリームが付いてきます。
フレッシュなマンゴと濃厚なマンゴソフトクリームの組み合わせは絶品です。


食べ応え充分の【完熟マンゴキングパフェ】には、マンゴ1個・宮崎マンゴソフト・白玉・ワッフルビスケット・ナタデココ・生クリーム・マンゴピューレ・サクサクフレークが入っています。もちもちの白玉と宮崎マンゴソフトの相性は抜群です。


見た目にインパクトのある黒色の【完熟マンゴスムージー】は、食用の竹炭パウダーとマンゴをミックスさせており、体のデトックスをコンセプトに作られたスムージーです。
美味しいだけではなく、体の内側からキレイになれる要素があるスムージーは女性に人気です。


他にも宮崎マンゴを贅沢に使ったソフトクリームやそれをたっぷりのせた【マンゴクリームソーダ】など、旬のマンゴを使った絶品スイーツが揃っています。


<メニュー>
【とろ~り完熟フレッシュマンゴ 超貴重沖縄マンゴ】
(2300円)
【とろ~り完熟フレッシュマンゴ タイマンゴ】(1800円)
【宮崎マンゴ プレミアムソフト】(850円)
【完熟マンゴクイーンパフェ】(1680円)
【完熟マンゴキングパフェ】(1600円)
【完熟マンゴスムージー】(1200円)
【完熟マンゴジュース】(980円)
【マンゴヨーグルト】(1100円)
【マンゴクリームソーダ】(1150円)
【デトックスハーブティー】(980円)


※2023年7月6日時点の情報です。

名古屋市千種区末盛通1-3-2(美容ドリンク専門店ELVITA内)

店舗画像

厚切りレアとんかつ やまとん

行列のできる人気ラーメン店「鶏そば啜る」が手掛けるとんかつ専門店です。


一般的なとんかつとは違い、見た目は超厚切り。豚肉を低温調理することで、断面はほんのりピンク色をしています。
これは「鶏そば啜る」のチャーシューにも同じ技法で作られています。


厳選した国産豚を低温調理でじっくり火を入れる事で、超厚切りでもお肉は柔らかでジューシーなのが特徴です。


ロースかつは甘みのあるの豚の脂を味わえます。
味噌かつは八丁味噌をベースに作られた特製の味噌だれで味わいます。


他にも【厚切りトンテキ】もあり、ウスターソース、とんかつソース、ケチャップなど、数種類をブレンドした特製ソースを低温調理した豚肉の上にかけています。


定食にはご飯、味噌汁、キャベツ、漬物が付いており、ご飯とキャベツは無料で大盛りにもできます。


米にもこだわり、東京・京都で有名な米料亭「八代目儀兵衛」が監修。とんかつにあったブレンド米です。保存方法から炊き方まで徹底的に研究して提供しています。


<メニュー>
【ロースかつ定食 180g】(1320円)
【ロースかつ定食 250g】(1650円)
【ひれかつ定食 160g】(1595円)
【ひれかつ定食 240g】(1925円)
【味噌ロースかつ定食 180g】(1428円)
【味噌ロースかつ定食 250g】(1815円)
【味噌ひれかつ定食 160g】(1650円)
【味噌ひれかつ定食 240g】(1980円)
【厚切りトンテキ定食 250g】(1650円)


※2023年7月6日時点の情報です。

名古屋市中区金山5-9-1 さつきコーポ 1F

店舗画像

cafe Hanamori名古屋池下店

全国展開するカフェが2023年2月に池下駅すぐのところにオープンしました。愛知県1号店です。
朝から夜にかけて幅広いフード・デザート・アルコールを含むドリンクがあります。


なかでも注目の新メニューが、香港風スイーツドリンクの【九龍球(クーロンキュウ)ドリンク】。
まるで宝石のようなプルプル食感の球は、フルーツと食べることができる花のエディブルフラワーが入っていて、お店で手作りしています。思わず写真を撮りたくなるドリンクです。


17時からのディナータイムでは、アルコールメニュー2杯にスキレット料理や揚げ物などの本日のおすすめ3品が付いた、ボリュームたっぷりのお値打ちな【ちょい飲みセット】や、好きなご飯メニューにお手頃価格でアルコール1杯が付けられる【アルコールセット】があります。


女性一人でも気軽に訪れやすい雰囲気のカフェです。


<カスタムドッグ※好きなパンと具材をチョイス>
【カスタムドッグ】(330円~)


<ご飯・パスタメニュー>
【濃厚明太カルボナーラスパゲッティ】
【喫茶店のナポリタン】(各968円)
【とろとろカニクリームコロッケ定食】
【サバ味噌煮込定食】(各968円)など


<ドリンク・デザートメニュー>
【九龍球ドリンク】(550円)
【飲むわらび餅(黒蜜きなこ/宇治抹茶/一番摘みほうじ茶/ジャスミン/ウーロン)】(各715円)
【生わらび餅たっぷり祇園パフェ(きな粉/ジャスミン/ブリュレ/抹茶)】(各858円)など


<おつまみメニュー>
【HOT!アンチョビキャベツバター】
(462円)※スキレットで提供
【のびーるポテサラ アリゴ風】
(528円)※スキレットで提供
【あおさのりと魚粉のポテトフライ】(418円)など


<ディナーメニュー17:00〜>
【ちょい飲みセット(アルコールメニュー2杯+本日のおすすめ3品】(2178円)
【アルコールセット】(好きなご飯メニュー+275円※好きなアルコールドリンクを選択)


※2023年7月6日時点の情報です。

名古屋市千種区春岡1-5-3 ステージ池下 1F

店舗画像

お好み焼き兵太郎

50年以上続いた老舗の名古屋焼きのお好み焼きレシピを受け継いだ店が2023年6月に今池にオープンしました。


薄くのばした生地から作り上げられるお好み焼きは名古屋風。
生地の上にたっぷりのキャベツや具材をのせ、再び薄く生地をかけて焼き、挟み焼きにします。生地に挟まれた具材は旨味たっぷり。仕上げに特製ブレンドソースをかけています。


他にも焼きそばや一品料理もあります。オススメはインパクトのある【山盛り大根サラダ】。人参と大根を細切りにしたボリュームたっぷりのサラダです。
【やわらかアタリメ】はお店で乾燥イカから作るオリジナル。
甘辛さで箸が止まらないビールがすすむ味です。


ランチタイムはごはん・味噌汁・漬物が付きます。
17時からは一人でも楽しめるビールもしくはハイボールにミニお好み焼きが付いたお得なセットもあります。


お店は今池駅から近くにあります。気軽に名古屋風お好み焼きを楽しんでもらいたいです。
テイクアウトも可能です。


<ランチメニュー※ごはん・味噌汁・漬物付き>
お好み焼き・やきそば
【豚玉】【イカ玉】(各1000円)
【ミックス(豚・イカ・たまご)】(1100円)など


<お好み焼き/焼きそばメニュー>
【野菜】(800円)
【たまご】(880円)
【肉】【イカ】(各930円)
【豚玉】【イカ玉】(各1000円)
【肉イカ】(1050円)
【ミックス(豚・イカ・たまご)】(1100円) 


<一品料理>
【冷やっこ】(300円)
【枝豆】(400円)
【山盛り大根サラダ】【やわらかアタリメ】(各550円)
【鶏の唐揚げ】【フィッシュフリッター】(各660円)など

※2023年7月6日時点の情報です。

名古屋市千種区内山3-31-22 第37プロスパービル 1F

店舗画像

cafe ACE

2023年3月に覚王山にオープンした、モーニングから夕方まで楽しめるカフェです。テラス席はペットとの同伴もできます。


ドリンクメニューが豊富で、ハニーレモネードやコーヒーゼリーオレ、牛乳とバナナだけで作ったフレッシュバナナジュースなど、素材を活かしたメニューがほとんどです。
季節により、グリーンスムージーやベリースムージーなどもあります。


モーニングは味が選べるクロッフル、カフェタイムはふわしゅわのパンケーキが人気ですが、オススメは【クラシックバーガー】。
牛肉100%のパティにレッドチェダーチーズがトロ〜リ。肉肉しさと濃厚さのある、ボリュームたっぷりのバーガーです。


もう1つのオススメが【エッグベネディクトクロッフル】。
クロワッサン生地をワッフルのように焼くことで、表面はパリッと中はモチっとした食感になります。
そこにベーコン・ポテトサラダ・卵が乗り、その上にチーズソースとブラックペッパーをトッピング。ランチやブランチとして特に女性に人気のあるメニューです。


フードメニューにはプラスでポテトセットやサラダ・ドリンクセットなど、お得なセットを追加することもできます。


ほとんどのメニューがテイクアウト可能です。


<ドリンクメニュー>
【ハニーレモネード(ホット/アイス)】(S500円/M580円)
【バタフライピーソーダ】(S540円/M630円)
【コーヒーゼリーオレ】(S540円/M630円)
【ほうじ茶ラテ(ホット/アイス)】(S520円/M600円)
【抹茶ラテ(ホット/アイス)】(S520円/M600円)
【いちごみるく(ホット/アイス)】(S530円/M610円)
【クリームソーダ(緑or赤)】(680円)
【バナナミルク】(620円)など


<フードメニュー>
【クラシックバーガー】
【はみ出るテリチキバーガー】
【ヤンニョムチキンバーガー】(各1200円)
【蜂蜜レモンカレー】(1250円)
【あんバタークロッフル】(1390円)
【エッグベネディクトクロッフル】(1550円)
【cafeACEのふわしゅわパンケーキ】(1200円)
【キャラメルバナナパンケーキ】 (1350円)など


※2023年7月4日時点の情報です。

名古屋市千種区末盛通1-27-17 COULEURS 62 1F

店舗画像

ちゃんぽん イチバンケン

2023年6月にオープンした、豚骨ラーメン“一番軒”の新業態のちゃんぽん店です。


ちゃんぽんの野菜はキャベツ、ニンジン、タマネギ、青ネギ、もやしにコーンと1日で必要な野菜の8割が摂れるほどたっぷり。
切り方もこだわり、一番甘みがでるようにカットしています。
注文が入ってから手鍋であっさり炒め、煮込むことで麺に旨味が浸透していきます。


スープはちゃんぽんでは珍しい豚骨100%。熟成豚骨ラーメンを得意とする一番軒ならではのコクのある味わいです。
麺は北海道産小麦を100%使用した中太ストレートの自家製麺。もっちりツルツルした食感です。


定番のちゃんぽんの他に、豆板醤と辛味噌を使った【辛ちゃんぽん】は辛いもの好きにはたまらないメニューです。
自慢のメニューは月見ちゃんぽん。使用する卵は全国から選び抜いた大分県産の“蘭王”。ぷっくりとした弾力あるオレンジ色が特徴で、黄身の濃厚さがちゃんぽんとよく絡みます。


卓上にはニンニクたっぷりの辛味油、こしょう、昆布酢を用意していますので、2度3度と味変をお楽しみいただけます。


白ご飯にもこだわり、当店のちゃんぽんのために選んだブランド米のゆめぴりかを使い、水分量を調整し、営業時間に合わせて炊き上がりタイミングを提供しています。


名古屋駅から徒歩10分程のところにあります。モダンでおしゃれな店内は女性一人でも入りやすい雰囲気です。
現金の取扱いはしていません。入店後すぐのパネル操作でクレジットカード・電子マネー・交通系IC対応のキャッシュレスです。


<ちゃんぽんメニュー>
【上ちゃんぽん】
(麺小盛1230円/麺中盛1250円/麺大盛1330円)
【濃厚月見ちゃんぽん】
(麺小盛1030円/麺中盛1050円/麺大盛1130円)
【うずらちゃんぽん】
(麺小盛1030円/麺中盛1050円/麺大盛1130円)
【ちゃんぽん】
(麺小盛930円/麺中盛950円/麺大盛1030円)
【上辛ちゃんぽん】
(麺小盛1330円/麺中盛1350円/麺大盛1430円)
【濃厚月見辛ちゃんぽん】
(麺小盛1130円/麺中盛1150円/麺大盛1230円)
【うずら辛ちゃんぽん】
(麺小盛1130円/麺中盛1150円/麺大盛1230円)
【辛ちゃんぽん】
(麺小盛1030円/麺中盛1050円/麺大盛1130円)


※麺小盛100グラム/麺中盛140グラム/麺大盛180グラム


<サイドメニュー>
【チャーハン】(並盛り400円/大盛り500円)
【から揚げ】(3個250円/5個400円)
【焼餃子】(5個350円)
【水餃子】(4個350円)
【白飯】(並盛り150円/大盛り200円)


※2023年6月22日時点の情報です。

名古屋市西区名駅2-25-2 神谷ビル 1F

店舗画像

ボクノソフトクリーム

栄のマルエイガレリアの1階KW THE KITCHEN WONDERLANDに2023年6月にオープンしたソフトクリーム店です。
名古屋の人気フランス料理店、サロン・イナシュヴェ監修。
オーナーシェフのこだわりソフトクリーム&パフェを気軽に味わうことができます。


主役のソフトクリームは渥美半島のコクのある牛乳をベースに濃厚な生クリームをブレンドしたオリジナル。
【リッチクリームソフト】はミルクの濃厚さを存分に味わうことができます。珍しい黒い竹炭コーンとの相性も抜群です。


他にもご褒美感たっぷりのパフェもオススメです。


一番人気の【塩キャラメル】はフレンチのテクニックが散りばめられたパフェです。
自家製塩キャラメルソースに使用している塩は良質と評判のフランス・ゲランド産のもの。
手作りのクレームカタラーナとアクセントでキャラメルクランチとフィヤンティーヌが入っています。甘く香ばしいコクが口の中で広がります。


【フリュイルージュ赤い果実】は濃厚なソフトクリームに酸味のあるイチゴソースとフランス産の赤い果実を6種類ブレンドしています。
ホワイトチョコレートでコーティングした、カリカリ食感のフィヤンティーヌとフランボワーズパウダーをアクセントにしています。上にはハートのマシュマロがトッピングされています。


【リッチショコラ】自家製のガトーショコラに、チョコクランチとチョコレートソースを合わせ、粒のパールショコラなどをトッピング。最後にチョコレートのディスクをのせたショコラづくしのパフェ。まるでチョコレートケーキを食べているような味わいです。


夏の時期にはかき氷も登場予定です。


<メニュー>
【リッチソフトクリーム】(480円)
【塩キャラメル】(580円)
【沖縄黒糖黒蜜】(680円)
【フリュイルージュ赤い果実】(680円)
【リッチショコラ】(680円)


※2023年6月27日時点の情報です。

名古屋市中区栄3-3-1 マルエイガレリア 1F

店舗画像

中国厨房 YUAN 覚王山店

コレステロール0の油を使った、身体に優しい中華レストランです。名古屋市南区に本店があり、覚王山店は2号店でランチのみの営業をしています。


洋食、中華と経験したオーナーから生み出される中華は彩り豊かでそれぞれの技術の良い所取りをしたメニューが特徴です。そのため中華料理店では珍しい7~8割が女性客です。


名物は【ふわとろ天津飯】。2段階の工程から作られるオムレツはふわふわトロトロ。ナイフで切れ目を入れて、カニとフカヒレのアツアツの餡をたっぷりかけて食べていただきます。


一番人気はふわとろ天津飯と人気の濃厚胡麻担々麺がセットになった【YUAN SET】です。
濃厚胡麻担々麺は濃厚かつさっぱりクリーミーな塩味と濃厚かつコクのある醤油味から選ぶことができます。いずれも麺には全粒粉麺を使い、小麦の香りの高さを感じることができます。


店で使用している米は自家米。油にもこだわり、揚げ物の油の吸収量を平均50%カットするという多機能分子調理器を使った調理をしているので、安心、ヘルシーな中華料理を提供しています。


カフェのような空間で1人でも訪れやすいカウンターからテーブル席、キッズスペースもあります。ご家族連れはもちろん、女子会やママ会にも活用してもらいやすいです。


<メニュー※ドリンクバー1杯がサービス>
※休日セットメニューは+110円
【YUAN SET】(1639円)
【ふわとろ天津飯SET】(1529円)
【濃厚胡麻坦々麺SET】(1529円)
【油淋鶏SET】(1419円)
【週替りSET】(1419円)
【YUANの唐揚げSET】(1419円)
【石焼四川麻婆豆腐SET】(1529円)
【黒酢酢豚SET】(1529円)
【海老チリSET】(1639円)
【海老マヨSET】(1639円)
【選べる麺 角煮丼SET】(1309円)
※ラーメンは、(醤油/鶏塩/台湾)から選べます
【厚切り東坡肉SET】(1529円)


<キッズプレート>
【キッズチャーハン】【キッズラーメン】【キッズおにぎり】
(各759円)


※2023年6月29日時点の情報です。

名古屋市千種区姫池通1-7 ラフォーレ姫池 2F

店舗画像

生パスタのお店 collina

トスカーナ、ボローニャ、ベローナなど、イタリア各地で経験を積んだシェフが作る、夫婦で営む本格パスタ店です。


パスタはソースとよく絡むモチモチとした食感の生パスタを使っています。
食材を活かしたソースは定番のトマトソースからオイル、クリーム、ジェノベーゼ、和風、トマトクリームとあり、季節や好みで選んでいただくことができます。
パスタの他にもベシャメルソースから作るグラタンと自家製ニョッキもあります。


全てのパスタ・グラタン・ニョッキには季節のおすすめ食材を使った前菜の盛り合わせが付いています。彩り豊かで少しずつ違った調理法でワンプレートに盛り付けられているので、旬の野菜をバランス良く食べられると、とても好評です。


前菜とパスタなどでもボリュームがありますが、追加のオススメが自家製デザートです。
一番人気の【ティラミス】は細かく立てたメレンゲを使うことで、驚くほどのフワフワの仕上がりに。たっぷりながらも軽く優しい味わいです。


店内にはカウンター席、半個室テーブル席などもあり幅広く利用できます。店前に駐車場が2台分あります。


<パスタメニュー※前菜の盛り合わせ付き>
【自家製ラグー(ミートソース)】(1760円)
【茄子とミンチのアラビアータ】(1650円)
【海老とズッキーニのオイルソース】(1760円)
【明太子のクリームソース】(1700円)
【小柱のトマトクリームソース】(1870円)
【海老のジェノベーゼ】(1800円)
【アサリとシラスの和風しょうゆソース】(1650円)など


<自家製グラタン※前菜の盛り合わせ付き>
【海老とアスパラのチーズグラタン】(1680円)
【ペンネで作ったラザニア風グラタン】(1650円)


<ニョッキ※前菜の盛り合わせ付き>
【ゴルゴンゾーラソース】(1870円)など


<自家製ケーキ>
【ガトーショコラ バニラアイス添え】
(ランチ+350円/ディナー+450円)
【ティラミス】(ランチ+430円/ディナー+530円)
【カタラーナ】(ランチ+400円/ディナー+500円)
【ベイクドチーズケーキ ベリーソース添え】
(ランチ+380円/ディナー+480円)など


※2023年6月29日時点の情報です。

名古屋市千種区丘上町2-34-4 ハイネスビレッジ1階

店舗画像

PEACH MANIA 名古屋店

名駅地下街サンロードに2023年3月にオープンした、全国的にも珍しい年中桃メニューを提供するお店です。


看板メニューであるピーチパイの【ピーチピーチ】はフランス産の小麦粉とバターを100%使用したパイ生地に、ゴロッとした桃のコンポートが入っています。
パリパリのパイ生地は店内で焼き上げていて、バターの香りと桃のコンポートのジューシー感、そしてチーズクリームソースとホイップクリームが合わさり絶妙な美味しさです。チーズを使用しているので甘さ控えめです。


【ピーチスムージー】の桃はMサイズの白桃およそ1個分を使った爽やかなシェイクです。
桃感を味わえるように粗めに果肉を使い、ヨーグルトと牛乳で仕上げることで、軽くさっぱりとした味わいが生まれます。
一番上には香川県の伝統菓子“おいり”をトッピング。カラフルで独特な食感をプラス。夏場にイチオシのドリンクです。


スクラップはお土産や旅行のおともにもぴったりな1口サイズのミニサイズのパイです。【ピーチスクラップ】はパイの中にピーチジュレが入っていて、より桃の風味を感じることができ、シリーズの中でも一番人気です。


店内にはスタンディングのイートインスペースもあります。


<メニュー>
【ピーチピーチ(ピーチパイ)】
(1個/430円、4個/1600円/、8個/3000円)
【ピーチスムージー】(700円)


【プレーンスクラップ】
【ピーチスクラップ】
【キャラメルスクラップ】(1pc各800円)


※2023年6月15日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅4-7-25 名駅地下街サンロード

店舗画像

中国料理 千琇

港区にある本場四川料理店です。日本風にアレンジすることなく本場を忠実に再現しています。


四川料理と言えば日本では麻婆豆腐が定番の品ですが、他にも本場四川では定番の品はたくさんあります。


【麻辣あれこれ鍋】はエビ、イカ、骨付き手羽先にキクラゲなど7種類の野菜の旨味を辛みで引き出したシンプルながらも奥深い味わいを楽しむ四川代表の炒め料理です。
野菜、肉、1つ1つの素材の新鮮さと絶妙な火入れ加減から生まれる歯応えを感じてください。


【白身魚の酸菜四川流煮込み】は酸菜という中国の漬物を現地から取り寄せ、肉厚な白身魚と煮込んだ、クセになる珍しい香辛料の味わいです。
いずれも激辛ではなく程よい辛さで、幅広い方がおいしく食べることができます。


千琇名物の【八彩小籠包】【小籠包】はすべて手作り。限られた職人が作っています。【肉汁焼き小籠包】は羽のパリパリした食感と小籠包のモチモチの皮、そして肉汁が一度に味わえます。


【北京ダック】や【もちもちパイ生地・手巻き豚肉みそ炒め】は薄い皮に巻いて食べる中国の家族団らんに欠かせない料理です。
こちらに使われている極薄の皮も1枚1枚手作り。専門職人だからこそ作れる技です。


日本ではまだ馴染みのないハルビンビールは日本ではまだ取扱いが少ないですが、実は中国で最もロングセラーで有名な高品質ビールブランド。のどごしの良さが特徴でオススメの飲み物です。


デザートの【マンゴーパフェ】は果汁100%。店内で作った自慢の濃厚パフェです。


席は家族や接待でも使える個室もあります。駐車場を完備しており、あおなみ線「港北」駅からは徒歩およそ10分のところにあります。


<四川料理>
【四川水餃子】(6個579円)
【四川麻婆豆腐】(979円)
【四川風土料理・特製にんにくソース雲白肉】(968円)
【四川よだれ鶏の冷菜】(968円)
【麻辣あれこれ鍋】(1998円)
【白身魚の酸菜四川流煮込み】(2173円)


<その他>
【八彩小籠包(8個)】(1830円)(単品3個/690円)
【肉汁焼き小籠包】(3個580円/6個1122円)
【特製小籠包】(580円)
【エビ餃子】(645円) 
【北京ダック】(1/4羽2750円/半羽4290円)
【もちもちパイ生地・手巻き豚肉みそ炒め(パイ6枚付き)】(1298円)
【海鮮あんかけ炒飯】(1450円)
【マンゴーパフェ】(847円)など


※2023年5月30日時点の情報です。

名古屋市港区東土古町1-19

店舗画像

ワンジャカルビ

2023年3月にオープンした韓国料理店です。
韓国人オーナーが作る、本場の味を活かしながらも、東海地方と融合したオリジナリティ溢れるユニークな韓国料理が楽しめます。


韓国定番の豚焼肉のサムギョプサルには、岐阜県のブランド豚「ボーノポーク」を使っています。
肉の旨味と脂の甘みが強く、それでいてさっぱりとしたボーノポークはハラミ、肩ロース、バラなど、好きな部位が味わえます。
迷った時には3種盛りもあります。
目の前で鉄板でカリカリに焼いて、店オリジナルの特製ダレや韓国定番のトウガラシ・生ニンニクなどの薬味、胡麻油などに付けてエゴマの葉やチシャバに巻いて味わうと絶品です。


サイドメニューでは、王道に個性を加えたメニューがずらり。
トッポッキは特製で、他では味わえないドーンとチーズが入ったフォンデュ仕立ての【ワンジャ海鮮トッポッキチーズフォンデュ仕立て】や、インパクト抜群!味も意外に抜群な生クリームを好きなだけこれでもかと巻ける【コンジュ(姫)の生クリームトッポッキ】。辛さに生クリームの甘さがベストマッチです。


シメにもぴったりな【チュモッパプ】は自分で握り、焼きながら食べるというエンタメ要素もあります。


<平日ランチメニュー11:30~13:30>
【ピビンバランチ】(880円)
【プルコギ~韓国風牛丼~】(880円)
【テンジャンチゲランチ】(980円)
【飛騨牛テールのテールラーメン】(980円)
【スンドゥブチゲランチ】(1000円)
【シャリシャリ韓国冷麺ランチ】(1000円)
【限定!ボーノポーク豚焼きランチ】(1200円)
※ライス大盛無料


<メニュー>
【チュモッパプ】(858円)
【ヤンニョムチキン】(858円)
【チーズトッポッキ】(968円)
【チーズヤンニョムチキン/LOVEハニーバターチキン】(968 円)
【コンジュの生クリームトッポッキ】(各1078円)
【ワンジャ海鮮トッポッキチーズフォンデュ仕立て】(1408円)
【ワンジャカルビ】(2,420円)
【トックフライ(韓国餅フライ、ハチミツ&ヤンニョムソース付)(748円)
【キムマリフライ(春雨海苔巻き、ヤンニョムソース付)】
(748円)
【スペシャルワンジャ豚3種盛り(カルメギサル・モクサル・サムギョプサル)】(4,376円)など


※2023年6月14日時点の情報です。

名古屋市東区東桜2-12-30 1F

店舗画像

patisserie KH cafe

2023年5月にオープンした、大須では珍しい本格パティスリーです。


世界で活躍するパティシエ、青木定治さんのフランスの店で15年修行したパティシエがケーキ、マカロン、焼き菓子を1つ1つ店内で作っています。


パティシエの自信作は【シェフのロールケーキ】。研究を重ねたしっとりとした生地に生クリームとカスタードクリームをバランスよく合わせています。
そしてもう一つが【プラリネ】。プラリネムースとアプリコットゼリーと紅茶のブリュレの3つが絶妙にマッチしています。


珍しい「和」をテーマにしたケーキの数々にも注目です。
【玄米茶あずき】は香り豊かな玄米茶ムースと粒餡、そして薄いフレーク状の生地の食感をドームの中に詰め込んだムースケーキ。口の中でふわふわザクザク食感と粒餡のボリュームがよく合います。


またケーキとの相性抜群のroot coffeeは、バルミューダのコーヒーメーカーを開発した元社員が立ち上げたブランドです。こだわりのスペシャルコーヒーを1杯ずつハンドドリップして提供しています。


店内は80年前の建材を活かしたモダンな雰囲気で、ショーケースには彩り豊かなケーキやマカロンが並んでいます。
カウンター4席にテーブル4卓。お一人様でもくつろげる空間です。


<ケーキメニュー※テイクアウト価格>
【ショートケーキ】(540円)
【シェフのロールケーキ】(430円)
【プラリネ】(650円)
【柚子アズキ】(650円)
【玄米茶あずき】(650円)など
<シュークリーム/マカロン/焼菓子>
【シュークリーム】(380円)
【マカロン(各種)】(250円~)
【焼菓子各種】(250円~)


<ドリンクメニュー>
【ドリップコーヒー】(550円)
【カフェラテ】(600円)
【カプチーノ】(600円)
【カフェモカ】(650円)
【紅茶】(550円)
【日本茶】(550円)など


※2023年6月15日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-18-7 O's Core2F

店舗画像

DRESSY CAFE

ウエディング会社がプロデュースする全国で2店舗目となるカフェです。KITTE名古屋3階に2023年6月にオープンしました。


ウエディングドレスを特別な日のものだけではなく、若い人にもっと身近に気軽に楽しんでもらえるものにしたいという想いをこめた空間を提供するため、モーニング、ランチ、アフタヌーン、ディナーまで様々な時間帯で気軽に楽しめる”映え”がいっぱいのカフェになっています。


モーニングではフリードリンクを注文すると、「スコーン」「ハニーワッフル」などが食べ放題です。(無くなり次第内容変更・終了)


11時~20時00分までは、【ティーフードプラン】としてドリンク代に+385円でティーフード(3種×3個計9個)が付き、名駅で気軽にカフェとして利用してもらいやすくしています。
月ごとにカラーが違う12色のブレンド&ハーブティーは推し活にも人気です。


ランチタイムでは9種類のパスタやカレーを用意。中でも【白いキーマカレー】は見た目も味も楽しめるスタッフイチオシのメニューです。


予約制の【お花アフタヌーンティー】はマカロンやゼリー、ミニケーキなどのスイーツと共に、選べるクロッフルやスコーン、パンなどは食べ放題になります。


夜メニューはカクテルスムージーやお花のクリームソーダカクテルなどのスペシャルドリンクの他、夜パフェや贅沢スイーツ【夜リッチクロッフル】などがあり、フリードリンクなどが付いたプランがあるので、まったりと夜カフェとしても楽しんでいただけます。


全席にコンセントとWiFiが完備されていて、会議やリモートワークの場所としても利用ができます。
その他にもプライベートルームもあります。(別途部屋料必要)
ウエディングドレスは試着もすることもでき、有料の撮影も可能なブースもあります。


<モーニングメニュー(9:00~11:00)>
ティーフードプラン無料で食べ放題
【ソフトドリンクプラン】(605円)
【ティー&ハーブティプラン】(869円)など


<ティーフードプラン(11:00~20:00)>
ドリンクメニューに+385円。ティーフード9個付


<フードメニュー(11:00~17:00)>
【白いキーマカレー】(1518円)
【うにクリーム】(869円)など


<アフタヌーンティーメニュー(11:00~17:00)>
【お花のアフタヌーンティー】(2名~6589円)※予約制


<夜カフェスイーツ(17:00~20:00)>
【夜パフェプラン(各種)フリードリンクとティーフードプランが無料】(2178円)
【夜糸ピンスプラン(各種)フリードリンクとティーフードプランが無料】(2079円)
【夜リッチクロッフルプラン(各種)フリードリンクとティーフードプランが無料】(1958円)


※2023年6月13日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワーKITTE名古屋 3F

店舗画像

CAFE LE PIN 伏見店

大須に本店を置く創業110年以上の老舗珈琲豆店の松屋コーヒー本店直営のカフェです。2023年5月に伏見にオープンしました。


モーニングは8時~11時。モーニングトーストセットはドリンク価格のみでトースト、サラダ、ゆで玉子が付いてきます。


その他いつでも飲み物とともに楽しめるメニューが充実。
人気メニューは【厚焼き玉子サンド】。女性に人気のメニューは【フレンチトースト】です。


伏見店限定の注目メニューはパンをくり抜き、グラタンを詰め込んだ【パンDEグラタン】で、ボリュームがあり満足感ある一品です。
その他、【エビエッグサンド】、【旬のフルーツサンド】も伏見店でしか味わえないメニューです。


自慢はやはりオリジナルドリップ法「松屋式ドリップ」によるコーヒー。
ルパンオリジナルブレンドはしっかりとしたコクと甘みの飲みやすい味わい。豆も店内で販売しています。


他にも常時10種類程度の珈琲豆を置いています。豆のまま、その場で好みの挽き具合で販売しています。
お店にないものは大須本店から取り寄せることも可能です。
たくさんありすぎて迷ったときは専門のスタッフに相談すると好みの豆を提案してもらうことができます。


コーヒー、サンドイッチはテイクアウトも可能です。


<ドリンクメニュー>
【ルパンオリジナルブレンド】(480円)
【アメリカンコーヒー】(480円)
【アイスコーヒー】(480円)
【カフェオレ】(550円)
【ストレートティー】(480円)
【ミルク】(480円)
【ココア】(550円) など


<セットメニュー>※ドリンク代+追加料金
【厚切りトースト】(+150円)
【小倉トースト】(+200円)
【ホットドッグ】(+380円)
【厚焼き玉子サンド】(+480円)
【フレンチトースト】(+440円)
【旬のフルーツサンド】(+440円)
【エビエッグサンド】(+550円)
【パンDEグラタン/スパイシーカレー】(+650円)
【パンDEグラタン/エビのホワイトソース】(+700円)
【ニューヨークチーズケーキ】(+380円)
【珈琲屋のプリン】(+280円)
【旬のフルーツパフェ】※季節による


※2023年6月22日時点の情報です。

名古屋市中区栄1-12-10 フシミファーストビル1F

店舗画像

little flower coffee 那古野店

瀬戸市にあるlittle flower coffeeの2号店が円頓寺商店街すぐのところに2023年5月にオープンしました。
名古屋では珍しいコーヒースタンドで、スペシャルティコーヒーを淹れるのを見ながらカウンターで気軽に会話を楽しむことができます。
コーヒーは瀬戸市の本店で自家焙煎した豆を使っています。
すべてブレンド豆の浅煎り。飲みやすいのが特徴です。


飲み物と一緒に味わっていただきたいのが専属パティシエが作る焼菓子の数々。
なかでも那古野店限定スイーツの“ムースサブレ”はイチオシの感動のサブレです。口どけなめらかなムースをパリパリ食感のチョコレートでコーティング。それを自家製のジャムとサクサクのサブレでサンドした新食感のスイーツです。
バニラ・フレイズ・チョコレートと3種類あり、それぞれに個性があります。
冷凍の状態で提供されるので、夏場は15~20分程の半解凍で、秋冬はしっかり解凍して食べるのがオススメです。持ち帰りやお土産にもできます。


他にもかわいいサイズのクッキー缶に入った【Petit Luxe】は、バームクーヘンラスクやガレットなど、自慢の焼菓子がぎっしり詰まった、プレゼントに人気の品です。


店内では瀬戸焼の陶芸作家の作品や焼菓子、オリジナルブレンド豆やカフェインレスの豆なども販売していて、リトルフラワーコーヒーならではの空間とここでしか買うとこができない品に出会うことができます。


<メニュー>
【ハンドドリップコーヒー】(480円~)
【エスプレッソ】(400円)
【アメリカーノ】(450円)
【カフェラテ】(550円)
【コーヒーゼリーソーダ】(650円)
【コーヒーゼリーラテ】(650円)
【コールドブリュートニック】(650円)
【ハーブティ】(600円)


<焼菓子メニュー>
【ムースサブレ(バニラ・フレイズ(いちご)・チョコレート)】
(各630円)
【Petit Luxe(限定クッキー缶)】(3240円)など


※2023年6月22日時点の情報です。

名古屋市西区那古野1-2-16 &tree C

店舗画像

KOREAN GARDEN

一宮駅東口から徒歩5分のところにある韓国料理店です。
韓国の料理店のような雰囲気で、幅広いメニューが味わえます。


人気メニューは肉厚の国産三枚肉を使った【サムギョプサル】。表面をカリッとなるまで焼き、お好みでサンチュなど葉物に巻いて食べていただけます。
幅広い世代に人気なのは【チーズダッカルビ】です。ピリ辛の鶏肉を2種類合わせた特製チーズに絡めながら熱々トロ〜リ。こってりでピリ辛な味わいです。


オススメは鶏1羽を丸ごと使った奥深いスープが特徴の栄養満点の【タッカンマリ】。
料理のベースとなるスープやみそは自家製で手作りしています。そのため鍋やスープ系のメニューが美味しいと評判です。


他にも韓国料理定番メニューや韓国通に人気の“ケランチム”や“チュクミ”、“エビユッケ”などのサイドメニューもあります。


2階には家族や友達など大勢で楽しめるテラス付きの個室もあります。コースも用意していますので、同窓会や大人数での集まりでも楽しめる店です。


<メインメニュー>※2人前から
【タッカンマリ】(2000円)
【サムギョプサル】(1700円)
【チーズダッカルビ】(1700円)
【韓国もつ鍋】(1800円)
【チュクミ】(2500円)


<サイドメニュー>
【キムチ盛り合わせ】(790円)
【ナムル盛り合わせ】(690円)
【チョレギサラダ】(690円)
【海鮮チヂミ】(1290円)
【ジャガチーズチヂミ】(1090円)
【ヤンニョムチキン】(690円)
【トッポギ】(690円)
【ケランチム】(790円)
【チャプチェ】(790円)など


<ライス・麺メニュー>
【キンパ】(890円)
【石焼ビビンバ】(1290円)
【すだち冷麺】(990円)など

※2023年5月18日時点の情報です。

一宮市栄3-5-6

店舗画像

イテウォンキッチン

大須で韓国の屋台型居酒屋のポチャの雰囲気で本場韓国料理がお手頃に味わえる店です。
2023年4月からイートインメニューも増えリニューアルしました。


岡崎市の人気韓国料理店で修業した店主の自慢は5月から新メニューとして続々登場させている韓国料理の数々。
【ニラチヂミ】や【スンドゥブチゲ】は定番の人気メニューです。


【コンプル】は豆もやしと牛肉の鍋で辛みと旨味のある料理。愛知県で取り扱いがあるのは珍しい一品です。


他にもホットクアイスやチーズボールなど食べ歩きにもぴったりなメニューも揃えています。


万松寺通商店街からスグのところにあり、11時から夜まで通して営業しているので、昼飲みや少し遅めのランチや軽食など、大須の街歩きに活用しやすいお店です。
土日の大須は混み合うので、平日の夜が穴場の時間帯です。


<フードメニュー(店内飲食価格)>
【コンプル(鍋)】
(2人前/2490円・4人前/4880円)
【スンドゥブチゲ】(1000円)
【チーズキムチチャーハン】(1100円)
【キムチチゲ】(1000円)
【ビビン冷麺】(960円)
【ビビンバ】(880円)
【キンパブ】(830円/ハーフ440円)
【ニラチヂミ】(820円)
【チーズヤンニョムチキン】(750円)
【トッポギ】(500円)
【ホットクアイス(バニラ/抹茶/安納芋)】
(各680円) など


<ドリンクメニュー>
【チャミスル各種】(880円)
【チャミスルカクテル各種】(600円)
【生ビール(アサヒスーパードライ)】(580円)
【ハイボール/レモンサワー】(各500円)
【生マッコリ】
(グラス500円/ボトル1650円)など


※2023年6月1日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-28-14 プレジデント大須 1F

店舗画像

AVIDO

一宮市のアーケードのある本町商店街に2023年3月にオープンした、夫婦で営むイタリア料理店です。シェフは名古屋のイタリアンの名店ガッルーラで修行し、地元一宮でお店を開きました。


14時までのランチメニューは2種類。パスタは旬な食材を取り入れた月替わりになっています。
サラダは地元農家さんから安心安全な無農薬の野菜を使用するなど、全てにこだわりをもって料理を提供しています。


ランチタイム以外はアラカルトやデザートメニューとともに、昼飲みやカフェとして地元の方を中心にご利用いただいています。
イタリアの家庭のような温かい雰囲気の色使いの店内で提供されるメニューはデザートまで全て手作りです。気軽に何度も訪れたくなるカジュアルな雰囲気です。


2023年6月以降はお総菜のテイクアウトも始める予定です。
ソムリエの資格を持つ奥さんにワインと食事の相性を気軽に相談できるのもポイントです。


<ランチメニュー14:00迄>※パスタは月替わり
【Alunch(ベジタブルサラダ・パスタ・パン・ドリンク】
(1650円)
【Blunch(前菜盛り合わせ・パスタ・パン・ドリンク】
(2200円)

<アラカルトメニュー>※日替わり
【人参サラダ】(500円)
【前菜盛り合わせ】(900円)
【スープドゥポワソン】(900円)
【自家製パン】(150円) など

<Dolceメニュー>※日替わり
【ヴィクトリアケーキ】
【ゴルゴンゾーラチーズのブリュレ ミント風味のジェラート添え】
【カタラーナ】
【カッサータ シチリアーナ】(各550円)

<ドリンクメニュー>
【ハートランドビール】(660円〜)
【ワイン グラス(赤・白)】(770円〜)
【スパークリング グラス】(770円)
【カクテル各種】(715円)
【ノンアルコールカクテル各種】(605円)


※2023年5月18日時点の情報です。

一宮市本町3-1-14

店舗画像

BAKERY KITCHEN Demain

「出来立て」「揚げ立て」「焼き立て」の3立てにこだわった、新しいスタイルのパン屋です。
オープンキッチンで総菜を作り、目の前でパンに挟むなどライブ感が自慢です。店内にはイートインスペースがあり、トースターも設置。その場で温めて食べることも可能です。


自慢のメニューは大きな鶏のから揚げが串に刺さった【鶏から棒】。
鶏肉は秘伝のタレに一晩漬け込み、二度揚げすることでやわらかくジューシーに仕上げています。イベント事にもぴったりの一品です。


不動の人気ベスト3は、【塩パン】【牛肉ゴロゴロカレーパン】【クッキーメロンパン】。
【塩パン】はスチームコンベクションオーブンで焼き上げることで、サクッと中はモチッとした食感です。
【牛肉ゴロゴロカレーパン】は牛の肩ロースの”ざぶとん”と呼ばれる赤身の多い部位を大きくカットしたものを使用。具材ゴロゴロカレーに油っぽさを感じさせない、カリッと軽い仕上がりの生地です。
【クッキーメロンパン】は王道のメロンパンが外をクッキー生地にすることでドゥマンらしい菓子パンになっています。


その他にも【ビッグなチキンカツサンド】は味噌ダレが食欲を増し、コスパ抜群ボリュームたっぷりで人気です。


お店自慢のパンの色んな味を知ってもらいたい!と始めた新企画“おためしマンデー”では、毎週月曜日に商品2種類が半額の価格で試せるという太っ腹な内容(1人1種類2点まで)です。
コーヒーは何と100円でコーヒーがお代わり自由!お財布にもやさしいパン屋です。


店前に駐車場があります。


<メニュー>
【塩パン】(137円)
【手づくり玉子焼きコッペ】(176円)
【牛肉ゴロゴロカレーパン】(284円)
【クッキーメロンパン】(183円)
【ビッグなチキンカツサンド】(232円)
【鶏から棒】(233円)
【鶏焼きそば】(430円)など


※2023年5月18日時点の情報です。

一宮市大毛小松寺東53

店舗画像

茶屋赤鰐

夏は大行列になる30年以上続く、かき氷の名店です。年中かき氷が楽しめます。
長年かき氷に携わってきた今やかき氷界のカリスマであり、全国においしいかき氷の普及に努めるオーナーの店です。


美味しさの秘密は氷の扱い方にあります。細かくふんわりさせるため、硬すぎず溶けすぎずの温度で管理された氷を使い、削りながら丸みをおびた形に盛ります。ここからは手の感覚だけでふんわりと成型。そして蜜打ちとよばれる、シロップをかける作業を行います。


こうして器に高く盛られた氷はふわふわできめ細やか。口どけの良い氷とシロップはまるで氷そのものに味が付いているかのごとく一体感が生まれています。


シロップはその時期に旬な素材をそのままや煮詰めたりして最適に扱っています。
例えば桃が旬な時期では、注文が入ってから皮むきからスタート。その場でシロップにして提供しています。
イチゴ、メロン、イチジク、モモ、栗・・と季節ごとに旬な材料を使うため、時期でメニューは変わります。


これまで削ってきた氷は120万杯以上!今も店で氷を削るのはオーナーだけ。ここでしか味わえないかき氷です。


岐阜市での営業は2023年11月迄。2024年1月に各務原市に移転予定です。


<かき氷メニュー※時期により変動>
【ミルク】(750円)
【ミルクココア】(800円)
【生レモンミルク】(850円)
【抹茶ミルク】(900円)
【ほうじ茶ミルク】(900円)
【ピスタチオミルクミックスベリー】(950円)
【果物ミルク】(1200円)など


<甘味メニュー>
【あんみつ(黒みつ・白みつ)】(650円)
【クリームあんみつ(抹茶・バニラ)】(800円)
【白玉あずきアイスクリーム(抹茶・バニラ)】(550円)など


※2023年5月16日時点の情報です。

岐阜市八幡町13

店舗画像

mills by Truffle BAKERY JR尾張一宮店

尾張一宮駅東口すぐの尾州ビレッジに2023年5月にオープンしたベーカリーです。
東京で人気のベーカリーがタッグを組んだ新ブランド店で愛知県初出店。全国5店舗目です。


一番人気の【白トリュフの塩パン】はこだわりの粉で焼き上げ、100%フレッシュバターのみで製造。パンの中にも自家製オリジナルトリュフバターを巻き込んでいます。
仕上げにトリュフオイルをぬり、白トリュフとフランス産エキストラファインソルトをかけています。
中・表面・トッピングと3箇所にトリュフを使うことで、カリッとした食感とともに香り、噛むごとに弾力と香りが立つパンになるようにしています。


【生ドーナツ】はベーキングパウダーは使わずパン酵母で発酵することでもっちりとし、モチモチ感が長持ちするドーナツになっています。


【稚加榮の明太子フランス】は博多の老舗料亭「稚加榮」の明太子とバターをモチモチ食感の湯種バゲットにたっぷりとぬり、焼き上げています。


他にもこだわりの総菜パンやおやつパンなど、お子さんからご年配の方まで安心して食べられるパンを毎日店内で丁寧に焼き上げています。


焼き菓子や手土産にピッタリなザブレやジャム、コーヒーなども販売しています。


夕方は特に混み合う人気店です。


<メニュー>
【白トリュフの塩パン】(220円)
【生ドーナツ】(270円)
【稚加榮の明太子フランス】(754円/ハーフ410円)
【自家製クリームパン】(220円)
【焦がしコーンマヨ】(220円)
【シナモンシュガーロール】(410円)など


※2023年5月18日時点の情報です。

一宮市栄3丁目1-2 尾州ビレッジC棟

店舗画像

わらび餅専門店 門藤 岐阜駅店

全国に店舗展開中のわらび餅店です。
東海地方初出店となる岐阜店は、名鉄岐阜駅1階乗り場すぐ隣にあります。


わらび餅ドリンクのワラビータは“賞味期限15分”の新感覚ドリンク。
いちごラテ、珈琲ラテ、抹茶ラテ、焙じ茶ラテの4種類があります。
わらび餅がかたくなる前によく混ぜて飲むことで、わらび餅のモチモチトロトロの食感と甘みとコク、各個性あるテイストが相まって絶妙なドリンクになります。一番人気は“焙じ茶ラテ”です。


強いしっかりとした弾力に驚く人も多いわらび餅は、希少な国産の本わらび粉を使ったこだわりの品。
合わせているきな粉は佐賀県産大豆のフクユタカ。大豆本来のやわらかな甘みが特徴です。
他にもオリジナルブレンドの黒ごま、よく煎った深煎りのきな粉もご用意しています。一番人気は定番のふくゆたかです。


家庭用サイズ、自分用や食べ比べに良い小さなサイズ、手土産にもピッタリな3種詰め合わせまで、幅広く揃えています。
数量限定のものもあるので店頭またはお電話での予約がオススメです。


5月には愛知県初となる店舗が安城市にオープン予定です。


<持ち帰り わらび餅メニュー>
【小筥ぜいみ(わらび餅)(ふくゆたか/黒ごま/ふかいり)】
(各550円)
【筥hacoぜいみ(3種詰め合わせ)(ふくゆたか/黒ごま/ふかいり)】(1650円)
【家庭用わらび餅(ふくゆたか)】(1000円)
【黒わらび※数量限定】(1200円)
【妙味黒みつ】(25ml/150円、40ml/200円)

【WARABI-TA(わらび餅ドリンク)】
【いちごラテ】(750円/S630円)
【珈琲ラテ】(750円/S630円)
【抹茶ラテ】(700円/S580円)
【焙じ茶ラテ】(700円/S580円)

【生クリームわらび餅】
(ふくゆたか+黒蜜と生クリーム/黒胡麻+抹茶クリーム)(各400円)


※2023年5月16日時点の情報です。

岐阜市長住町2-11-1 名鉄岐阜駅1F

店舗画像

THE ROOM CAFE

オーダー家具と部屋のインテリアコーディネートを手がける『LUFT』に併設されたカフェで、気軽にインテリアに触れていただきたいと2022年12月から運営が始まりました。


カフェを楽しみながら実際に机の質感や椅子の座り心地、照明やカーテン、食器等の使い心地を感じていただけます。
そのため、椅子は1脚ずつ違ったものになっています。店内にあるほとんどの家具と食器は購入することができます。


家のシチュエーションのようにレイアウトされた店内で提供されるコーヒーは岐阜県美濃加茂市のコクウ珈琲の自家焙煎豆を使い、ハンドドリップで淹れています。
1日10食限定のアフタヌーンティーはスコーンが4種類から選ぶことができ、ドリンクも付いて1980円とお手頃価格。前日までの予約も可能です。


他にも2種のチーズをブレンドしたグルテンフリーのバスクチーズケーキや焼き菓子など、季節に合わせたこだわりのデザートとドリンクが味わえます。


店員もインテリアに携わるスタッフなので気軽に相談することができます。


店の前に駐車場のスペースがあります。


<ドリンクメニュー>
【シングルオリジン珈琲/エルサルバドル(HOT)】(730円)
【オリジナルブレンド珈琲(HOT・ICE)】(580円)
【カフェオレ(HOT・ICE)】(630円)
【ストレートティー/ダージリン(HOT・ICE)】(530円)
【ミルクティー/ルフナ(HOT・ICE)】(580円)
【ハーブティー/ローズヒップスウィート(HOT)】(550円)
【ルイボスティー/ベリールイボスバニラ(HOT)】(550円)
【ホットジンジャー】(600円)
【ジンジャーエール】(630円)

<スイーツメニュー>
【バスクチーズケーキ トリュフはちみつ添え】(700円)
【チョコレートバスクチーズケーキ】(680円)
【プチマフィン3種盛り 塩キャラメルアイス添え】(580円)
【バニラアイス ジンジャーシロップがけ】(450円)
【アフタヌーンティーセット(ドリンク付き)】(1980円)
※1日10食限定


※2023年5月18日時点の情報です。

一宮市大和町馬引字古宮59-4 1F

店舗画像

SPICE CURRY 春木屋

昼のみ間借り営業をする個性派スパイスカレー店です。岐阜駅近くの玉宮エリアにあります。


定番メニューはなく月替わりメニューのみ。その月にしか出会えないカレーを味わうことができます。
季節とオーナーのインスピレーションで生まれる毎回飽きさせないこだわりのカレーはとにかく彩り鮮やか。スパイスと野菜たっぷりな唯一無二の一皿です。


華やかなカレーは見た目だけでなく、1つ1つにこだわりがあります。
例えば、辛みの強いレッドカレーにココナッツミルクのまろやかさのあるグリーンカレーとスパイスの効いたキーマカレーの3種。
そこにトッピングされる丁寧に仕込んだトッピングやインド式副菜やピクルスなど。それぞれでも味わい深いですが、混ぜ合わせて食べる楽しみも生まれます。


他にも、グリーンカレーが主役になるグリーンカレー冷麺のメニューの考案にかけた年月は2年。コク、油分、麺に絡むとろみが特徴です。

どのメニューもスパイスカレー初心者にも食べやすく仕上げられています。
ここで食べたカレーからスパイスカレーにハマった人もいるというのも頷けます。


<メニュー※月メニュー参考>
【黒豚の炙りスペアリブのレッドカレー/グリーンカレー更改/スパイスキーマカレー】(1300円)
【グリーンカレー冷麺】(1280円)
【ピスタチオラテ/バタフライピーラテ】(各440円)


※2023年5月16日時点の情報です。

岐阜市住田町2-4 ハシゴビル1階

店舗画像

TOMO CAFF’E

星が丘テラスEASTに2023年4月新たにオープンした"THE KITCHEN2"内にある、発酵ごはんとおやつカフェです。


娘を応援する母の手作り弁当から始まった店で、今では幼稚園の給食事業も手掛けています。
そのため栄養バランスを意識したこだわりの食材に自家製発酵調味料を使い、毎日食べたくなる身体にやさしい料理に仕上げています。


自慢の“甘酒漬けの鶏のから揚げ”は鶏肉の希少部位を自家製甘酒に半日以上漬け込み、米粉で揚げた人気メニューです。
また、レトルトカレー商品にもなっている“トマトで煮込んだキーマカレー”は野菜の水分だけで煮込み、、ルーやラードを使わずスパイスで仕上げた朝からでも胃もたれしない、それでいて食べ応えのある一品です。


おやつにぴったりな【やさしいドーナツ】はその名の通り、油っこさがないモチモチ食感。完成まで48時間かけて作るこだわりがつまっています。


毎日お弁当を作る皆さんの母のような気持ちで、目指せ7色で彩りにもこだわり、全スタッフが店内厨房で作っています。
イートインではテーブル3卓にカウンター席もあります。


<イートインメニュー>
【えらべるプレート(メイン1品・サイド3品・おむすび・卵焼き・スープ)】(1350円)
【今週のTOMOプレート(メイン1品・おすすめサイド3品・おむすび・スープ)】(1250円)
【トマトで煮込んだキーマカレー】(1100円)
【米麹×納豆のW発酵!こだわり納豆麹丼】(1000円)
【ちょこっとセット(甘酒漬け鶏のから揚げ・おむすび・塩麹にんじんラペ)】(650円)


<テイクアウトメニュー>
【えらべるお弁当(メイン1品・サイド2品・ごはん)】
(1350円)
【えらべるお創菜だけ弁当(メイン1品・サイド3品)】
(1500円)
【今週のTOMO弁当(メイン1品・おすすめサイド2品・ごはん)】(1250円)
【TOMO丼】(各種950円)
【お創菜量り売り】(メイン1パック650円/サイド1パック450円/サイド3パック1200円)
【トマトで煮込んだレトルトキーマカレー】(780円)※レトルトカレー


<おやつメニュー>
【やさしいドーナツ】(250円)
【季節のアイスクリーム(いちご甘酒ヨーグルト/抹茶/ほうじ茶)】(550円)など


<ドリンクメニュー>
【季節の発酵ドリンク(ソーダ・水・お湯割り)】(600円)
【ソイカフェオレ(アイス)】(550円)
【季節のハーブティ】(550円)など


※2023年5月2日時点の情報です。

名古屋市千種区星が丘元町16-50 星が丘テラスEAST ザ・キッチン2 1F

店舗画像

柏屋光章 アスティ一宮店

岐阜県大垣市にある老舗和菓子店「御菓子つちや」が始めた、初のどら焼き専門店です。
一宮駅直結のアスティ一宮内にあります。


毎日店頭で焼く生地が自慢で、何と“生地だけ”でも販売しています。


王道のどら焼き「宝」と和洋を融合させた「ふわふわ宝」があります。いずれも人気No.1は「つぶあん」です。
あんこは北海道産の厳選した小豆を使用し、味だけではなく色と艶、香りにもこだわって炊き上げています。
あんこがお好きな方には量り売りも行なっています。


ホイップクリームやバターなどをどら焼き生地に挟んだ「クリーム宝」は、その時期旬な果物などと合わせています。


まるでパンケーキのような「ふわふわ宝」は洋風ながらも和菓子屋らしく、生地には白あんを入れています。そうすることで、よりふんわりそしてしっとりとします。


学生さんやご家族がいつ来ても日常のお菓子として楽しめるように、期間ごとに新しいメニューを発売しています。


<宝>
【つぶあん】(200円)
【こしあん/白つぶあん】(各220円)
【揖斐抹茶あん/カスタード】(各250円)
【和栗あん】(280円)


<クリーム宝>
【フルーツ大福】(500円)
【焼き芋バター】(400円)
【焼き芋りんご】(350円)
【チョコキャラメルナッツ】(320円)
※期間によりメニューが変わります


<ふわふわ宝>
【つぶあんクリーム/チョコレート/練乳みるく】
(各350円)
【ミルクプリン/揖斐抹茶大福/富有柿チーズ】
(各400円)
【岐阜いちごと白桃】(420円)
※期間によりメニューが変わります


<メニュー>
【宝の生地】(300円/1袋)
【あんこ量り売り(つぶあん/こしあん/揖斐抹茶あん/和栗あん)】(100g 250円〜)
【お抹茶ぜりい】(340円)など


※2023年4月13日時点の情報です。

一宮市栄3-1-1アスティ一宮

店舗画像

Azzurri

2023年3月にオープンした、若きシェフが夫婦で営むイタリア料理店です。イタリアンとフレンチの料理経験を生かしたメニューを提供しています。


パンはフォカッチャや丸パンなど、毎日2種類をお店で焼き上げています。
生パスタは自家製でドレッシング、デザートにいたるまで全て手作りです。
特に前菜、肉料理、魚料理、パスタ…とその時期旬の素材に合わせて作られるソースの種類の豊富さは、これまでの経験ならではの特徴です。


ディナーのメイン料理は炭火焼で提供するため、香りが引き立ち遠赤外線のうま味たっぷりの味わいが生まれます。
自ら買い付けに行ったお皿で提供される料理はこだわりと温かみを感じてもらえます。


カウンター席もあり、お一人様はもちろんご家族やご友人など幅広いシーンで活用ください。駐車場は6台あります。


<ランチメニュー>
【Aランチ】(1500円)
本日のスープ、サラダ、メイン(+500円で肉or魚料理)、自家製パン、ドリンク
【Bランチ】(2600円)
本日のスープ、前菜盛り合わせ、メイン(+500円で肉or魚料理)、自家製パン、デザート、ドリンク
【Cランチ】(3800円)
シェフオリジナル季節のおまかせコース ※要予約


<ディナーメニュー>
【シンプルサラダ】(780円)
【新ジャガのポテトフライ】(550円)
【自家製ローストビーフ】(1200円)
【鰆のソテー ブールブランソース】(2300円)
【真ハタのソテー ブールブランソース】(2900円)
【国産鶏モモ肉の炭火焼】(1900円)
【国産豚肩ロースの炭火焼】(2300円)など


【ディナーセット】(3000円)
本日のスープ、シェフのおまかせ前菜、選べるパスタ(1200円までは無料、1300円以上は差額分をプラス)、自家製パン、選べるデザート、ドリンク

【シェフのおまかせコース】(5500円)
【シェフのおまかせフルコース】(8800円)※要予約


※2023年4月13日時点の情報です。

一宮市花池1-10-3

店舗画像

RonRon THE SECOND

「尾張一宮駅」の敷地内にできた商業施設、尾州ビレッジに2022年12月にオープンしたカヌレ専門店です。


毎日早朝からお店で焼き上げ、1つ1つ丁寧に手作りをして仕上げています。
人気は【生カヌレ】。プレーン生地の中にカスタードクリームをたっぷりと詰め、上には生クリームをのせています。


季節ごとに変わる期間限定の生カヌレもいくつかあります。
例えば、【ベーコンカヌレ】は生地にブラックペッパーが入り、中にブロックベーコンを詰め、上にベーコンをのせることで甘じょっぱい味わいに。
【アップルシナモンカヌレ】は生地にシナモンが入り、中にカスタードとリンゴのコンポートを詰め、上に生クリームとアップルローズをのせた見た目も美しい、ご褒美感たっぷりのカヌレになっています。


通常のカヌレはプチサイズで、生カヌレとは違った生地のカリカリ感が楽しめます。
抹茶ホワイト、ほうじ茶、チョコレート、ロイヤルミルクティー、プレーン、黒糖きなこなど、様々な味を楽しめます。


贈り物や手土産にもぴったりなBOXもあり、人気の定番の味を詰めたものかお好きな味を選んでいただくこともできます。


カウンター席がありますので、イートインも可能です。
生カヌレから珍しいおかず系カヌレまで、何度訪れても楽しめるカヌレ専門店です。


<メニュー>
【生カヌレ】(480円)
【ベーコンカヌレ】(530円)
【いちご大福カヌレ】(590円)
【アップルシナモンカヌレ】(590円)※期間限定


<プチカヌレBOX>
【6個入】(1300円)
【14個入】(2700円)
【22個入】(3900円)


<ドリンクメニュー>
【アイスコーヒー】(S320円/M350円/L410円)
【ストレートティー】(S350円/M400円/L450円)
【ココア】(S350円/M400円/L450円)
【アップル/オレンジ/カルピス】
(S200円/M280円/L350円)など


※2023年4月13日時点の情報です。

一宮市栄3-1-2 尾州ビレッジA棟

店舗画像

cafe MARU

2023年4月に円頓寺本町商店街にオープンした、インフルエンサーMaruのカフェです。


人気メニューはザクザク食感のクッキー生地のシュークリーム【シュー・ア・ラ・クレーム】。
生地は半田市の菓子店と開発し、数ヶ月要したこだわりです。
甘さ控えめのカスタードクリームと生クリームのブレンドクリームは、毎日店内で仕込むため新鮮でなめらかな口あたりです。
その時期に旬な素材を詰め込んだ【季節のシュー・ア・ラ・クレーム】もあります。


限定で登場する【パン・オ・ショコラ】は人気パン店と開発した、特別な技術で丸みのある形に仕上げた、パリパリ食感のクロワッサンです。


一緒に味わっていただくドリンクもこだわっており、トランクコーヒーのバリスタチャンピオンによる店独自ブレンドのスペシャリティコーヒーです。
なかでも【ミルクブリュー】は抽出に10時間をかけているため、風味がマイルドでコーヒーの苦味が苦手という方にオススメのメニューです。


金・土曜は夜カフェ営業もしており、昼とは違った雰囲気で、女性がゆったり過ごすことができるようなカクテルや可愛らしい雲の形をしたチーズケーキ【MOKUMOKU】も提供しています。


円頓寺の“円”とMARU、日々のご縁を感じられるお店を目指しています。


<メニュー>
【cafe MARU SET(フード+ドリンク)】(1200円)
【シュー・ア・ラ・クレーム】(650円)
【季節のシュー・ア・ラ・クレーム】(750円)
【パン・オ・ショコラ】※曜日・イートイン限定・cafe MARU SETのみの提供


<ドリンクメニュー>
【ミルクブリュー(アイス/ホット)】(650円)
【カフェ・オレ(アイス/ホット)】(600円)
【カフェマルオリジナルブレンド(アイス/ホット)】(550円)
【シーズナルブレンド(ホット)】(700円)
【ソーダ(エルダーフラワー/ラズベリー/グリーンアップル/さくら/アジアンレモングラス/ホワイトグレープ)(各650円)


<金・土曜 19:00〜夜カフェメニュー>
【MOKUMOKU(レアチーズケーキ)】(500円)
【ゴディバミルク※カクテル】(900円)
【抹茶ミルク※カクテル】(700円)
【アップルティー※カクテル】(650円)など


※2023年4月28日時点の情報です。

名古屋市西区那古野2-19-23 ZERO NEXT1F

店舗画像

香港飲茶点心 千琇

港区にある本場の味で人気の「中国料理 千琇」の3店舗目として矢場町にオープンしました。


こちらのお店の自慢は“飲茶点心”。日本風にアレンジすることなく本場を忠実に再現しています。
そのためテーブルには醤油などの調味料は一切置いていません。
一品ごとに中国でも数少ない点心師が完成させ、味付けした一品のためです。


名物の【八彩小籠包】は、皮と具材それぞれが異なっており、味の違いや皮との相性を驚きながら楽しんでいただける、他では味わえないオリジナルメニューです。
カラフルな皮の赤は「トマトソース」、ピンクは「ドラゴンフルーツ」などありますが、すべて天然の食材で色付けをして手作りしているので、安心して味わっていただけます。
小籠包のヒダは22~24の間。手作りと技量があるからこそできる技です。


自慢のメニュー【香港風海老のガーリック炒め】は香港では定番の品。エビのプリプリな新鮮さとパウダーが絶妙です。
ぜひ味わっていただきたい一品です。


土日祝は通し営業をしており、15:00〜17:00のカフェタイムでは、中国茶【ジャスミン】【プーアール】【鉄観音】を注文頂いた方には伝統の茶器で提供をし、飲み方など中国ならではの楽しみ方を体験いただけます。


デザートに至るまですべて食材や手法にこだわった一品をたくさん召し上がっていただきたいです。メニューは単品だけでなくコースもご用意しています。
席はご家族で使える円型テーブルや接待でも使える個室も用意しています。


<飲茶蒸点心>
【八彩小籠包(8個)】(1830円)(単品3個/690円)
【海老のチョンファン】(830円)
【特製小籠包】(580円)
【エビ餃子】(645円)など


<その他>
【香港風海老のガーリック炒め】(大1538円/小985円)
【海鮮あんかけ炒飯】(1450円)
【酢辣麺】(1180円)など


<ランチメニュー>
【特選麺セットA】(1250円)
【特選麺セットB】(1650円)
※Aは好きな麺類から1種+一品料理から1種
 Bは好きな麺類から1種+一品料理から2種

【特選炒飯セットA】(1320円)
【特選炒飯セットB】(1740円)
※Aは好きな飯類から1種+一品料理から1種
 Bは好きな飯類から1種+一品料理から2種

【五目あんかけ焼きそばセット】(1250円)
【選べる千琇定食】(1350円)
【八彩小籠包セット】(2380円)
【千琇点心セット】(1750円)


※2023年3月2日時点の情報です。

名古屋市中区栄3-32-15

店舗画像

Amish Country

2023年1月にオープンしたカフェです。
長年お菓子づくりに携わってきた親子で運営しています。


自慢は手作りケーキや焼菓子。旬な食材を使い、店内の工房で仕上げています。
そのため、時季によりメニューが変わります。


一番人気は【ストロベリーショートケーキ】。
スポンジ生地のケーキとは違い、外はさっくり、中ふんわりのビスケット生地を使用した、ここでしか味わえない一品です。
【キャロットケーキ】はすりおろしたニンジンをふんだんに使い、スパイスを混ぜ、上にチーズクリームをのせています。
【季節限定パイ】はパイ生地にバターは使用せず軽い味わいになっています。秋冬はアップルパイ、夏はピーチパイとその季節においしい旬の果物を使い焼き上げます。


どのケーキや焼菓子もさっぱりとシンプルな味わいなので、また食べたくなるような優しい味わいです。クッキーは型抜きではなく、一つずつ手作業で成形して仕上げています。
テイクアウトやちょっとしたお土産にもお使いいただけます。


カウンター3席にテーブル4卓があります。
小さいお子様からご高齢の方まで、地域の皆さんに長く親しまれるカフェを目指しています。
駐車場は店前に2台、店裏に6台あります。


<ケーキメニュー>
【キャロットケーキ】(450円)
【チーズケーキ】(550円)
【ストロベリーショートケーキ】(550円)
【ブルーベリーチーズケーキ】(650円)
【季節限定パイ(アップルパイ、ピーチパイなど)】
(550円~)など


<焼き菓子メニュー>
【ピーナッツバタークッキー】(150円)
【チョコチップクッキー】(150円)
【オートミールクッキー】(150円)
【ビスケット】(200円)
【ブラウニー】(250円)
【レモンケーキ】(400円)
【バナナケーキ】(500円)など


<ドリンクメニュー>
【アールグレイ】(350円)
【ミルク】(350円)
【ティーフォーシフォン】(350円)
【みかんジュース】(400円)
【コーヒー】(450円)など


※2023年5月15日時点の情報です。

名古屋市千種区千代が丘3-10 エヌツービル1階

店舗画像

ソウル家 名駅店

栄にある本場韓国料理店「ソウル家」の新店が2023年2月に名古屋駅にオープンしました。
地下街ユニモールU8番を出てスグの”ホテルリソル名古屋”の1階にあります。
そのため朝から営業しているのが特徴で、朝から韓国料理の定食を味わうことができます。


韓国人のお母さんたちを中心に作られる料理は韓国人の皆さんにも評判で、「本場の味!」とよく言われ、ファンも多いです。


平日のランチはどのメニューもメインの他に総菜・ご飯・スープなども付いた定食になっており、ボリュームたっぷり!
種類も20種類以上あり、どれにしようか迷ってしまうほど。


夜はあらゆる韓国料理や骨つき肉の“LAカルビ”など、肉メニューを用意していますが、なかでも人気のメニューは4名から注文可能な【ソウル家コース】です。前菜から肉料理、一品、デザートまでがセットになっています。


「韓国料理と言えば・・」なメニューがほとんど揃っています。韓国料理好きならぜひ一度訪れてみてください!


<朝メニュー>
【日替り定食】(1200円)

<ランチメニュー※平日のみ>
【ビビンパ】(900円)
【ユッケ石焼ビビンパ】(1200円)
【野菜チヂミ定食】(1100円)
【海鮮ネギチヂミ定食】(1200円)
【牛肉プルコギ定食】(1200円)
【豚肉プルコギ定食】(1200円)
【イカ炒め定食】(1100円)
【ユッケジャン定食】(1000円)
【冷麺】(1100円)
【ラーメンセット】(1100円)
【スン豆腐チゲ】(980円)
【ホルモンチゲ】(1300円)など


<コース>
【ソウル家コース】(1人2980円/3980円)※4名~


<一品料理>
【ダックカルビ】(1人前/1300円)※2人前〜
【豚プルコギ】(中2400円/大3400円)
【ワタリガニ(醤油味)】(時価)
【ダットリタン】(中2800円/大3800円)
【激辛豚足】(1500円)
【新堂洞トッポッキ】(2400円)
【チャプチェ】(980円)など


※2023年3月23日の情報です。

名古屋市中村区名駅3-25-6 ホテルリソル名古屋 1F

店舗画像

かつ丼 あらた

低温調理で仕上げる極厚カツ丼専門店です。2023年3月にオープンしました。


厳選した国産銘柄豚を使い、低温調理した薄いピンク色の状態で細かいパン粉に付けて揚げることで、サクサクの衣に仕上がります。


“極厚かつ”を卵でとじずに半熟卵の上にのせることで、いつまでもサクサクジューシーな状態で卵とからめながら召し上がっていただくことができます。かつはジューシーで食べ応え十分です。


揚げ油はコーン油100%を使用することであっさりと仕上がり、女性でも年配の方にもあっさりと最後まで食べられると好評です。


名物は【特上リブロースかつ丼上】。脂がしっかりある肉で厚みがあり、丼の蓋がしまらないので、上に添えています。


テーブルには”ソース・丼つゆ・山葵・辛子・バジル・柚子胡椒・岩塩・タバスコ”など、味変用アイテムを用意していますので、一切れずつお好みで最後まで楽しんでいただけます。


ご飯の大盛・小盛は無料です。かつのみのテイクアウトもできます。
食券制のカウンターのみで9席あります。
仕込める数に限りがあり、売り切れ次第終了とさせていただいています。


<メニュー>
【特上リブロースかつ丼上(かつ約300g)】(2,400円)
【特上リブロースかつ丼並(かつ約180g)】(1,800円)
【ロースかつ丼上(かつ約300g)】(2,000円)
【ロースかつ丼並(かつ約180g)】(1,500円)


<テイクアウトメニュー>
【特上リブロースかつ丼上(かつ約300g)】(2,250円)
【特上リブロースかつ丼並(かつ約180g)】(1,650円)
【ロースかつ丼上(かつ約300g)】(1,850円)
【ロースかつ丼並(かつ約180g)】(1,350円)


<かつのみのテイクアウト>
【特上リブロースかつ上(かつ約300g)】(2,000円)
【特上リブロースかつ並(かつ約180g)】(1,400円)
【ロースかつ上(かつ約300g)】(1,600円)
【ロースかつ並(かつ約180g)】(1,100円)


※2023年3月28日時点の情報です。

名古屋市千種区萱場2-13-22 山下ビル 1F

店舗画像

洋食とカフェ きいろのスプーン

2023年2月にオープンした、夫婦で営む洋食・カフェ店です。

自慢は卵料理。店で使う卵は「三日たまご」という、とれた卵を3日以内に出荷した鮮度抜群のものを使用しています。

20年以上オムライス店での経験のあるオーナーが作るオムライスやオムレツはぜひ味わっていただきたい一品です。


【竹炭焙煎コーヒー】は山梨県見延町産の竹炭のみで焙煎したコーヒー豆を使っています。雑味がなく酸味を抑えた、スッキリながらもしっかりとした味わいが特徴です。


モーニングは8:00~11:00まで。11:00以降は、いつでもオムライス料理を注文いただけます。11:00~14:00はサラダが付いてきます。


黄色は喜びや幸せを運ぶ色。レトロモダンな店内にも随所に黄色を取り入れています。温かみを感じる手書きデザインのメニューのイラストは、オーナーの奥さん作!ぜひ見てみてくださいね。


今後はいつ来ていただいても季節を感じていただける地産地消の限定メニューを増やしていく予定です。店内はカウンター4席にテーブル6卓。お好きな時間にぜひお立ち寄りください。


<モーニング>
【トーストモーニング】(ドリンク代のみ)
【オムレツモーニング】(ドリンク代+260円)
【フレンチトーストモーニング】(ドリンク代+460円)


<メニュー>
【プレーンオムレツ】(460円)
【2種のチーズオムレツ】(660円)
【チキンライスのオムライス】(880円)
【デミグラスソースオムライス】(980円)
【2種のチーズオムライス】(1,090円)
【トリュフ香るきのこオムライス】(1,160円)
【ナポリタン】(850円)
【2種のチーズカレー】(1,050円)
【オムカレー】(1,100円)
【オムナポリタン】(1,100円)など


<スイーツ>
【ミニチョコサンデー】(380円)
【昔ながらのプリン】(420円)
【プレーンフレンチトースト】(680円)
【バニラクリームフレンチトースト】(760円)など


<ドリンク>
【竹炭焙煎コーヒー/紅茶/ウーロン茶】(460円)
【竹炭焙煎カフェラテ/ウインナーコーヒー】(510円)
【クリームソーダ(あお/みどり/きいろ/あか)】(630円)
など


※2022年3月16日時点の情報です。

名古屋市名東区名東本通 3-36-1 三田ビル1階

店舗画像

おにぎり専門店 波平

2023年2月にオープンしたおにぎり専門店です。
名鉄瀬戸線「東大手」駅から徒歩5分の北区の柳原通商店街にあります。


厳選した具材がたっぷり入った、冷めても美味しいおにぎりが自慢です。


おにぎりは素材にこだわり、お米のブランドは季節ごとに変えています。
海苔は愛知県の鬼崎漁協の磯の香りが高く旨味のあるもの、そして沖縄の塩を使い、1つ1つ丁寧に握っています。


おにぎりがハンバーガーのようにサンドされたバーガータイプの【スパタマ】は、スパムと玉子焼きが入ってボリュームたっぷり!
他にも、【スパタマ明太子】、【生姜焼き】、【キーマカレー】などがあります。


【ランチボックス】やお値打ちな【スペシャルボックス】【バラエティボックス】など、友達や家族とシェアできるセットメニューもご用意しています。


小腹が空いたとき、ちょっと手抜きしたいとき、イベントの時など、様々なシーンでご利用いただけるとうれしいです。
地域の方に愛されるお店になっていきたいと思っています。気軽にお立ち寄りください。


<おにぎりメニュー>
【塩むすび】(180円)
【菜めし】【しそ】(各200円)
【ツナマヨ】【自家製おかか】【梅】
【高菜】【しそ昆布】【カリカリ梅】(各250円)
【しぐれ】(260円)
【明太子】【高菜明太】(各280円)
【焼き鮭】【焼き明太子】(各320円)
【自家製 卵黄醤油漬け】(330円)
【海老天むす風】(350円)


<スパタマメニュー>
【スパタマ】(380円)
【スパタマ明太子】【スパタマツナマヨ】
【スパタマしそ昆布】【スパタマおかか】(各430円)
【スパタマナムル】(450円)


<スペシャルバーガー>
【そぼたま】【生姜焼き】【キーマカレー】(各450円)
【和牛焼肉】(580円)


※2023年2月14日時点の情報です。

名古屋市北区柳原4-2-2

店舗画像

セマウル食堂名古屋栄店

2022年11月にオープンした韓国では有名なチェーン食堂。名古屋初店舗です。庶民的な韓国食堂の雰囲気と本場の味がお手頃価格で味わえます。


看板メニューは【熱炭(ヨルタン)ブルコギ】と、本場の熟成キムチを使用した【7分豚キムチチゲ】。


【熱炭ブルコギ】は、豚肉を薄くスライスしたものに甘辛いソースをかけ、熱した鉄板の上で焼いてサンチュとエゴマで巻いて味わっていただきます。辛さと甘さが絶妙で、クセになる美味しさです。


【7分豚キムチチゲ】は厚切り豚肉と本場韓国の熟成キムチで作ったキムチチゲです。提供から7分煮込むことで、より味わい深くなります。さらにセットの韓国のりをたっぷりのせてよく混ぜると、一層美味しく召し上がっていただけます。


その他にも、牛の薄切り焼肉の【チャドルバギ】も日本での取り扱いはまだ少ないメニューです。お肉メニューは韓国と同じ味付けになっています。


また日本のセマウル食堂でしか味わえない、【土鍋トッポギ】、【キムチチヂミ】、【海鮮ニラチヂミ】もあります。どれも自家製の自慢のメニューです。本場韓国の雰囲気と味をお楽しみください。


<メニュー>
【熱炭(ヨルタン)ブルコギ】(1080円)
【チャドルバギ(牛薄切り焼肉)】(1380円)
【セマウルプルコギ】(1080円)
【ソグムクイ(豚肩ロース塩焼き)】(1080円)
【ヤンニョムクイ(特製味付け豚焼肉)】(1180円)
【サムギョプサル(豚バラ肉)】(1180円)


<食事メニュー>
【7分豚キムチチゲ ※ごはん付】(880円)
【煮干しだしそう麺(ミョルチグッス)】(700円)
【純豆腐チゲ定食】(950円)
【チャプチェ定食】(1050円)


<サイドメニュー>
【キムチチヂミ】(1050円)
【海鮮ニラチヂミ】(1150円)
【土鍋トッポギ】(880円)など


<ドリンクメニュー>
【生ビール】(550円)
【ハイボール(各種)】(480円~)
【サワー(各種)】(480円~)
【韓国焼酎(各種)】(950円~)など


※2023年2月9日時点の情報です。

名古屋市中区栄3-31-19

店舗画像

いこい珈琲

2023年1月にオープンした地下鉄「亀島駅」から3分のところにある、古民家カフェです。
築100年の古民家を改装し、1F・2Fそして1F奥にテラス席があります。自慢のメニューは「ピザトースト」と「タルト」。


「ピザトースト」のパンは老舗プロ用パンメーカーから仕入れ、少し厚めにカットしています。
そして焼き上げの時から特注の鉄板の上に乗せ、そのまま皆さんのもとに提供します。
そのため、アツアツはもちろん、トロ~リと垂れたチーズの焦げまでおいしく食べていただけます。
単品だけでなく、選べるピザトースト・選べるスープ・サラダ・ドリンクが付いたセットにすることもできます。


<タルト>はかわいらしいプチサイズ。1つ1つ店内で手作りしています。
一番人気は【生チョコムースタルト】と【抹茶の生チョコムースタルト】。ドーム型で、トロトロふわふわの新食感。濃厚な味わいです。
季節によりメニューが変わりますので、様々な味を楽しんでいただきたいです。


<ピザトーストメニュー>
【天使の卵ピザトースト】
【濃厚とろ〜りグラタンピザトースト】
【野菜たっぷりピザトースト】
【カレートースト】(各750円)
【選べるトーストセット(選べるトースト+選べるスープ+本日のサラダ+お好きなドリンク)】(1500円)


<タルトメニュー※季節によりラインナップが変わります>
【生チョコムースタルト】
【抹茶の生チョコムースタルト】
【フルーツタルト】
【いちごタルト】
【モンブランタルト】など(各500円)
※ドリンクを注文していただくと50円引


<ドリンクメニュー>
【いこいブレンド珈琲】
【アメリカン珈琲】
【エスプレッソ】
【ダージリンティー】(各450円)

【カフェモカ】
【キャラメルラテ】
【抹茶ラテ】
【ココア】(各550円)

【ソフトドリンク各種】(480円)など
※2杯目以降のドリンクは全商品半額(アルコールを除く)


※2023年2月9日時点の情報です。

名古屋市西区名駅2-17-2

店舗画像

To smile

”農家のパスタ屋 NAPPA Fushimi”内に併設された、イタリア料理の技を生かした進化系パン屋です。
2023年2月にオープンしました。


地元の野菜をふんだんに使い、具材とパンを5:5の比率で表現した、インパクト大のパンがずらり。

例えば、野菜・ベーコン・卵・粉チーズがサンドされた【厚切りベーコンとシーザーサラダのパン】は、一口食べると口の中で“シーザーサラダ”に。
その他にもボリュームたっぷりの料理パンが並んでいます。
パン生地は北海道産の小麦100%を使っています。


人気は【スマイルクロワッサン】。
丸く厚みのある形に仕上げているのが特徴です。
外はパリパリ、中にはたっぷりのクリームが入っています。
こだわりの発酵バターを使用し、発酵に3日かけ、手間ひまかけて作っています。
チョコレート、ストロベリー、ピスタチオのフレーバーがあります。


他にも27層のクロワッサンなど、こまめに焼き立てを提供しています。
これまでにないような進化した総菜パンを作っていきたいと思いますので、ぜひ一度お立ち寄りください。


<メニュー>
【博多明太子とだし巻き卵サンド】(410円)
【野菜たっぷり自家製タルタルのチキン南蛮サンド】
(453円)
【ヤンニョムチキンドッグ】(486円)
【グリルチキンと焼き野菜のジェノベーゼソース】(410円)
【ツナと自家製キュウリピクルスサンドパン】(410円)
【厚切りベーコンとシーザーサラダのパン】(453円)
【伏見エビフライドック】(518円)
【スマイルクロワッサン(ビターチョコ・ストロベリー)】(各626円)
【スマイルクロワッサン(ピスタチオ)】(734円)など


※2023年2月21日時点の情報です。

名古屋市中区栄2-10-5

店舗画像

丸与商店マルエイガレリア店

2023年1月に栄のマルエイガレリア1F路面沿いにオープンした唐揚げ専門店です。


本店の桜山店や黒川店で愛される唐揚げ専門店が栄エリアに初出店しました。
これまではテイクアウトのみでしたが、栄中心部でも気軽に立ち寄ってもらいたいという思いで初めてイートインスペースを用意しました。お持ち帰りはもちろん、店内でランチやお酒と一緒に楽しむこともできます。


自慢は何といっても「冷めてもおいしい!」と評判の唐揚げ。
低温の油と高温の油で2度揚げすることで、外はカリッ中はジューシーに仕上がります。
下味をしっかり付けているので何も付けず、そのままお召し上がりください。オーダーしてから揚げるので、アツアツが味わえます。


チキン南蛮のタルタルソースは自家製。飲めちゃうほどおいしい!と好評です。
また“紅しょうが”は珍しい逸品で、紅ショウガをまぶしていて、ピリッとするのが特徴。揚げ物なのにさっぱりと味わえると特に女性に人気です。


ディナータイム(16:00~)は、名物の唐揚げをメインにアルコールと相性の良い料理をご用意しています。

テイクアウトメニューは単品の唐揚げに加えてお弁当、丼も提供可能です。


<唐揚げメニュー>
【醤油/紅しょうが】(各2個/418円)
【イカスミ/のり塩/チェダーチーズ/自家製タルタルソース/ニンニクマシ×2】(各2個/583円)
【ムネ肉の塩レモン】(3個/462円)


<その他のメニュー>
【手羽先(塩or台湾)】(2本/550円)
【チキン南蛮】(825円)
【軟骨盛り】(462円)
【ゲソから】(528円)など


<定食メニュー>
16時迄はご飯お代わり自由+ソフトドリンクフリーサービス
【唐揚定食】(979円)
【紅から定食】(979円)
【チキン南蛮定食】(1485円)
【唐揚親子丼】(1100円)


※2023年2月2日時点の情報です。

名古屋市中区栄3丁目3−1 マルエイガレリア1階

店舗画像

海鮮食堂en

円頓寺商店街に新しく出来た”Endoji Square”の2階に1月にオープンした海鮮居酒屋です。


自慢は日替わりの魚を使ったメニューの数々。
毎朝、熱田区の市場に買い付けに行っており、冬場は牡蠣など、その時期に旬な魚を使ったメニューや魚と旬の野菜を使った一品など、いつ来ても季節を感じられる、手作りのメニューを提供しています。


【「en」のポテサラ】は上にとびこをのせた、シンプルながらも「en」らしい一品です。


店の名物は【焼酎一升瓶ボトル】。一升瓶をお値打ちに提供しています。ボトルキープすることができます。


カンター6席にテーブル4卓。土日祝は昼から営業をしていますので、昼飲みもできます。
日常使いはもちろん、円頓寺散策の際にもぜひお立ち寄りください。


<メニュー>
【本日の刺身盛り合わせ】(1408円)
【「en」のポテサラ】(528円)
【出汁巻き玉子】(583円)
【烏賊塩辛とクリームチーズ】(528円)
【ソーセージ三種盛り】(638円)
【烏賊の一夜干し】(683円)
【エイヒレの炙り】(528円)
【蛸の唐揚げ】(638円)
【鯛めし焼きおにぎり】(275円)
【生まぐろ鉄火巻き】(528円)
【〆鯖の押し寿司】(693円)
【自家製ベイクドチーズケーキ】(583円)など


<ドリンクメニュー>
【焼酎一升瓶(黒霧島・銀座のすずめ)ボトル】(2728円)
【ボトルセット(氷・水・お湯)】(各220円)
【生ビール(キリン一番搾り)】(528円)
【ハイボール】(418円)
【陸ハイボール】(473円)など
【ウーロンハイ/緑茶ハイ】(各418円)
【日本酒各種】
【ワイン各種】
【サワー・カクテル各種】
【ソフトドリンク各種】(308円)
【キリンゼロイチ】(473円)


※2023年2月2日時点の情報です。

名古屋市西区那古野1-20-28 Endoji Square 2階

店舗画像

AmPm 名古屋栄店

原宿にある韓国屋台トースト専⾨店「AmPm」のメニューが食べられる店として韓国料理「SOAr 名古屋店」内に2023年1月にオープンしました。


韓国式トーストは鉄板の上でバターでこんがりと焼いた食パンに具材をのせた、ホットサンドのような軽食メニューで、韓国で定番の屋台フードです。


トーストは自家製全粒粉パンを使っています。
韓国産コチュジャンを使⽤したAmPmのオリジナルメニュー【チェユクポックムトースト】(豚の甘辛炒め×チーズ)や、濃厚チーズをたっぷり贅沢にかけた【チーズシャワートースト】、お餅をはさんできな粉をかけた【インジョルミトースト】などが楽しめます。


スイーツメニューの【ブラウニーアイス】はブラウニーとアイスの上に濃厚チョコをかけていただきます。
【アイスボックスケーキ】はオレオかロータスビスケットがのったケーキです。
その他にも自家製スイーツメニューや韓国らしいドリンクも揃えています。テイクアウトも可能です。


<メニュー>
【チェユクポックムトースト】(900円)
【チーズシャワートースト】(900円)
【ベーコンアボガドトースト】(900円)
【インジョルミトースト】(900円)


<スイーツメニュー>
【ブラウニーアイス】(750円)
【アイスボックスケーキ(オレオ/ロータス)】(各600円)


<ドリンクメニュー>※セットドリンクは100円OFF
【コーヒー】(500円)
【カフェラテ】(600円)
【キャラメルラテ/チョコレートラテ】(各650円)
【クレームブリュレラテ】(700円)
【タルギウユ※韓国風いちごミルク】(650円)
【メロンソーダ】(650円)
【エイド(レモン・グレープフルーツ)】(650円)


※2023年2月2日時点の情報です。

名古屋市中区栄3-35-17 2階 SOAr名古屋栄店内

店舗画像

BABAレストラン

2022年12月にオープンしたベトナム料理店です。池下駅目の前の位置にあります。
シェフもスタッフもベトナム人。ベトナム全土の料理が味わえます。
食べやすいように日本人向けの味付けにしていて、パクチーなどは最初から入れていません。好きな方には別皿で提供しています。


ランチは90%以上が日本人で、ボリュームたっぷりな本場ベトナム料理のセットが人気です。
平日のランチセットは8種類あり、一番人気は日替わりフォーに日替わりミニ丼、サラダ、果物、ドリンクが付いた【ミニ丼セット】です。
土日祝のランチセットはスペシャルセットと他に6種類あり、昼から夜までどの時間帯でも注文いただけます。


その他にも単品でも注文が可能で、夜のメニューは前菜、フォー、鍋など多数揃えています。また飲み放題付きのコースメニューもあります。


ベトナム人に人気なのはバインコットという日本のたこ焼きのようなものや牛もも肉鍋です。


本格ベトナム料理を気軽に味わえる店です。ぜひ一度お越しください。
20席以上あり、お一人様でも大人数、ファミリーでも楽しんでもらえます。


<平日ランチメニュー 11:00~14:30>(各990円)
すべてにサラダ・季節の果物・ドリンクが付きます
【生春巻きセット】(生春巻き・フォー(大))
【コムタムセット】(コムタム・スープ)
【バインミーセット】(バインミー・フォー(中))
【チャーハンセット】(チャーハン・フォー(中))
【卵と豚の角煮セット】(卵と豚の角煮ライス・スープ)
【日替わり炒めフォー】(炒めフォー・スープ)
【ミニ丼セット】(ミニ丼・フォー(大))
【丼セット】(丼・フォー(中))


<土日祝ランチセット 11:00~22:00>
すべてにサラダ・季節の果物・ドリンクが付きます
【スペシャルセット】(1650円)
【生春巻きセット】(生春巻き・フォー(大))
【コムタムセット】(コムタム・スープ)
【バインミーセット】(バインミー・フォー(中))
【チャーハンセット】(チャーハン・フォー(中))
【卵と豚の角煮セット】(卵と豚の角煮ライス・スープ)
【日替わり炒めフォー】(炒めフォー・スープ)


※2023年1月26日時点の情報です。

名古屋市千種区春岡1-5-4

店舗画像

bake melew plant

2022年11月にオープンしたカフェです。
地下鉄「御器所」駅の6番出口から徒歩1分のところにあります。
同じく御器所にあるカフェ「bake melew (ベイクメルー)」の2店舗目で、こちらではパフェ・ケーキ・ごはんが楽しめます。


カヌレ、シュークリーム、ロールケーキなどのケーキが並ぶショーケースに定番の焼菓子・・。
どれもキュートなデコレーションが施された全て手作りのスイーツです。


店は3フロアで構成されていて1階でオーダーし、2階・3階はイートインスペースになっています。


こちらの店舗では食事メニューもあり、昼から夜の営業時間内はいつでも【たらこのクリームパスタ】、【サバの味噌煮】、【ハンバーグのお野菜シチュー】、【12種類のスパイスを使ったバターチキンカレー】など、日替わりメニューを提供しています。


ベイクメルーで人気の【メルーのギフトボックス】や【メルーの小さなギフト】は、好きな焼菓子の詰め合わせとドライフラワーを使った手土産にもピッタリな手頃なギフトボックスで、希望の色や「母の日に・・」など用途を伝えていただければ、イメージに合わせてオリジナルでお作りすることも可能です。
電話予約受付しています。


新登場の【ベイクメルーの焼き菓子のケーキ】は15㎝のケーキにロールケーキがのり、そこに好きな焼き菓子をお好みでのせていただく、その人好みにアレンジできるオリジナルケーキです。
2日前までにご予約ください。


<メニュー>
【プラントのケーキ屋さんのパフェ】(1800円)
【苺のロールケーキパフェ】(1800円)
【うさぎマフィン】(550円)
【おめかしカヌレ】(550円)
【塩ブラウニーメルーシュー】(600円)
【バナナミルクレープ】(950円)
【焼き菓子のチーズケーキ】(950円)など


<ドリンクメニュー>
【スペシャリティコーヒー】【レモネード】
【紅茶】【ジュース(オレンジ/リンゴ)】(各600円)


<予約ギフトメニュー>
【メルーのギフトボックス】(2100円)
【メルーの小さなギフト】(1200円)
【ベイクメルーの焼き菓子のケーキ(15㎝)】(4000円~)
※2日前までに予約下さい


※2023年1月26日時点の情報です。

名古屋市昭和区御器所通2-19-4

店舗画像

パフェ専門店 プロシオン

2023年1月にオープンしたパフェ専門店です。
夜遅くまで営業しているので、食後の「シメパフェ」や「夜カフェ」として利用いただけます。


パフェは手作りにこだわり、旬のフルーツをふんだんに使っています。
果物は名古屋の老舗の八百屋『清鎌商店』から鮮度が良い旬のものを厳選して使用しています。
そしてフルーツの色がよく見えるように盛り付けをし、甘すぎないように作っています。


グラス系パフェだけでなく、フルーツなどを丸ごと使った“丸ごと系パフェ”もメニューに取り入れ、他とは違った個性あるパフェ専門店を目指しています。


店内は2つの雰囲気。
1つは白を基調としたパフェが映えるような、2Dカフェスペースで大きな鏡などがあり撮影を楽しむための空間になっています。
そしてもう1つがキャンドルもあり、ムーディーな大人な雰囲気です。


今後は20種類から選べるドリンク付きパフェセットやアルコール、ノンアルもメニューに加えていき、夜パフェをもっと充実していく予定です。


<メニュー>全てのパフェに1ドリンクが付いています
【プロシオンホワイト】(1680円)限定10食
【プロシオンブラック】(1680円)限定10食
【いちごとピスタチオパフェ プロシオンショートケーキ】
(2200円)+300円でいちご増し増し
【みかん&特製レアチーズのピスタチオパフェ】
(1800円)
【丸ごと焼きリンゴと南瓜のパフェ】
(1800円)


<ドリンクメニュー>
【ドリップコーヒー/紅茶/オレンジジュース/ジンジャエール/コーラ】(500円)
【カフェオレ】(550円)
【キャラメルミルク/チョコレートミルク/キャラメルきなこ/アップルジンジャー/ゆずジンジャー/ストロベリーミルク】(600円)など


※2023年1月19日時点の情報です。

名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル1階

店舗画像

SEROUN KITCHEN

韓国のねじり揚げドーナツ「クァベギ」の専門店です。2022年11月にオープンしました。
韓国らしい店内デザインやハートの電球、電飾なども見どころです。


ドーナツは朝から生地から作り、1つ1つお店で仕上げています。
注文が入ってから揚げるので、出来立てアツアツ。中はふわっと、外はカリカリに。
生地をねじることで、食べる時はほどけるような感触があり、揚げパンよりカリカリ感が際立ちます。


そのままでももちろんおいしいですが、クリームやアイスとの相性は抜群!
クァベギにクリームとソースをトッピングした【チョコストロベリー】や、あつあつのクァベギにソフトクリームを合わせた【ソフトWストロベリー】はクァベギと相性が合うよう、契約農家直送の甘酸っぱいイチゴを使用しています。
新作の【キャラメルオレオ】はオレオのザクザク感とクァベギが良く合いオススメです!


その他季節に合わせたメニューを期間限定で発売します。
本場韓国で生クリームなどをトッピングした話題の進化系クァベギ。ぜひ様々な組み合わせをお楽しみください。
全てスタンディングのイートインスペースもあります。


<メニュー>
【シナモンシュガー/きなこ】(各400円)
【Wストロベリー/チョコストロベリー/Wチョコストロベリー】(各650円)
【チョコバナナ/Wチョコバナナ/キャラメルバナナ】
(各650円)
【チョコオレオ/Wチョコオレオ/キャラメルオレオ】
(各600円)
【あんバター】(600円)
【スイートポテト】(600円)
【チョコストロベリー】(650円)
【ソフトWストロベリー/ソフトチョコストロベリー/ソフトWチョコストロベリー】(各750円)
【ソフトチョコバナナ/ソフトWチョコバナナ/ソフトキャラメルバナナ】(各750円)
【ソフトチョコオレオ/ソフトWチョコオレオ】(各750円)
【ソフトキャラメルオレオ/ソフトスイートポテト/ソフトはちみつきなこ/ソフト抹茶】(各750円)


<ドリンクメニュー>
【コーヒー/ティー(ホットorアイス)】(各400円)
【スパークリング(レモン・メロン・イチゴ・グレープ)エイド】(各300円)
【ボンボン(ブドウ・モモ・ナシ)】(各250円)


※2023年1月12日時点の情報です。

名古屋市中区大須2丁目17-17 

店舗画像

カラベル大須SinSin店

“ダイニング&カフェバー心想”と“チーズ菓子専門店カラベル”のコラボ店です。
バスクチーズケーキに特化したテイクアウト専門店として2022年12月にオープンしました。


一番のオススメは大須SinSin店限定の「バスクチーズケーキ」。職人が1つ1つ手作りしています。濃厚なチーズの味わいながら、なめらかな口どけが特徴です。


「小倉バスクチーズケーキ」は大ぶりの小豆を使い、小倉餡の甘みとチーズの酸味が絶妙にマッチしています。
パッケージは小さな宝石箱をイメージしており、自分へのご褒美やスイーツ好きな方へのお土産にもぴったりな可愛いサイズです。


「マスカルポーネソフト」は濃厚なミルクに厳選したイタリア産のマスカルポーネをブレンドした、ありそうでなかったソフトクリーム。濃厚かつ後味はさっぱり。
名古屋ではこの店でしか味わえない一品です。


その他、マスカルポーネソフトを使ったパフェは季節ごとにメニューが変わります。
食べ歩きにもぴったりですので、大須散策にぜひお立ち寄りください。


<メニュー>
【バスクチーズケーキ】(1250円)
【小倉バスクチーズケーキ】(1450円)
【カラベルパフェ】(780円)
【ティラミスパフェ】(650円)
【マスカルポーネソフト】(360円)


※2023年1月12日時点の情報です。

名古屋市中区大須2-4-50 

店舗画像

カレーなる酒場 はらぺこ本舗 塩釜口店

2022年11月にオープンしたスパイスカレー店です。
地下鉄「塩釜口」駅から徒歩4分のところにあります。
昼はスパイスカレー、夜はお酒とともに手羽先や串カツやおつまみも楽しめます。


看板メニューのカレーはクリーミースパイス、スパイススパイス、エスニックバタースパイス、薬膳スパイスの4種類からルーを選び、ライスの量(150g/200g/250g)とトッピングを選ぶことができます。
そのため自分好みにカスタマイズして楽しむことが可能です。
ルーはグルテンフリーで、お米は愛知県産の白米に十五穀米を加えており、からだに優しいスパイスカレーです。


もう一品の自慢は【手羽先の唐揚げ】。
他店よりひと回り大きく、ジューシーで味が濃いのが特徴です。醤油ベースの甘ダレにブラックペッパーなどを独自にブレンドした特製スパイスで仕上げています。


【串揚げ】は1本1本手仕込みしています。
超微粉の衣を使っているので、カリッと仕上がっています。ソースは6種類(ソース・アンチョビ・ハーブソルト・ダシ醤油・梅肉・味噌ダレ)が付いてきますので、味変でき何本でも飽きがこないようにしています。


カウンター5席、テーブル6卓の小規模なお店なので、学生や主婦の集まりでの貸切も可能です。ご相談ください。


<メニュー>
【カレールー】(1種類800円/2種類900円)
【お子様カレー※小麦粉使用】(500円)


<トッピング>
【骨付きもものフライドチキン】
【自家製ローストビーフ】
【タルタルチキンフライ】
【ミックスベジタブル】
【サクトロ角煮カツ】
【大きなサバカツ】
【トロトロ角煮】
【豚串カツ】(各400円)


<トッピング(サブ)>
【味付け卵】(100円)
【チーズ】(200円)
【辛さ増し】(50円)
【甘さ増し】(50円)


<夜メニュー>
【手羽先の唐揚げ】
(4本450円/8本850円/12本1250円)
【串揚げ】(120円~)


<ドリンク>
【生ビール(一番搾り)】(500円)
【瓶ビール(スーパードライ/赤星)】(590円)
【メガジョッキ(ハイボール)】(940円)
その他、チューハイ、サワー、日本酒、焼酎、梅酒、
ソフトドリンクなど


※2022年12月13日時点の情報です。

名古屋市天白区元八事5-117ユーロハイツ元八事1階

店舗画像

パスタ屋SAKURA

2022年11月にオープンした、元イタリアンシェフが作るパスタ専門店です。


季節の食材を使った「旬のごちそうパスタ」やニョッキが味わえます。
麺はおいしさを感じられる食べ応えのある太めの麺を使い、たっぷりのボリュームです。具材も多めに入れています。
ニョッキは以前営業していたイタリアンレストランで人気だったメニューで、女性に人気があります。
メニューはパスタのみ。昼も夜もメニューは変わりません。


いま食べていただきたい季節の食材を使った贅沢な旬のごちそうパスタに定番のガーリックオイル、トマトソース、クリームソースにニョッキ。
すべてのパスタに鶏ハムも手作りの特製サラダが付いてきます。


カウンター5席にテーブル5卓。シンプルでおしゃれな店内。
お昼も15時まで開店しているので遅めのお昼もOKです。
JR勝川駅から歩いて来ることもできます。駐車場は4台あります。


<ガーリックオイルメニュー>
【ペペロンチーノ】(1100円)
【ベーコンと法蓮草】(1350円)
【ボンゴレビアンコ】(1550円)
【海老とトマトのバジルソース】(1600円)


<トマトソースメニュー>
【ナスとモッツアレラ】(1250円)
【ベーコンとブロッコリー】(1350円)
【海老といろいろきのこ】(1550円)


<クリームソース>
【カルボナーラ】(1450円)
【ポルチーニといろいろきのこ】(1550円)
【スモークサーモンとブロッコリー】(1650円)


<ニョッキメニュー>
(ポテトで作った団子状のパスタ)
【法蓮草のカルボナーラソース】(1450円)
【きのこのゴルゴンゾーラソース】(1500円)
【海老とベーコンのトマトクリーム】(1550円)

※ガーリックオイルメニュー以外は、
+100円でタリアテッレ(平打ち生麺)に変更可能


<その他>
【自家製パン(フォカッチャ)】(100円)


<ドリンク>
【プレミアムモルツ】(500円)
【モレッティ(イタリアビール)】(600円)
【デカンタワイン】(600円)
【グラスワイン(赤・白)】(350円)
【オールフリー(ノンアルコール)】(350円)など


※2022年12月6日時点の情報です。

春日井市惣中町2-94

店舗画像

ワルン バリ サヤン

11月に大須にオープンしたインドネシア料理店です。
バリ島出身の調理人が本場のバリ料理を提供しています。
日本風のアレンジはしておらず、現地そのものの味を楽しめます。


メニューも豊富で、ランチは全6種から選ぶことができます。
何を食べていいか分からないという方には、定番の<ごはん・めんメニュー>から選んでいただくのがオススメです。
【ナシパダン】はスマトラ州の伝統的な料理で、日本の方にはまだ馴染みがないですが、現地の方には喜ばれる一皿です。


珍しい飲み物は【アボガドジュース】。アボガドが苦手な方でも飲みやすい、栄養たっぷりの他では味わえないドリンクです。


店内はゆったりとした空間。1階と2階に席があります。お子様メニューも用意しています。


<ごはん・めんメニュー>
【ナシゴレン】(1080円)
【ミーゴレン】(900円)
【クイティアオゴレン】(1150円)
【ナシチャンプル】(1650円)
【ナシパダン】(1700円)


<ランチメニュー>11:00~14:00
【A~Fまで6種類】(880円)、ランチドリンク(+100円)


<肉料理>
【アヤム サンバル ムンタ】(950円)
【サテアヤム】(600円/3本)
【サテカンビン】(800円/3本)
【サテリリッ】(650円/3本)など


<魚料理>
【ウダンクリスピー】(1300円)
【ウダンチリソース】(1250円)
【ウダンアシンプダス】(1250円)
【イカンゴレンアッサムマニス】(1500円)など


<スープ>
【ミーアヤム】(950円)
【バッソ】(1100円)
【ソトアヤム】(1000円)など


<デザート>
【バナナスプリット】(650円)
【ピサンゴレン】(600円)など


<ソフトドリンク>
【ジュース(マンゴー/グアバ/バナナ/ココナツ/等)】(450円)
【アボガドジュース】(600円)


※2022年11月29日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-28-24

店舗画像

みのるダイニング名古屋

2022年11月にオープンした新鮮な野菜・果物・肉・お米を使ったメニューが自慢のJA直営のレストランです。
東海エリアの自慢の素材を活かした肉料理、そして野菜、デザートメニューを提供します。


肉料理では松阪牛(三重県)、あいち牛(愛知県)、みかわポーク(愛知県)、清流美どり(岐阜県)をシュラスコスタイルで焼き上げたグリル料理、ロースト、燻製と店内で仕込んだ最高の状態で提供します。


お米は愛知・岐阜・三重のブランド米を期間ごとに替えて提供します。


お野菜ビュッフェは、豊橋の「あぐりパーク食彩村」から届く産直野菜をサラダ5種、総菜6種を揃えたビュッフェスタイルで楽しんでいただけます。


自慢のパフェに使用しているのは「よつ葉乳業」の濃厚なソフトクリーム。旬の季節のフルーツとの相性はバッチリ!


ランチやディナーではコースメニューの他、14時以降はアラカルトもご用意しています。ランチ・カフェ・ディナーとあらゆる時間帯にお楽しみいただけます。
東海地方の自慢の旬の食材をここから発信していきます!


<SWEET SET>パフェと食事の欲張りセット
【お野菜ビュッフェ・スープとパフェセット】(2629円)
【国産牛のグリルビーフカレーとパフェセット】(2959円)
【あいち牛ローストビーフ(ライス付)とパフェセット】
(3289円)


<ディナーコース>
【あいち牛コース】(5500円)
【松阪牛コース】(7700円)


<アラカルトメニュー>
【燻製料理の盛り合わせ】(1639円)
【お野菜ビュッフェ・スープ ※1人1オーダー】(1089円)
【松阪牛ローストビーフとみかわポークのローストポーク食べ比べ】(1639円)など


<スイーツ>
【季節のフルーツパフェ(いちご)】(2189円)
【季節のフルーツパフェ(柿/柑橘/ミックス)】(1859円)
【さつまいもパフェ】【レアチーズレモンパフェ】
【伊勢抹茶パフェ】【自家製プリンパフェ】【小倉パフェ】(1639円)など


※2022年11月29日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅一丁目一番4号JRセントラルタワーズ12階

店舗画像

焼き芋専門店 芋兆 大須店

2022年11月にオープンした、テイクアウト専門の焼き芋専門店です。
茨城の名店「焼き芋専門店芋やす」で修業し、東海地方に初進出しました。

 
鳴門金時、シルクスイート、紅はるかなどの【焼き芋】(200円~)に加え、焼き芋を使ったデザートが楽しめます。


焼き芋は季節毎に旬なサツマイモを用意し、“ねっとり系”、“ホクホク系”、“しっとり系”と食べ比べできるよう複数種類を用意し、小さなサイズから大きなサイズまで選んでいただけます。


じっくり焼き上げることで極限まで甘くしていて、お客様からも「他とは甘さが違う!」と好評をいただいています。


オススメは【スイートポテト】(400円)。下部にはねっとりとした焼き芋、上部にはホクホクの焼き芋と2種類の異なった食感の焼き芋を使用しています。


その他、【大学焼き芋】(430円~)、【お芋チップス】(450円~)、【焼き芋サンド】(650円)など、ほぼ全ての商品が自分たちで焼き上げた焼き芋から作ったスイーツなのが自慢です。


<メニュー>
【焼き芋】(200円~)
【スイートポテト】(400円)
【お芋チップス】(400円~)
【大学焼き芋】(430円)
【焼き芋バニラ】(580円)
【焼き芋サンド】(650円)


※2022年11月24日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-21-32

店舗画像

立ち喰い寿し 酒伊 金次郎

久屋大通にある“すし人酒伊”の姉妹店として2022年8月にオープンしました。


イタリアワインを豊富に揃えた“バル”のようなカウンター8席の立ち喰い寿し屋です。椅子もありますので、自由に使用ください。
店内にはハイテーブル2つ(4席)もあります。


値打ちな魚を仕入れ、高級店に負けない手間ひまをかけ、最高の状態で食べていただけるよう提供しています。
そのため、全て味付けして提供するので、テーブルに醤油はありません。
コスパ抜群なのがインパクトもある【板ウニ丼】。このボリュームと価格はここでしか味わえない自慢の逸品です。


目の前にはヒサヤオオドオリパークが広がり、気持ちいい環境の中、昼飲みも楽しんでいただけます。


<ランチメニュー>
【にぎり8貫 細巻き2貫(赤だし付)】(1500円)
【海鮮丼(赤だし付)】(1500円)
【板ウニ丼(赤だし付)】(2000円)


<夜メニュー>
【握りおまかせ5貫】(1500円)
【握りおまかせ8貫】(2000円)
【握りおまかせ15貫】(3500円)


<鮨とワインのマリアージュ>
※仕入れによりネタは異なる場合があり
【スッキリ白ワイン(いか・白身・つぶ貝等のさっぱりとしたネタ3種)】(1000円)
【濃いめ白ワイン(ほたて・えび・のどぐろ等の旨味のあるネタ3種)】(1900円)
【軽め赤ワイン(赤身・いわし梅・たこ等の酸味あるネタ3種)】(1500円)
【重め赤ワイン(大とろ・穴子・金目鯛等の脂ののったネタ3種)】(2100円)


<飲み物>
【ビール】(各種700円)
【焼酎】、【梅酒】、【ハイボール】、【酎ハイ】(各700円)
【ソフトドリンク】(300円~)
【グラスワイン】(500円~)
【ボトルワイン】(3000円~)


※2022年10月18日時点の情報です。

名古屋市中区丸の内3-6-17 KsBEEビル 2F

店舗画像

MUSEA COFFEE 大須店

2022年7月オープンしたテイクアウト専用のコーヒースタンド店です。地下鉄上前津駅12番出口の真横にあります。


三重県鳥羽市に3店舗あり、名古屋に初出店しました。
自慢は自家焙煎のコーヒー。この大須店用に名古屋の方にも気に入っていただけるよう、コクと旨味、スッキリとした酸味のあるブレンドにしています。浅煎りがお好みの場合、ご用意がありますので、お知らせください。


イタリアのセミオートのエスプレッソマシンを使い、注文毎に抽出しています。マイタンブラーを持ち込んでいただければ、30円お値引きします。


店頭では三重県鳥羽市で自家焙煎した数種類のコーヒー豆を1個から購入可能なドリップパックや100グラムまたは200グラムの販売もしています。その場でお好みに挽くこともできます。


コーヒーに合うパンはこの場で焼き上げています。
その他、フラッペ、ティーラテやソフトドリンクなども用意しています。


大須店では新たに、アメリカから輸入した機械を使い、注文が入ってからアイスクリームとフルーツやシリアル、エスプレッソなどをMIXするスペシャルなソフトサーブアイスクリームを販売しています。「白桃バニラ」や「濃厚チーズケーキ」など時季によって変わります。


<自家焙煎コーヒー>
【ホット】(420円/Lサイズ440円)
【アイス】(440円)
【カフェラテ】【ソイラテ】(460円)
【オーツミルクラテ】(500円)
【カフェモカ】【ホワイトモカ】【キャラメルラテ】
(490円)
【カプチーノ】(460円)
【エスプレッソ】(420円)


<フラッペ>
【モカ】【ホワイトモカ】【キャラメル】
【抹茶】【マンゴー】(各570円)
【バニラ】(520円) 


<フードメニュー>
【ソレントピザ】(600円)
【パニーニ】(520円)
【ベルギーワッフル】【アップルパイ】
【メープルピーカンデニッシュ】
【ラズベリーマスカルポーネデニッシュ】(各350円)


<アイスクリーム>
【オリジナルMIXアイスクリーム】(600円~)
※注文が入ってから作ります。時季により内容が変わります。


※2022年10月27日時点の情報です。

名古屋市中区大須4-11-14

店舗画像

甘味処 鎌倉 名古屋大須店

2022年3月にオープンした、わらびもち&わらびもちドリンク専門店です。全国に30店舗以上展開しており、名古屋に初出店しました。


名物の【鎌倉わらびもち】は希少な国産本わらび粉を贅沢に使用。独自の配合で、弾力があり、よりモッチリした食感と、とろけるような口溶けを実現しています。賞味期限は常温で翌日までです。


わらびもちドリンクは定番のほか、数カ月ごとに“芋”や“ほうじ茶”など、季節限定メニューが出ますので、お楽しみに~。


冬場のわらびもちドリンクは、【浅川園のお抹茶】と【珈琲ミルク】にストローでも飲める温度の“マイルドホット”メニューが登場します。


店内にはテーブル4卓のイートインスペースも用意。
大須店では性別年代問わず様々な方に訪れていただいています。


<イートインメニュー>
【鎌倉わらびもち】(3個500円)
【浅川園のお抹茶セット】(1000円)
【浅川園のお抹茶】(550円)
【珈琲】(450円)


<お土産・テイクアウト商品>
【桐箱入り鎌倉わらびもち】(10個入1600円)
【鎌倉わらびもち】(10個入1300円/5個入680円)
【自家製黒みつ】(110円)
【わらびもち】(2個330円)
【わらびもちバニラトッピング】(2個400円)


<わらびもちドリンクメニュー>
【贅沢苺ヨーグルト】(770円/Sサイズ640円)
【贅沢苺ミルク】(740円/Sサイズ610円)
【浅川園のお抹茶】(680円/Sサイズ580円)
【珈琲ミルク】(680円/Sサイズ580円)
【濃厚生チョコレート】(Sサイズ720円)


<ドリンクメニュー>
【ブレンド珈琲】(380円)
【浅川園のお抹茶】(430円)


※2022年10月27日時点の情報です。

名古屋市中区大須3丁目39-36 大須外科ビル 1F

店舗画像

parfait de ruelle (パフェ ド リュエル)

2022年9月に大須の東仁王門通りの文珠小路にオープンした、パフェ専門店です。人気店『カフェ・ド・リオン』がプロデュースした新たなお店です。
民家を改装し、フランスの田舎のカフェをイメージ。小物までこだわりがつまったお店です。


新鮮な果物をたくさん使ったパフェが自慢で、一番人気は自家製プリンを使った【自家製プリンのアラモード】。
自家製プリンに濃いめの生クリーム、バニラビーンズ入りアイス、毎朝店内で焼くシフォンケーキに果物のカクテルに自家製カラメルが入っていて、食べごたえたっぷりの品です。


その時季、旬の季節のフルーツを使ったパフェは毎月新作が出ます。完成までグラム単位で調整し、スタッフ一丸となって作り上げていますので、楽しみにしていてください。


その他スイーツメニューやフレンチトースト、サンドイッチなどのブレッドメニューもあります。


席数は1階と2階を合わせて15席。1階は愛犬との同伴も可能です。


<パフェ>
【自家製プリンのアラモード】(1380円)
【自家製マロンプリンのアラモード】(1560円)
【洋梨とショコラ】(1660円)
【マスカットとミルクティー】(1830円)など、旬のフルーツの時季により変わります。


<スイーツ>
【超濃厚フォンダンショコラ(ドリンク付き)】(1280円)
【自家製焦がしカラメルのプリン】(530円)
【自家製マロンプリン】(630円)
【店内焼きシフォンケーキのサンド】(780円~)
※挟むフルーツが選べます。


<ブレッド ※平日のみ。土日祝はご予約限定になります>
【ruelle特製フレンチトースト(ドリンク付き)】(1380円)
※ショコラ・バナナ(1480円)
【クロックウフトースト(ドリンク付き)】(1380円)
【リュエルサンド(ドリンク付き)】(1480円)
【クロックウフトーストSet】(1380円)


<ドリンク>
【ruelleブレンド】(550円)
【スペシャリティ・アイスコーヒー】(630円)
【Tea(ダージリン/アールグレイ)】(600円)
【FlavorTea(マンゴー/ストロベリー/はちみつ)】(630円)
【ruelle特製ココア】【レモネード】(各660円)
【Season Cream Soda】(740円)
【マンゴー/赤ぶどう/りんご/コーラ/ジンジャエール】
(600円)
【ペリエ】(380円)
※パフェを注文の方はコーヒー・紅茶・ソフトドリンクをプラス410円で付けられます。


※2022年10月27日時点の情報です。

名古屋市中区大須3-42-4

店舗画像

8787cafe

星ヶ丘駅4番出口から徒歩約13分ほどの場所にある、花好きなオーナーのモダンなゆったりくつろげるカフェです。
2022年10月からは夜カフェも始め、モーニングから夜まで楽しんでいただけます。


カフェドリンクは2杯目以降はお値打ち価格で提供しています。
アルコールはモーニングタイムから提供可能です。


ランチの一番人気は【今月のチキンプレート】。
バリバリチキンステーキに月替わりのソース2種類から選ぶことができます。


9種類もある【カラークリームソーダ】は、推し活で使われる方がいらっしゃいます。お好みでアルコール入りも作ることができます。


夜メニューではおつまみメニューを揃え、今後メニューを増やしていく予定です。


近所の方から近くの大学生の方に利用いただいています。
カウンター2席とテーブル6卓で店内は広々としているので、お子様連れでも大丈夫です。
近くに有料のコインパーキングもあります。


<ドリンクメニュー>
【ハンドドリップコーヒー(中煎り/深煎り)】
(550円、2杯目以降300円)
【カフェラテ】(600円、2杯目以降350円)
【アールグレイティー】(500円、2杯目以降300円)
【ソフトドリンク各種】(400円、2杯目以降250円)
【カラークリームソーダ(9種類)】(600円)など
【アルコールメニュー各種あり】


<モーニングメニュー10:00~11:30>
【モーニングプレートセット】0円※ドリンク代のみ
【ベーコンエッグプレートセット】(ドリンク代+300円)


<ランチメニュー11:30~15:00>
※すべてのメニューにサラダ・スープ付き
【8787カレー】(1100円)
【今月のチキンプレート】(1320円)
【今月の生パスタ】(1430円)
【ドリンクセット】(+220円)
【ハーフデザートセット】(+250~350円)
※チーズケーキなど数種類からお選びいただけます。


<スイーツメニュー10:00~20:30>
【自家製バスクチーズケーキ】(650円)
【自家製プリン】(550円)
【自家製ショコラテリーヌ】(550円)
【ドリンクセット】(+300円)


<フードメニュー10:00~20:00>
【ブーケサラダ】(ミモザ/600円)(シーザー/750円)
【あんバタートースト】(450円)
【ハムたまごトースト】(600円)など


<夜メニュー>
チーズ、生ハム、キャロットラペ、ナッツ、サラダなどの中から好きなものが選べます。
【2種盛りプレート】(600円)
【5種盛りプレート】(1250円)


※2022年10月27日時点の情報です。

名古屋市名東区名東本通3-55-2 メゾンド星ケ丘セーヌ 1F

店舗画像

酒ゃおおたけ

地下街のセントラルパークに2022年10月にオープンした酒屋です。立ち飲みカウンターでは朝の10:00~角打ちも楽しめます。


千種区にある創業1938年の老舗酒屋である「Liquor Shop OHTAKE」が新しく始めた店で、東海3県の日本酒を中心とした各酒を取り揃えています。


オーナーの熱い思いに共感していただいた各蔵元さんのご協力のもと、定期的にイベントを開催したり、ここだけでしか味わえない限定のお酒を用意しています。


角打ちのスタンディングスペースでは自慢の日本酒を45ml~味わうことができ、お酒に合うおつまみメニューもご用意しています。


お酒好きはもちろん、こんなものを飲んでみたい!こんなものを贈りたいなど、お酒に関することは何でもご相談ください。


<ドリンクメニュー>
【日本酒】(45ml/330円~)、(90ml/550円~)
【クラフトビール】(770円~)
【焼酎】(550円~)
【グラスワイン】(550円)
【ウイスキー(ストレート/ロック/水割/ソーダ割)】
(550円~)
【生レモンチューハイ】(550円)
【本日のリキュール(ストレート/ロック/水割/ソーダ割)】
(550円~)


<おつまみメニュー>
【まぐろのクリームカレーチーズ和え】(550円)
【ぶり大根豆腐和え】(550円)
【肉味噌麺】(550円)
【もちアヒージョ】(550円)
【もち菓子】(550円)
【まぐろペッパーオイル玉子】(550円)
【クリームチーズ味噌塩糀漬け】(550円)
【TKG(味噌汁付き)】(550円)
【味噌汁】(220円)
【お漬物】(220円)
【くまのやの菓子盛】(550円)
【ほうらいせん地酒まんじゅう】(220円)
【純米大吟醸空ケーキ】(330円)


※2022年10月18日時点の情報です。

名古屋市中区錦3-15-13 セントラルパーク B1F

店舗画像

cafe noir (カフェ ノワール)

2022年9月にオープンした、こだわりの生パスタなど手作りにこだわったカフェです。


長年、フレンチやウェディングレストランでの経験を持つオーナーがおいしいものを気軽にいつでも食べていただきたいという思いから、入りやすいカフェ形式にしています。


特に自慢の料理はパスタ。粉から手作りしています。
コーヒーもお店でドリップしています。


カフェタイムにはバゲットセットがあり、ティータイムを楽しんでもらえるメニューになっています。
【お子様ランチ】はいつでも注文可能です。


ディナーは自慢のパスタの他、家族で楽しんでもらえる肉料理の一品もありますので、普段使いから記念日まで、様々なシーンでご利用ください。

駐車場もありますので、お車でお越しいただけます。


<パスタメニュー>11:30~14:30 18:00~21:00
【ペスカトーレ】(1300円)
【ベーコンとキャベツのペペロンチーノ】(1200円)
【ベーコンのカルボナーラ】(1200円)
【キノコのボロネーゼ】(1200円)
【パスタセット】(380円)
(ミニサラダ/手作りプチデザート/ソフトドリンク ※450円以下)

【お子様ランチ】(840円)※8歳まで どの時間帯でもOK


<カフェタイムメニュー>14:30~17:30
【バゲットセット】(850円)
(お好きなバゲット3種/ミニサラダ/ソフトドリンク)
【アフタヌーンティ】※土日祝限定、2名~
(2500円/1名・ドリンク1杯)
(2800円/1名・ドリンク2杯)


<ディナーメニュー>18:00~21:00
【サーモンのカルパッチョ】(880円)
【カルパッチョの盛り合わせ】(970円)など


<肉料理>
【国産鶏もも肉のソテー】(990円)
【豚肩ロースのコンフィ】(1250円)
【煮込みハンバーグ】(1400円)など


<ドリンク>
【コーヒー】(430円)
【クラフトコーラ】(480円)
【ハイボール】(700円~)
【瓶ビール(中瓶)】(800円)
【国産グラスワイン(赤・白)】(1100円)
その他シャンパンなどもご用意しています。


※2022年11月16日時点の情報です。

春日井市六軒屋町1-47 J&Jビル 1F

店舗画像

とんかつ土本

久屋大通駅徒歩3分のところにある「和みいざかや だんらんや」でお昼の時間のみ間借り営業するとんかつ店です。
2022年10月にオープンしました。


銅鍋を使い温度管理をしながら低温でじっくり熟練の技で揚げることで、肉のおいしさを閉じ込めています。
仕上がりはどれも中はほんのりピンク色。衣は薄い色付きながらもカラッと揚がっています。


主役の豚肉は脂が甘い鹿児島県の霧島の無菌豚を使用しています。
定食はなるべく東海三県の産地にこだわり、米は三重県産コシヒカリを伊賀焼窯元長谷園の土鍋で炊いています。
豚汁の味噌は豊田市の桝塚味噌を使用。キャベツはすべて手切り、合わせているドレッシングは重めのとんかつにさっぱりいただける、リンゴ酢と米油を合わせています。


漬物も毎朝漬けた浅漬けをお出ししています。
定食はとんかつをよりおいしく味わっていただくにはどれも欠かせない大切なものなので、どの一品にもこだわっています。


ソースも手作りで、塩わさびは岩塩と合わせており、脂の重さをさっぱりと感じてもらえるように添えています。


ごはん、豚汁、キャベツの1回目はおかわり無料です。
(2回目から別途料金)
こだわりのとんかつをぜひ一度味わってみてください。


<メニュー>
【上ロースかつ定食】(1500円)単品(1200円)
【特上ロースかつ定食】(2000円)単品(1700円)
【上ヒレかつ定食】(1700円)単品(1400円)
【特上ヒレかつ定食】(2200円)単品(1900円/1個600円)
【ヒレかぶりかつ定食】(2000円)単品(1700円/1個800円)


<飲み物>
【瓶ビール】(600円)
【ノンアルコールビール】(400円)
【ウーロン茶】(300円)


※2022年10月18日時点の情報です。

名古屋市東区泉1丁目15−13 TODAIビル 2F

店舗画像

餃子のネオ大衆酒場 ニューカムラ

新栄町駅から徒歩3分の所にある餃子が自慢の居酒屋です。


名物は【ビール専用餃子】。その名の通り、ビールによく合うよう商品開発した餃子です。
餡の中に”島唐辛子”を入れることで、ピリッとした辛さの刺激が程よくあり、ビールとの相性が抜群です。
もっと辛くしたい人は”自家製ヤンニョム”をお好みで付けて辛さ調節ができます。※ビールが飲めない人でも注文可能です。


その他にも”専用餃子”は4種類あります。
【レモンサワー専用餃子】はニンニク多めのガツンとした味わいです。
【肉汁専用餃子】は独自の製法で肉汁を増量。肉汁が滴る美味しさです。
【ハイボール専用餃子】はコショウをたっぷりと効かせた、スパイシーな味わいで、唯一ニンニクが入っていない餃子です。
【白飯専用餃子】は通常の餃子より餡を2倍にし、満足感たっぷりに仕上げています。


餃子以外で人気なのは【ひな鶏の素揚げ】。
第12回唐揚げグランプリ素揚げ部門金賞受賞した自信作で、噛むとジュワッと肉汁が溢れ出します。
さらに【ニューポテトサラダ】も人気です。マッシュポテトの上に半熟卵、その上から自家製マヨネーズをかけた”進化系ポテトサラダ”です。


毎日18時30分まで、生ビール/レモンサワー/ハイボールが190円!で飲めるイベント”ハッピーアワー”を開催しています。
平日はオープンの16時から、土日祝日は14時から営業しているので”昼呑み”としても利用出来ます。


<メニュー>
【ビール専用餃子】319円(5個入り)
【レモンサワー専用餃子】319円(5個入り)
【肉汁専用餃子】319円(2個入り)
【ハイボール専用餃子】429円(5個入り)
【白飯専用餃子】429円(3個入り)

【ひな鶏1/4サイズ】649円
【ひな鶏1/2サイズ】1089円

【ニューポテトサラダ】429円
【自家製ツナマヨ】319円
【カムラの麻婆丼】649円(ハーフ)


※2022年9月27日時点の情報です。

名古屋市中区東桜2-18-24 サンマルコビル 1階

店舗画像

天ぷら酒場KITSUNE勝川店

おしゃれにカジュアルに楽しめる天ぷら店です。JR勝川駅から徒歩2分とスグの場所にあります。


米油100%使用した天ぷらはフリッターの様に軽く、食べた後もお腹にもたれないヘルシーな天ぷらです。


ぜひ食べていただきたいのが【名物とり天】。


国産鶏のむね肉を使用し、オリジナルの漬けダレでしっかり味をしみ込ませてから揚げているので、中はしっとりジューシーな深い味わいに仕上がっています。


その他、創作天ぷらに一品の数々、そしてシメにはこだわりの【もりそば】までメニューを揃えています。


勝川店ならではの企画メニューが【天ぷら食べ放題】!


何と天ぷら19種類が90分999円~(小学生以下799円、小学生未満無料)で楽しめます!※要事前予約、日~木曜のみ実施


お値打ちに楽しめる企画を日にちで用意しています。


また、誕生日や記念日にはデザートプレートもご用意できます。


テーブル席と季節限定で開放感のあるテラス席もあります。


<メニュー>
【名物とり天】1個110円
【天ぷら5種】748円
【天ぷら7種】1309円


その他
【創作天ぷら】、【牛串天ぷら】、【チーズ天】、
【お魚天ぷら】、【お野菜天ぷら】など


【天ぷら食べ放題90分】999円(事前予約必要、日~木曜のみ)
【KITSUNEサラダ】759円
【漬物盛合わせ】539円
【牛すじ土手煮】759円
【KITSUNEだし巻き】649円
【もりそば】649円 など一品料理も色々


<ドリンクメニュー>
【サッポロ生ビール黒ラベル】528円
【ハイボール】418円/メガ814円
【濃いめのハイボール】473円/メガ924円
【黄金輝くKITSUNE サワー】550円
【加賀棒ほうじ茶ハイ】550円
【バナナジュース】600円


その他
【日本酒】、【スパークリング】、【焼酎】、
【梅酒・果実酒】、【カクテル】、
【果実入りノンアルコールカクテル】418円
【ソフトドリンク】308円 など

※2022年9月8日時点の情報です。

春日井市柏井町1-70 新豊土地ビル1階

店舗画像

栄の串 せぶん

地下鉄伏見駅から徒歩3分の所にある串料理専門店です。


串料理というと男性客(サラリーマン)のイメージですが、お客さんのほどんどが女性客です。

そんな女性客に人気なメニューが、【野菜の豚巻き串】。
見た目も鮮やかで、通常の焼き鳥とは全く違う串料理です。レタスやトマト、アスパラ、ヤングコーンなどの野菜を愛知県産の豚バラ肉で巻いた串料理となっています。


さらに女性客がこぞって注文するのが、【カレーチーズフォンデュ】。
濃厚でまろやかなカレーに、トロトロのチーズをたっぷりかける自家製のフォンデュソースは絶品。
チキンバターカレーにベシャメルソースを加え、そこに2種類のチーズをブレンドしたオリジナルのソースです。
セットで付いてくる野菜やバゲットをつけても楽しめますが、店のオススメは【野菜の巻き串】をディップする食べ方です。
どんな串とも相性抜群で、また違った味わいの【野菜の巻き串】を堪能できます。


夜は串料理専門店ですが、昼はオリジナルランチを提供しています。
【和風おろしハンバーグ定食】や【さばの味噌煮定食】、【日替わり定食】など、8種類のランチメニューが頂けます。
定食各種、サラダと具沢山の豚汁付き。さらに…ご飯がおかわり自由!ボリューム満点のランチが1000円以内で味わえます。


<メニュー>
【野菜の豚巻き串・レタス】490円
【野菜の豚巻き串・トマト】300円
【野菜の豚巻き串・ヤングコーン】270円
【野菜串・しいたけ】200円
【野菜串・ししとう】180円
【野菜のベーコン巻き串・ほうれん草】220円
【野菜のベーコン巻き串・パプリカチーズ】330円
【カレーチーズフォンデュ】980円(野菜・バゲット付き)


<ランチメニュー>
【和風おろしハンバーグ定食】950円
【日替わり定食】950円
【さばの味噌煮定食】950円
【三元豚のみそかつ定食】1000円
【肉味噌サラダうどん】950円


※2022年9月12日時点の情報です。

名古屋市中区錦2-20-15  広小路クロスタワー 1階

店舗画像

ひつまぶし 鰻伸

2022年7月にオープンした鰻屋です。


30年以上料亭をはじめ鰻に携わっていた店主が季節や気候から判断し、その時一番おいしい鰻を吟味して仕入れを行っています。


こだわりの厳選ウナギに合わせるお米は、ひつまぶしに合うものを使用しています。
ひつまぶしは最後のお茶漬けまでおいしく食べていただくため、粒の形や水分量が違うブレンド米を使用しています。炊き上がりのツヤ・甘み・ねばり・ふっくらのバランスが良く、鰻のおいしさを引き立たせます。


こだわりはタレにも。世界最高峰とも言われるバランスの良い“たまり醤油”と出会い、最高傑作の醤油感を感じられるタレができました。


おいしく召し上がっていただきたいので、お茶にもこだわっています。食前はほうじ茶、食後は少し苦味のあるブレンド緑茶で後味さっぱりしていただきたいという思いで提供しています。


個人店だからこそできるこだわり、鰻に関しては負けない!という自慢の逸品をぜひご賞味ください。


テーブル席・カウンター席・個室の掘ごたつ・大人数など様々な席があります。駐車場も完備しています。


<メニュー>
【ひつまぶし(半匹)】2780円
【上ひつまぶし(1匹)】3980円
【特上ひつまぶし(1.5匹)】5680円
【うな丼(3切)】2780円
【上うな丼(5切)】3880円
【特上うな丼(7切)】4980円


<テイクアウト
※11:30~14:00/17:30~20:00受付。受取は営業時間中>
【ひつまぶし弁当】2680円
【上ひつまぶし弁当】3780円
【特上ひつまぶし弁当】5480円
【うな丼弁当】2680円
【上うな丼弁当】3780円
【特上うな丼弁当】4880円
【うなぎ長焼き】4180円


※2022年9月12日時点の情報です。

名古屋市北区山田町4-66-8

店舗画像

うまい魚が食べたくて

地下鉄国際センター駅から徒歩5分の所にある、干物をメインに扱う店です。


自慢の干物は、海水天日干塩を使用したこだわりの一品です。
ランチは干物定食のみで勝負!【特大さば定食】に【特大ホッケ定食】【あじ干物定食】など、魚系で8種類。その他に塩麴に漬け込んだ自家製の【塩麴唐揚げ定食】【日替わり定食】があります。


ランチタイムはご飯とお味噌汁のおかわりが無料です。
お味噌汁に使用されている味噌は、岐阜県恵那市の麹味噌。お米も干物を美味しく食べてもらうため、その時期に一番美味しいお米を全国から厳選しており、それぞれ素材にこだわっています。


2022年から夜限定で登場したのが【干物だし茶漬け】。
自慢の干物を炊きたてのご飯の上にのせ、自家製だしで頂く究極のお茶漬けです。
食べ方もひつまぶし風で、①ご飯と干物だけでそのまま。②ご飯と干物の上に薬味をのせて。③自家製だしをかけ、お茶漬けにして。
1つの料理が2度、3度楽しめます。
自家製のだしにもこだわり、イワシやカツオからだしをとり、隠し味程度に醤油をいれて、香り高いだしに仕上げています。


ディナータイムでは、干物以外にもお刺身や揚げ物、おばんざいメニューも充実。店中央にあるショーケースから好きなおばんざいを選べたり、目の前で焼く浜焼メニューがあったり、目でも楽しめます。


<ランチメニュー>
【特大さば定食】 1000円(ハーフ)750円
【特大ホッケ定食】1000円(ハーフ)750円
【あじ干物定食】850円
【ハラス焼き定食】900円
【塩麹唐揚げ定食】900円
【日替わり定食】1000円


<ディナーメニュー>
【焼鮭イクラだし茶漬け】1000円
【縞ホッケ干物だし茶漬け】1000円
【お刺身 お造り3種盛】980円
【枝豆】【ひややっこ】【じゃこおろし】各種330円


※2022年9月12日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅南1-5-22 金森ビル1階

店舗画像

毎日!北海道物産展 ネオ炉端 道南農林水産部 錦本店

「毎日が北海道物産展」がコンセプトの居酒屋です。
北海道から仕入れる海産物や農家さん直送の野菜など、現地でしか食べることのできない食材をふんだんに使った料理が味わえ、まさに北海道へ行った気分になれる店です。


さらに、お客さんの目の前で行うエンターテインメント要素のある提供方法も人気!
そんな道南農林水産部名物が…【いくらこぼれ飯】。
テーブルで実演し、ご飯の上にいくらを“これでもか、これでもか”というほどのせまくる、いくらてんこ盛りの豪華ないくら丼です。


その他の実演メニューで「売り切れゴメン!」の人気メニューが…【うにドッグ】。
オレンジ色に輝く、エゾバフンウニを使用。海苔にもこだわり、北海道でミシュランガイドにも掲載されたお寿司屋さんと同じ北海道産の海苔を使い、その海苔を目の前で焙ります。海苔の風味を味わってもらうため、賞味期限はたったの15秒。
15秒以内に食べてもらう1日10食限定の究極のうに巻き寿司です。


冬季限定の大人気メニューは…【痛風鍋】。
札幌中央市場から仕入れた「あん肝」「白子」「牡蠣」「いか」「いくら」などの北海道食材が豪快にのった背徳感いっぱいの鍋。味の決め手は、北海道産の白味噌。
白味噌ベースのスープに魚介の旨味が溶け出し、ココでしか味わえない味と満足感で、お腹も心も満たされます。


<メニュー>
【いくらこぼれ飯】2530円
【うにドッグ】1099円
【北海!痛風鍋】2178円(2人前~)
【北海刺身のてんこ盛り合わせ】2959円(2~3人前)
【めんみの醤油ザンギ】649円
【ホッケちゃんちゃん焼き】1089円
【本ズワイガニ甲羅盛り】2189円(1日5食限定)
【インカの目覚めポテチ】429円
【函館海老塩ラーメン】880円


※2022年9月18日時点の情報です。

名古屋市中区錦2-5-25

店舗画像

しんぱち食堂 大須観音駅前店

2022年7月に大須観音駅目の前にオープンした炭火焼干物店です。
関東・関西を中心に展開し、おいしくお値打ちな干物を気軽に食べて頂きたいという思いで今回東海地区に初出店しました。


自慢はやはり干物。メニューは20種類を超えます。オリジナルの炭火焼機を使用し、通常の炭火焼の約半分の時間で中までしっかりジューシーに焼き上げることができます。全商品オーダーが入ってから仕上げています。


人気トップ3は【さば文化干し定食】、【サーモンハラス干し定食】、【ほっけ定食(半身)】です。


定食に合わせるのは、こだわり抜いたステビア米にしんぱち用に厳選した味噌を使った味噌汁。いいものをより安く、より早く提供しています。


今日のように洋食が多い日常になると、手をかけた和食こそ価値のあるうれしい外食になっています。江戸時代のお食事処をコンセプトとしていて、どこか懐かしく温かい雰囲気の店内で日本の食文化を提供します。


早朝から通しで夜遅くまで営業していますので、お好きな時間にお立ち寄りください。全品テイクアウトも可能です。


<メニュー>
魚定食・・20種類以上
【ほっけ定食】(半身)869円、(一尾)1276円
【あじ開き定食】869円
【さんま開き定食】869円
【さば文化干し定食】957円
【サーモンハラス干し定食】968円
【銀鮭塩焼き定食】979円
【本さわら西京漬け定食】1078円 など


肉定食
【鶏生姜焼き定食 肉並盛】957円
【豚生姜焼き定食 肉並盛】979円
【豚バラ目玉焼き定食】880円
【豚肩ロース炭火焼定食/牛焼定食】979円


【小鉢】各55円


<ドリンク>
【アサヒスーパードライジョッキ(定食をご注文のお客様のみ)】198円


※2022年10月1日時点の情報です。

名古屋市中区大須2-22-30 1階

店舗画像

TIFFIN イオンモール名古屋則武新町店

2021年にオープンしたイオンモールNagoya Noritake Gardenの1階にあるカフェです。


ケーキはカットからホールタイプまで常時20種類以上が並び、定番の【ショートケーキ】、【モンブラン】をはじめ、季節ごとにかわる新作やボトルケーキなどトレンドの商品も用意しています。


焼菓子は1個~。手土産やプレゼントにもピッタリな可愛らしいクッキー缶やBOXタイプも多数揃えています。詰合せも可能ですので、用途に合わせて数やパッケージを選んでいただけます。
いずれも自社ベーカリーで製造し、ボトルケーキ、ホールケーキ、その他実演商品は店内厨房で仕上げていますので、鮮度のいい商品を提供しています。


ケーキや焼菓子にピッタリなぜひおすすめしたい紅茶はスウェーデン王室御用達の『北欧紅茶』。名古屋での取り扱いは当店のみになっています。花の香り高い気品ある味わいです。街並みを再現した缶タイプと手軽に楽しめるティーバッグタイプもあります。焼菓子との詰合せも可能です。


店内でのケーキセットはお好きなケーキとドリンクが選べるお得なセットになっています。その他にも焼菓子セット、フランスの焼菓子であるクグロフのセットもあります。


名古屋駅から徒歩圏内のエリアでありながらも夜21時まで営業していますので、お仕事帰りにお持ち帰りや手土産にと気軽に立ち寄っていただける地域に根差したお店づくりを目指しています。


<メニュー>
【ケーキ各種】540円~
【ボトルケーキ】700円~
【焼菓子】216円~
【ケーキセット(お好きなケーキ+ドリンク)】1210円
【焼菓子セット(焼菓子アソート+ドリンク)】1210円
【クグロフセット(季節のクグロフ+ドリンク)】1210円 など


※2022年9月12日時点の情報です。

名古屋市西区則武新町3丁目1−17

店舗画像

名古屋焼き醤油専門 さく蛸

シンプルな素焼きの『名古屋焼き』たこ焼き専門店。
実は名古屋で昔から親しまれているのがソースをかけないたこ焼きで、ソース味の商品はありません!


『名古屋焼き』とは…出汁の効いた生地に具材はタコ・キャベツ・紅しょうが・ネギ・天かす。とシンプル。


そして焼く際にポイントとなるオリジナルのひと手間…愛知県で作られた”熟成たまり醤油”を少量入れる事で味がしまり、クセになる飽きのこない味に仕上げています。


大きさは関西のたこ焼きよりも小さめの直径38ミリ。小さいのには理由があります。
たこ焼きの外側をこんがり、中をトロトロにするには生地の配合も重要ですが、焼き方もポイントとなります。高温で一気に焼き上げることで、たこ焼きの中がトロトロになるようにしています。


メニューは2つのみ【名古屋醤油たこ焼き】と【泳がせ自家製マヨネーズ】。
【泳がせ自家製マヨネーズ】は、名古屋醤油たこ焼きの上から“これでもか~”と自家製マヨネーズをたっぷりかけた一品。リピーター続出のクセになる味のヒミツは”自家製マヨネーズ”にあります。甘めの自家製マヨネーズに隠し味のからしを加えたオリジナルです。


<メニュー>
【名古屋醤油たこ焼き】(10個400円/15個600円)
※1個40円(5個単位で増やせます)

【泳がせ自家製マヨネーズ】(10個450円)
※1個45円(10個単位で増やせます)


【ハイボール】90円
【レモンサワー】190円
【生ビール(中)】290円
【黒烏龍茶】50円


※2022年9月10日時点の情報です。

名古屋市中川区八田町2602

店舗画像

あたいのパスタ研究所

2022年5月にオープンしたパスタ店です。夜は「肉バルティンバー」として営業している店の11:30~14:00を使って昼の時間だけ営業をしています。


人気ナンバー1は【ハンバーグボロネーゼパスタ】。インパクトありな牛肉100%の手ごねハンバーグがのっており、お皿の中で自分好みに肉肉しく崩してパスタと特製のボロネーゼソースを和えて食べていただきます。ハンバーグはあえてフワフワに、崩しやすくパスタに絡みやすいように作っています。


【キムクリつけパ】はつけ麺感覚で食べる新感覚パスタです!
辛いものが好きな方は食べて欲しい一品です。モチモチな麺をピリ辛なキムチクリームソースに絡めて食べていただきます。
また卵黄をトッピングしていますので、途中から味変も出来ます。入れることでマイルドな味わいになり一度で二度楽しめます。


季節に合わせたこだわりパスタを2~3ヶ月ごとにメニューをかえ、3種類程ご用意しています。
パスタはお腹の具合に合わせて、大盛りやサラダセットなどの追加を選んでいただけます。


デザートも用意しています。お食事の後や単品でも注文いただけます。


またお昼からでもコース予約ができ、お誕生日会などで女性グループに利用いただいています。特にイラストを描くバースデープレートは大人気です。


今後もたくさんおいしいパスタを研究して皆さまにお届けしたいと思っていますのでお楽しみに~。


地下鉄の伏見駅・大須観音駅・矢場町駅から歩いて来ることができ、白川公園の近くにあります。
広々とした店内は60席あり、ゆったり間隔をあけて利用いただけます。お仕事のランチタイムやお子様連れでもご利用ください。


<メニュー>
【ハンバーグボロネーゼパスタ】1180円
【キムクリつけパ】1250円
【あたいの今日のこだわりパスタ】890円~
【サラダドリンクセット】+300円
【サラダセット】+200円
【バゲット(3ケ)】+100円
【大盛】+150円


<デザート>
【りんごのキャラメリゼかき氷】1200円
【ふわふわかき氷】600円
【トッピングアイス(バニラ/紅茶/ラムレーズン/ゆずシャーベット)】各150円


※2022年9月10日時点の情報です。

名古屋市中区栄2-15-23 シャンポール白川公園

店舗画像

和韓料理 プルコギ専門店 じゅろく はなれ

2022年8月にオープンした、日本の伝統を生かした韓国料理と和食を融合させた和韓料理店です。
大阪で人気の行列店ですが、リニアにインバウンドと今後の発展をひかえる名古屋への期待を込めて出店をしました。


名物は夜のメニューの『プルコギ』。当店では日本のすき焼きスタイルで提供し、“パンチャン”という韓国の数種類のおかずと一緒に召し上がっていただきます。
1セット(2~3人前)を注文いただくと、生卵(2個)とパンチャンが付いてきますので、卵の中に様々なパンチャンを入れたり、チシャ菜で包んだりと様々な食べ方で楽しんでいただけます。


「何を食べたらいいか分からない・・」「あれこれ食べたい!」という方には名物のプルコギが付き、その他のメニューは選べる『セレクトコース』がオススメです。(2名~、前日予約必要)。

ランチとディナーはそれぞれの時間帯でしか味わえないメニューとなっています。


そしてもう1つの名物がランチメニューの『和牛モアルスンドゥブ』。和牛の大腿骨である”モアル”が丸ごと1本入ったインパクトありの贅沢なメニューです。
スプーンで骨をこそいでスープに溶かして召し上がっていただきます。口あたりはさっぱりし、濃厚な後味が楽しめます。コラーゲンたっぷりな“和牛モアル3本”が入ったものも選択できます。


スンドゥブ全てのメニューに席で炊き上げる鉄釜ご飯と前菜3種盛り、緑茶&こげ茶のブレンド茶がセットになっていて、ボリュームもたっぷり。
ご飯は来店時から炊き上げるので、20分~25分かかります。ご飯が炊きあがるタイミングでスンドゥブを提供させていただきます。
ゆったりランチをお楽しみください。ごはんのおかわりは自由です。


すべてボックス席(9卓)で卓上にはコンロ、タッチパネル、コンセントなど付随の設備も充実しています。


<ランチメニュー>
【和牛モアルスンドゥブ(モアル1本)】1280円
【和牛モアルスンドゥブ2(モアル2本)】1440円
【和牛モアルスンドゥブ3(モアル3本)】1650円
【参鶏湯】1680円 など


<メニュー>
【鹿児島黒牛上ロースのプルコギ「上壽」】3480円
【鹿児島黒牛特選ロースのプルコギ「特壽」】3980円
【黒毛和牛の赤身ユッケ 自家製バターとバケット添え】1480円
【鹿児島産極上黒豚の網焼きグリル サムギョプサル】1680円 など

【上壽セレクトコース※2名~前日までの予約】5280円
【特壽セレクトコース※2名~前日までの予約】6380円


※2022年9月6日時点の情報です。

名古屋市中村区則武2-4-11

店舗画像

バインミーカフェ キイロ

2022年7月にオープンした、ベトナムのサンドイッチ“バインミー”カフェです。
地下鉄「本郷」駅1番出口から徒歩4分のところにあります。


こだわりはドリンク(コーヒー/ティー)とバインミー。
バインミーはパン屋さんに専用で焼いてもらっているこだわりのパンです。適度なやわらかさがあり、食べやすいパンです。
ここに合わせる具材も専用パンに合うようこだわりを詰め込みました。


クラシックは“特選レバーパテ”“ベトナムハム”“味付けチキンハム”、“なます”、“目玉焼き”。
トリプルポークは2種類のベトナム風チャーシューと岐阜県産のブランド肉を使った3種類の肉が楽しめます。
すべて手作りで身体に優しい素材を選び、味付けも日本人に馴染みやすいようにと仕込んでいます。


コーヒーはここでしか飲めない「スペシャリティコーヒー」をご用意。タイの高品質なコーヒー豆を買い付け当店専用に浅煎りした豆を使用しています。同じ豆でもホットとアイスで全く違った味わいになります。
ホットは注文が入ってからドリップし、アイスはこだわりの抽出方法です。コーヒー独特の強い苦みがない、香り高いまろやかなコーヒーをぜひ一度飲んでいただきたいです。


超ブレンドコーヒーも同様に独特の強い苦みのない、豆本来の味を感じていただける当店専用のコーヒーです。他にも紅茶・ジャスミン茶・ほうじ茶ハーブティーとお茶にもこだわっており、至福の1杯を楽しんでいただけます。


ドリンク1杯、テイクアウトでも気軽に立ち寄りください。


カウンター4席にはコンセント完備、店内テーブル席4卓にテラス席5卓があります。
大通りに面していながらも駐車場も完備しており、お仕事中やお子様連れでも気軽に立ち寄っていただけます。


<メニュー>
【バインミークラシック】1200円/(ハーフサイズ)700円
【バインミーレモングラスチキン】1300円
【バインミートリプルポーク】1350円
【バインミークラシックセット
(ハーフサイズとドリンクセット)】1000円


<ドリンクメニュー>
【超ブレンドコーヒー(ホット・アイス)】
M:450円/S:350円
【スペシャリティコーヒー(ホット・アイス)】
M:600円/S:400円
【ほうじ茶ハーブディー(アイス)】350円
【台湾産特級天然ジャスミン茶(1ポット/ホット)】500円

【スリランカ ルフナ産ブラックティー(アイス)】500円
【ジュース】350円
【ビール】(ベトナム333/ベトナムサイゴンスペシャル/タイ シンハー)650円(エビスビール小瓶)500円
【プレミアムアルコールフリー】500円 など


※2022年9月5日時点の情報です。

名古屋市名東区上社2-68

店舗画像

黒川ゆうあん亭

2022年7月にオープンした幽庵焼き専門の定食屋です。


金沢の料亭で修業した、魚にあう醤油に柑橘を香らせた“ゆうあん地ダレ”に漬け込んだ、季節の旬な魚を様々用意しています。

最高の状態で食べていただけるよう、ふっくらほんのり焼き目を付け焼き上げて提供します。
定食にはご飯、味噌汁、漬物2種、小鉢が付きます。


お米は魚にあうよう、粒感の残る愛知県産“女神のほほえみ”を選び、お米の味を感じられる温度管理をして提供しています。
お味噌汁の出汁は鰹をふんだんに使った節系をベースに作っていたり、小鉢の日替わりのおばんざいは季節を感じてもらえるよう、店主の手作りにこだわっています。

漬物まで店で漬け込むことにこだわり、着色料や保存剤は一切使用していません。


日本酒や焼酎にも力を入れていますので、その季節に合った自慢の魚の幽庵焼きとともにぜひ一品料理と合わせてお楽しみください。


カウンター席4席、テーブル6卓あります。


<メニュー>
【サワラゆうあん焼き定食】1180円
【ブリゆうあん焼き定食】1380円
【サーモンゆうあん焼き定食】1580円
【金華さば干物定食】1180円
【ホッケ干物定食】1380円
【赤魚干物定食】1580円

【本日のおばんざい】380円~
【本日のちょこっと刺身盛り】480円
【本日の刺身盛り】880円
【焼き厚揚げ】680円
【アジ干物】780円 など一品料理いろいろ


<ドリンクメニュー>
【ミニ生ビール(キリン一番搾り)】380円
【ミニハイボール】380円
【生ビール(キリン一番搾り)】580円
【キリンラガー中瓶】620円
その他【サワー】【ハイボール】【焼酎】
【果実酒】【日本酒】【ソフトドリンク】あります。


※2022年9月1日時点の情報です。

名古屋市北区清水4-15-1

店舗画像

SSS

春日井のこの地で誕生した鈴木商店。戦後に初代のタバコ屋から始まり、2代目でサンドイッチショップスズキとなり38年・・・

3代目となった2021年10月にリニューアルをし、屋号も「SSS(エスエスエス)」となりました。テイクアウト専門サンドイッチ店です。


2代目時代は、がっつりボリュームのあるサンドイッチが人気でしたが、SSSでは品数を3倍ほど増やし、女性のお客さんにも喜んでもらえるような季節のフルーツをたっぷり使ったフルーツサンドもお手頃価格で提供しています。
フルーツは中央卸売市場で買い付け、間違いなくおいしい旬のものを使っています。


こだわりポイントは“ふわふわのパン”。その日の朝焼き立てのパンを季節によっては温度管理をして使用しています。


今だ2代目にしか焼き上げることができない『極厚焼き玉子シリーズ』はぜひ食べていただきたい商品です。「明太子」はトロッとした厚焼き玉子にピリ辛の明太子ソースが絶妙にマッチ。
「キーマカレー」は手作りで仕込んだこだわりカレーに玉子がよく合います。「大葉」はさっぱり味わえ、女性に人気があります。


三角のサンドイッチはもちろんですが、その時代に合ったものも積極的に取り入れています。
商品開発は日々行い、納得したものしか店頭に並べません。
最近登場した「抹茶いちご大福」は独自の餡ペーストを使い、甘さ控えめであんこが苦手な方でも食べられるような一品に仕上げています。


価格は180円~【たまごサンド ハーフサイズ】。色々食べていただきたいので、種類によりシングルやツインサイズ、1/4カットも用意しています。


人気ベスト10ランキングは・・・。
10位【野菜ミックス】、9位【ササミチーズ】、
8位【エビカツ】、7位【みそカツ】、
6位【オムそば】、
5位【スモークサーモンアボカド】、
4位【エビアボカド】、
3位【抹茶いちご大福】、2位【フルーツMIX】、
1位【いちござんまい】


ご自宅用にもお土産としてもぜひ活用ください。
電話でのお取り置きも可能です。
予約は総菜サンドは1~10個までは前日予約、11個~とフルーツサンドは2日前の予約をお願いします。
名鉄「間内」駅スグ。駐車場は5台あります。


【メニュー】
【総菜サンド】180円~
【フルーツサンド
(季節によりフルーツは変わります)】300円~
【抹茶いちご大福】1/4カット210円
定期的に新商品を発売しています。


※2022年9月1日時点の情報です。

春日井市牛山町305

店舗画像

SHENANIGANS

2022年8月に名古屋駅から徒歩5分のところにオープンした焼き鳥屋です。
ビルの6階にあり、開放的な空間にあります。オープンテラス席や立ち飲みも可能です。お昼から通しで営業しているので、1軒目でも2軒目としても気軽に立ち寄りください。


ビールに合う焼き鳥を中心とした”焼き鳥メニュー”を用意していますが、ここでしか味わえないパンに焼き鳥をサンドした「ヤキトリサンドイッチ」が名物です。
選べるソースは個性派揃い。定番の塩とタレ以外に“コリアンヤンニョム”、“ふらんそわんタルタル”、“メキシカンサルサ&アボカド”、“アウヤンブルーベリー”など世界各国のソースが選べます。


ランチタイム(11:30~14:00)は、シングル(串1本)、ダブル(串2本)に追加でポテトフライとドリンクが付いたセットも用意しています。ランチタイムはお値打ち!


東海最大クラスの世界のおよそ200種類のクラフトビールやタップビールを販売している「BINGE(ビンジ)」。
まるでアメリカさながらの雰囲気と缶をメインにしたクラフトビールの品数の多さは圧巻の景色です。
同じフロア内に併設しているので、BINGEで購入したクラフトビールの持ち込みもOKです。


当店では焼き鳥に合うビール赤星や、名古屋ではちょっと珍しい「北海道生絞り」の生ビールを用意。店の雰囲気から外国人のお客さんに支持されています。名古屋駅スグ近くでお手頃価格で提供しています。


<ランチメニュー>
【ヤキトリサンドイッチ】550円
【ヤキトリサンドイッチ ダブル】700円
【セット(ポテトフライ+選べるドリンク)】300円
【タコライス】800円
【ヤキトリ丼】800円


<メニュー>
【ヤキトリ1本】280円
【ヤキトリ2本】800円
【ヤキトリ4本】1000円
【ヤキトリサンドイッチ シングル】650円
【ヤキトリサンドイッチ ダブル】800円
その他ビールに合うおつまみ350円~


<ドリンクメニュー>
【生ビール 中(北海道生絞り)】350円
【生ビール グラス(北海道生絞り)】200円
【サッポロ赤星 中瓶】650円
その他【サワー】【ハイボール】【ワイン】
【カクテル】【ソフトドリンク】


※2022年9月1日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅4-10-22 琥珀ビル 6階

店舗画像

TEPPANcafe樹樹

2022年8月にオープンした鉄板カフェです。
コック歴15年のオーナーが自慢の鉄板さばきでお肉をはじめ、最高の状態で提供します。
すべて手作りのこだわりのメニューはハンバーガーをメインにアラカルト、デザートまでそろえていて、ランチ・カフェ・ディナーと楽しんでいただけるようになっています。


自慢のハンバーガーは赤身が強いアンガス牛100%のパティを使用。オーダーが入ってからオープンキッチンで焼き上げます。
そこに合わせるのは自家製バンズ。
ホットドッグに使用するソーセージは30cmを超え、インパクトありです。いずれも焼きたてアツアツで提供します。


ランチタイム(11:00〜14:00)は1ドリンクサービスです。キッズランチも用意しています。

小さなお子さまから年配の方まで、誰もがくつろげるお店づくりをコンセプトとしています。
カウンター6席、テーブル7卓あり、お子様連れでもお一人様でも大丈夫です。


店に入ってすぐ目に付く大きな一枚板のカウンターは“樹”からできています。だれもがゆっくり過ごしてほしいという思いから店名の樹樹になりました。


駐車場は店前2台とお店から2分のところ(岡崎信用金庫さん隣の水谷駐車場)に3台分用意しています。


<メニュー>
【クラシックバーガー】1188円
【てりやきチーズバーガー】1408円
【J.J.スペシャルバーガー(オリジナルバンズ/牛100%パティ/アボカド/チーズ/トマト/ベーコン/エッグ/レタス)】1628円などハンバーガーメニューいろいろ


【Jドッグ(ホットドッグ)】968円
【週替わりプレート】1078円
【バッファローチキンプレート】1188円
【JJ特製シカゴピザ】1188円
【厚切りベーコンと温玉のシーザーサラダ】968円
【フライドポテト】418円など


<スイーツ>
【MIXベリーフレンチトースト】968円
【スキレットパンケーキ】968円
【チョコバナナパフェ】968円
【ブルーレモンフラッペ】748円など


<ドリンク>
【コーヒー】440円
【カフェラテ】550円
【レモネード】605円
【JUJU特製クリームソーダ】693円
【生ビール(プレミアムモルツ)】605円
【バドワイザー】605円
【ハイネケン】605円など


※2022年9月1日時点の情報です。

名古屋市北区辻本通3-28-1 水野マンション 1階

店舗画像

スープ・カレー・イシバ

スープカレー好きのオーナーが5年前に開業したスープカレー専門店が2022年7月に移転リニューアルオープンしました。


自慢のスープカレーは化学調味料、添加物を一切使用せず、鶏ガラ、鶏骨のコラーゲンたっぷりのスープに香味野菜、果物、昆布などミックスしています。そこに13種類のスパイスを入れた、完全オリジナルです。時間をかけて作られるスープは無くなり次第終了です。


スープカレーは、【チキンスープカレー】【ベジタブルスープカレー】【ポークスープカレー】の3種類。
さらに、トッピング12種類の中から好きなものを追加することも可能です。


辛さも選ぶことができ、1辛はそのまま、2辛は市販の中辛、3~4辛が市販の辛口。5辛まではチリパウダー(唐辛子)で辛さを調節しています。しかし6辛以上はオリジナルの辛味スパイスで辛さを増すので、激辛好きじゃないと味わえない辛さです。


さらにライスの量も選べます(別料金)。
雑穀米を使用しており、そこにレモンを絞り、ガーリックチップをまぶして食べるのがオススメの食べ方です!


お店の一番人気は、国産のチキンレッグを2時間煮込んだ【チキンスープカレー】。
このトッピングとしてよく出るのが・・・季節の野菜を使った【野菜増し】です。
【チキンスープカレー】に次いでよく出るのが【ベジタブルスープカレー】。これにはトッピングの【炙りチーズ】がよく合います。


<メニュー>
【チキンスープカレー】1500円
【ベジタブルスープカレー】1430円
【ポークスープカレー】1430円


<トッピング>
【チキンレッグ】550円
【野菜増し】450円
【厚切りベーコン】420円
【ブロッコリー】250円 
【ヤングコーン】200円
【焙りバラ海苔】200円
【ライスON炙りチーズ】200円 
【炙りチーズ】200円
【うずらのたまご】150円
【バター】150円 
【揚げ餅】150円 
【ひきわり納豆】150円


<ライス>1g1円で設定
【100g】100円
【150g】150円 
【180g】180円
※目安はお茶碗1杯150~180gです。


※2022年8月30日時点の情報です。

名古屋市中区金山2-4-23 GMサカイ 1階

店舗画像

マグロdish 金山店

名古屋の高級寿司店『すし昇』の系列として話題のマグロ重専門店。イートインスペース(13席)を完備したお店を2022年8月にオープンしました。


なんと言っても、看板メニューは見た目にも美しい映える【マグロチラシ】。お重の中には、中トロ、赤身、たまご焼きが敷き詰められていて、これがベーシックなお重になります。そこに好きな具材をトッピング。
トッピングの具材は、【のり】【いくら】【赤身ヅケ】
【トロタク】【うに】【トロ】の6種類。
一番人気は、【いくら】と【うに】のダブルトッピングです。


高級寿司店『すし昇』のノウハウを活かし、同じルートでネタを仕入れ、シャリの味付けも同じ、赤酢と黒酢の独自ブレンド。
さらにシャリはテイクアウトでもお店と変わらない味を届けるため、冷めても美味しく食べられ、冷蔵庫に入れても硬くならないシャリに改良。
マグロ重のために試行錯誤して生まれたシャリです。


またテイクアウトメニューも充実。
一番人気は、いくら、うに、中トロ、赤身、たまご焼きが入った、【マグロ☆dish重】。
その他にも、女性に人気の【ヘルシー重】(赤身ヅケ・赤身・たまご)それに対抗して、【コレステ重】という、いくら、うに、トロ、たまごが入った、背徳感のあるお重まで。好きな組み合わせで自分だけのお重がテイクアウトできます。


さらに“映え”はお重だけではなくドリンクも!!フルーツをいっぱい使ったオリジナルの【フルーツドリンク】は、ノンアルコール/アルコールどちらも選べます。


<メニュー>
【マグロチラシ】(中トロ・赤身・たまごのお重/具沢山味噌汁/小鉢2品)昼/1500円・夜/1900円

〈トッピング〉
【のり】200円
【いくら】400円
【赤身ヅケ】400円 
【トロタク】500円
【うに】600円
【トロ】700円


<テイクアウトメニュー>
【マグロ☆dish重】2500円 
【ヘルシー重】1400円
【コレステ重】3100円


<フルーツドリンク>
【Wベリーミントティー
(ラズベリー・ストロベリー・ミント)】900円
【キウイパインソーダ】800円


※2022年8月30日時点の情報です。

名古屋市中区金山4丁目1−9 マリエビル 3階

店舗画像

米と、干物と。

名古屋の高級寿司店『すし昇』の系列店として、2022年8月にオープンしました。全国から取り寄せた毎月変わる炊きたてのお米と自家製の干物が楽しめる店です。


店にはおくどがあり、かまどで米を炊き、炭火で丁寧に干物を焼きます。席もカウンター10席のみと、とことん「米と干物」を楽しむための空間にしています。


昼は炊きたての米を自家製の干物と一緒に味わってもらう、【昼のお食事】のみを提供。
夜は米の風味がほのかに香る「純米酒」とちょっと珍しい創作の干物を味わってもらう大人の空間に。昼と夜で違う「米と干物」を味わっていただけます。


【昼のお食事】には、日替わりで変わる本日の干物と2種類の西京焼きとご飯のお供9品(海苔の佃煮、炙り明太子、自家製のかつおふりかけなど※日替わり)、具沢山味噌汁、今月の釜炊きご飯が付きます。
【夜のお食事】はご飯のお供9品が…おばんざい11品に。
おばんざいは、マグロのたたき、お浸し、茶碗蒸し、煮物など、こちらも日替わりです。


夜メニューは他にも、日替わりの一品料理があり、生ハムのような肉の干物に、ホタテの半生干物、さらに珍しい焼きナスの干物まで、干物の可能性を追求した料理が味わえます。


全てのメニューが日替わりなので、訪れるたびに新たな干物に出会えます。
旬の食材をどう干物して一品料理にするかを日々探求しています。


<メニュー>
【昼のお食事】2500円
【夜のお食事】3900円


※2022年8月30日時点の情報です。

名古屋市中区金山4丁目1−9 マリエビル 3F

店舗画像

韓国式焼肉 MAYAKK CALVI(マヤクカルビ) 名古屋駅店

地下鉄国際センター駅から徒歩3分にある韓国式焼肉店です。
名古屋駅からも歩いてくることが可能です。


日本で焼肉スタイルで「カルメギサル」と「モクサル」を提供できているのはマヤクカルビだけ!というくらいこの2つの豚肉焼肉が自慢です。現地の雰囲気も感じてもらえるように、提供の仕方にも工夫しています。


おすすめは女性に人気の韓国料理を勢揃いさせた「韓国女子会セット」。
チョレギサラダ、チャプチェ、ヤンニョムデジポテト、メインのカルメギサルにモクサル、チーズディップソース、シメにテンジャンチゲとチュモッパ(韓国おにぎり)、デザートに韓国風水餅が付いた全9品。


日本の豚ハラミである「カルメギサル」は脂身が少なく、カロリーが低いオススメメニューです。
スタッフが網の上でお肉や野菜を焼き、一番おいしい焼き加減で提供します。ぜひ食べていただきたい一品です。

お肉をたっぷり食べたい方には「名物カルメギサル&モクサルSET」がおすすめ。
豚ハラミである「カルメギサル」と豚の首周りの「モクサル」をカリカリに焼き、脂をある程度落とし、ごま油や韓国味噌に付けてサンチュに包んで召し上がっていただきます。


お腹の具合に合わせて肉の追加やチヂミ、ビビンバ、キンパ、冷麺、ラーメンなどをお楽しみください。


雰囲気は韓国さながら。韓国っぽいネオンに店内はドラム缶を使ったテーブル席、ソファー席とあります。小人数でも貸切りでも対応ができます。


<メニュー>
【韓国女子会セット(9品)】2530円
【名物カルメギサル&モクサルSET】2620円
【カンジャンセウ(海老)※数量限定】3本1520円/4本1960円
【カルメギサル(塩/タレ/ピリ辛/激辛)】100グラム605円~
【モクサル(塩)】170グラム2035円~
【ケランチム】418円
【キムチジョン(チヂミ)】990円
【ソルロンタン】748円
【ピビンめん】748円
【テンジャンラーメン(普通/中辛/激辛)】605円
【マヤクキンパ(6本)】550円
【ビビンパ】913円


<ドリンク>
【マヤクレモンサワー】638円おかわり429円
【超炭酸ハイボール】506円
【メガ超炭酸ハイボール】880円
【チャミスルフレッシュ】1078円
【チャミスル(マスカット/グレープフルーツ/スモモ/ストロベリー)】1155円

※2022年8月30日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館1F

店舗画像

マツウラベーカリー本店

2022年8月にオープンしたカレーパン専門店です。


江戸時代に創業し大正11年から駅弁を作り続けている、名古屋の老舗仕出し弁当店『松浦商店』と東区の大人気ブーランジェリー『テーラ・テール』のコラボ店です。
カレーパンの具材を『松浦商店』、パン生地を『テーラ・テール』が手掛けています。


メニューは、定番のカレーパン3種類と期間限定のカレーパン1種類。そして、甘党の社長一押し!の”あんぱん”。
【白玉団子入りあんぱん】のあんは、北海道産の大納言小豆を使用し、自家製で丹精込めて炊き上げています。
でもやっぱり!一番人気は…【四代目松浦のキーマカレーぱん】。


カレーの具材は松浦商店で人気の駅弁「天下とり御飯」で使用されている、鶏そぼろをアレンジ。冷めても美味しく食べれるように開発された鶏そぼろは、ムネ、モモ、皮を独自の割合で配合。
そこにカレー粉を加え、さらに老若男女、誰でも食べられるよう辛さをマイルドにするため、カクキューの八丁味噌とハチミツを加えています。


2番人気は、【だし巻きたまご入りカレーぱん】。こちらのだし巻きは熱伝導率の高い銅製のたまご焼機を使い、職人が一つひとつ丁寧に焼き上げています。まさにお弁当の味。
実はお弁当に入っている”だし巻き”と調味料の配合、焼き方を変え、カレーパン専用のだし巻きを職人がわざわざ作っているこだわりです。


お店はテイクアウトのみ。地下鉄東山線本陣駅(2番出口)より徒歩でおよそ6分のところにあります。


<メニュー>
【四代目松浦のキーマカレーぱん】330円
【だし巻きたまご入りカレーぱん】380円
【白玉団子入りあんぱん】330円


※2022年8月30日時点の情報です。

名古屋市中村区佐古前町7−5

店舗画像

No.2925(ニクニコ)

久屋大通駅から徒歩4分、”ホワイトメイツ”1階に2022年7月にオープンしたハンバーガー店です。


一つ一つ素材にこだわって作ったバーガーは、パティはすべて三重県の松阪牛を使った和牛100%。粗挽きによる“肉らしさ”を感じていただけます。
新鮮なレタスなどの野菜は国産でボリュームは多めに、そしてバンズはこれらの具材に合うように甘めのものを使用しています。


ハンバーガーはお選びいただいた自家製ソースでトッピングが変わります。

王道の『ステーキ醤油』ソースは、トマト・オニオンのトッピング。
他にはない珍しい『特製塩ダレ』ソースは、大葉・ネギ・タルタルソースのトッピングになります。こちらはハンバーガーがさっぱり味わえます。


夜はおつまみも用意しています。


デザートのオススメは【冷やし蜜焼き芋】。
長時間低温で一番糖度が出る状態でキープをして芋の蜜を引き出しています。そのため、びっくりするくらいの甘さがあります。
ぜひ味わっていただきたい一品です。


入ってすぐに電子決済にも対応した券売機を導入しています。
カウンター席が3つ、テーブル席(4名)が3つあります。


テイクアウトをして久屋大通公園やオフィス、ご自宅で楽しんでいただけますのでぜひご利用ください。ほぼ全品テイクアウト可能です。
ランチタイム(11:00~17:00)のドリンクは165円になります。


<メニュー>
【No.2925バーガー】【テリヤキバーガー】1078円
【月見チーズバーガー】1353円
【アボカドバーガー】1243円
【ベーコンレタスバーガー】1298円・・など、多数のバーガーメニューがあります。

A SET(ポテト&ドリンク)
B SET(オニオンリング&ドリンク)
C SET(サラダ&ドリンク)各330円


<トッピング(全メニューにトッピング可能)>
【大葉】55円【目玉焼き】110円【チーズ】165円・・など


<デザート>
【冷やし蜜焼き芋】418円
【蜜焼き芋シェイク/抹茶シェイク】638円


<ドリンクメニュー>
【ビール(バドワイザー)】539円
【ハイボール】528円
【酎ハイ(レモン・ウーロン・緑茶)】528円
【カクテル(各種)】528円
【ソフトドリンク】308円
【自家製レモネードソーダ】418円
その他【焼酎】【ワイン】【シャンパン】
【ノンアルコールビール】も用意しています。


※2022年8月25日時点の情報です。

名古屋市東区泉1-14-23 ホワイトメイツ 1F

店舗画像

金山いなり

2021年4月にオープンした金山駅総合駅のアスナル側から徒歩3分(札幌かに本家金山店さんの道路挟んだ向かい)にある立ち呑み屋です。
券売機を導入していて、現金の他、クレジットや電子決済にも対応しています。
お一人様でも気軽に立ち寄りやすい、気さくな雰囲気です。


串カツや秘伝の味噌どて串、一品ものなどが味わえますが、すべて手仕込みの自家製です。人気なのはセットメニュー。
【ハイからセット】(500円)、【晩酌セット】(600円)、なかでもお得なのは【もっとお得なせんベロセット】(1000円)です。


お弁当は終日テイクアウトもできるので、お仕事帰りでもご利用いただけます。
ぜひ自慢の串メニューを一度味わってみてください。


<メニュー>
【ハイからセット】(ハイボール1杯+唐揚げ1個)500円
【晩酌セット】(アルコール1杯+串2本)600円
【もっとお得なせんベロセット】(アルコール2杯+串3本または串1本+本日の総菜A・B・Cより1品または冷奴)1000円
【串カツ】【味噌串カツ】【味噌どて串】
【串揚げ(各種)】・・各1本120円
【日替わり惣菜】200円
【いなり寿司(白ごま・桜でんぶ・焼きチーズなど)】
1個100円~
【いなり5色セット】500円


<弁当メニュー ※終日OK>
【どて丼】500円
【味噌串カツ弁当】【串カツ弁当】600円
【三種惣菜と大葉飯弁当】600円
【串カツいなり弁当】750円


<ドリンクメニュー>
【生ビール】【ハイボール】【各種焼酎】
【チューハイ(各種)】【ワンカップ】【梅酒】・・各400円
【ソフトドリンク】200円


<テイクアウト>
串カツ、味噌おでん1本からOK。メニューのほぼ全品テイクアウトできます。


※2022年8月25日時点の情報です。

名古屋市中区金山4丁目1−1 カーニープレイス名古屋金山ビル

店舗画像

いごこ家名駅店

名古屋駅から徒歩5分にあり、柳橋中央市場に隣接した、魚料理が自慢のお店です。
昼はランチ、夜は豊富なメニューで魚料理を満喫していただけます。


平日のランチタイムはサラリーマンの方が多く訪れます。そのため、【海鮮丼】がワンコインの500円!(税込)超お値打ちメニューを用意しています。
コスパ抜群なランチメニューはもう1つ!【刺身定食】800円です。


夜のオススメは【日替わりのお造り】。その日に市場で仕入れたもので鮮度・コスパ抜群。単品でも、人数に合わせた3種盛りや5種盛りもご用意できます。


そして“いごこ家名駅店”ならではのメニューが「海鮮しゃぶしゃぶ」。季節のおいしい魚をシンプルな昆布出汁にくぐらせて、ポン酢でいただきます。魚はその時季旬のもの、例えば・・春先は桜鯛、夏は鱧、冬は寒ブリなどです。1人前から注文できます。


最後に夜の限定メニューの【天ぷら】。定番のエビやアナゴはもちろん、その時季旬の魚を揚げたてで味わえるのでぜひ召し上がっていただきたい一品です。


カウンター4席、テーブル席7つ、2階には掘りごたつの個室もあるので、おひとり様でも、その他様々なシーンでご利用いただけます。


<ランチメニュー>
【海鮮丼】500円
【彩りちらし丼(づけ)】650円
【日替定食(A・B)】(揚げ物/煮物/焼き物を日替わりで用意)750円
【刺身定食】800円
【穴子丼】(味噌汁またはあら汁付)1250円 など


<夜メニュー>
【日替わりお造り(単品)】980円~1280円
【海鮮しゃぶしゃぶ(その時季旬なもの)】1600円~/1人前
【天ぷら盛合わせ】2500円 など


<ドリンクメニュー>
【生ビール(アサヒスーパードライ)】580円
【角ハイボール】500円
【ウーロンハイ】450円 

その他【日本酒】(東海地方の地酒、獺祭)、【焼酎】、
【サワー】、【ワイン】、【ノンアルコールビール】、
【ソフトドリンク】を揃えています。


<テイクアウトメニュー>
※ランチタイムは日替わりで提供
【みそカツ丼】600円
【ねぎとろ丼】850円
【マグロ丼】900円
【海鮮丼 ※夜もあり】500円
【アナゴ丼 ※夜もあり】1250円
【極上海鮮丼 ※夜もあり】1600円


※2022年8月25日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅4-15-17

店舗画像

居酒野ベストナイン

野球好きが集まる店を作りたいと2019年に錦でオープンしました。しかし新型コロナウィルスの影響で8ヶ月あまりで閉店を余儀なくされました。
それから1年…応援してくださる皆様の声もあり、2021年8月9日(野球の日)に栄エリアに移転オープンしました。


野球好きなら誰でもOK!野球愛のある人が集う店になっています。
壁にはプロ野球選手が着用したユニフォームや野球ボール、キャンプ帽子が飾られています。松坂大輔のサイン(背番号99と18番の時)もあります。


店内ではライブ放送もしくはDAZN(ダゾーン)で必ず野球を中継(公式契約店)しています。プロ野球選手愛用ベルト、扉がバットなど、店内の至る所に・・・。


お一人様には、【ちょい飲みセット】(2000円)がオススメです。野球談議にピッタリなお酒とフードメニューを用意しています。一番人気は【台湾焼きそば】(800円)、続いて【マカロニサラダ】(500円)、【極厚切りハムカツ 特製タルタル付き】(800円)が人気です。


カウンター9席、テーブル席(5人×2)、半個室席(6人)、VIPルーム席もあります(使用応相談)。


チャージ500円 
※プロ野球チップス付き(おかわり野球チップス200円)。


<メニュー>
ドリンク
【生ビール中(プレミアムモルツ)】650円
【ハイボール(角ハイボール)】600円
【コーラハイボール】700円
【知多ハイボール】800円
【こだわり酒場のレモンサワー】600円
【ウーロン酎ハイ】550円
【緑茶酎ハイ】550円
【焼酎(銀座のすずめ(麦)/大河の一滴(芋)】550円


ハイボール、ジン、サワー、酎ハイ、ソフトドリンクは料金に(+200円)でホームランジョッキに、(+350円)でグランドスラムジョッキにできます。


料理
【辛旨!台湾焼きそば】800円
【極厚切りハムカツ(特製タルタル付)】800円
【唐揚げ&ヤンニョムチキンのW盛り】1700円
【フライドポテト(ボリュームたっぷり)】800円
【名古屋名物手羽中(チキンバー)】800円


その他各種居酒野メニューが揃っています。


※2022年8月23日時点の情報です。

名古屋市中区栄4丁目7−1 ニューユタカビル 3階

店舗画像

Kα-ケイアルファ- (イオンモール名古屋茶屋店)

イオンモール名古屋茶屋に2022年8月10日オープンした韓国料理専門店。韓国の定番料理と最新スイーツが一度に楽しめます。


韓国料理の王道、「石焼ビビンバ」「冷麺」「スンドゥブ」「キンパ」の中から2種類を組み合わせられる、ボリューム満点の”セットメニュー”は、韓国の定番グルメが一度に食べられるので満足感があります。


石焼ビビンバだけでも4種類あり、シンプルな石焼ビビンバに、牛プルコギ、デジカルビ、明太子チーズとどれにしようか迷います・・。


石焼ビビンバも冷麺も辛さは控えめなので、苦手な人でも大丈夫です。
辛いのが好きな方には、テーブルにコチュジャンが置いてあるので、“追いコチュジャン”で辛くすることも出来ます。辛さが調節できるのは家族連れにはうれしいポイント!


さらに…韓国料理専門店には珍しく、お子様メニューも!
「お子様ビビンバ」はワンコインで食べることができます。


韓国の大人気メニュー、チーズタッカルビのセットも充実。デジカルビチーズ、牛プルコギチーズ、ヤンニョムチキンチーズの3種類を組み合わせることも可能です。単品では、スンドゥブの豆腐を麺に変えた、『スンドゥブ麵』という、ちょっと珍しいメニューもあります。


韓国の最新スイーツも集結していて、いま話題の「センイルケーキ」や「雲ドリンク」と言われる、クルムスムージーも販売。


さらに夏にオススメの韓国かき氷は、ミルクを削ったふわふわのかき氷の上に、シャインマスカットをふんだんにのせた、華やかなデザートになっています。辛いものを食べた後のふわふわかき氷は夏に最高です!


<メニュー>
ハーフ&ハーフ
【石焼ビビンバセット(冷麺/スンドゥブ/牛プルコギキンパ)】1180円
【明太子チーズ石焼ビビンバセット(冷麺/スンドゥブ/牛プルコギキンパ)】1280円
【スンドゥブセット(冷麺/牛プルコギキンパ)】1180円
【冷麺と牛プルコギキンパ】990円


チーズタッカルビセット
【牛プルコギチーズとヤンニョムチキン】1240円
【ヤンニョムチキンとデジカルビチーズ】1140円
【デジカルビチーズ】1080円


単品
【スンドゥブ】890円 ハーフ690円
【スンドゥブ麵】980円


センイルケーキ(プチホールケーキ)
【いちごとムースとキャラメルベリーケーキ】(要予約)1100円
【いちごショートケーキ】680円
【オレオティラミスショートケーキ】680円


ショートケーキ
【いちごショートケーキ】680円
【オレオティラミスショートケーキ】680円


【クルムスムージー 全5種類】各590円


かき氷
【いちごミルク氷】980円
【シャインマスカットのミルク氷】980円
【京挽ききな粉と宇治抹茶のミルク氷】870円


※2022年8月6日時点の情報です。

名古屋市港区西茶屋2丁目11 イオンモール名古屋茶屋1F

店舗画像

楚々/SOSO

2022年6月1日オープン!モダンな雰囲気の居酒屋です。
名古屋では恐らく初!の串に刺したまましゃぶしゃぶする『串しゃぶ』は他にはない珍しいメニューです。


自家製の鰹ベースの出汁に串をくぐらせ、お好みでオリジナルのごま塩、辛みそ、ポン酢などで召し上がって頂けます。さっぱりヘルシーなメニューとなっているので、特に女性に人気です。


また各々好きな串を扱うので、コロナ対策をしながら楽しんでいただける鍋となっています。
『串しゃぶ』はコースでも当日に単品でも注文可能です。


各種予算に合うようなコースメニュー、単品ではおつまみからシメ、そしてデザートまで、ニーズに合わせて注文していただけるよう、様々なメニューを揃えています。
特に串しゃぶ、串焼き、串揚げ、が自慢です。


女性にオススメのデザート・・・バニラアイスをスポンジケーキで包み、甘さ控えめの生クリームをたっぷり使用。火花がバチバチ飛び散るオリジナルスイーツ『ベスビオス』はぜひ味わっていただきたい逸品です。


地下鉄上前津駅の4番から出たら目線の先に見えるのがお店です。徒歩1分にあり、大須商店街からも歩いて来ることができます!友達同士はもちろん、カウンターではお1人でも、カジュアルデートでもぜひご利用ください。完全個室が2つあります。


<メニュー>
【串しゃぶ】最初の出汁・薬味一式300円
【串しゃぶ(和牛えのき・豚オクラ・天使の海老・北海たこなど30種類以上)】1本100円~。
【串揚げ(鶏もも串かつ・アスパラ豚肉巻き・カマンベールなど)】1本150円~。
【楚々焼き(鶏ももねぎま)】1本190円※限定10本


(おつまみ・メイン・揚げ物・シメ・デザートの一部を紹介)
【ぴり~めんま】290円
【ごちゃ混ぜ浅漬け】360円
【楚々サラダ】780円 ※土鍋で出てきて人気!
【ひと口ぎょうざ】390円
【もちぷるつるんの水ぎょうざ】400円
【楚々オリジナル冷麺】550円
【白いカレーうどん】420円
【イタリア火山怒りの!ベスビオス】690円


<ドリンクメニュー>
【生中(一番搾り)】530円
【小瓶(アサヒ黒生)】490円
【強炭酸ハイボール】400円
【柚子ハイボール】420円
【すりおろしレモンサワー】460円
【緑茶ハイ】450円
【焼酎(芋・麦)】440円 ※ボトルもあり。
【ワイン(赤・白)】460円
【翠ジンすだち】510円
【カクテル(カシスオレンジ・ピーチウーロン・ジントニックなど多数)】450円
【各種ノンアルコール】390円~
【ソフトドリンク】250円~
【飲み放題(90分)】1650円 ※アラカルトでの注文も当日注文もOK。グループ全員の注文になります。


※2022年7月4日時点の情報です。

名古屋市中区上前津2丁目8−5

店舗画像

豚米 池下店

2022年7月にオープンした“焼きとんかつ店”です。焼きとんかつとは、油で揚げるのではなく、鉄板で焼くヘルシーなとんかつです。


とんかつらしい豚肉の旨味やサクサク感は劣ることなく、しっかりとした肉の厚みを感じながら味わうメニューです。


脂っこいものは控えたいけど、ガッツリ食べたいという人にはぴったりのとんかつです。かけるものは「味噌」と「ソース」から選べます。


お米にもこだわっていて、季節に合った品種を店内で竈門炊きしています。


御膳メニューはお櫃で米を提供します。薬味とこだわりの出汁を付けているため、焼きとんかつをひつまぶしのようにアレンジして味わうことができます。


他にも油で揚げたカツもあり、ガッツリ油で食べたい方は「カツカレー」や「唐揚げ」、「海老フライ」などがオススメです。


店は、池下駅1番出口からスグの錦通り沿いの訪れやすい場所にあります。


通しで営業しているので、食べたいタイミングで来店できます。カウンター、ボックス席、テーブル席があるため、お1人でも、ご家族など複数でも利用しやすくなっています。


<メニュー>
【ロースかつ御膳】1430円
【ヒレかつ御膳】1540円
【国産豚ロースかつ御膳】1870円
【海老フライ定食】1650円
【ミックスフライ定食】1650円
【若鶏唐揚げ定食】1100円
【カツカレー】1100円
【唐揚げカレー】880円
【カツ丼】990円
【ヒレカツ丼】1100円
【季節のシャーベット】330円 など
揚げ物は単品での注文も可能です。


<テイクアウトメニュー>
【三元豚焼ロースかつ弁当】1100円
【三元豚焼ヒレかつ弁当】1200円
【特選上焼ロースかつ弁当】1300円
【カツ丼】900円
【唐揚げカレー】800円 など


店内の御膳とテイクアウトのお弁当の焼きとんかつは別の豚肉を使用しています。
お弁当の方がしっかりとした脂があります。


<ドリンクメニュー>
【生ビール(一番搾り)】450円
【中瓶(キリンクラシックラガー)】600円
【ハイボール】400円
【日本酒(1合)】700円
【ソフトドリンク】300円~など


※2022年7月14日時点の情報です。

名古屋市千種区池下1丁目4−19

店舗画像

中華そば 三戒

100年以上の歴史を持つ老舗の寿司店「錦 吉野寿司」が作りあげた、錦にある中華そば店です。
1人でも訪れやすく、近隣で働く20代の方が1軒目として、また年代を問わずお酒を飲んだ後のシメにも訪れるお店です。


豚骨や魚粉、化学調味料は一切使わず、味の層を優しく味わえるスープに仕上げるため、材料と日本料理の手法にこだわった一品になっています。


錦界隈では珍しい非常にあっさり、でも出汁のコクと旨味たっぷりの中華そばで、スープまで飲み干しても通常のラーメンと比べると、カロリーが低くなっています。
さらに気になる方は麺をコンニャク麺に変えることもできます。


昔懐かしい「醤油味」、出汁の全てを活かす味付けの「塩醤油」、つけ麺ではなく”さっぱり系”に仕上げた「ざる中華」(中華ダレorゴマダレが選べます)、3種の味をご賞味ください。


※醤油、塩醤油は同じ位の人気があります。
夏には冷たくさっぱりいただける夏メニューも用意しています。


麺を彩る具やおつまみも揃えていて、国産の厳選豚を8時間以上かけて煮込み、アクや余分な脂を取り除いた「特製煮豚」や味付けにこだわった「メンマ」、「味玉」などがあります。トッピングとして好きなものを選んだり、麺に全部のせも可能です。


一品としてクセのない三戒オリジナル餃子や、デザートの手作り「杏仁豆腐」もあります。


家庭用・贈答用の冷凍ラーメンは取り寄せもでき、ホームページから注文できます。


<メニュー>

【三戒醤油中華】800円
【三戒醤油中華(ハーフ)】600円
【三戒醤油中華(コンニャク麺)】880円
【三戒塩醤油中華】800円
【三戒塩醤油中華(ハーフ)】600円
【ざる中華(中華ダレorゴマダレ)】800円
【冷たい中華そば※夏季限定】900円


一品
【三戒オリジナル餃子】500円
【特製煮豚】600円
【煮豚丼】600円
【手作り杏仁豆腐】300円 


ドリンク
【生ビール(サッポロ黒ラベル)】580円
【瓶ビール(アサヒスーパードライ中瓶)】650円
【レモンサワー】620円
【ハイボール】620円 など


※2022年6月21日時点の情報です。

名古屋市中区錦3丁目19−30第三 ワシントン第4錦ビル 1F

店舗画像

肉工房 美乃家

食肉卸店が直営している「肉工房 美乃家」は、肉の品質が自慢の牛肉料理店です。
飛騨牛の指定店で、牛肉を美味しく食べられるメニューをお値打ち価格で提供しています。


一番人気は『特選牛トロ握り』。
この特選牛トロ握りと『飛騨牛A5サーロイン握り』の上には、静岡県の販売元から直接仕入れた、珍しい“ワサビーズ”がのっています。見た目は美しく、口の中ではじけてワサビが香り、お肉との相性を楽しむことができます。


『特選牛トロまぶし』は、1つはそのままで、もう1つは、だし茶漬けで味わう”2度おいしい”メニューです。


あっさり系、脂こってり系、赤身系など、その時の気分に合うお肉メニューが見つかります。


食べ歩きできるメニューがほとんどですが、目の前に共有の飲食スペースもあります。


<メニュー>
【飛騨牛A5サーロイン握り(2貫)】1500円
【特選牛トロ握り(2貫)】1000円
【特選牛トロまぶし】800円
【飛騨牛A5イチボステーキ串】1000円
【飛騨牛A5ランプステーキ串】1000円
【黒毛和牛カルビ串】500円
【黒毛和牛赤身串】500円
【美乃家コンビ寿司(牛トロしぐれ煮軍艦&特選牛トロ握り)】800円
【美乃家コロッケ】100円


<ドリンクメニュー>
【ビール(スーパードライ)/ハイボール/レモン酎ハイ/焼酎(芋・麦)お湯割り】400円
【焼酎(芋・麦)そば茶割り】500円
【ノンアルコールビール】300円
【そば茶※そばの平甚犬山店とのコラボ商品】200円


※2022年6月16日時点の情報です。

愛知県犬山市犬山北古券7

店舗画像

甘味処 あっぱれ本舗

夏はかき氷、冬はお雑煮やどら焼きなど、季節に合わせてひと目で、ひと口で笑顔になってもらえる商品作りをモットーにしている「甘味処 あっぱれ本舗」。


愛知県犬山市の名物である“きな粉”を使ったり、かき氷には自家製のシロップを使ったりと、オリジナルで犬山らしい商品作りをしています。


夏はかき氷が一番人気で、冬は東西2種のお雑煮、温かいダシを使った串メニューが人気です。


犬山串グルメでもある『だし巻きたまご』は、ほんのり甘い玉子巻きを温かい出汁に浸した他にはない逸品で、寒い日には特に人気があります。


カツオとトビウオの出汁を使った無添加出汁で、旨味と味に深みがあり、冷めても美味しく飲み干せることから、出汁だけのファンも多い商品です。


『かき氷』は見た目はボリュームたっぷりですが、ふわふわの氷を使っているので、頭に”キーン”とくることなく、見た目以上にペロリと食べられます。


シロップは氷のふわふわに合うよう、自家製のシロップを開発。その時期ならではの季節限定フレーバーも販売していて、毎年毎回楽しむことができます。


『和フォンデュだんご』は犬山名物の「きなこ」「抹茶」「ほうじ茶」味があり、ホワイトチョコレートをベースに、それぞれの粉を独自配合したオリジナルソースで仕上げた、他にはないスイーツ団子です。


色んな味を試したい、またはお土産に・・・という方には3種のセットがオススメです。


<メニュー>
【スープまでうまいだし巻きたまご】1本/300円
【もっちりお好み棒】1本/300円
【和フォンデュだんご(きなこ・抹茶・ほうじ茶)】
1本/300円・2本/500円・3本800円


【かき氷:いちごみるく】650円
【かき氷:犬山げんこつ黒糖わらび】650円
【かき氷:ももみるく】650円
【かき氷:一番茶のおまっちゃさん】650円 など


<ドリンクメニュー>
【ラムネ】200円


※2022年6月16日時点の情報です。

愛知県犬山市北古券7

店舗画像

ココロカンパニー

2022年3月にオープンした愛知県犬山市の「ココロカンパニー」は、クロッフルや豚籠包などの食べ歩きグルメやひと口グルメが人気のお店です。


名物の『豚籠包』と『牛籠包』は小籠包ではなく、お店独自のオリジナルの技法で作ったひと口サイズの豚まんと牛肉まんです。一番人気があります。


生地からタネまで全て手作りしていて、お店で1つずつ生地をのばし、餡を包んでいます。注文が入ってから蒸し器で蒸し、約7分で仕上げます。


パンのような生地だけどもっちり。中には肉汁たっぷりの肉餡が詰まっています。


豚は旨味がたっぷりなのにしつこさはありません。牛肉は、そのならではの旨味が凝縮されています。両方試してみたい人は、2個ずつの「ニコニコセット」がオススメです。


『ハートロッフル』はワッフル機でバターのみのクロワッサン生地を焼いたスイーツ。ハートの形がポイントで写真映えするはもちろん、発酵バターを使った生地にこだわり、味も自慢です。食感はサクっと中はもっちり。これが同時に味わえます。


ハートロッフルのトッピングは「チョコナッツ&ゴールド」、暖かい季節は「チョコバナナ生クリーム」や「ストロベリー生クリーム」が人気です。


ハートロッフルを使った『黒毛和牛ハートロッフルバーガー』は、黒毛和牛100%でサクッとした食感に特徴があり、発酵バターの香りと牛肉の相性が良い一品です。


お店のマネージャーは韓国人で、韓国の最新の流行情報をもとに、韓国にもない日本でも珍しい、犬山でここだけのメニューを日々開発しています。


全部手作りのメニューが自慢です。今後も随時新作の商品を販売していくということです。


<メニュー>
【豚籠包(トンロンポウ)】1個120円/3個から注文可能
【牛籠包(ギュウロンポウ)】1個170円/3個から注文可能
【ニコニコセット(豚籠包2個・牛籠包2個)】580円
※それぞれ6個入・8個入のお土産、お持ち帰りもあり


【ハートロッフル】1本/560円・650円
※フレーバーにより異なり「抹茶&ナッツ」「ダブルチーズ&バジル」など、様々なフレーバーあり
※好きなハートロッフル1本と好きなソフトドリンク1杯が付いたセット(760円・850円※フレーバーにより異なる)あり


【ミニロッフルストロベリーサンデー】650円
【ミニロッフルNYチーズクリームサンデー】650円


<ドリンクメニュー>
【メロンクリームソーダ】500円
【ラズベリースカッシュ】550円
【ピナコラーダスカッシュ(パイナップルとココナッツを使用)】550円
【バタフライピースカッシュ】550円
【アサヒビール】400円
【ハイボール】400円
【アサヒビアリー】400円
【コカ・コーラ/メロンソーダ/ジンジャエール/カルピス/オレンジジュース/ウーロン茶/コーヒー】250円


※2022年6月16日時点の情報です。

愛知県犬山市犬山北古券7

店舗画像

うし若丸 本丸スクエア店

「うし若丸」は愛知県犬山市の「本丸スクエア」にある、たこ焼と飛騨牛を使った肉串が名物の店です。


たこの代わりに牛肉を入れた珍しい『飛騨牛たこ焼』は、生姜醤油ベースの甘めのオリジナルソースがかかっていて、仕上げにお好みでネギをふりかけます。


『北海道たこ焼き』は北海道直送のたこを使用していて、たこの食感をしっかりと感じることができます。こちらもオリジナルソースで仕上げています。


ベースの生地、そしてお好みで最後にかけるマヨネーズもこだわりのオリジナル配合。両方を味わいたい人には『ハーフ&ハーフたこ焼』がオススメです。


たこ焼は深さのある鉄板で仕上げていて、1つ1つのサイズが大きめ。中はトロトロアツアツの、人気No.1メニューです。


家でおよそ100個作れる【おうちdeたこ焼セット(オリジナルたこ焼ミックス粉500グラム+ソース)】(1000円)も販売しています。


『霜降り牛タン串』は“タン元”と言われる喉に近い部分を使用していて、通常の牛タンよりやわらかく食べやすくなっています。


『たこ串』は北海道産のタコに粉をつけて揚げ、抹茶塩をふりかけています。プリッとしたタコの食感に、サクっとした衣、そこに抹茶塩がよく合います。


串メニューは食べ歩きやちょっとしたおつまみにもピッタリで、ビールとの相性も抜群です。


<メニュー>
【飛騨牛たこ焼】6個入/600円、8個入/750円
【北海道たこ焼】6個入/600円
【ハーフ&ハーフたこ焼】飛騨牛たこ焼4個・北海道たこ焼4個入/650円

【飛騨牛串】800円
【黒毛和牛イチボ串】500円
【霜降り牛タン串】500円
【ハラミ串】500円
【カルビ串】500円
【黒毛和牛レバー串】300円
【たこ串】300円
【飛騨牛コロッケ】250円
【もちもちロングポテト】500円など


<ドリンクメニュー>
【ザ・プレミアム・モルツ】500円
【ジムビームハイボール】500円
【サントリー知多風香るハイボール】600円
【レモンチューハイ】500円
【蓬莱純米吟醸(升とグラスで提供します)】500円
※500円以上のフード1点を購すると、ドリンクは50円引き


※2022年6月16日時点の情報です。

愛知県犬山市犬山北古券7 

店舗画像

ももたろう

2022年2月にオープンした「ももたろう」は、わらび餅が人気のお店です。


店内の飾り付けは写真に映えるスポットになっています。今後、店内の壁に絵が描かれる予定もあります。


一番人気のメニューは『串わらび』です。子供でも食べやすいようなわらび餅になっていて、口に入れたらフワフワでモチモチでとろけるのが自慢です。


持ち帰り用として、『箱わらび』もあります。箱わらびの持ち帰り用の袋は“麻の葉模様”で、子供の健やかな成長の願いや魔除けの意味が込められています。手土産にもぴったりです。


スイーツだけでなく春夏はおにぎりメニュー、秋冬は丼ぶりメニューといったフードメニューも揃っているほか、アルコールにぴったりな一品メニューもあり、軽食やデザートなど幅広い使い方ができます。テーブル席が5席あり、店内で飲食も可能です。


<メニュー>
【串わらび(きな粉)】350円
【串わらび(抹茶)】400円
【箱わらび(きな粉)】800円
【箱わらび(抹茶)】900円
【ソフトクリーム バニラ】350円
【ソフトクリーム 白桃】400円
【ももパフェ】800円
【わらびソフト(バニラ/黒蜜/抹茶/抹茶黒蜜)】650円
【おにぎり(しゃけおかか/しいたけこんぶ/高菜焼きおにぎり)】200円
【どて煮】500円/小300円
【どて串】1本/150円
【つけもの5種盛り】300円


<ドリンクメニュー>
【もも子(もも100%ジュース)】400円
【もも太(ゼリー入り炭酸ジュース)】550円
【黒糖わらびドリンク(ロイヤルミルクティ/抹茶ミルク/黒糖ミルク/白桃ミルク/チョコミルク)】650円
【甘酒】350円
【エビス缶ビール】400円
【デュワーズハイボール】400円
【チューハイ(レモン・モモ)】400円
【蓬莱泉 空(グラスカップ)】1000円


※2022年6月16日時点の情報です。

愛知県犬山市犬山北古券7

店舗画像

うなぎとそば うな蕎

お一人で、家族で、カップルで・・・あらゆるシーンで使えるうなぎと蕎麦の店。

愛知で創業90年の卸問屋から仕入れたうなぎを備長炭の強火で下焼きし、皮はパリっと仕上げ、秘伝のタレで極上の味と食感に…。


蕎麦は白川郷の「蕎麦脇本」監修。厳選した玄蕎麦を石臼で挽き、二八蕎麦に仕上げました。
つゆなしでお塩をまぶしても美味しく食べられるくらい、風味豊かです。


うなぎ・蕎麦・お肉が一度に味わえる場所です。
席はテーブル席のみで、チャイルドチェアもあります。


<ランチメニュー>(平日のみ)
【九点弁当】1430円(可愛らしい小鉢に9種類の小鉢付)


選べるセットメニュー:お好みの蕎麦(かけ・ざる・おろし)が選べる。
【ミニうな丼】1980円
【ミニ肉まぶし】1980円
【ミニ黒毛和牛ステーキ重】1980円
【ミニひつまぶし】1540円
【天ぷらとミニ黒毛和牛ステーキ牛】2310円


<レギュラーメニュー>
うなぎ
【ひつまぶし小】【うな重小】1980円
【ひつまぶし】2860円
【うな重】2750円
【ひつまぶし特上】3850円
【うな重(特上)】3960円
※プラス110円で肝吸いに変更可能。


二八蕎麦
【かけそば】770円
【ざるそば】880円
【うなとろそば】1485円


黒毛和牛
【肉まぶし(特上)】3080円
【肉まぶし】2420円
【和牛ステーキ重特上】2970円
【和牛ステーキ重】2310円


選べるそばセットメニュー:お好みの蕎麦(かけ・ざる・おろし)が選べる。
【選べるそばとミニうな丼】1980円
【選べるそばとミニ肉まぶし】1980円
【選べるミニそばとミニ黒毛和牛ステーキ重】1980円
【選べるミニそばとミニひつまぶし】1540円
【選べるミニそばとうなぎと肉まぶし】3300円


【単品】
【う巻き】935円
【肝わさ】660円 など


<ドリンクメニュー>
【生ビール】中/605円・小/385円
【ハイボール】550円
【レモン酎ハイ】550円


<デザート>
【アイスクリーム】・【わらび餅】各385円


※2022年4月10日時点の情報です。

名古屋市西区二方町40 mozoワンダーシティ1F

店舗画像

大須わらび餅 かぐら屋

2022年1月にオープンした、わらび餅専門店。
愛知県稲沢市で人気の喫茶店「かぐら」が名古屋に初進出した店です。
以前より稲沢で人気だった「わらび餅」のみで勝負しています。


自慢のわらび餅は、本わらび粉を使用し、その日販売する分だけを作るという鮮度へのこだわりも。


そのため製造されたわらび餅は、大須の店舗で切り分けてなるべく乾燥を防ぎ、お客さんへ”プルプルの状態”を届けています。


きな粉にもこだわりがあります。オリジナルのブレンドで、黒豆からできている黒きな粉と一般的な白きな粉、黒糖を混ぜて香り高い味わいに仕上げています。


一番人気は、大須の食べ歩きに便利なカップわらび餅。その他、SNS映えの黒糖わらび餅ドリンクもあります。


<メニュー>
【カップわらび餅】150g入り
【きなこ】380円
【抹茶】420円お土産用の大きめのサイズも


【パックわらび餅】400g入り
【きなこ】1000円
【抹茶】1200円


【黒糖わらび餅ドリンク 黒糖ミルク】600円


※2022年3月7日時点の情報です。

名古屋市中区大須2丁目18-22

店舗画像

神宮茶屋 金山北店

金山総合駅より徒歩5分のもんじゃ焼き専門店「神宮茶屋 金山北店」は、客席に備え付けられた鉄板で目の前で専門スタッフが焼き上げる、もんじゃ焼きや鉄板料理が自慢です。


もんじゃは定番メニューが全9品。
さらに、自分で"オリジナルもんじゃ"を作ることもできます。
だし、キャベツ、天かすが入った、もんじゃのベースにお好みの具材をトッピング。その数は36種類。


もんじゃ以外のメニューも100種類と充実しています。
熊本で有名な馬刺し専門店が運営するファームから直接仕入れているこだわりの”馬刺し”は逸品です。


ドリンクも100種類以上あり、何度来ても楽むことができます。


<メニュー>
もんじゃ
【めんたいこ・チーズ・もち】1727円
【牛すじこんにゃく・九条ねぎ】1562円
【ほうれん草・チーズ・ベーコン】1606円 など


【馬刺し三種盛り】1848円(霜降り・赤身・たてがみ)
【ネバネバトリオ】748円
(納豆、山芋、おくらのネバネバ食材に九条ねぎと卵黄を合わせて焼きのりに巻いて食べる)

【地鶏のたれ焼き三種盛り】レギュラー1628円/ハーフ1078円 (モモ・白肝・砂肝)


※2022年3月29日時点の情報です。

名古屋市中区金山1丁目1-11 ジャルダンシャポー1F

店舗画像

喜与女茶寮

喜与女茶寮(きよめさりょう)は、創業80年以上の老舗和菓子店「きよめ餅総本家」の喫茶店です。名鉄神宮前駅の西口を出てスグの所にあり、平日は朝9時から営業していて、モーニングもあります。


<モーニングサービス>は9:00〜10:30まで。
飲み物を頼むとトーストとゆで卵が付きます。


一番人気は、“きよめ餅”のセット。きよめ餅2個付きます。
和菓子店ならではの自家製の“餡”を使った甘味が自慢です。
その他には、粒あんを使った小倉トースト自家製やあんこを使ったメニューもオススメです。


店内の雰囲気は和風喫茶店ですが、メニューやコーヒーカップの器などから、どことなく"昭和"が漂っていて、SNS映えするリアルなレトロ純喫茶です。


特にコーヒーカップやソーサーの“kiyome”ロゴはポイント。
ぜひ見てみてください。


もちろん店頭では名物“きよめ餅”をはじめ、お土産となる和菓子の販売も行っています。


<モーニングメニュー>
【きよめ抹茶セット】650円 ※きよめ餅2個付き
【あんトースト】単品/500円
【クリームあんみつ】620円 など


<食事メニュー>
【日替わりランチ】730円 ※ランチタイムの平日のみ
【ビーフカレー(サラダ付)】680円
【玉子サンド】580円
【ミックスサンド】650円
【エビピラフ(スープ付)】680円 など


※2022年3月29日時点の情報です。

名古屋市熱田区神宮3丁目4−12

店舗画像

うまいもん処 まぐろや

熱田区日比野の場外市場、「大名古屋食品卸センター」の中にあるマグロ卸問屋が手掛ける飲食店。マグロを一番おいしい状態で提供しています。


店内には券売機があり、食べたいメニューの金額を食券で購入してオーダー。
メニューは自慢のマグロを使った料理が中心です。


ある日のメニューでは、【極上握り】(3300円)では、大トロ2貫・中トロ2貫・赤身2貫・エビ・カニ・煮ハマグリ・アワビ・イクラ・穴子・鉄火巻・トロたく巻で、使用されていたマグロは伊豆諸島の神津島産の”天然生本まぐろ”を使用。


また、衝撃のメニューは、毎週木・金・土曜に開催される【お寿司食べ放題】です。
最初に指定の10貫が出され、そのあとは食べたいネタを選んで60分食べ放題!


値段は男性3300円、女性/中学生2800円、小学生(6~12歳)1500円、4〜5歳800円、3歳以下が無料です。


※10時〜14時(要予約)/14時〜18時(予約優先)/18時〜20時(予約のみ)
1名からでも予約可能、特に土曜日は予約優先です。


<メニュー>
【極上まぐろづくし丼 味噌汁・漬物付】2000円
【上まぐろ丼 味噌汁・漬物付】1500円
【まぐろづくし握り8貫 中トロ4貫・赤身4貫・味噌汁・漬物】1500円
※マグロの状態や仕入れによって、マグロの水揚げ産地や部位が異なります。


※2022年3月29日時点の情報です。

名古屋市熱田区千代田町17-8(大名古屋食品卸センター内)

店舗画像

覚王山バー

地下鉄覚王山駅1番出口を出てスグにある1997年創業のバー。
季節が良い時は、カウンター後ろにある扉を開けオープンに・・・。


名古屋では希少な、カジュアルだけどオーセンティックな雰囲気が特徴です。おつまみなど食事がないため、2軒目・3軒目利用の22時以降から混み合う傾向です。


旬のフルーツを使った季節限定のカクテルは男女問わず人気で、最近は女性にはハイボールがよく出ます。


お酒の種類も豊富に揃えているので色々楽しむことができ、好みを伝えて作ってもらうこともできます。


店内は、カウンターは10席、4人のテーブル席が2つ(カウンター横/奥)、奥に5人のテーブル席が1つ、2人のソファー席があります。

【テーブルチャージ】カウンター(600円)、奥のソファー席(800円)


<メニュー>
【ビール(ハートランド生)】800円
【ハイボール】1000円~
【モヒート】1100円
【ヒプノティックグレープフルーツ】1100円
【イチゴのカクテル(季節限定)】1200円 など


※2022年3月29日時点の情報です。

名古屋市千種区山門町2丁目52番地

店舗画像

ゆっつら

築50年の古民家を改装したワインと博多串焼きのお店。
1階はカウンター席で、串ネタケースを見ながら直接注文ができ、目の前で焼いてくれます。
2階は完全個室で、離れもあります。


店の自慢は、ドライエイジングで熟成したジビエやラムといった厳選食材を使った串料理です。


岩塩や醤油、味噌などの調味料にもこだわり、料理に合わせてワインや国産カクテルなどお酒も充実。


落ち着いた空間で串料理を食べたい人にオススメのお店です。


<メニュー>
【純系名古屋コーチンもも】390円
【熟成牛ステーキ串】550円
【串焼きおまかせ串6本】1550円
【博多もつ鍋】1280円/1人前
【ゆっつら厳選串コース/飲み放題2時間付き】5000円
【バスク風チーズケーキ】480円


※2022年3月20日時点の情報です。

名古屋市東区泉1丁目12-4

店舗画像

Meieki3story cafe

3階建てで3つの物語を演出し、SNS 映えする店内。
1階 はカフェスタンドで、2階 は木目調のナチュラルテイスト、3階は北欧をイメージした造りになっています。


このお店ではドイツから輸入した本格エスプレッソマシンで提供するコーヒーをはじめ、韓国スイーツなどが味わえます。


中でも定番の3つは…。


1つ目が、水を使わない!液体を瞬間冷凍させた新感覚かき氷の【糸ピンス】(全3種類/1200 円)。韓国生まれのかき氷で、ふわふわ&サクサクな絶妙な食感がクセになるかき氷です。


2つ目は、燃えるパスタ!たっぷりのチーズと自家製のミートソースを使用した【炎の Lava Pasta】(ボロネーゼ/1500円)。


3つ目は、とろとろの半熟卵が入った【Eggtoast】(600 円~)。
全9種の中でもオススメは、BLT/海老アボカド/照り焼きタルタルチキン。


その他にも【フレンチトースト】(850円)やチーズにこだわった【トリプルチーズケーキ】(580円)も。
月替わりでおすすめスイーツも登場するので、色んなスイーツが楽しめるお店です。


※2022年3月20日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅3丁目4−12

店舗画像

N0.9 Produce By Seconda Bambina

本格的なピザ窯で頂ける、手作りナポリピッツァが自慢のお店。


メニューの中で一番目を引くのが【ピッツァの食べ放題】で、50種類+飲み放題90分(席120分)が付きます。(2980円・3480円・3980円)


価格により生ハム食べ放題など内容が変わりますが、どれもお値打ちで本場のナポリピッツァが食べ放題!!
当日の注文もできますが、事前予約がオススメです。


その他、前菜・おつまみ・ピザ・パスタ・デザートと幅広いラインナップを用意しています。


バースデーコースには、開けてびっくりの【宝箱ドルチェ】が付いてきます。
2500円で単品での注文も可能です。


店内の雰囲気もオシャレなので20代女性から支持されているそうで、ちょっとしたオフィス会食使いにもピッタリです。


<メニュー>
【ピッツァの食べ放題】2980円/3480円/3980円
※50種類+飲み放題90分(席120分)

【前菜3種盛り合わせ】980円
【ムール貝の白ワイン蒸し】880円
【スモークサーモンほうれん草のクリームパスタ】1180円 など


※2022年3月21日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅3丁目23-14

店舗画像

FARMERS GARDEN Cafe オムレット

お子さん連れや女性に人気のカフェ。自慢のヘルシーなカフェプレートは、野菜とデリが選べると人気です。


品質にこだわりぬいた生産者から直接仕入れた新鮮野菜をたっぷり使用し、その素材を生かすためお店オリジナルのドレッシングで仕上げています。


<メニュー>
【スペシャルプレート】1600円
メイン1種・デリ2種・サラダ3種、パンor十六穀米、本日のスープ、ドリンクが付きます。
【サラダプレート】1000円
サラダ5種、パンor十六穀米、本日のスープ、ドリンクが付きます。
【Dogアイス】880円
カワイイ映えスイーツです!
【イチゴ狩りアフタヌーンティー】2480円/1名
2時間制でコーヒー・紅茶は飲み放題です。


アフタヌーンティーは季節ごとにフルーツとコンセプトが変わるので、何度来ても楽しむことができます。


※アフタヌーンティーは、前日までに予約が必要です。

※2022年3月21日時点の情報です。

名古屋市緑区桶狭間切戸1204

店舗画像

SORAMIMI BURGER 新栄店

こだわりのハンバーガーが食べられる「ハンバーガー専門店」。


パティは、ハンバーグ専門店「GOLDEN HAMBURG」のノウハウを活かした、牛肉100%の手ごねハンバーグ。バンズは人気ベーカリー「ぱんみみ」が、このバーガーのために開発した、全粒粉のオリジナルパンです。


看板メニューは、8種類の具材が積み上げられた高さ13cmの【そらみみバーガー】や他にも珍しい、たっぷりチーズをとろ〜りとかけ、ファイアーで仕上げる【ボルケーノバーガー】や【自家製大豆ミートバーガー】などがあります。


そして食べやすいサイズのジャストライトバーガーも用意され、自分好みが見つかるバーガー店です。
もちろんテイクアウトもOK!で、バーガー単品でも可能です。


平日ランチタイム(11:00〜14:00)限定でカレーライス食べ放題も実施中です。
3種のカレーとライス、副菜8種が食べ放題で45分1000円。


<メニュー>
【そらみみバーガー】1540円
【ボルケーノバーガー】1680円
【自家製大豆ミートバーガー】1540円
【BLTバーガー】880円
【チェダーチーズバーガー】880円


※2022年3月21日時点の情報です。

名古屋市中区新栄1丁目6-6 直進舎ビル1F

店舗画像

うなぎ四代目菊川 ミッドランドスクエア名古屋本店

90年続く卸問屋が運営するうなぎ専門店。


名物のうなぎ1尾を丸ごと使用した【一本鰻】、そのまま盛り付けされた【一本重】(各4950円)は見た目のインパクト大!


1本約300gの大きいサイズを使っていて、炭はこだわりのオリジナルの備長炭。外はパリッと香ばしく、中はふわっと肉厚の食感です。


創業当時から継ぎ足されてきた秘伝のタレに潜らせて、もう一度炭火で焼き上げたうなぎが堪能できます。


その他にも【白焼き一本定】(4950円)や、名古屋名物"ひつまぶし"を菊川流で盛り付けた【一本ひつまぶし】(5060円)などがあります。


カウンター席、テーブル席、個室があり、カウンター席には、一枚板のトチの木が使われています。そこでは、名代一本うなぎが目の前で捌かれるライブキッチンも見られます。


また、エントランスや個室のお花は毎週模様替えするなど、高級感溢れる空間でゆったりとうなぎ料理が楽しめるお店です。


※2022年3月15日時点の情報です。

名古屋市中村区名駅4丁目7番1号 ミッドランドスクエア4F

店舗画像

寿司×天ぷら すしぱ

SNS映えするお寿司や揚げたての天ぷらなどが味わえるお店。
映えだけでなく素材を厳選し、こだわり抜いた料理を気軽にお値打ちに楽しむことができます。


しゃもじの上に一口サイズのお寿司がのった可愛らしい【寿司さじ5種】や旬の食材を使い彩り豊かに盛り付けされたおばんざい、そして自慢の海鮮をたっぷりのせた【海鮮丼】はランチでも食べることができます。


その他ランチは、お寿司やお惣菜が1カップに入ったデリのようになっていて【すしぱBOX4】も人気です。


また、天ぷらはその時季の旬のものや趣向を凝らした変わり種天ぷらもあります。
食べたいものを1つから注文できるので、天ぷらとお寿司をリーズナブルに味わいたい時はオススメです。


テイクアウトメニューも充実しています。


<ランチメニュー>
【すしぱBOX4】1200円
好きな組み合わせ4つから選べる
(380円のお寿司や丼2つ、280円のお惣菜2つ)


<寿司メニュー>
【寿司さじ5種】1180円、
【おばんざい おまかせ5種】1080円
【海鮮丼】1200円 ※ランチでも食べることができます


<天ぷらメニュー>
【カキいくら】500円
【海苔天とろタクいくら】390円
【アスパラパルミジャーノ】370円 など


※2022年3月20日時点の情報です。

名古屋市東区東桜1丁目10−6

店舗画像

ダンラン亭

創業35年の大衆食堂。築60年をこえるレトロな佇まいのお店です。店内はカウンター6席と座敷11席。


店内のオープンキッチンで腕を振るうのは、毎日元気な大将。キャラのいい大将を目当てに訪れるお客さんもいます。大将とパートさんのトークは楽しみの一つです。


一番人気は【ハンバーグ定食】、ランチは800円~とお値打ちに楽しめます。
また、カウンターの大皿料理はそれぞれ100円。
定食は、全てテイクアウトのお弁当にもでき、値段は600円とお得です!(ステーキ弁当のみ1000円)


そんな大将が作る、手作りのおばんざいは全てどこか懐かしい、癒される味ばかり。
「ちょっと入りにくいな~」と思っても、入ってみると楽しい大将との出会いと、どこか懐かしい美味しい料理が迎えてくれます。


<メニュー>
【しょうが焼き定食】800円
【焼魚定食】800円
【サバのみそ煮定食】800円
【マーボードーフ定食】800円 など

ビール
【大】600円【小】500円


※2022年3月7日時点の情報です。

名古屋市中区栄3丁目28-29